依頼・相談・感謝・批判など

a001
G.Foyle
評定の基本的考え
初めまして
こちらで扱っていただけるカテゴリーに医療関連は難しいでしょうか?
具体的には ワクチン害悪論 の内の
防腐剤水銀化合物の自閉症起因論ですが
私、一応理系の端くれとして、
・水銀化合物が自閉症の起因となる可能性
・水銀化合物のワクチン中の濃度
との2段階に於いて、強く疑似科学性を感じております
G.Foyle様
ご投稿ありがとうございます。
ご質問の件に関しまして、「ワクチン害悪論」トピックス新設のために情報を募りたいと思います。
ご協力お願いいたします。
a002
すずき
評定の基本的考え
はじめまして。
私は40歳主婦です。
すごい検証の数々、大変興味深く読みました。
もっとどんどん増やすんでしょうか?
是非やっていただきたいです。他にも、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、EGFなど、コスメ業界には新しい物質が日々増えています。
中にはもちろんあやしそうなものも…是非検証していただきたいです。
それから、進捗はするんでしょうか?
特に発展途上の科学、などは、もしかして研究が進んで数年後には科学と認定されるに足るものも出てくるかもしれません。啓発系には希望は薄そうですが(^_^;)
1年に一度くらい見直してみても面白いと思います。
もう一点、
総評が『科学』であると位置付けられるものに関しても、あえて検証していただきたいです。
そうすると、擬似科学とされたものとの比較がわかりやすいと思います。
例えば…と言っても、ちょっとフィールド広すぎちゃってなかなか提示しにくいですが、
『塩』とか。一般的には高血圧症の原因になるとかよく言われていますが、
むかしTVで、「身体に悪いとされた実験には、30kgの塩化ナトリウムが使用されたからだ、などと言って、ミネラル分が多い塩なら、毎日塩水飲んでた方が身体に良い」とかやってて、ぶったまげたことがありました。
どの程度の科学性で塩化ナトリウムが身体に悪いのか、とか。これ科学と認定されなかったらヤバイですかね…。
とりとめなくスミマセン。
でも本当に興味深いサイトだったので、今後ますますのご発展を期待しております。
私は40歳主婦です。
すごい検証の数々、大変興味深く読みました。
もっとどんどん増やすんでしょうか?
是非やっていただきたいです。他にも、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、EGFなど、コスメ業界には新しい物質が日々増えています。
中にはもちろんあやしそうなものも…是非検証していただきたいです。
それから、進捗はするんでしょうか?
特に発展途上の科学、などは、もしかして研究が進んで数年後には科学と認定されるに足るものも出てくるかもしれません。啓発系には希望は薄そうですが(^_^;)
1年に一度くらい見直してみても面白いと思います。
もう一点、
総評が『科学』であると位置付けられるものに関しても、あえて検証していただきたいです。
そうすると、擬似科学とされたものとの比較がわかりやすいと思います。
例えば…と言っても、ちょっとフィールド広すぎちゃってなかなか提示しにくいですが、
『塩』とか。一般的には高血圧症の原因になるとかよく言われていますが、
むかしTVで、「身体に悪いとされた実験には、30kgの塩化ナトリウムが使用されたからだ、などと言って、ミネラル分が多い塩なら、毎日塩水飲んでた方が身体に良い」とかやってて、ぶったまげたことがありました。
どの程度の科学性で塩化ナトリウムが身体に悪いのか、とか。これ科学と認定されなかったらヤバイですかね…。
とりとめなくスミマセン。
でも本当に興味深いサイトだったので、今後ますますのご発展を期待しております。
すずき様
ご投稿ありがとうございます。
個別のトピックスについては今後も増やしていく予定です。
特にサプリメントについては研究材料が豊富にあるため需要に応じて調査していければと考えております。『塩』では少し捉えどころがありませんが、もう少し具体的な言説があれば是非情報提供をお願いいたします。
また、ご指摘にありました進捗または検証についても随時更新していく予定です。本研究ではトップダウン式の体系性ではなく、皆様の情報提供によりボトムアップ式に近いものを目指しております。
そのため、総評における評定や記事内容においても広く情報を募集しており、議論していきたいと考えております。
よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
個別のトピックスについては今後も増やしていく予定です。
特にサプリメントについては研究材料が豊富にあるため需要に応じて調査していければと考えております。『塩』では少し捉えどころがありませんが、もう少し具体的な言説があれば是非情報提供をお願いいたします。
また、ご指摘にありました進捗または検証についても随時更新していく予定です。本研究ではトップダウン式の体系性ではなく、皆様の情報提供によりボトムアップ式に近いものを目指しております。
そのため、総評における評定や記事内容においても広く情報を募集しており、議論していきたいと考えております。
よろしくお願いいたします。
a003
osiire
評定の基本的考え
各種評定拝見しました。どれも冷静な表現で好感が持てるのですが、それだけに参考文献が惜しいと考えます。題材を扱った書籍ではなく、論文等への一次元情報への記述もお願いいたします。(たとえ全員が入手できなくても、入手できる人もいるはずです。それがないと、評定の客観性が再検証できません。)
osiire様
ご投稿ありがとうございます。
まったくご指摘の通りで、一次資料の追記も充実させていく方針です。
本研究ではそういった情報も募っておりますので、一次資料、二次資料問わずお持ちの情報等あればご投稿ください。
ご投稿ありがとうございます。
まったくご指摘の通りで、一次資料の追記も充実させていく方針です。
本研究ではそういった情報も募っておりますので、一次資料、二次資料問わずお持ちの情報等あればご投稿ください。
a004
es
評定の基本的考え
素晴らしい取り組みだと思います。様々の要望があり大変かとは思いますが、
いわゆるプラズマクラスターについても取り上げていただける予定はあるでしょうか。
いわゆる科学者でも詳しい方以外は、疑似科学的なのかどうかよく知らない方が多いかと思います。
いわゆるプラズマクラスターについても取り上げていただける予定はあるでしょうか。
いわゆる科学者でも詳しい方以外は、疑似科学的なのかどうかよく知らない方が多いかと思います。
es様
ご投稿ありがとうございます。
本研究はまだ試験運用段階ということもあり、方向性や方針などについても厳密に定まっているわけではありません。
ただ、本研究では皆様から広く情報を募り検証していくという手法を採用しておりますので、ご指摘のプラズマクラスターに関しての詳しい情報等ございましたら是非ご投稿ください。
初期段階ということもあり、まだまだ未整備の面も多いですがご協力をお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
本研究はまだ試験運用段階ということもあり、方向性や方針などについても厳密に定まっているわけではありません。
ただ、本研究では皆様から広く情報を募り検証していくという手法を採用しておりますので、ご指摘のプラズマクラスターに関しての詳しい情報等ございましたら是非ご投稿ください。
初期段階ということもあり、まだまだ未整備の面も多いですがご協力をお願いします。
a005
reve
評定の基本的考え
http://itall.exblog.jp/20639427/
あと板橋区のうそっぱちホタル繁殖でほじくりかえされてきたナノ銀除染と
http://togetter.com/li/604652
できれば反ワクチンもお願いします。
あと板橋区のうそっぱちホタル繁殖でほじくりかえされてきたナノ銀除染と
http://togetter.com/li/604652
できれば反ワクチンもお願いします。
a006
ifoo
評定の基本的考え
どこに質問すればいいのか分からなくて、この電磁波有害説の1行目に送電線の文字があったのでここに書かせていただきます。
電位治療器はどの程度エビデンスは確立されているのですか?
電位治療器はどの程度エビデンスは確立されているのですか?
a007
reve
評定の基本的考え
医療関係の人も身につけていることがあってがっかりする「空間除菌」関連のものに関してもまとめていただけると嬉しいです。
a008
NOR
評定の基本的考え
貴サイトを興味深く拝見いたしました。
一点だけ気になった部分が、総評を判定した年月日が不明な点です。
今後もしかしたら、質が高く有意な研究論文が発表される事があるかもしれない。
そう考えた場合、たとえ暫定的判断だとしても日付は入れる方がより良いと考えます。
また、少なくとも判定からどの程度の期間、対象の研究が進んでいないかが明確にわかるので、見る側の判断材料にもなります。
ご検討お願いいたします。
一点だけ気になった部分が、総評を判定した年月日が不明な点です。
今後もしかしたら、質が高く有意な研究論文が発表される事があるかもしれない。
そう考えた場合、たとえ暫定的判断だとしても日付は入れる方がより良いと考えます。
また、少なくとも判定からどの程度の期間、対象の研究が進んでいないかが明確にわかるので、見る側の判断材料にもなります。
ご検討お願いいたします。
NOR様
ご投稿ありがとうございます。
非常に鋭いご指摘です。確かに改善しなければならない点だと痛感しております。前向きに検討させていただきます。
試験運用段階の当研究サイトでしたが、予想外に反響があったことに管理側としても当惑しているところです。まだ粗削りで未熟なものでございますが、洗練されたものとなるようにご協力お願いいたします。
ご指摘ありがとうございました。
ご投稿ありがとうございます。
非常に鋭いご指摘です。確かに改善しなければならない点だと痛感しております。前向きに検討させていただきます。
試験運用段階の当研究サイトでしたが、予想外に反響があったことに管理側としても当惑しているところです。まだ粗削りで未熟なものでございますが、洗練されたものとなるようにご協力お願いいたします。
ご指摘ありがとうございました。
a009
越前
評定の基本的考え
評定結果が4段階しか無いのは不備ではないでしょうか。
「科学ではなく、疑似科学でもないもの」(例としては物語、浦島太郎など)、「科学的手続きに則って提案され、検証により否定された仮説」(エーテル仮説など)は4段階のどれにも分類されないようです。
この種の評価を求められた場合、どのような評定を下すのでしょうか?
判定不能、あるいは判定せずに門前払いとするにしても、何らかの基準が必要かと思います。
「科学ではなく、疑似科学でもないもの」(例としては物語、浦島太郎など)、「科学的手続きに則って提案され、検証により否定された仮説」(エーテル仮説など)は4段階のどれにも分類されないようです。
この種の評価を求められた場合、どのような評定を下すのでしょうか?
判定不能、あるいは判定せずに門前払いとするにしても、何らかの基準が必要かと思います。
越前様
ご投稿ありがとうございます。
ご指摘の通り、4段階評定には限界がありそうですね。何らかの改善は必要でしょう。「総評」という形で”決めつけている”ように感じさせる仕組み自体(グラフィック等含めて)に問題があるのかもしれませんし。
試験運用段階ではありますが、こうした話題の適切なコミュニケーションの仕組みを提案するために洗練されるべき点も多いと考えております。
ご指摘ありがとうございます。
ご投稿ありがとうございます。
ご指摘の通り、4段階評定には限界がありそうですね。何らかの改善は必要でしょう。「総評」という形で”決めつけている”ように感じさせる仕組み自体(グラフィック等含めて)に問題があるのかもしれませんし。
試験運用段階ではありますが、こうした話題の適切なコミュニケーションの仕組みを提案するために洗練されるべき点も多いと考えております。
ご指摘ありがとうございます。
a010
es
評定の基本的考え
プラズマクラスターに関する先のコメントにご返信いただき、ありがとうございました。私も当該分野の専門的研究者ではありませんが、プラズマクラスターについては現時点のWikipedia記事
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&oldid=54223668
が比較的正確なように思います。また、上述記事からもリンクされている論文
http://dx.doi.org/10.4058/jsei.27.342
は科学的で参考になるように思われます。
すでに項目がある「マイナスイオン」の亜種とも言えるかもしれませんが、現在でも宣伝されている点が異なるようにも思います。ご参考になれば幸いです。
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&oldid=54223668
が比較的正確なように思います。また、上述記事からもリンクされている論文
http://dx.doi.org/10.4058/jsei.27.342
は科学的で参考になるように思われます。
すでに項目がある「マイナスイオン」の亜種とも言えるかもしれませんが、現在でも宣伝されている点が異なるようにも思います。ご参考になれば幸いです。
a011
止場なみ
評定の基本的考え
疑似科学の科学的妥当性を検証する活動は、多くの方が待ち望んでいたものではないかと思います。日々生み出される不正理論を個人で検証するのは、非常に難しいことでしたので。私もその一人で、微力ながら活動を支援できたらと思っております。不都合な点がなければ是非、一般からの献金窓口の設置をご検討ください。
止場なみ様
ご投稿ありがとうございます。
ありがたいお申し出なのですが、恐縮ですが本研究においては現在のところ献金を募る予定はございません。悪しからずご了承ください。
ですが、何か情報、ご意見等ございましたらいつでもお寄せください。ありがとうございます。
ご投稿ありがとうございます。
ありがたいお申し出なのですが、恐縮ですが本研究においては現在のところ献金を募る予定はございません。悪しからずご了承ください。
ですが、何か情報、ご意見等ございましたらいつでもお寄せください。ありがとうございます。
a012
OSATO
評定の基本的考え
サイト全体を眺めまして、気付いた事を自ブログにまとめました。ぜひご一考下さい。↓
http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/9f9be1b6ff6b616f63712135ef34f8ef
http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/9f9be1b6ff6b616f63712135ef34f8ef
OSATO様
ご投稿ありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。大変鋭いご指摘が多く恐縮しております。特に四段階評価についてはほかの方からもいくつかご意見を頂戴しておりまして、色々工夫すべきところがあるかと思っております(ブログ内で提案されていたレーダーチャートなども一つですね)
頂いたご指摘を考察し、本研究を発展的なもの(適切な科学コミュニケーションの場として)としていきたいと考えておりますのでご協力お願いいたします。
ありがとうございます。
ご投稿ありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。大変鋭いご指摘が多く恐縮しております。特に四段階評価についてはほかの方からもいくつかご意見を頂戴しておりまして、色々工夫すべきところがあるかと思っております(ブログ内で提案されていたレーダーチャートなども一つですね)
頂いたご指摘を考察し、本研究を発展的なもの(適切な科学コミュニケーションの場として)としていきたいと考えておりますのでご協力お願いいたします。
ありがとうございます。
a013
sakusuke
評定の基本的考え
私は、10年程前からL型ロッドを用いたダウジングにより、地中に埋設された水道管はもとより、1000~1400年昔(奈良時代)に造られた古代の道路、七道駅路や寺社の遺構跡を探索しています。
非常に便利に使用していますが、この方法は疑似科学ですか、超心理学の分野でしょうか教えて下さい。
非常に便利に使用していますが、この方法は疑似科学ですか、超心理学の分野でしょうか教えて下さい。
a014
Meat
評定の基本的考え
ページトップに更新情報があると嬉しいです。
Meat様
ご指摘の通りで、近く改善する予定でございます。
ご投稿ありがとうございます。
ご指摘の通りで、近く改善する予定でございます。
ご投稿ありがとうございます。
a015
zanjibar
評定の基本的考え
twitter などのボタンをつけて欲しいです。すぐにSNSにシェアできますので。
ご投稿ありがとうございます。
ご提案の件、前向きに検討いたします。
ありがとうございます。今後も本研究をよろしくお願いいたします。
ご提案の件、前向きに検討いたします。
ありがとうございます。今後も本研究をよろしくお願いいたします。
a016
有機化学研究者
評定の基本的考え
「発展途上の科学」というカテゴリーは、かなり不遜な印象を与える。
私自身は鍼灸は近代医学との整合性のある理論構築が必要だと考えるが、「科学として発展途上」と決めつけるのはこれまでの努力にたいしていささか失礼だと思う。現在も、検証も進められているではないか。検証にさらされているのなら、それは十分に科学の名前に値すると思う。一体、どうであったら納得してもらえるのか。そんなこと言ったら、臨床医学のかなりの部分が「発展途上の科学」ということになる。例えば外傷の治療は、殺菌消毒から湿潤療法へと移行している最中だが、殺菌して感染症を防ぐ治療に問題点が存在するから「発展途上の科学」ということになる。
うるさいことを言えば、科学というものは常に発展途上なものであって、完全にエスタブリッシュされた理論など存在しないと思う。
「科学とみなされるが、人によって評価が分かれる」ぐらいが、適切な表現ではないか。
さらに、理論の検証に統一性が見られない。例えばDHA・EPAの「理論の普遍性」の「そういう意味で〜」以降は何言ってるんだかわからない。またヒアルロン酸・コラーゲンは経口と経皮で分けて考えるべきだし、βカロテンは明らかな論旨の混乱が見られる。抗酸化作用・活性酸素除去については、ある程度立場を明らかにするべきだと思う。
特にどの項目も「中」と評価されたものは、「それもアリかな」から「単にケチつけた」まで幅が広く、読者に混乱をもたらす。
アニマルセラピーについては、どういう効果を検証しているのか全く理解できない。これで「がんが治る」とか言ってれば問題だが、治療に対する動機付けや精神的なケアについては十分な症例報告もあるはず。正直、ケチをつけているとしか思えない。
私としては明らかな疑似科学の検証だけに絞った方がいいと思う。そうでなければ、もっと多分野の専門家を交えてディスカッションし、腰を据えた検証をすべきだ。少なくとも鍼灸やカイロプラクティックに対する記述は勉強不足だと判断せざるをえない。
国立健康・栄養研究所のDBのように、科学的な検証を冷静に行ってもう少し抑えた書き方をすることを期待する。
私自身は鍼灸は近代医学との整合性のある理論構築が必要だと考えるが、「科学として発展途上」と決めつけるのはこれまでの努力にたいしていささか失礼だと思う。現在も、検証も進められているではないか。検証にさらされているのなら、それは十分に科学の名前に値すると思う。一体、どうであったら納得してもらえるのか。そんなこと言ったら、臨床医学のかなりの部分が「発展途上の科学」ということになる。例えば外傷の治療は、殺菌消毒から湿潤療法へと移行している最中だが、殺菌して感染症を防ぐ治療に問題点が存在するから「発展途上の科学」ということになる。
うるさいことを言えば、科学というものは常に発展途上なものであって、完全にエスタブリッシュされた理論など存在しないと思う。
「科学とみなされるが、人によって評価が分かれる」ぐらいが、適切な表現ではないか。
さらに、理論の検証に統一性が見られない。例えばDHA・EPAの「理論の普遍性」の「そういう意味で〜」以降は何言ってるんだかわからない。またヒアルロン酸・コラーゲンは経口と経皮で分けて考えるべきだし、βカロテンは明らかな論旨の混乱が見られる。抗酸化作用・活性酸素除去については、ある程度立場を明らかにするべきだと思う。
特にどの項目も「中」と評価されたものは、「それもアリかな」から「単にケチつけた」まで幅が広く、読者に混乱をもたらす。
アニマルセラピーについては、どういう効果を検証しているのか全く理解できない。これで「がんが治る」とか言ってれば問題だが、治療に対する動機付けや精神的なケアについては十分な症例報告もあるはず。正直、ケチをつけているとしか思えない。
私としては明らかな疑似科学の検証だけに絞った方がいいと思う。そうでなければ、もっと多分野の専門家を交えてディスカッションし、腰を据えた検証をすべきだ。少なくとも鍼灸やカイロプラクティックに対する記述は勉強不足だと判断せざるをえない。
国立健康・栄養研究所のDBのように、科学的な検証を冷静に行ってもう少し抑えた書き方をすることを期待する。
ご投稿ありがとうございます。
なるほど。鋭いご指摘もありますが、今後の方針として受け止め、対応させていただきます。
また詳細なご指摘など、いただければと思います。
なるほど。鋭いご指摘もありますが、今後の方針として受け止め、対応させていただきます。
また詳細なご指摘など、いただければと思います。
a017
maprmed70
評定の基本的考え
なぜ、タンパク質を論じないのですか?
a018
maprmed70
評定の基本的考え
「評定の基本的考え」において、
「なぜ、タンパク質を論じないのですか?」ということをコメントしたが、それが「評定依頼」のサプリメントに回されている。大部分の病気はタンパク質において発現するのであり、タンパク質は生命現象の中心となる物質である。したがって、タンパク質の物理・化学的特性を理解せずに医学における科学と疑似科学の問題は解決できない。
この程度の基礎的な知識に欠けるようでは、このサイトは閉鎖したほうがよいだろう。
「なぜ、タンパク質を論じないのですか?」ということをコメントしたが、それが「評定依頼」のサプリメントに回されている。大部分の病気はタンパク質において発現するのであり、タンパク質は生命現象の中心となる物質である。したがって、タンパク質の物理・化学的特性を理解せずに医学における科学と疑似科学の問題は解決できない。
この程度の基礎的な知識に欠けるようでは、このサイトは閉鎖したほうがよいだろう。
maprmed70さん
そういうことでしたか。
ただ、本サイトの「構成上」、あるいは趣旨上、タンパク質を単独で論じるために「丁度良い」ページが現状ありません。
ですから、ご教示ありがたく承って、今後の方針として対応します。
そういうことでしたか。
ただ、本サイトの「構成上」、あるいは趣旨上、タンパク質を単独で論じるために「丁度良い」ページが現状ありません。
ですから、ご教示ありがたく承って、今後の方針として対応します。
a019
maprmed70
評定の基本的考え
活動概要「データの客観性」について一言
近代科学は客観性を追求してきたが、現代物理学確立以降では、客観的であることが難しい研究対象が多い。
そのような階層や領域では、無作為化対照試験のような方法を適用することはナンセンスであるし、データは定量的ではなく定性的に扱ったほうがよい場合も多い。
法則・理論によって真偽が判別されるのであり、検証法などによって保証されるわけではない。メカニズムを探究しないエビデンスなどは、結果的に疑似科学を温存させ、不毛な論争を続けることになる。十分、ご注意を
近代科学は客観性を追求してきたが、現代物理学確立以降では、客観的であることが難しい研究対象が多い。
そのような階層や領域では、無作為化対照試験のような方法を適用することはナンセンスであるし、データは定量的ではなく定性的に扱ったほうがよい場合も多い。
法則・理論によって真偽が判別されるのであり、検証法などによって保証されるわけではない。メカニズムを探究しないエビデンスなどは、結果的に疑似科学を温存させ、不毛な論争を続けることになる。十分、ご注意を
ありがとうございます。
ご指摘、よくわかります。
ご指摘、よくわかります。
a020
maprmed70
評定の基本的考え
ネット上で、「ニセ医学批判」を行っていることで有名なNATROMという医師がいますが、彼の意見の真偽をどのように評価しますか?
お返事遅れました。
NATROMさんという方の、具体的にどの部分の意見について述べればよいのでしょうか?
何か情報をご提示していただけると助かるのですが……。
NATROMさんという方の、具体的にどの部分の意見について述べればよいのでしょうか?
何か情報をご提示していただけると助かるのですが……。
a021
nameless
評定の基本的考え
評定について、「科学ではないこと」と「疑似科学であること」は等価ではないという見方もあると考えます。
「擬似」という言葉によって「積極的に真似ている」という事実とともに、悪い印象が読み手に主張されるように思います。「疑似科学」という表現は、もともと科学的なあり方を求めていない人の営みに対してもまとめて悪い印象を与えてしまうという性質を排除できないため、無用な摩擦を生みやすい言葉となるかと思います。
単純に「科学ではない」と評定される方が、よりご活動の意図を明確に表すと考えますが如何でしょうか?
「擬似」という言葉によって「積極的に真似ている」という事実とともに、悪い印象が読み手に主張されるように思います。「疑似科学」という表現は、もともと科学的なあり方を求めていない人の営みに対してもまとめて悪い印象を与えてしまうという性質を排除できないため、無用な摩擦を生みやすい言葉となるかと思います。
単純に「科学ではない」と評定される方が、よりご活動の意図を明確に表すと考えますが如何でしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
なるほど、という鋭いご意見敬服します。
確かにこの界隈では「疑似科学」「似非科学」「ニセ科学」など語句が乱立している感が否めず、また、それらの意味はいずれもネガティブな印象を”あえて与えさせるような”ものであるように思えます。
「科学ではない」が適切か否かも含め、今後の議論対象かと思います。
なるほど、という鋭いご意見敬服します。
確かにこの界隈では「疑似科学」「似非科学」「ニセ科学」など語句が乱立している感が否めず、また、それらの意味はいずれもネガティブな印象を”あえて与えさせるような”ものであるように思えます。
「科学ではない」が適切か否かも含め、今後の議論対象かと思います。
a022
@hiyocco
評定の基本的考え
こちらで適切かわかりませんが、コメントです。
本日、ネットをうろうろしていてこちらを見つけました。
私自身は全く理系ではありませんが、それでも中学・高校程度の理科の知識があれば疑義を感じるような効果をうたう商品・サービスが多いのではと日々感じています。
特に健康・ダイエット関係では、自分が知りたい情報のための単語をサーチエンジンの検索窓に入れると商業用のサイトが先に出てきて、ネットで客観的な情報を探すのは難しいな…と思うことがよくあります(その全てを否定はしません)。
個人的にはそうした非科学的なものが出回ってしまう理由として
・机上の勉強が苦手で大学進学ではなく手に職をつけることにした人(理・美容系、または歳を取ってからそちらに進んだ人)が結果的にその延長として水素水・酵素(消化酵素への理解なしに)などを扱う
・学校教育にて研究者志望・理科好きを育むことを志向する一方、一見科学的な用語を使用するものへ対するリテラシー養成の不足
・単純に「学会」「聞き覚えのない四字熟語」「聞き覚えのないカタカナ」「昔理科で聞いた単語」のような権威・科学っぽさ・「自分では理解できなそうな高度なもの」に対する弱さ
があるのかなあと考えています。
加えて、まともな研究者の方などはそうしたいわゆる似非科学ものは相手にしないだろうしなあ…と思っていました。
こちらを存ぜず失礼いたしました。
もしも今後扱われることがあれば拝読したいと思うものは以下です。
・酵素(扱われ方がメーカーなどによって違うかもしれません…)
・老廃物の定義(デトックスで扱い済みならご放念ください)
なお、「江戸しぐさ」も歴史・人文科学・社会学系ですが似たような気配を感じています。
後から後から科学をうたった怪しいものは出てくるので検証等大変かもしれませんが、がんばってください!
長くなりましたが、これからも参照させていただきます。
本日、ネットをうろうろしていてこちらを見つけました。
私自身は全く理系ではありませんが、それでも中学・高校程度の理科の知識があれば疑義を感じるような効果をうたう商品・サービスが多いのではと日々感じています。
特に健康・ダイエット関係では、自分が知りたい情報のための単語をサーチエンジンの検索窓に入れると商業用のサイトが先に出てきて、ネットで客観的な情報を探すのは難しいな…と思うことがよくあります(その全てを否定はしません)。
個人的にはそうした非科学的なものが出回ってしまう理由として
・机上の勉強が苦手で大学進学ではなく手に職をつけることにした人(理・美容系、または歳を取ってからそちらに進んだ人)が結果的にその延長として水素水・酵素(消化酵素への理解なしに)などを扱う
・学校教育にて研究者志望・理科好きを育むことを志向する一方、一見科学的な用語を使用するものへ対するリテラシー養成の不足
・単純に「学会」「聞き覚えのない四字熟語」「聞き覚えのないカタカナ」「昔理科で聞いた単語」のような権威・科学っぽさ・「自分では理解できなそうな高度なもの」に対する弱さ
があるのかなあと考えています。
加えて、まともな研究者の方などはそうしたいわゆる似非科学ものは相手にしないだろうしなあ…と思っていました。
こちらを存ぜず失礼いたしました。
もしも今後扱われることがあれば拝読したいと思うものは以下です。
・酵素(扱われ方がメーカーなどによって違うかもしれません…)
・老廃物の定義(デトックスで扱い済みならご放念ください)
なお、「江戸しぐさ」も歴史・人文科学・社会学系ですが似たような気配を感じています。
後から後から科学をうたった怪しいものは出てくるので検証等大変かもしれませんが、がんばってください!
長くなりましたが、これからも参照させていただきます。
大変丁寧なコメントありがとうございます。
江戸しぐさについては、以前「根拠が不明瞭である」との報道が出ていたのを読んだことがありますね。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。
[追記]
ちなみに、「酵素」については疑似科学用語事典にて解説がありますので、そちらを参照していただければと思います。
江戸しぐさについては、以前「根拠が不明瞭である」との報道が出ていたのを読んだことがありますね。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。
[追記]
ちなみに、「酵素」については疑似科学用語事典にて解説がありますので、そちらを参照していただければと思います。
a023
Tak
評定の基本的考え
このサイト、非常に参考になる良いサイトだと思いますが、読むのが大変です。
例えば、イラストレーターの方にイラストを描いてもらう、概念図を入れる、などの読みやすくなる工夫をお願いしたいです。
また、このような良質な情報が検索上位に出てこないことは損失なので、SEOの専門家にも依頼して、各単語で上位表示されるようになって欲しいです。
今後とも、ぜひ素晴らしい情報の発信をお願いします。
例えば、イラストレーターの方にイラストを描いてもらう、概念図を入れる、などの読みやすくなる工夫をお願いしたいです。
また、このような良質な情報が検索上位に出てこないことは損失なので、SEOの専門家にも依頼して、各単語で上位表示されるようになって欲しいです。
今後とも、ぜひ素晴らしい情報の発信をお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
もっともなご感想です苦笑。
ただ漫然と情報を流すだけでなく、伝える工夫も必要ですよね。
予算の関係上、なかなか厳しい面もありますが、なんとか善処してみます。
もっともなご感想です苦笑。
ただ漫然と情報を流すだけでなく、伝える工夫も必要ですよね。
予算の関係上、なかなか厳しい面もありますが、なんとか善処してみます。
a024
共通項を探し求めて
評定の基本的考え
実は、これを書き込んでも得心されるかどうか、
まず、あなた様の認識の元になる感覚がどんな生涯をもって形成されているか、慎重に開け放たれなければ平たくはならないと思うのです。
失礼いたしました。
初めて投稿致しました。
まず、あなた様の認識の元になる感覚がどんな生涯をもって形成されているか、慎重に開け放たれなければ平たくはならないと思うのです。
失礼いたしました。
初めて投稿致しました。
a025
これは、公開されるだろうか
評定の基本的考え
色々な事象に標的を絞って言及されているのは項目別ポスターサイトとしては努力されているとは思います。
私は本来、科学的な視点として重要視するのは、まず、相手の心象世界に浸りきり、尚且つ、普遍性を持って遡上し、その上で検証する精神力を持つことです。
ここに羅列されている、もしくは羅列されたあなたの、もしくはあなた方の、客観から若干でも離れるような恣意性は無いか、どうか
武道家に通ずる潔さでご考慮お願いいたします。
武道家の科学性を含有できるバラツキ認識ができますことをお祈りして。
私は本来、科学的な視点として重要視するのは、まず、相手の心象世界に浸りきり、尚且つ、普遍性を持って遡上し、その上で検証する精神力を持つことです。
ここに羅列されている、もしくは羅列されたあなたの、もしくはあなた方の、客観から若干でも離れるような恣意性は無いか、どうか
武道家に通ずる潔さでご考慮お願いいたします。
武道家の科学性を含有できるバラツキ認識ができますことをお祈りして。
ご投稿ありがとうございます。
コメントは、「掲載しないでほしい」や「削除依頼」がない限り原則公開とさせていただいております。
コメントは、「掲載しないでほしい」や「削除依頼」がない限り原則公開とさせていただいております。
a026
tom-kuri
評定依頼・情報提供のページ
いつも拝読しております。
a027
さみだれ
評定依頼・情報提供のページ
いつも、拝見させていただいています。
評定依頼では既に上がっているのですが、
 「水ビジネス」の還元水素水と水素水において
日本トリムが販売している、
電解水素水製器 TORIMION GRACIA
とトリムウォーター(電解水素水)の効能評価検証を
依頼したいです。
理由は、2つあり
1つ目は、製水器の説明として水道水に含まれているミネラル分(Ca+2、Mg+2、Na+イオンなど)が製水器を使うことで約10~20%多く含まれているとホームページ上で表示しているが、溶媒である水道水中の成分の総量は、外部からの干渉がない限り一定なのに、電気分解で生成された水で”ミネラル分”が増えている点。
また、陰極側で生成されるトリムウォーター(電解水素水)の説明に、人体における還元反応ではなく、「金属」の酸化還元反応を持ち出していて、生成された水素水による人体での還元反応の具体例が示されていない点
この2点で疑念が生じており、医療機器登録販売認定番号(224AGBZX00024000)で保証されているとはいえ
その効能や成分に対して、高校で化学を学んできた身としては疑念を抱いております。
ゆえに 評定依頼をお願いたします。
長文失礼いたしました。
評定依頼では既に上がっているのですが、
 「水ビジネス」の還元水素水と水素水において
日本トリムが販売している、
電解水素水製器 TORIMION GRACIA
とトリムウォーター(電解水素水)の効能評価検証を
依頼したいです。
理由は、2つあり
1つ目は、製水器の説明として水道水に含まれているミネラル分(Ca+2、Mg+2、Na+イオンなど)が製水器を使うことで約10~20%多く含まれているとホームページ上で表示しているが、溶媒である水道水中の成分の総量は、外部からの干渉がない限り一定なのに、電気分解で生成された水で”ミネラル分”が増えている点。
また、陰極側で生成されるトリムウォーター(電解水素水)の説明に、人体における還元反応ではなく、「金属」の酸化還元反応を持ち出していて、生成された水素水による人体での還元反応の具体例が示されていない点
この2点で疑念が生じており、医療機器登録販売認定番号(224AGBZX00024000)で保証されているとはいえ
その効能や成分に対して、高校で化学を学んできた身としては疑念を抱いております。
ゆえに 評定依頼をお願いたします。
長文失礼いたしました。
さみだれ様
ご投稿ありがとうございます。
「電解水素水」という形でリストに追加させていただきました。
内容的にひょっとしたら還元水素水や活性水素水などと重複する部分があるかもしれませんので、ご投稿いただいた情報についても詳しく調査いたします。
ご投稿ありがとうございます。
「電解水素水」という形でリストに追加させていただきました。
内容的にひょっとしたら還元水素水や活性水素水などと重複する部分があるかもしれませんので、ご投稿いただいた情報についても詳しく調査いたします。
a028
安永秀計
評定依頼・情報提供のページ
 私は染色分野の研究をしている者です。そして、色彩工学関連の講義も担当しています。講義のための教材や情報を探査している中で、《色彩治療》なるものの存在を見つけました。
 http://www.shikisai-chiryou.com/  その他のURLのホームページをインターネットで閲覧すると、この《色彩治療》が実際に施術に利用されているように判断できます。これを推進している国際色彩診断治療研究会というところが説明している色彩治療の内容や根拠には非科学的な部分が多く含まれています。また、色紙を身体に貼付するという治療法においては、プラシーボ効果以外に、その実効性には大いに疑問があります。
 つきましては、貴研究所に、この《色彩治療》の疑似科学としての評定をお願い申し上げます。
 http://www.shikisai-chiryou.com/  その他のURLのホームページをインターネットで閲覧すると、この《色彩治療》が実際に施術に利用されているように判断できます。これを推進している国際色彩診断治療研究会というところが説明している色彩治療の内容や根拠には非科学的な部分が多く含まれています。また、色紙を身体に貼付するという治療法においては、プラシーボ効果以外に、その実効性には大いに疑問があります。
 つきましては、貴研究所に、この《色彩治療》の疑似科学としての評定をお願い申し上げます。
安永様
ご投稿ありがとうございます。
「色彩治療」(≒カラーセラピー)といったものの存在はこちらでも把握しておりました。
評定依頼の項目に新たに追加させていただきます。
情報提供ありがとうございます。
ご投稿ありがとうございます。
「色彩治療」(≒カラーセラピー)といったものの存在はこちらでも把握しておりました。
評定依頼の項目に新たに追加させていただきます。
情報提供ありがとうございます。
a029
つるかめ鍼灸院
評定依頼・情報提供のページ
私は平成7年度に明治大学農学部を卒業し、その後鍼灸師となったものです。
つるかめ鍼灸院様
ご投稿ありがとうございます。
臨床現場で動かれている専門家様のご意見や、その業界の”空気”みたいなものを他の閲覧者様方が体感することは、本研究の主要な目的の一つでもあります。
たいへん貴重なご意見ありがとうございます。
本研究において、現在はまだ試験運用段階なのですが、今後の研究の進捗、発展によってご意見を伺うことがあるかもしれません。今後もよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
臨床現場で動かれている専門家様のご意見や、その業界の”空気”みたいなものを他の閲覧者様方が体感することは、本研究の主要な目的の一つでもあります。
たいへん貴重なご意見ありがとうございます。
本研究において、現在はまだ試験運用段階なのですが、今後の研究の進捗、発展によってご意見を伺うことがあるかもしれません。今後もよろしくお願いいたします。
a030
Ko-den
評定依頼・情報提供のページ
地形の関係で放射線量が高い値になる「ホットスポット」はわかるのですが、週刊誌(主に女性向け)で「パワースポット」なるものが喧伝されているのが気になります。
ご投稿ありがとうございます。
「ホットスポット」は一時期かなり流行った記憶がありますね。
ただ、「パワースポット」に関する扱いは難しいところかと思っております。
明らかに「科学性」を謳っているのであれば本研究の評定対象でしょうが、”おまじないの意味”が強いのならば、「科学」を武器に反論することは少しピントが外れているかもしれませんね……。
「ホットスポット」は一時期かなり流行った記憶がありますね。
ただ、「パワースポット」に関する扱いは難しいところかと思っております。
明らかに「科学性」を謳っているのであれば本研究の評定対象でしょうが、”おまじないの意味”が強いのならば、「科学」を武器に反論することは少しピントが外れているかもしれませんね……。
a031
もうきん
評定依頼・情報提供のページ
「速読術」の選定をお願いしたいです。
ページをパラパラとめくるだけで、写真の様に脳にイメージを焼き付けて、全部記憶してしまうという類のものです。
イメージで記憶するので、知らない言語の本も暗記できるという話まであります。
そんな芸当が本当に可能なのでしょうか。
ページをパラパラとめくるだけで、写真の様に脳にイメージを焼き付けて、全部記憶してしまうという類のものです。
イメージで記憶するので、知らない言語の本も暗記できるという話まであります。
そんな芸当が本当に可能なのでしょうか。
a032
MONO
評定依頼・情報提供のページ
「スピードラーニング」などの聞き流して英会話などを学ぶ教材の広告が一時大量に出回っていました。
あのような教材に実際効果があるのか個人的には今でも疑問に思っています。
新たに評定いただければ幸いです。
あのような教材に実際効果があるのか個人的には今でも疑問に思っています。
新たに評定いただければ幸いです。
a033
toshk
評定依頼・情報提供のページ
モーツァルトの音楽が人の脳や農作物等に良い効果を与えると謳っている、いわゆる「モーツァルト効果」についての評定をお願いします。
元は1993年にNature誌で発表された論文が出典だそうですが、日本ではモーツァルト生誕250年にあたる2006年のブーム以来いまだに各種メディアで取り上げられているのを目にします。
また、日本においては、
「モーツァルトの音楽を聴くと人間の脳の能力が向上する」
という大元の論文の内容にある程度沿った主張と、
「モーツァルトの音楽に含まれる特別な周波数が農作物の成長、麹菌などの発酵作用、乳牛から搾れるミルクの成分などに良い影響を及ぼす」
といったような大元の論文からはかけ離れた内容の主張が入り混じっており、後者は波動エネルギーなどの他の疑似科学やスピリチュアリズムと複合した主張がしばしば見受けられます。
欧米においてはドイツ教育省により否定されるなど既に十分な批判がなされているようですが、当方が調べてみたところ、モーツァルト効果に的を絞って書かれた擬似科学批判の文献は、少なくとも日本語で書かれた一般流通の書籍の中には見つけることができませんでした。
そのような本があればこの問題が及ぼす社会的影響をすこしは軽減することができると思うのですが、残念ながら見当たらず、こちらのサイトに評定をお願いした次第です。
どうかよろしくお願いいたします。
元は1993年にNature誌で発表された論文が出典だそうですが、日本ではモーツァルト生誕250年にあたる2006年のブーム以来いまだに各種メディアで取り上げられているのを目にします。
また、日本においては、
「モーツァルトの音楽を聴くと人間の脳の能力が向上する」
という大元の論文の内容にある程度沿った主張と、
「モーツァルトの音楽に含まれる特別な周波数が農作物の成長、麹菌などの発酵作用、乳牛から搾れるミルクの成分などに良い影響を及ぼす」
といったような大元の論文からはかけ離れた内容の主張が入り混じっており、後者は波動エネルギーなどの他の疑似科学やスピリチュアリズムと複合した主張がしばしば見受けられます。
欧米においてはドイツ教育省により否定されるなど既に十分な批判がなされているようですが、当方が調べてみたところ、モーツァルト効果に的を絞って書かれた擬似科学批判の文献は、少なくとも日本語で書かれた一般流通の書籍の中には見つけることができませんでした。
そのような本があればこの問題が及ぼす社会的影響をすこしは軽減することができると思うのですが、残念ながら見当たらず、こちらのサイトに評定をお願いした次第です。
どうかよろしくお願いいたします。
toshk様
ご投稿ありがとうございます。
「モーツァルト効果」として、評定依頼に列挙させていただきました。
今後もよろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
「モーツァルト効果」として、評定依頼に列挙させていただきました。
今後もよろしくお願いします。
a034
Ko-den
評定依頼・情報提供のページ
納豆やサプリメントを経口摂取した場合の「ナットウキナーゼ」について。
ナットウキナーゼの効用については諸処で述べられており、小生が言を加える迄もありません。しかし、多くの実験はシャーレを用いたものです。
このサイトで紹介されているコラーゲン同様、胃腸で分解されます。同量のナットウキナーゼが血液から検出されたという報告もありません(検出されなかったという結果が大半。只、血管に直接注入すれば効果が認められるのかもしれません)。
納豆が素晴らしい食品であることに異は唱えませんし、小生の大好きな食品でもあります。しかし、「あるある大辞典」ではありませんが、存在しない効用まで喧伝するのは問題があると考えます。
ナットウキナーゼの効用については諸処で述べられており、小生が言を加える迄もありません。しかし、多くの実験はシャーレを用いたものです。
このサイトで紹介されているコラーゲン同様、胃腸で分解されます。同量のナットウキナーゼが血液から検出されたという報告もありません(検出されなかったという結果が大半。只、血管に直接注入すれば効果が認められるのかもしれません)。
納豆が素晴らしい食品であることに異は唱えませんし、小生の大好きな食品でもあります。しかし、「あるある大辞典」ではありませんが、存在しない効用まで喧伝するのは問題があると考えます。
Ko-den様
ご投稿ありがとうございます。
「ナットウキナーゼ」追加しました。
今後もよろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
「ナットウキナーゼ」追加しました。
今後もよろしくお願いします。
a035
ユーグレナ
評定依頼・情報提供のページ
オーリングというものって本当なのでしょうか?
オーリングを使ってアレルギーについて調べることを医師や歯科医師、薬剤師の一部が行なっています。
この薬は使って大丈夫だろうかとオーリングを使って調べる。
医療過誤や事故スレスレのことだと思います。
オーリングにも学会などがあって相当厄介なものだと思うのですが、それについての科学的ご考察をお聞かせいただきたいです。
オーリングを使ってアレルギーについて調べることを医師や歯科医師、薬剤師の一部が行なっています。
この薬は使って大丈夫だろうかとオーリングを使って調べる。
医療過誤や事故スレスレのことだと思います。
オーリングにも学会などがあって相当厄介なものだと思うのですが、それについての科学的ご考察をお聞かせいただきたいです。
ユーグレナ様
ご投稿ありがとうございます。
オーリングテストについては閲覧者様からの需要が高く、すでに評定依頼のリストに加えておりますので、今後優先的に調査していきます。
直感的にはユーグレナ様のご意見に同意ですが、詳細については気長に待っていただけるとありがたいです。
今後も、本研究をよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
オーリングテストについては閲覧者様からの需要が高く、すでに評定依頼のリストに加えておりますので、今後優先的に調査していきます。
直感的にはユーグレナ様のご意見に同意ですが、詳細については気長に待っていただけるとありがたいです。
今後も、本研究をよろしくお願いいたします。
a036
NAR
評定依頼・情報提供のページ
宮脇式植樹に関して評定を行っていただきたいです。
現在行われている宮脇式植樹は「1000年続く」「生態系が豊かになる」「本来あった森」「広葉樹の方が津波に強い」など、科学的とは言いにくい主張が見られます。
また、本来あった樹種を植えるという主張も、時には根拠を逸脱した樹種まで植えることもあるようです。
宮脇氏の過去の業績にケチをつけるつもりはありませんが、氏の主導する多くの団体・企業の活動は生物多様性の概念に反すると思います。
多くの一般の方が「自然にいいことである」というふうに思って行動している点はEMにも通ずるところがあります。
宜しくお願い致します。
現在行われている宮脇式植樹は「1000年続く」「生態系が豊かになる」「本来あった森」「広葉樹の方が津波に強い」など、科学的とは言いにくい主張が見られます。
また、本来あった樹種を植えるという主張も、時には根拠を逸脱した樹種まで植えることもあるようです。
宮脇氏の過去の業績にケチをつけるつもりはありませんが、氏の主導する多くの団体・企業の活動は生物多様性の概念に反すると思います。
多くの一般の方が「自然にいいことである」というふうに思って行動している点はEMにも通ずるところがあります。
宜しくお願い致します。
NAR様
ご投稿ありがとうございます。
「宮脇式植樹」追加させていただきます。
今後とも本研究をよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
「宮脇式植樹」追加させていただきます。
今後とも本研究をよろしくお願いいたします。
a037
ほに
評定依頼・情報提供のページ
酵素ダイエットについて評定お願いします
知り合いが酵素信者でやらないと言ってもしつこく誘ってきます
科学的に良し悪しの根拠不明なものは信用したくないので
是非ともお願いします
知り合いが酵素信者でやらないと言ってもしつこく誘ってきます
科学的に良し悪しの根拠不明なものは信用したくないので
是非ともお願いします
ほに様
ご投稿ありがとうございます。
「酵素ダイエット」を評定項目に追加いたします。
今後とも、本研究をよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
「酵素ダイエット」を評定項目に追加いたします。
今後とも、本研究をよろしくお願いいたします。
a038
crypt
評定依頼・情報提供のページ
ブルーライトカットめがねを取り上げてください。
昼間の太陽光でも大丈夫な目が、桁違いに弱いディスプレ
イなどのブルーライトでダメージを受けるものでしょうか。
昼間の太陽光でも大丈夫な目が、桁違いに弱いディスプレ
イなどのブルーライトでダメージを受けるものでしょうか。
crypt様
ご投稿ありがとうございます。
「ブルーライトカットメガネ」追加いたします。
今後とも、本研究をよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
「ブルーライトカットメガネ」追加いたします。
今後とも、本研究をよろしくお願いいたします。
a039
mossforester3
評定依頼・情報提供のページ
「血液クレンジング」をお願いします。かなり危険度の高いもののように思います。
mossforester3様
ご投稿ありがとうございます。
「血液クレンジング」追加いたします。
今後とも本研究をよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
「血液クレンジング」追加いたします。
今後とも本研究をよろしくお願いいたします。
a040
幼児教育
評定依頼・情報提供のページ
幼児期における種々の教育が普及していますが、実際に効果があるかどうかお教え願います。
科学的見地から、長期的効果があるとされているものが何か、また、効果がないとされるものが何かをお教えください。
以下に幼児教育の例を挙げます。
・英語
・国語
・数学
・音楽
・情操教育
・モンテッソーリ
・シュタイナー
・非認知的能力
・こどものための哲学
科学的見地から、長期的効果があるとされているものが何か、また、効果がないとされるものが何かをお教えください。
以下に幼児教育の例を挙げます。
・英語
・国語
・数学
・音楽
・情操教育
・モンテッソーリ
・シュタイナー
・非認知的能力
・こどものための哲学
幼児教育様
ひとまず、「モンテッソーリ」「シュタイナー」「非認知的能力」「こどものための哲学」を追加させていただきます。
ご投稿ありがとうございます。
ひとまず、「モンテッソーリ」「シュタイナー」「非認知的能力」「こどものための哲学」を追加させていただきます。
ご投稿ありがとうございます。
a041
こげぱん
評定依頼・情報提供のページ
こんにちは。
「経皮毒」
「牛乳有害論」
「ワクチン有害論」
砂糖の中でも特に白砂糖だけを悪とする「白砂糖有害論」
「有害物質は子宮にたまる論」
「使い捨てナプキン有害論」
たくさんありすぎですが…
どれも擬似科学ではないかと思っています。
知人にこのてのことを言う人が多く、辟易しています。
評定項目に入れていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
「経皮毒」
「牛乳有害論」
「ワクチン有害論」
砂糖の中でも特に白砂糖だけを悪とする「白砂糖有害論」
「有害物質は子宮にたまる論」
「使い捨てナプキン有害論」
たくさんありすぎですが…
どれも擬似科学ではないかと思っています。
知人にこのてのことを言う人が多く、辟易しています。
評定項目に入れていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
こげぱん様
ご投稿ありがとうございます。
ご依頼いただいた項目、追加させていただきます。
評定に関しては、気長に待っていただけると幸いです。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
ご依頼いただいた項目、追加させていただきます。
評定に関しては、気長に待っていただけると幸いです。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。
a042
MOM
評定依頼・情報提供のページ
「ゆる体操」を検討お願いします。
1部、データを記載の書籍もありますが、データ根拠が妥当ではありません。
よろしくお願いします。
1部、データを記載の書籍もありますが、データ根拠が妥当ではありません。
よろしくお願いします。
MON様
ご投稿ありがとうございます。
「ゆる体操」追加させていただきます。
今後も、本研究をよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
「ゆる体操」追加させていただきます。
今後も、本研究をよろしくお願いいたします。
a043
元木一朗
評定依頼・情報提供のページ
「コラーゲン食って肌がプリプリになるわけねーだろ」(ライブログ)の著者です。
ミドリムシを追加して下さい。私の調査では、成分的には青汁や「プロテインとマルチビタミンタブ」と大差なく、このスキームに乗せた時どう評価されるか興味があります。
また、提案ですが、大規模な疫学調査が実施されているかどうかについても評価項目に追加してはいかがでしょうか? さらに、ベータカロテンのように、特定のクラスターが過剰摂取した場合に健康被害が懸念されることについても評価があって良いと思います。
ミドリムシを追加して下さい。私の調査では、成分的には青汁や「プロテインとマルチビタミンタブ」と大差なく、このスキームに乗せた時どう評価されるか興味があります。
また、提案ですが、大規模な疫学調査が実施されているかどうかについても評価項目に追加してはいかがでしょうか? さらに、ベータカロテンのように、特定のクラスターが過剰摂取した場合に健康被害が懸念されることについても評価があって良いと思います。
元木一朗様
ご投稿ありがとうございます。
「ミドリムシ(ユーグレナ)」追加いたします。ありがとうございます。
また、ご指摘の件に関しましても前向きに検討してみます。特に、過剰摂取による「被害」という観点は科学・技術と社会を考えるうえで、かなり重心を傾けて考慮すべき事項ですね。
ありがとうございます。
ご投稿ありがとうございます。
「ミドリムシ(ユーグレナ)」追加いたします。ありがとうございます。
また、ご指摘の件に関しましても前向きに検討してみます。特に、過剰摂取による「被害」という観点は科学・技術と社会を考えるうえで、かなり重心を傾けて考慮すべき事項ですね。
ありがとうございます。
a044
ハーピー
評定依頼・情報提供のページ
評定依頼
1.GABA
2、中国武術や日本武術などにおいて気と呼ばれるもの
3、グルテンフリーダイエット
以上3点できればよろしくお願いします。
1.GABA
2、中国武術や日本武術などにおいて気と呼ばれるもの
3、グルテンフリーダイエット
以上3点できればよろしくお願いします。
ハービー様
ご投稿ありがとうございます。
依頼項目追加させていただきます。
今後とも、本研究をよろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
依頼項目追加させていただきます。
今後とも、本研究をよろしくお願いします。
a045
にょろ
評定依頼・情報提供のページ
自然療法の「手当」について評定をお願いします。
「こんにゃく湿布」「びわの葉温灸」「里芋パスター」などが代表的ですが、「里芋パスターで腫瘍を吸い出す」というのと「びわの葉のアミグダリンがガン細胞だけを攻撃する」というのが科学的に評価出来るものか知りたいです。
多くのがん患者(特に乳がんの方)がブログで治療経過を報告していますが、更新が何年も途絶えていたり、遺族の方の感謝で締めくくられているものしか今のところ見ていません。
そんなに効果があるものなら禁忌や作用機序などが何処かにあるかと調べても殆ど情報が出てこなくて困っています。
何卒こちらでの評定をお願いします。
「こんにゃく湿布」「びわの葉温灸」「里芋パスター」などが代表的ですが、「里芋パスターで腫瘍を吸い出す」というのと「びわの葉のアミグダリンがガン細胞だけを攻撃する」というのが科学的に評価出来るものか知りたいです。
多くのがん患者(特に乳がんの方)がブログで治療経過を報告していますが、更新が何年も途絶えていたり、遺族の方の感謝で締めくくられているものしか今のところ見ていません。
そんなに効果があるものなら禁忌や作用機序などが何処かにあるかと調べても殆ど情報が出てこなくて困っています。
何卒こちらでの評定をお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
依頼項目に自然療法の「手当」として追加させていただきました。
依頼項目に自然療法の「手当」として追加させていただきました。
a046
サイバイマン
評定依頼・情報提供のページ
評定依頼
サプリメントで
1.マルチビタミン・ミネラル
2.ラクトフェリン
3.オルニチン
また、生活環境改善で
4.一般家庭での空気清浄機の効能
次に、安全性に関する言説で
5.シャンプーするとハゲる
よろしくお願いします。
サプリメントで
1.マルチビタミン・ミネラル
2.ラクトフェリン
3.オルニチン
また、生活環境改善で
4.一般家庭での空気清浄機の効能
次に、安全性に関する言説で
5.シャンプーするとハゲる
よろしくお願いします。
依頼項目に追加しました
ありがとうございます
ありがとうございます
a047
ハーピー
評定依頼・情報提供のページ
シャンプーを使わない洗髪、いわゆる湯シャンというもの。
評定お願いします。
評定お願いします。
依頼項目に追加しました
ありがとうございます
ありがとうございます
a048
ポケ
評定依頼・情報提供のページ
大変すばらしい取り組みですね。
Body Talk について評定をお願いします。
サプリメントも「効果」の喧伝が行き過ぎてしまうと、本来の治療を受けないなどの有害事象も発生しますが、まずは代替医療の検証を優先していただきたいと思います。
Body Talk について評定をお願いします。
サプリメントも「効果」の喧伝が行き過ぎてしまうと、本来の治療を受けないなどの有害事象も発生しますが、まずは代替医療の検証を優先していただきたいと思います。
ご投稿ありがとうございます。
医療分野の需要はやはり高そうですね。
医療分野の需要はやはり高そうですね。
a049
はく
評定依頼・情報提供のページ
水素サプリメントについて評定をお願いします
ありがとうございます。
評定依頼に追加させていただきます。
評定依頼に追加させていただきます。
a050
匿名
評定依頼・情報提供のページ
食品安全委員会が『「健康食品」に関する情報』を公表したのでご参考まで。
「健康食品」に関する情報 - 食品安全委員会
https://www.fsc.go.jp/osirase/kenkosyokuhin.html
あと細かいことですが以下のページの「的を得ている」は「的を射ている/当を得ている」のどちらかですね。
http://www.sciencecomlabo.jp/fortune-telling/astrology.html
「健康食品」に関する情報 - 食品安全委員会
https://www.fsc.go.jp/osirase/kenkosyokuhin.html
あと細かいことですが以下のページの「的を得ている」は「的を射ている/当を得ている」のどちらかですね。
http://www.sciencecomlabo.jp/fortune-telling/astrology.html
情報提供ありがとうございます。
誤字訂正いたします。
誤字訂正いたします。
a051
okz
評定依頼・情報提供のページ
 いつも参考にさせていただいています。
巷でよく聞く”〇〇酵素”、”酵素健康法”についての
評定をしていただきたいです。
多くは摂取するまでに失活していたり、消化段階で酵素とは言えない状態になると思うのですが。
よろしくお願いします。
巷でよく聞く”〇〇酵素”、”酵素健康法”についての
評定をしていただきたいです。
多くは摂取するまでに失活していたり、消化段階で酵素とは言えない状態になると思うのですが。
よろしくお願いします。
ありがとうございます。
酵素による健康法という表記で追加させていただきます。個別の分類については都度対応します。
酵素による健康法という表記で追加させていただきます。個別の分類については都度対応します。
a052
あらか
評定依頼・情報提供のページ
シャンプーにおけるラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na有害説についての評定をお願いします
評定依頼に追加しました。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
a053
neil larmen
評定依頼・情報提供のページ
素晴らしい取り組みに感心しています。
さて、「プラセンタ療法」の有効性についての評定をお願いします。
形成外科系の医療施設で、いわゆるエステに近い治療として、盛んに行われているようです。どのような項目・エンドポイントに対してどの程度の効果があるのか、データのエビデンスレベルは高いのか、教えてください。
さて、「プラセンタ療法」の有効性についての評定をお願いします。
形成外科系の医療施設で、いわゆるエステに近い治療として、盛んに行われているようです。どのような項目・エンドポイントに対してどの程度の効果があるのか、データのエビデンスレベルは高いのか、教えてください。
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼追加させていただきます。
評定依頼追加させていただきます。
a054
イツツくん
評定依頼・情報提供のページ
近藤誠氏の提唱する「ガンもどき理論」について、その科学性をご考察下さい。
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼追加させていただきます。
評定依頼追加させていただきます。
a055
mister_albino
評定依頼・情報提供のページ
現在では、自明の理となっている「喫煙」の
危険性について、評定願いたく。
特に、ガンの発生メカニズムが解明されていない状況で、喫煙物質から、ガン発生までのメカニズムが
良く分からない。
また、日本での喫煙率の推移は年々減少傾向にあるが
ガンの発生率は上昇傾向にある。これは
統計学的にもおかしいのでは?
禁煙を呼びかけている
WHO(世界保健機関)への拠出金が
1位:アメリカ 2位:日本 3位:ドイツ 
となっていることを考えたとき
むしろ、自動車産業の方が、ガンへの影響が高く
その隠れ蓑として、禁煙を使っていると
考えられないか?
ガンの発生率と、自動車の普及率は
概ね、一致している思われます。
よろしく、お願いいたします。
危険性について、評定願いたく。
特に、ガンの発生メカニズムが解明されていない状況で、喫煙物質から、ガン発生までのメカニズムが
良く分からない。
また、日本での喫煙率の推移は年々減少傾向にあるが
ガンの発生率は上昇傾向にある。これは
統計学的にもおかしいのでは?
禁煙を呼びかけている
WHO(世界保健機関)への拠出金が
1位:アメリカ 2位:日本 3位:ドイツ 
となっていることを考えたとき
むしろ、自動車産業の方が、ガンへの影響が高く
その隠れ蓑として、禁煙を使っていると
考えられないか?
ガンの発生率と、自動車の普及率は
概ね、一致している思われます。
よろしく、お願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼に追加させていただきます。
評定依頼に追加させていただきます。
a056
おかみ
評定依頼・情報提供のページ
貴サイトの有益な情報に知見を深めています。
食品添加物をひとくくりに害悪と喧伝するサイト・人をよく見かけます。
有機農業(天然かバイオ・ケミカルか)同様に無知からくる忌避・感情論・印象操作・宗教化になっているように思っています。
ADI(一日に許容される摂取量)を無視して語られていることが往々に見られます。
食品添加物と括ると種類が幅広いですが・・・「食品添加物無添加神話」の評定をお願いしたいです。

発がん性など人体への悪影響を理由に、海外で禁止されているけど日本で禁止されていない添加物(またその逆)があるのを承知しています。
以下2件はWikipediaで得た知識ですが・・・
チクロは発がん性の「疑い」が有りとされ日本では禁止されましたが、世界ではまだ使われていて、出典不明ながら発がん性を否定する研究結果があるようです。
また、10年程前にWikipediaでステビア甘味料を調べた時には、アメリカで承認されていないのを知って自分も心配になりましたが、2008年に承認されたとのこと。承認を阻害したのはステビアの物性ではなく業界団体のロビー活動だったと・・・
添加物1つ1つは、時代(研究の積み重ね)や政治的背景で評価が変わるのだと判りました。
食品添加物をひとくくりに害悪と喧伝するサイト・人をよく見かけます。
有機農業(天然かバイオ・ケミカルか)同様に無知からくる忌避・感情論・印象操作・宗教化になっているように思っています。
ADI(一日に許容される摂取量)を無視して語られていることが往々に見られます。
食品添加物と括ると種類が幅広いですが・・・「食品添加物無添加神話」の評定をお願いしたいです。

発がん性など人体への悪影響を理由に、海外で禁止されているけど日本で禁止されていない添加物(またその逆)があるのを承知しています。
以下2件はWikipediaで得た知識ですが・・・
チクロは発がん性の「疑い」が有りとされ日本では禁止されましたが、世界ではまだ使われていて、出典不明ながら発がん性を否定する研究結果があるようです。
また、10年程前にWikipediaでステビア甘味料を調べた時には、アメリカで承認されていないのを知って自分も心配になりましたが、2008年に承認されたとのこと。承認を阻害したのはステビアの物性ではなく業界団体のロビー活動だったと・・・
添加物1つ1つは、時代(研究の積み重ね)や政治的背景で評価が変わるのだと判りました。
ご投稿ありがとうございます。
「食品添加物無添加神話」は、表記としてよいアイデアかもしれませんね。
追加します。
「食品添加物無添加神話」は、表記としてよいアイデアかもしれませんね。
追加します。
a057
真実が知りたい、おじさん
評定依頼・情報提供のページ
初めて拝見させて頂いております。
科学とは全く無縁の人生ですが、50台を過ぎ、遅まきながら、興味を持ち、大変勉強になります。
現在「水素風呂」なるものがあり、お風呂のお湯を電気分解する装置を湯船に入れ、水素で満たされたお湯に7分以上浸かる事により、体内の活性酸素と水素が結び付き、健康になると言う商品があります。果たして水素は水に溶けにくいと聞いた事がありますが、お湯が水素で満たされると言う現象が起きるのでしょうか?
また、水素が活性酸素と結び付き、水となって体内から排泄される事ってあるのでしょうか?
活性酸素の身体に対する害も仮説の域を出ないものと私は思っておりますが、いかがでしょうか?
水素水、または水素風呂が身体に良いと最初に唱えたのは「大田成男 氏」だったと思います。まだ、ラットでの実験や検証しかされていないのに、いかにも人体にも好影響を与えるような誤解をさせる発言もあると思います。
どうか、御検証ください。
科学とは全く無縁の人生ですが、50台を過ぎ、遅まきながら、興味を持ち、大変勉強になります。
現在「水素風呂」なるものがあり、お風呂のお湯を電気分解する装置を湯船に入れ、水素で満たされたお湯に7分以上浸かる事により、体内の活性酸素と水素が結び付き、健康になると言う商品があります。果たして水素は水に溶けにくいと聞いた事がありますが、お湯が水素で満たされると言う現象が起きるのでしょうか?
また、水素が活性酸素と結び付き、水となって体内から排泄される事ってあるのでしょうか?
活性酸素の身体に対する害も仮説の域を出ないものと私は思っておりますが、いかがでしょうか?
水素水、または水素風呂が身体に良いと最初に唱えたのは「大田成男 氏」だったと思います。まだ、ラットでの実験や検証しかされていないのに、いかにも人体にも好影響を与えるような誤解をさせる発言もあると思います。
どうか、御検証ください。
ご投稿ありがとうございます。
ありがとうございます。
本サイトをぜひ、”上手に””便利に”お使いください(あらゆる意味で)。
評定依頼に追加させていただきます。
今後もよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。
本サイトをぜひ、”上手に””便利に”お使いください(あらゆる意味で)。
評定依頼に追加させていただきます。
今後もよろしくお願いいたします。
a058
ハヤテのパパ
評定依頼・情報提供のページ
セサミンの効果について。
その他抗酸化サプリメント効果について。
その他抗酸化サプリメント効果について。
ご投稿ありがとうございます。
ひとまず、セサミンを追加させていただきます。
ひとまず、セサミンを追加させていただきます。
a059
お水汲み当番
評定依頼・情報提供のページ
緑茶について、ぜひよろしくお願いいたします。
ひとつの食品を万能視し祭り上げることが風潮となるなかで、緑茶はその文化的な背景とともに、不可侵の存在のように祭られています。
しかし、その科学的な評価はいかがなものなのか。
緑茶の効能として世間で上げられているものをぜひ一覧として(漏れがあるのは当然ですが)まとめていただき、その上で、それらの科学的評価はどうなのかをお示しいただければと思っています。
緑茶シートを貼ればカビを避けられるとか、殺菌力が強いなどと世間では信じられつつありますが、実際には単純に残留農薬の作用だというようなこともあるかなと思うのですが。
ひとつの食品を万能視し祭り上げることが風潮となるなかで、緑茶はその文化的な背景とともに、不可侵の存在のように祭られています。
しかし、その科学的な評価はいかがなものなのか。
緑茶の効能として世間で上げられているものをぜひ一覧として(漏れがあるのは当然ですが)まとめていただき、その上で、それらの科学的評価はどうなのかをお示しいただければと思っています。
緑茶シートを貼ればカビを避けられるとか、殺菌力が強いなどと世間では信じられつつありますが、実際には単純に残留農薬の作用だというようなこともあるかなと思うのですが。
ご投稿ありがとうございます。
「緑茶」追加させていただきます。
「緑茶」追加させていただきます。
a060
雪翁
評定依頼・情報提供のページ
唾液腺ホルモン(若返りホルモン)パロチンは海外の内分泌学の教科書では全く取り上げられることがなく、ただ日本においてのみ定説化されたホルモンです。なぜか日本に生息する人間と実験動物だけが分泌するとしか考えられない不思議なホルモン・パロチンについて評定をお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
依頼項目に追加させていただきます。
依頼項目に追加させていただきます。
a061
小麦粉大好き
評定依頼・情報提供のページ
小麦粉有害論(小麦粉には依存性のある物質が含まれている,食べると身体を冷やす,など)について,評定して頂きたいです。
評定依頼に追加いたしました。
ご投稿ありがとうございます。
ご投稿ありがとうございます。
a062
B型
評定依頼・情報提供のページ
クロレラについて検証していただきたいです。
ご投稿ありがとうございます。
クロレラ、追加いたします。
クロレラ、追加いたします。
a063
M
評定依頼・情報提供のページ
同じタンパク質関連として「酵素ドリンク」の類も取りあげていただきたいです。
評定依頼に追加しました。ご投稿ありがとうございます。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。
a064
カー
評定依頼・情報提供のページ
ダウン症の子を持つ親に爆発的に売れている糖鎖サプリメントを
どうか評定して下さい。
親戚が年間12万円購入しており、私も勧誘され困っております。
よろしくお願いいたします。
どうか評定して下さい。
親戚が年間12万円購入しており、私も勧誘され困っております。
よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
それはお困りですね。
評定依頼追加させていただきます。
それはお困りですね。
評定依頼追加させていただきます。
a065
広江克彦
評定依頼・情報提供のページ
「グルテンフリーダイエット」という項目が既に依頼項目にありますが、減量の意味でのダイエットとは別に、グルテンやカゼインが自閉症の原因になっているという話が一部で広まっておりまして、自閉症傾向の改善を目的として「グルテンフリー」や「カゼインフリー」が実行されていたりします。
また、「脳内視力」という言葉も広まっております。「右脳との連携による視力の改善」という文脈の他に、「メガネなどで視力や微妙な斜視を改善することで自閉症傾向が治る」という文脈で広まっていたりするようです。
また、「脳内視力」という言葉も広まっております。「右脳との連携による視力の改善」という文脈の他に、「メガネなどで視力や微妙な斜視を改善することで自閉症傾向が治る」という文脈で広まっていたりするようです。
ご投稿ありがとうございます。
なるほど。そういう言説もあるのですね。
参考にさせていただきます。
ありがとうございます。今後も本研究をよろしくお願いいたします。
なるほど。そういう言説もあるのですね。
参考にさせていただきます。
ありがとうございます。今後も本研究をよろしくお願いいたします。
a066
臨床心理士
評定依頼・情報提供のページ
感覚統合訓練、精神分析学、分析心理学、来談者中心療法を取り上げていただきたいです。
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼項目に追加させていただきます。
評定依頼項目に追加させていただきます。
a067
高橋亘
評定依頼・情報提供のページ
すでに白砂糖有害論、小麦粉有害論という項目がありますので重複する部分があるかとは思いますが、炭水化物(糖質)有害論という大きな項目で評定していただくことはできないでしょうか。炭水化物(≒糖質)そのものが人体に有害であるという言説を最近しばしば目にしますし、周囲に信者も複数いるのです。どうぞよろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
糖質制限ダイエットなども流行っているようですし、皆さんの関心も高いかと思います。
炭水化物有害論(有害論にカテゴライズするかどうかはともかく)いいかもしれないですね。
評定依頼に追加させていただきます。
糖質制限ダイエットなども流行っているようですし、皆さんの関心も高いかと思います。
炭水化物有害論(有害論にカテゴライズするかどうかはともかく)いいかもしれないですね。
評定依頼に追加させていただきます。
a068
Dd
評定依頼・情報提供のページ
最近巷で大人気のヘアドライヤー「ヘアビューザー」について、評定をお願いいたします。
特殊セラミックスから発せられる情報がタンパク質(水和水)の構造を変化させるとありますが科学的に信憑性はあるのでしょうか。
http://www.future-beautizm.com/hairbeauzer/index.htm
特許申請や関係する論文投稿などはされていないようです。
有名美容師も大絶賛しているので科学的根拠が気になるところです。
よろしくお願いいたします。
特殊セラミックスから発せられる情報がタンパク質(水和水)の構造を変化させるとありますが科学的に信憑性はあるのでしょうか。
http://www.future-beautizm.com/hairbeauzer/index.htm
特許申請や関係する論文投稿などはされていないようです。
有名美容師も大絶賛しているので科学的根拠が気になるところです。
よろしくお願いいたします。
a069
くう
評定依頼・情報提供のページ
アミノ酸について、判定をお願い致します。
アミノ酸が入っているというだけで、健康に良い影響をもたらしたり、塩素除去効果があったりするのでしょうか。
アミノ酸が入っているというだけで、健康に良い影響をもたらしたり、塩素除去効果があったりするのでしょうか。
a070
猿口
評定依頼・情報提供のページ
貴サイト、興味深く拝見させて戴いています。
ファスティングの効果について調べて頂ければ幸いです。
現在、ファスティングによって
①グレリンの濃度を正常化、
②成長ホルモンが増加、
③中性脂肪を低下させる、
④酸化ストレスを減らす、
⑤BDNF(脳由来神経栄養因子)が増加する
は医学的に確認されています。
しかし、この医学的に確認された範囲を逸脱し、
①病気を早く治す アメリカではガンの治療にも利用!(ゲルソン療法のことか)
②臓器を休ませる 働きすぎの内蔵をリフレッシュ!
③血液をきれいにする 余分なコレステロールを追い出す
④肝臓をきれいにする 飲み疲れのお父さんにもおすすめ
⑤大腸をきれいにする こびりついた宿便をきれいさっぱり取り除く
⑥理想の体重を保つ 体重は適正でも"隠れ肥満"ではダメ
⑦毒物を排泄する 汚染された体を元通りに蘇らせる
⑧感覚を鋭敏にする 食べ物が以前よりおいしく感じられる
⑨呼吸をきれいにする よごれきった肺も新鮮さを取り戻す
⑩免疫力を高める アレルギーの人にも効果的
と、ちょっと突っ込みどころが・・・という、ある方の主張がマスコミにも取り上げられ、有名になり、現在の日本においてのファスティング効果の代表例となったのだろうと推察されます。
あまりにもおかしいのですが、ネット上検索しても、批判・害悪について書かれているサイトはなかなかありません。
なので、体・精神上、プラスの効果がある事も理解できますが、上記10項目の効果は本当にあるのか検証していただければ幸いです。
ファスティングの効果について調べて頂ければ幸いです。
現在、ファスティングによって
①グレリンの濃度を正常化、
②成長ホルモンが増加、
③中性脂肪を低下させる、
④酸化ストレスを減らす、
⑤BDNF(脳由来神経栄養因子)が増加する
は医学的に確認されています。
しかし、この医学的に確認された範囲を逸脱し、
①病気を早く治す アメリカではガンの治療にも利用!(ゲルソン療法のことか)
②臓器を休ませる 働きすぎの内蔵をリフレッシュ!
③血液をきれいにする 余分なコレステロールを追い出す
④肝臓をきれいにする 飲み疲れのお父さんにもおすすめ
⑤大腸をきれいにする こびりついた宿便をきれいさっぱり取り除く
⑥理想の体重を保つ 体重は適正でも"隠れ肥満"ではダメ
⑦毒物を排泄する 汚染された体を元通りに蘇らせる
⑧感覚を鋭敏にする 食べ物が以前よりおいしく感じられる
⑨呼吸をきれいにする よごれきった肺も新鮮さを取り戻す
⑩免疫力を高める アレルギーの人にも効果的
と、ちょっと突っ込みどころが・・・という、ある方の主張がマスコミにも取り上げられ、有名になり、現在の日本においてのファスティング効果の代表例となったのだろうと推察されます。
あまりにもおかしいのですが、ネット上検索しても、批判・害悪について書かれているサイトはなかなかありません。
なので、体・精神上、プラスの効果がある事も理解できますが、上記10項目の効果は本当にあるのか検証していただければ幸いです。
a071
psycho2424
評定依頼・情報提供のページ
最近、世間でメンタリズムという言葉が流行っており、あるパフォーマーが相手の心を読んで、相手が何の数字を選んだか、何の色を選んだかなどを当てています。しかし、いかに心理学の知識を獲得しても、いかに経験を積んでも、ほぼ100%に近い確率で相手の選択を当てたり、相手の思考や行動を誘導するなどということは、不可能だと思われます。当方、心理学の研究者なのですが、学生がメンタリズムを鵜呑みにし、心理学に対する誤った認識を抱いてしまい、困っております。自身でも、メンタリズムが単なるマジックであり、種も仕掛けもあることを、様々な研究、文献などを当たり、暴こうとしているのですが、もし可能であれば、検証していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。
a072
Tommym
評定依頼・情報提供のページ
リフレクソロジー
足裏マッサージ自体は不思議と局部マッサージであるのに全身リラックスした感覚になるのは認めるものの、足裏に内臓を含んだ全身の器官に対応する「反射区」が存在し、器官が弱っていればその反射区に力を加えると痛み、マッサージでもみほぐして、痛みが取れることで、その反射区に対応する器官までも回復するとする、リフレクソロジーの理論に至ると言い過ぎだろうという気にもなる。
そもそも、狭い足裏でどう反射区を特定できているのかも不明。
足裏マッサージ自体は不思議と局部マッサージであるのに全身リラックスした感覚になるのは認めるものの、足裏に内臓を含んだ全身の器官に対応する「反射区」が存在し、器官が弱っていればその反射区に力を加えると痛み、マッサージでもみほぐして、痛みが取れることで、その反射区に対応する器官までも回復するとする、リフレクソロジーの理論に至ると言い過ぎだろうという気にもなる。
そもそも、狭い足裏でどう反射区を特定できているのかも不明。
a073
雪翁
評定依頼・情報提供のページ
カマキリが越冬卵塊を産みつける位置によってその冬の積雪量が予測できるという言説、カマキリの積雪予報について評定をお願いいたします。
a074
鮭に説法
評定依頼・情報提供のページ
依頼対象:骨気(コルギ)
主張効果:マッサージによる小顔効果
効果の根拠として、主に以下のものがありました。
・骨のズレを解消している
・負荷を定期的にかけることで骨が変形する(Wolf's law)
・顔の筋肉や骨膜をほぐして薄くしている
・老廃物を押し出している
私がおかしいと思っているのは次の点です。
・赤ちゃんでもなければ頭蓋骨にズレや隙間は無いはず
・Wolf's law は、テニス選手の利き腕の骨がより太くなることから確かそうに思えるが、数日おきにマッサージする程度で変化するのか?
・例えば小学生の歯科矯正なら、矯正器具を長時間継続的に装着しないといけないのを考えるとおかしい
・骨膜の暑さは 0.01 ~ 2mm だそうで、薄くなったとして効果が無いのではないか?
・老廃物は具体的に何なのか。顔の大きさを変化させるほど蓄積するものなのか?
評定お願いします。
主張効果:マッサージによる小顔効果
効果の根拠として、主に以下のものがありました。
・骨のズレを解消している
・負荷を定期的にかけることで骨が変形する(Wolf's law)
・顔の筋肉や骨膜をほぐして薄くしている
・老廃物を押し出している
私がおかしいと思っているのは次の点です。
・赤ちゃんでもなければ頭蓋骨にズレや隙間は無いはず
・Wolf's law は、テニス選手の利き腕の骨がより太くなることから確かそうに思えるが、数日おきにマッサージする程度で変化するのか?
・例えば小学生の歯科矯正なら、矯正器具を長時間継続的に装着しないといけないのを考えるとおかしい
・骨膜の暑さは 0.01 ~ 2mm だそうで、薄くなったとして効果が無いのではないか?
・老廃物は具体的に何なのか。顔の大きさを変化させるほど蓄積するものなのか?
評定お願いします。
a075
くまだ
評定依頼・情報提供のページ
「電気治療」に関する評定を依頼させていただきます。
電気治療と言っても、例えば接骨院・整体治療などで用いられる低周波治療器や
筋力増強・痩身効果を謳う健康器具(「アブトロニック」、「スレンダートーン」)など様々ですが、
社会の中で広く周知されている割には
いずれもはっきりとした効果を実感できた試しがありません。
電気を流せば意思に関係なく筋肉が動くということは実感できるのですが
それがコリや痛みへの治療、あるいは筋力の増強に寄与するものなのでしょうか?
特に接骨院における低周波治療器による施術は、
接骨(柔道整復)が鍼灸等に並ぶ国家資格を要する職業であるのにも関わらず
効果の薄い治療法がまかり通っているとすれば、
それは大きな社会問題であると考えます。
よろしければ、検証をよろしくお願い致します。
電気治療と言っても、例えば接骨院・整体治療などで用いられる低周波治療器や
筋力増強・痩身効果を謳う健康器具(「アブトロニック」、「スレンダートーン」)など様々ですが、
社会の中で広く周知されている割には
いずれもはっきりとした効果を実感できた試しがありません。
電気を流せば意思に関係なく筋肉が動くということは実感できるのですが
それがコリや痛みへの治療、あるいは筋力の増強に寄与するものなのでしょうか?
特に接骨院における低周波治療器による施術は、
接骨(柔道整復)が鍼灸等に並ぶ国家資格を要する職業であるのにも関わらず
効果の薄い治療法がまかり通っているとすれば、
それは大きな社会問題であると考えます。
よろしければ、検証をよろしくお願い致します。
a076
さおり
評定依頼・情報提供のページ
投稿を見て色彩治療というものを発見しました。
私も色彩治療には疑問を感じているのですが、同じような治療でレインボー治療というものがあるのですが、こちらの検証も宜しくお願い致します。
私も色彩治療には疑問を感じているのですが、同じような治療でレインボー治療というものがあるのですが、こちらの検証も宜しくお願い致します。
a077
毫釐千里
評定依頼・情報提供のページ
太陽系の惑星や月の位置と、地球上で発生する地震の関係について
惑星や月が一方向に固まることで、巨大な潮汐力が生まれ、地震が引き起こされるという見解がありますが、事実なのでしょうか。
惑星などの動きを予測することで、地震の予知もできるそうですが…?
惑星や月が一方向に固まることで、巨大な潮汐力が生まれ、地震が引き起こされるという見解がありますが、事実なのでしょうか。
惑星などの動きを予測することで、地震の予知もできるそうですが…?
a078
まっさん
評定依頼・情報提供のページ
自己啓発本によく出てくる心理学のことを検証していただけないでしょうか。「ポジティブ心理学」「アドラー心理学」「人間性心理学」「NLP(神経言語プログラミング)」「マインドフルネス認知療法」など。
a079
まっさん
評定依頼・情報提供のページ
「人間性心理学NLP(神経言語プログラミング)」ではなく「人間性心理学」と「NLP(神経言語プログラミング)」です。
すみません
失礼いたしました。
訂正します。
失礼いたしました。
訂正します。
a080
mito0529
評定依頼・情報提供のページ
サプリメント系の検証を読ませていただきました。
大変参考になり、多くの化粧品が未科学のまま世の中に出てきていることに驚きを感じました。
そこで、以下のものについて検証いただけないでしょうか?
・ハイドロキノンの皮膚漂白作用(美肌効果)
・グルコシルセラミドの経口摂取によるセラミドの増加(皮膚保湿)
よろしくお願いします。
大変参考になり、多くの化粧品が未科学のまま世の中に出てきていることに驚きを感じました。
そこで、以下のものについて検証いただけないでしょうか?
・ハイドロキノンの皮膚漂白作用(美肌効果)
・グルコシルセラミドの経口摂取によるセラミドの増加(皮膚保湿)
よろしくお願いします。
ありがとうございます。
ご依頼、追加させていただきます。
ご依頼、追加させていただきます。
a081
warauinu
評定依頼・情報提供のページ
テレビ放映後流行になったアロマエッセンシャル液による認知症予防は、実際に効果が認められるのでしょうか。お教えください。
はい。調査項目に付け加えさせていただきます。
a082
ちくわ
評定依頼・情報提供のページ
長年にわたって精神科に通院し、そことは別にカウンセリングや心理療法を受けています。でも生活は改善しません。
精神医学や臨床心理学は本当に科学といえるのかを評定してもらいたいです。
精神医学や臨床心理学は本当に科学といえるのかを評定してもらいたいです。
お気持ちわかります。
精神科、あるいは心療内科などで現在行われている心理療法は、認知行動療法が中心かと思います。認知行動療法においては一定の成果がみられるものの、十分な効果を実感できない方も多いようです。それ以外の心理療法、伝統的な方法などについては十分に実証されていないものも多いです。
現在、精神医学の方向性は抗うつ剤などの薬物治療を中心に展開しているようで、他にTMSなどの最新治療も注目を集めています(※ただし、TMSについてはまだ試験段階にあり、十分な効果が得られるという保証はないようです)。
精神科、あるいは心療内科などで現在行われている心理療法は、認知行動療法が中心かと思います。認知行動療法においては一定の成果がみられるものの、十分な効果を実感できない方も多いようです。それ以外の心理療法、伝統的な方法などについては十分に実証されていないものも多いです。
現在、精神医学の方向性は抗うつ剤などの薬物治療を中心に展開しているようで、他にTMSなどの最新治療も注目を集めています(※ただし、TMSについてはまだ試験段階にあり、十分な効果が得られるという保証はないようです)。
a083
Yukiko27
評定依頼・情報提供のページ
トラウマ治療法「FAP療法」
「フラーレン」の美容効果
「梅酢」の不妊改善効果
上記、それぞれ関連の無い項目ですが、検証をお願い致します。
「フラーレン」の美容効果
「梅酢」の不妊改善効果
上記、それぞれ関連の無い項目ですが、検証をお願い致します。
a084
きくち
評定依頼・情報提供のページ
アーユルヴェーダの評定をお願いします。
a085
よごろう
評定依頼・情報提供のページ
シナプソロジー
とっつきやすいほわっとした脳科学を呼び水に、その勢力を増しています
エビデンスがあるのか怪しい
とっつきやすいほわっとした脳科学を呼び水に、その勢力を増しています
エビデンスがあるのか怪しい
a086
ヤマニンゼファー
評定依頼・情報提供のページ
NHKスペシャルをきっかけとして「腸内フローラ」に関する番組が増加しております。
NHK単独でも総合・Eテレ・BSプレミアムで「発酵食品をたくさん食べれば健康になる」といった、かつての「あるある」を思い出させるような陳腐な番組が連日放送され、民放各社においても同様のようです。
インターネットで「腸内フローラ」を検索しても、番組に便乗した健康食品の宣伝ばかりです。
もともとの実験がマウスで、マウスにおける実験で有意の結果が得られたとしてもそのままヒトに同じ効果が認められものではありませんし、そもそも「腸内フローラ」に関して定説は存在してないはずです。
個別には「腸内フローラ」に関しての疑念ですが、このような番組が続くであればNHKのあり方について暗い影を落とすと思います。
NHK単独でも総合・Eテレ・BSプレミアムで「発酵食品をたくさん食べれば健康になる」といった、かつての「あるある」を思い出させるような陳腐な番組が連日放送され、民放各社においても同様のようです。
インターネットで「腸内フローラ」を検索しても、番組に便乗した健康食品の宣伝ばかりです。
もともとの実験がマウスで、マウスにおける実験で有意の結果が得られたとしてもそのままヒトに同じ効果が認められものではありませんし、そもそも「腸内フローラ」に関して定説は存在してないはずです。
個別には「腸内フローラ」に関しての疑念ですが、このような番組が続くであればNHKのあり方について暗い影を落とすと思います。
a087
評定依頼・情報提供のページ
内観療法はいかがでしょうか?
精神疾患に対する投薬以外の療法全般について知りたいです。
何卒よろしくお願いします。
精神疾患に対する投薬以外の療法全般について知りたいです。
何卒よろしくお願いします。
a088
木村 弘一(こういち)
評定依頼・情報提供のページ
組織神学(科学体系を持つ神学)を評定して頂きたく存じます。:
1.創造論とか創造科学とか、宗教色を薄めた物としては ID(インテリジェント・デザイン)理論とか呼ばれている反進化論(クリエーション・リサーチ・ジャパンという団体とか安藤和子とか久保有政とかパク・ヨンドクが唱えている物)、
2.Isaac E. Mozeson: ”The Origin of Speeches, 
The Second Edition" などの、バベルの塔の神話の証明、
3.James D. Long: ”Riddles of the Exodus" の「出エジプト記」の神話の証明、
4.リー・ストロベルのキリスト教神学の証明、
5.Werner Gitt: ”Am Anfang war die Information
/In the Beginning was Information"(邦訳書『初めに情報ありき』は誤訳だらけです。)に於けるキリスト教神学の証明、
6.Amazon.co.jp の市川秀志著書レビューや、Amazon.com の Werner Gitt 著書レビューに於ける、kimko379 こと小弟のキリスト教神学の証明、
などです。
1.創造論とか創造科学とか、宗教色を薄めた物としては ID(インテリジェント・デザイン)理論とか呼ばれている反進化論(クリエーション・リサーチ・ジャパンという団体とか安藤和子とか久保有政とかパク・ヨンドクが唱えている物)、
2.Isaac E. Mozeson: ”The Origin of Speeches, 
The Second Edition" などの、バベルの塔の神話の証明、
3.James D. Long: ”Riddles of the Exodus" の「出エジプト記」の神話の証明、
4.リー・ストロベルのキリスト教神学の証明、
5.Werner Gitt: ”Am Anfang war die Information
/In the Beginning was Information"(邦訳書『初めに情報ありき』は誤訳だらけです。)に於けるキリスト教神学の証明、
6.Amazon.co.jp の市川秀志著書レビューや、Amazon.com の Werner Gitt 著書レビューに於ける、kimko379 こと小弟のキリスト教神学の証明、
などです。
ご投稿ありがとうございます。
そういう領域があるのですね。追加しておきます。
そういう領域があるのですね。追加しておきます。
a089
木村 弘一(こういち)
評定依頼・情報提供のページ
反相対論を評定して下さい。
その主な典拠としては、窪田登司らの著書(『相対論はやはり間違っていた』など)、杉岡幹生(この方は、相対論⇔繰り込み理論⇔ゼータ理論 という事実を無視してゼータ理論に入れ揚げておられ、矛盾しておられますが。)のサイト、日高守(日高まもる)のサイト及び著書などを御覧下さい。
その主な典拠としては、窪田登司らの著書(『相対論はやはり間違っていた』など)、杉岡幹生(この方は、相対論⇔繰り込み理論⇔ゼータ理論 という事実を無視してゼータ理論に入れ揚げておられ、矛盾しておられますが。)のサイト、日高守(日高まもる)のサイト及び著書などを御覧下さい。
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼に追加しておきます。
評定依頼に追加しておきます。
a090
ふしぎ発見
評定依頼・情報提供のページ
経営学関係の教科書で「マズローの欲求階層説」や「内発的動機」という心理学概念をよく目にします。しかしこれらの説は嘘だと主張している心理学者もいるようです。
実際のところはどうなんでしょうか。
実際のところはどうなんでしょうか。
ご投稿ありがとうございます。
「マズローの欲求階層説」などは、一つの信念体系といいますか、いわゆる学説のような扱いです。
こうした専門用語については、現在作成中の疑似科学用語事典において、「解説ページ」を設ける予定です。
よろしくお願いします。
「マズローの欲求階層説」などは、一つの信念体系といいますか、いわゆる学説のような扱いです。
こうした専門用語については、現在作成中の疑似科学用語事典において、「解説ページ」を設ける予定です。
よろしくお願いします。
a091
真実 
評定依頼・情報提供のページ
素粒水という浄水器を友人に薦められて使っています。
素粒水自体も、素粒水につけた食べ物も、容器のなかを
素粒水で満たし、空気が入らないようにすれば腐敗しないということですが、本当でしょうか?
梅をつけたものは、確かに見た目には腐ってないように、
見えています。
素粒水自体も、素粒水につけた食べ物も、容器のなかを
素粒水で満たし、空気が入らないようにすれば腐敗しないということですが、本当でしょうか?
梅をつけたものは、確かに見た目には腐ってないように、
見えています。
ご投稿ありがとうございます。
ちょっと即答できませんので、ひとまず「評定依頼」という形で追加させていただきます。
ちょっと即答できませんので、ひとまず「評定依頼」という形で追加させていただきます。
a092
i.cosmos.seeker
評定依頼・情報提供のページ
最近、巷で、はやりの酵素カプセルは本当に効果がありますか。
野球選手が使って、疲れが取れたとか、若返るとか、
近くの接骨院などが、よく勧めてきますが、、、、、。
カプセルの気圧によって
効果が違うとか?、何か本当なのかと疑問に思います。
野球選手が使って、疲れが取れたとか、若返るとか、
近くの接骨院などが、よく勧めてきますが、、、、、。
カプセルの気圧によって
効果が違うとか?、何か本当なのかと疑問に思います。
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼、という形で追加させていただきます。
評定依頼、という形で追加させていただきます。
a093
匿名
評定依頼・情報提供のページ
「フォローアップミルク」
メーカーは、”離乳食とともに”と9ヶ月頃からの使用をすすめ、病気になりにくい体作りをするからと説明し、
小児科学会は「牛乳の代用品であり、過剰な栄養添加物は内臓に負担をかけるため不要」と反対している。
どちらが本当なのか知りたいです。
メーカーは、”離乳食とともに”と9ヶ月頃からの使用をすすめ、病気になりにくい体作りをするからと説明し、
小児科学会は「牛乳の代用品であり、過剰な栄養添加物は内臓に負担をかけるため不要」と反対している。
どちらが本当なのか知りたいです。
ご投稿ありがとうございます。
追加させていただきます。
追加させていただきます。
a094
めりべ
評定依頼・情報提供のページ
化学物質過敏症を最近よく聞きます。
私自身は半信半疑なのですが、シャンプーや消臭剤の臭いを嗅いで不快に感じたときなど、これで息ができなくなる人がいてもふしぎはないのかもと思ったりはします。
当事者の方たちが苦しんでいるのは確からしいのですが、原因物質が明確でなく、あれもダメこれもダメと言われると、心因性説にも傾きかけます。
いずれにせよ情報が少なすぎます。
評定リストの一つに加えていただけたら幸いです。
私自身は半信半疑なのですが、シャンプーや消臭剤の臭いを嗅いで不快に感じたときなど、これで息ができなくなる人がいてもふしぎはないのかもと思ったりはします。
当事者の方たちが苦しんでいるのは確からしいのですが、原因物質が明確でなく、あれもダメこれもダメと言われると、心因性説にも傾きかけます。
いずれにせよ情報が少なすぎます。
評定リストの一つに加えていただけたら幸いです。
ご投稿ありがとうございます。
追加させていただきます。
追加させていただきます。
a095
評定依頼・情報提供のページ
緑茶による健康法についての情報です
昨年NHKで話題になった水出し緑茶の免疫活性効果について、個人的に調べた内容です。
放送では水出しの緑茶にはエピガロカテキンが多く、マクロファージを活性化させ、免疫をアップすると紹介されました。
しかしながら、ネットで検索した元情報ではエピガロカテキンだけでなく、熱湯で多く抽出されるエピガロカテキンガレートも活性化しております。これが事実であれば両方抽出される熱湯で抽出したほうが効果的と考えられます。
いくつかのお茶に関連するホームページで見たところ、エピガロカテキンガレートが免疫を抑えるとのコメントがありました。元情報では、エピガロカテキンガレートとエピガロカテキンの比率によりマクロファージの活性が変化するデータは示されているのですが、単独のエピガロカテキンガレートがマクロファージの活性を抑える内容に行き当たりませんでした。科学的説明が不十分と思います。
元情報ではエピガロカテキンから発生する過酸化水素がマクロファージを活性化させると説明されています。しかし、生体内には多くのカタラーゼが存在しており、これも科学的説明にはかなり無理があると感じます。
また、研究では水出し緑茶の免疫活性効果に緑茶から抽出される一本鎖RNAがマクロファージを活性化させるとなってます。教科書的に、食事由来のDNAやRNAは消化分解されるもので、体内に吸収されるものではないとなっています。もし分解されず吸収され、マクロファージが活性化されることが事実であれば、我々は常に食品から異物を取り込んでいることになるので、大変なことになります。
この研究が事実であれば世界をひっくり返す研究となると思います。
素人の検証ですが、緑茶による健康法について検討に加えていただければと思います。
内容が誤解や間違いであれば削除してください。
昨年NHKで話題になった水出し緑茶の免疫活性効果について、個人的に調べた内容です。
放送では水出しの緑茶にはエピガロカテキンが多く、マクロファージを活性化させ、免疫をアップすると紹介されました。
しかしながら、ネットで検索した元情報ではエピガロカテキンだけでなく、熱湯で多く抽出されるエピガロカテキンガレートも活性化しております。これが事実であれば両方抽出される熱湯で抽出したほうが効果的と考えられます。
いくつかのお茶に関連するホームページで見たところ、エピガロカテキンガレートが免疫を抑えるとのコメントがありました。元情報では、エピガロカテキンガレートとエピガロカテキンの比率によりマクロファージの活性が変化するデータは示されているのですが、単独のエピガロカテキンガレートがマクロファージの活性を抑える内容に行き当たりませんでした。科学的説明が不十分と思います。
元情報ではエピガロカテキンから発生する過酸化水素がマクロファージを活性化させると説明されています。しかし、生体内には多くのカタラーゼが存在しており、これも科学的説明にはかなり無理があると感じます。
また、研究では水出し緑茶の免疫活性効果に緑茶から抽出される一本鎖RNAがマクロファージを活性化させるとなってます。教科書的に、食事由来のDNAやRNAは消化分解されるもので、体内に吸収されるものではないとなっています。もし分解されず吸収され、マクロファージが活性化されることが事実であれば、我々は常に食品から異物を取り込んでいることになるので、大変なことになります。
この研究が事実であれば世界をひっくり返す研究となると思います。
素人の検証ですが、緑茶による健康法について検討に加えていただければと思います。
内容が誤解や間違いであれば削除してください。
ご投稿ありがとうございます。
なるほど。緑茶に限らず、お茶による健康法は広く知られていますね。
有益な情報ありがとうございます。
なるほど。緑茶に限らず、お茶による健康法は広く知られていますね。
有益な情報ありがとうございます。
a096
んこく
評定依頼・情報提供のページ
http://www.tsubutsubu.jp/
つぶつぶ。
雑穀(つぶつぶ)を中心とした食生活や反医療を謳っています。
ホームページには代表的な雑穀に含まれる栄養素が(出典の表示なしに)グラフともに掲載されており、一見科学的にも見えます。
しかし、そのグラフでは代表的な雑穀である「ソバ」に「脂質も糖質も含まれていない。」とするなど、恣意的にデータを改ざんしているようで悪質さを感じます。
(一度問い合わせましたが、HP作成担当者に確認するという連絡の後、回答はありません。)
卵、牛乳を含めた動物性食品の全てを悪者として、雑穀や野菜のみの食生活を広めているため、信じている方のお子さんの成長に影響が出ないかとても心配です。
動物性食品からしか取れない(他の物から取ることが困難である)ビタミンがあると思うのですが。
つぶつぶ。
雑穀(つぶつぶ)を中心とした食生活や反医療を謳っています。
ホームページには代表的な雑穀に含まれる栄養素が(出典の表示なしに)グラフともに掲載されており、一見科学的にも見えます。
しかし、そのグラフでは代表的な雑穀である「ソバ」に「脂質も糖質も含まれていない。」とするなど、恣意的にデータを改ざんしているようで悪質さを感じます。
(一度問い合わせましたが、HP作成担当者に確認するという連絡の後、回答はありません。)
卵、牛乳を含めた動物性食品の全てを悪者として、雑穀や野菜のみの食生活を広めているため、信じている方のお子さんの成長に影響が出ないかとても心配です。
動物性食品からしか取れない(他の物から取ることが困難である)ビタミンがあると思うのですが。
ご投稿ありがとうございます。
確認の後、依頼項目に追加させていただきます。
確認の後、依頼項目に追加させていただきます。
a097
Evans
評定依頼・情報提供のページ
評定依頼
 人のオーラが見える、オーラの色で人生を占う人について 
 人のオーラが見える、オーラの色で人生を占う人について 
ご投稿ありがとうございます。
追加させていただきます。
追加させていただきます。
a098
shiba
評定依頼・情報提供のページ
マヌカハニーの抗菌作用に疑問を持っています。
抗菌作用なのにインフルエンザ「ウイルス」を殺すことができる、などという話も聞いたことがあるのですが、信じがたい話です。
効能グレードを設けてみたり、歯磨き粉…医薬部外品になっていたり、全くおかしな話でもないと思いますが、
「抗菌作用」があるのに、ヨーグルトと混ぜて食べることを勧めてみたり(乳酸菌と混ぜる!?)
何がしたいのかわかりません。
どこまで信用していいものか、ぜひ評定してください。
抗菌作用なのにインフルエンザ「ウイルス」を殺すことができる、などという話も聞いたことがあるのですが、信じがたい話です。
効能グレードを設けてみたり、歯磨き粉…医薬部外品になっていたり、全くおかしな話でもないと思いますが、
「抗菌作用」があるのに、ヨーグルトと混ぜて食べることを勧めてみたり(乳酸菌と混ぜる!?)
何がしたいのかわかりません。
どこまで信用していいものか、ぜひ評定してください。
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼、追加しておきます。
評定依頼、追加しておきます。
a099
kei
評定依頼・情報提供のページ
評定依頼
たらことハム・ソーセージ類の加工肉との食べ合わせで体内で発がん性物質が生成されるというもの。しかも少ないですが解説しているサイトにはかなりの強さの発がん性物質であるそう。
本当であればもっと知られるべきではないかと思います。
スーパーなどの惣菜で両方を使用したもの、また隣に陳列していたりよく目にします。知らなければそのまま知っていれば気を付けます。
また本当であれば着色料不使用であれば大丈夫なのか気になります。
たらことハム・ソーセージ類の加工肉との食べ合わせで体内で発がん性物質が生成されるというもの。しかも少ないですが解説しているサイトにはかなりの強さの発がん性物質であるそう。
本当であればもっと知られるべきではないかと思います。
スーパーなどの惣菜で両方を使用したもの、また隣に陳列していたりよく目にします。知らなければそのまま知っていれば気を付けます。
また本当であれば着色料不使用であれば大丈夫なのか気になります。
項目追加させていただきます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
a100
nao
評定依頼・情報提供のページ
こんにちは。はじめて投稿します。
実に興味深いサイトです。
これからの活動・研究楽しみにしております。
ところで民間代替医療の中で
整体は入りませんか?
実に興味深いサイトです。
これからの活動・研究楽しみにしております。
ところで民間代替医療の中で
整体は入りませんか?
ご投稿ありがとうございます。
励みになります。
整体、代替医療に含まれると思います。追加しておきます。
励みになります。
整体、代替医療に含まれると思います。追加しておきます。
a101
熱血
評定依頼・情報提供のページ
電位治療器はどうでしょうか!?
妻が購入を求めているのですが・・・・。
医療器として効果が認められているのもありますが。なにせ新製品は高額です。89万円でしたか。費用に見合う効果が果たしてどれくらいあるのか。
妻が購入を求めているのですが・・・・。
医療器として効果が認められているのもありますが。なにせ新製品は高額です。89万円でしたか。費用に見合う効果が果たしてどれくらいあるのか。
ご投稿ありがとうございます。
かなり高額ですね。
電位治療器はクラスⅡの管理医療機器に分類されているようです。クラスⅡは「不具合が生じた場合でも、ヒトに対して重篤な事態を招く可能性が低い」という見解に基づいています。
肩こり改善効果などは厚労省によってすでに認められていますが、リスクも低い分、期待される効果”量”についてもあまり大げさなことは言えないのではないでしょうか。
用途によるのでしょうが、マッサージチェアを使ったような感覚が、実態に一番近いかと思います(マッサージチェアも機器のカテゴリとしては同じで、同じように高額なものもありますし)。
かなり高額ですね。
電位治療器はクラスⅡの管理医療機器に分類されているようです。クラスⅡは「不具合が生じた場合でも、ヒトに対して重篤な事態を招く可能性が低い」という見解に基づいています。
肩こり改善効果などは厚労省によってすでに認められていますが、リスクも低い分、期待される効果”量”についてもあまり大げさなことは言えないのではないでしょうか。
用途によるのでしょうが、マッサージチェアを使ったような感覚が、実態に一番近いかと思います(マッサージチェアも機器のカテゴリとしては同じで、同じように高額なものもありますし)。
a102
キールロワイヤル
評定依頼・情報提供のページ
「なぜ人は疑似科学にはまるのか?」という番組を聴きました。
横石集(よこいし あつむ)という人が立ちあげているハーモニーズというサイトがありますが、
ここで主張していることが、疑似科学に当たると思います。
出来ましたら調べていただけたら嬉しいです。
ここで売っているものや主張で怪しいと思っていることはいろいろあるのですが、
特に調べていただけたらいいなと思うものをあげました。
■太陽のカード
 http://harmonies.theshop.jp/items/2665009
「放射線量の明らかな減少効果がある」とサイトにも書いていますが、
 このページに書いてある製造プロセスからして胡散臭いのに、
 親戚で信じている者がいます。
 またこれで地震が減少する、とか、東海地震完全無力化、などと言っています。
 https://plus.google.com/110783017519913600743/posts
 親族でこれを信じ込んでいる者がいて、私にもカードを送ってきましたが、
 放射線量は日々刻々と変化しているので気のせいだと私は思うのに、
 放射線を吸収して周囲の放射線量を減らしている、と本人は言っています。
■人工地震
 熊本の地震を人工地震などといっています。
 http://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12150318480.html
 ※これは、ハーモニー宇宙艦隊が日本を守っているというこの団体の主張を
  熊本地震が覆したから、適当なことを言っていると思いますが、
  人工地震が可能なのか?の検証をしていただけたら嬉しいです。
  こういう本を出しています。
  ↓
  http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/68052634.html
お忙しいところ申し訳ありませんが、是非よろしくお願いいたします。
横石集(よこいし あつむ)という人が立ちあげているハーモニーズというサイトがありますが、
ここで主張していることが、疑似科学に当たると思います。
出来ましたら調べていただけたら嬉しいです。
ここで売っているものや主張で怪しいと思っていることはいろいろあるのですが、
特に調べていただけたらいいなと思うものをあげました。
■太陽のカード
 http://harmonies.theshop.jp/items/2665009
「放射線量の明らかな減少効果がある」とサイトにも書いていますが、
 このページに書いてある製造プロセスからして胡散臭いのに、
 親戚で信じている者がいます。
 またこれで地震が減少する、とか、東海地震完全無力化、などと言っています。
 https://plus.google.com/110783017519913600743/posts
 親族でこれを信じ込んでいる者がいて、私にもカードを送ってきましたが、
 放射線量は日々刻々と変化しているので気のせいだと私は思うのに、
 放射線を吸収して周囲の放射線量を減らしている、と本人は言っています。
■人工地震
 熊本の地震を人工地震などといっています。
 http://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12150318480.html
 ※これは、ハーモニー宇宙艦隊が日本を守っているというこの団体の主張を
  熊本地震が覆したから、適当なことを言っていると思いますが、
  人工地震が可能なのか?の検証をしていただけたら嬉しいです。
  こういう本を出しています。
  ↓
  http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/68052634.html
お忙しいところ申し訳ありませんが、是非よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
こういうものがあるのですね。人工地震……。
項目に追加させていただきます。
こういうものがあるのですね。人工地震……。
項目に追加させていただきます。
a103
ふしぎ発見
評定依頼・情報提供のページ
お答えいただき、ありがとうございます。
>「マズローの欲求階層説」などは、一つの信念体系といいますか、いわゆる学説のような扱いです。
信念体系、学説ですか。
私が知りたかったのはこれらの信念体系や学説が
「科学的な」信念体系といえるのか
「科学的な」学説といえるのか
ということだったのですが、いかがでしょうか?
>「マズローの欲求階層説」などは、一つの信念体系といいますか、いわゆる学説のような扱いです。
信念体系、学説ですか。
私が知りたかったのはこれらの信念体系や学説が
「科学的な」信念体系といえるのか
「科学的な」学説といえるのか
ということだったのですが、いかがでしょうか?
なるほど。難しいご質問ですね。
現在広く受け入れられているという意味で言えば「科学的な」学説ということになるかと思います。
ただ、これは生物学や物理学の実験で確かめられるものとは少し性質が違うものですので、あくまで、ある事象についての一つの「解釈」や「説明」という見方が一般的かと思います。
現在広く受け入れられているという意味で言えば「科学的な」学説ということになるかと思います。
ただ、これは生物学や物理学の実験で確かめられるものとは少し性質が違うものですので、あくまで、ある事象についての一つの「解釈」や「説明」という見方が一般的かと思います。
a104
てばいぬ
評定依頼・情報提供のページ
Twitterを見ていて面白いサイトがリツイートで回ってきました
水を2回沸騰させてはいけないという理由がここに!
http://www.imishin.jp/water-boiling/
水を再沸騰すると酸素の構造が変化し,ヒ素などの危険な物質が生成されるそうです.
水を2回沸騰させてはいけないという理由がここに!
http://www.imishin.jp/water-boiling/
水を再沸騰すると酸素の構造が変化し,ヒ素などの危険な物質が生成されるそうです.
ご投稿ありがとうございます。
なるほど。
非常に興味深いですね。
URL拝見しましたが、ここでいわれている水は、たぶんどこか別の世界の「水」なのではないでしょうか。
なるほど。
非常に興味深いですね。
URL拝見しましたが、ここでいわれている水は、たぶんどこか別の世界の「水」なのではないでしょうか。
a105
あと
評定依頼・情報提供のページ
こんばんは。
エセ科学かどうか、自分では判断ができませんでしたので書き込むことにしました。
それは「昼夜逆転」です。
詳細は省きますが、私は深夜の方が仕事に集中でき、昼夜逆転の生活を一定期間(半年ほどでも)行いたいと思っています。
しかし、人間は遺伝的に昼行性の生き物なので、それに逆らうのは健康に悪影響を及ぼすと良く言われます。
ちなみにこれまでも昼夜逆転の生活をしたことがありますが、精神的にも肉体的にも、不調を感じたことはありませんでした。何ヶ月も人に会わなくても、特に何とも思わない人間です。
確かに世の中は昼行生活の方が中心の世界なので不便を感じたことはありましたが、それが強いストレスになるような事はありませんでした。
昼夜逆転生活は、遺伝的に人間に組み込まれたプログラムに逆らう事になるので悪影響だというのは、科学的に根拠はあるのでしょうか?
エセ科学かどうか、自分では判断ができませんでしたので書き込むことにしました。
それは「昼夜逆転」です。
詳細は省きますが、私は深夜の方が仕事に集中でき、昼夜逆転の生活を一定期間(半年ほどでも)行いたいと思っています。
しかし、人間は遺伝的に昼行性の生き物なので、それに逆らうのは健康に悪影響を及ぼすと良く言われます。
ちなみにこれまでも昼夜逆転の生活をしたことがありますが、精神的にも肉体的にも、不調を感じたことはありませんでした。何ヶ月も人に会わなくても、特に何とも思わない人間です。
確かに世の中は昼行生活の方が中心の世界なので不便を感じたことはありましたが、それが強いストレスになるような事はありませんでした。
昼夜逆転生活は、遺伝的に人間に組み込まれたプログラムに逆らう事になるので悪影響だというのは、科学的に根拠はあるのでしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
非常に難しいご質問ですね。
生活習慣と健康の関連性については医学分野で多く研究されていると思いますが、具体的な特定の疾患との関係性はどうなのでしょうね……
「遺伝」についてですが、進化心理学の見地に立つと、確かにヒトが昼行性であることに「有利」な条件があったのかもしれません。ただ、それがすぐに何かに繋がるかどうかはわかりませんね。
非常に難しいご質問ですね。
生活習慣と健康の関連性については医学分野で多く研究されていると思いますが、具体的な特定の疾患との関係性はどうなのでしょうね……
「遺伝」についてですが、進化心理学の見地に立つと、確かにヒトが昼行性であることに「有利」な条件があったのかもしれません。ただ、それがすぐに何かに繋がるかどうかはわかりませんね。
a106
トマト
評定依頼・情報提供のページ
中山栄基という方が唱える「植物マグマ」。野生植物由来のミネラルらしいが、挙げられている効果が凄い。この方のホームページを見て下さい。http://www.eiki-nakayama.com/plantmagma/plantmagma.html
医薬品、放射線等の薬理効果の手助け、及び有害副作用の抑制から農薬、抗生物質、食品添加物、各種防腐剤等の化学物質の毒消し、毒出し、化学物質を必要としない食品作り、化粧品作り、果ては化学物質の代替晶としての利用として、医薬品としての効果を上げている。万能薬といいたいのだと思う。
② 医薬品 -抗癌剤 -鎮痛剤 -抗生物質 -ステロイド剤 -止血剤 -抗炎症剤
このミネラルを「野生植物ミネラルマグマン」として販売している。300g(約990粒)価格:¥76,000(税抜)等、決して安くは無い。
薬事法にかかるような表現も多数見られる。Amazonでも楽天でも売られており、その他の販売サイトも多い。野生植物から生産したミネラルにこんな特別な効果があるとは考えにくい。科学的根拠となるデータをきちんと示してほしい。
医薬品、放射線等の薬理効果の手助け、及び有害副作用の抑制から農薬、抗生物質、食品添加物、各種防腐剤等の化学物質の毒消し、毒出し、化学物質を必要としない食品作り、化粧品作り、果ては化学物質の代替晶としての利用として、医薬品としての効果を上げている。万能薬といいたいのだと思う。
② 医薬品 -抗癌剤 -鎮痛剤 -抗生物質 -ステロイド剤 -止血剤 -抗炎症剤
このミネラルを「野生植物ミネラルマグマン」として販売している。300g(約990粒)価格:¥76,000(税抜)等、決して安くは無い。
薬事法にかかるような表現も多数見られる。Amazonでも楽天でも売られており、その他の販売サイトも多い。野生植物から生産したミネラルにこんな特別な効果があるとは考えにくい。科学的根拠となるデータをきちんと示してほしい。
ご投稿ありがとうございます。
植物マグマですか。すごいネーミングですね。
依頼項目に追加いたします。
植物マグマですか。すごいネーミングですね。
依頼項目に追加いたします。
a107
△△
評定依頼・情報提供のページ
こんにちは。
大変興味深いサイトで、勉強させていただいております。
先日、とてもエセ臭いものを見つけたので、是非評定していただければと思います。
それは、「腸もみ」とよばれるものです。
始め、その話を聞いて「は?」と思いました。
お腹を触って、腸をもむ?
この人は何を言っているのだろうか?
しかし、まじめに効果があると、こんこんと話をしているのです。
しかし、体表から腸がもめるわけ無いですよね。
皮膚があり、皮下組織、筋膜、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋、腹直筋、肝鎌状間膜、壁側腹膜があり、その奥にあるのに、どうやって触れるのでしょうか?
その人に話をしても通じないので、エビデンスがあるかと調べたのですが、全く出てきません。
にもかかわらず、日本腸もみ協会なるものが、存在し、プロのセラピストなるものが、ヒドイ値段を取って、セミナーを行っています。
某、フリー百科事典サイトによると
日本の国家資格者側は、「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」(昭和22年12月20日公布)において、あん摩マッサージ指圧師免許もしくは医師免許(共に国家資格)がなければ、人体に「触る・なでる・揉む・叩く・擦る・押す・身体の他動的操作および自動運動とその誘導」など総ての手技療法行為を業として、又は金品の授受が無くとも継続的に行うことは出来ない。違反した者には50万円以下の罰金が科せられる等を主張している。
しかし、厚生労働省の見解はヒトに害の無い限り取り締まりの対象とは出来ないとしている。 尚、「○○式・○○流」などの術式・流派についての表記は、按摩師、マッサージ師、鍼灸師に限りあん摩マッサージ指圧師法第7条第2項に抵触する。
ここでいう「業」とは、「不特定多数に対して、反復継続の意思をもって施術を行うこと。その対価の授受は問わない」と定義されている。
柔道整復師は、柔道整復師法(昭和45年4月14日公布)により治療に伴うマッサージ行為が限局的に認められているが、そのほとんどは単なるマッサージ行為のみのあん摩マッサージ指圧師法違反に等しいとする声がある。
厚生省のあん摩マッサージ指圧師とは違う柔道整復師のマッサージについての見解では、
あん摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法(以下法という)第一条に規定する行為の個々の具体的内容については法的に明確な規定がないが、法第五条に規定するあん摩師及び柔道整復師の施術は、法第一条との関係の下に夫々あん摩師及び柔道整復師の個々の業務範囲におけるものと思料されますが、柔道整復師が柔道整復行為を行うに際し、社会通念上、当然に柔道整復行為に附随すると見なされる程度のあん摩(指圧及びマッサージを含む)行為をなすことは差支えない
柔道整復師が医師又は患者の要請等により、柔道整復の治療を完了して単にあん摩(指圧及びマッサージを含む)のみの治療を必要とする患者に対し、その行為のみを行うことは法第一条の規定に違反する
との回答がある。[1]
理学療法士は、理学療法士及び作業療法士法(昭和40年6月29日公布)により病院もしくは診療所において、又は医師の具体的な指示を受けてのみマッサージを行なう事が出来る。
助産師は、妊婦又はじょく婦に対して保健指導の範囲で行なうものであれば乳房マッサージを行う事ができる。
看護師は傷病者又はじょく婦に対して療養上の世話又は診療の補助の範囲で行なうものであれば乳房マッサージを行う事ができる。(ただし、法附則第五十二条第四項に規定する者を除く)[2]
とありますので、この行為は医師若しくは、各医療従事者の資格を持っていない限り、医師法若しくは、あ・は・き法に抵触するものと思われます。
かりに、この自称セラピストがあん摩・マッサージ・指圧師の資格をもっていたとしても、この「腸もみ」なるものは効果があると言えるのでしょうか?
ご検討いただければ幸です。
長文しつれい致しました。
大変興味深いサイトで、勉強させていただいております。
先日、とてもエセ臭いものを見つけたので、是非評定していただければと思います。
それは、「腸もみ」とよばれるものです。
始め、その話を聞いて「は?」と思いました。
お腹を触って、腸をもむ?
この人は何を言っているのだろうか?
しかし、まじめに効果があると、こんこんと話をしているのです。
しかし、体表から腸がもめるわけ無いですよね。
皮膚があり、皮下組織、筋膜、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋、腹直筋、肝鎌状間膜、壁側腹膜があり、その奥にあるのに、どうやって触れるのでしょうか?
その人に話をしても通じないので、エビデンスがあるかと調べたのですが、全く出てきません。
にもかかわらず、日本腸もみ協会なるものが、存在し、プロのセラピストなるものが、ヒドイ値段を取って、セミナーを行っています。
某、フリー百科事典サイトによると
日本の国家資格者側は、「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」(昭和22年12月20日公布)において、あん摩マッサージ指圧師免許もしくは医師免許(共に国家資格)がなければ、人体に「触る・なでる・揉む・叩く・擦る・押す・身体の他動的操作および自動運動とその誘導」など総ての手技療法行為を業として、又は金品の授受が無くとも継続的に行うことは出来ない。違反した者には50万円以下の罰金が科せられる等を主張している。
しかし、厚生労働省の見解はヒトに害の無い限り取り締まりの対象とは出来ないとしている。 尚、「○○式・○○流」などの術式・流派についての表記は、按摩師、マッサージ師、鍼灸師に限りあん摩マッサージ指圧師法第7条第2項に抵触する。
ここでいう「業」とは、「不特定多数に対して、反復継続の意思をもって施術を行うこと。その対価の授受は問わない」と定義されている。
柔道整復師は、柔道整復師法(昭和45年4月14日公布)により治療に伴うマッサージ行為が限局的に認められているが、そのほとんどは単なるマッサージ行為のみのあん摩マッサージ指圧師法違反に等しいとする声がある。
厚生省のあん摩マッサージ指圧師とは違う柔道整復師のマッサージについての見解では、
あん摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法(以下法という)第一条に規定する行為の個々の具体的内容については法的に明確な規定がないが、法第五条に規定するあん摩師及び柔道整復師の施術は、法第一条との関係の下に夫々あん摩師及び柔道整復師の個々の業務範囲におけるものと思料されますが、柔道整復師が柔道整復行為を行うに際し、社会通念上、当然に柔道整復行為に附随すると見なされる程度のあん摩(指圧及びマッサージを含む)行為をなすことは差支えない
柔道整復師が医師又は患者の要請等により、柔道整復の治療を完了して単にあん摩(指圧及びマッサージを含む)のみの治療を必要とする患者に対し、その行為のみを行うことは法第一条の規定に違反する
との回答がある。[1]
理学療法士は、理学療法士及び作業療法士法(昭和40年6月29日公布)により病院もしくは診療所において、又は医師の具体的な指示を受けてのみマッサージを行なう事が出来る。
助産師は、妊婦又はじょく婦に対して保健指導の範囲で行なうものであれば乳房マッサージを行う事ができる。
看護師は傷病者又はじょく婦に対して療養上の世話又は診療の補助の範囲で行なうものであれば乳房マッサージを行う事ができる。(ただし、法附則第五十二条第四項に規定する者を除く)[2]
とありますので、この行為は医師若しくは、各医療従事者の資格を持っていない限り、医師法若しくは、あ・は・き法に抵触するものと思われます。
かりに、この自称セラピストがあん摩・マッサージ・指圧師の資格をもっていたとしても、この「腸もみ」なるものは効果があると言えるのでしょうか?
ご検討いただければ幸です。
長文しつれい致しました。
ご投稿ありがとうございます。
「腸もみ」追加させていただきます。
また、医療における有益な情報提供ありがとうございます。「医業類似行為」にかんする問題は、現在方々で顕在化しているように私も思います。
特に、ご指摘にあった「あはき法」以外の、いわゆる無資格の「医業類似行為」は本当に玉石混交ですね。
少し古いのですが、こうした問題については、「HS式無熱高周波療法」に関する一連の判例が一つの「参考資料」になるかと思います。
差し出がましいのですが、もしご興味があれば、「判例時報刊行会:「HS式高周波療法の施行とあん摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法十二条違反罪の成否」,『判例時報』, 345号12頁,日本評論新社,1963」などに詳しいので、そちらをご覧になっていただければと思います。
ありがとうございます。
「腸もみ」追加させていただきます。
また、医療における有益な情報提供ありがとうございます。「医業類似行為」にかんする問題は、現在方々で顕在化しているように私も思います。
特に、ご指摘にあった「あはき法」以外の、いわゆる無資格の「医業類似行為」は本当に玉石混交ですね。
少し古いのですが、こうした問題については、「HS式無熱高周波療法」に関する一連の判例が一つの「参考資料」になるかと思います。
差し出がましいのですが、もしご興味があれば、「判例時報刊行会:「HS式高周波療法の施行とあん摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法十二条違反罪の成否」,『判例時報』, 345号12頁,日本評論新社,1963」などに詳しいので、そちらをご覧になっていただければと思います。
ありがとうございます。
a108
cat
評定依頼・情報提供のページ
はじめまして。非常に興味深く拝見しております。
私は以前、図書館の数学の棚に数秘術という占いの本を発見し、占いの棚に移すよう指摘したのですが、「オカルトとは判定できないから変更しない」と回答されたことがあります。
情報を扱う専門家がその機能を果たさないことは社会教育についてマイナスだと考えます。
さて、判定依頼は「新型うつ」です。医学用語でないにも関わらずマスコミで垂れ流され、中傷を受ける人達が居ると聞きました。
https://twitter.com/search?vertical=default&q=%23%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%81%86%E3%81%A4%E5%A0%B1%E9%81%93%E8%A2%AB%E5%AE%B3
リクエストが多数ある中で難しいと思いますが、もし着手いただけたら幸いです。
私は以前、図書館の数学の棚に数秘術という占いの本を発見し、占いの棚に移すよう指摘したのですが、「オカルトとは判定できないから変更しない」と回答されたことがあります。
情報を扱う専門家がその機能を果たさないことは社会教育についてマイナスだと考えます。
さて、判定依頼は「新型うつ」です。医学用語でないにも関わらずマスコミで垂れ流され、中傷を受ける人達が居ると聞きました。
https://twitter.com/search?vertical=default&q=%23%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%81%86%E3%81%A4%E5%A0%B1%E9%81%93%E8%A2%AB%E5%AE%B3
リクエストが多数ある中で難しいと思いますが、もし着手いただけたら幸いです。
ご投稿ありがとうございます。
貴重な体験談のご報告と思います。こちらの研究としても、蓄えさせていただきます。
項目追加いたします。
貴重な体験談のご報告と思います。こちらの研究としても、蓄えさせていただきます。
項目追加いたします。
a109
肉太
評定依頼・情報提供のページ
下記商材について依頼申し上げます。
品名:シックスパッド
参考URL:http://www.mtgec.jp/wellness/sixpad/
一言で言えば身に付けるだけでボディメイク出来るというもので、去年辺りから結構売れているようです。品名は恐らく腹筋の理想形とされるシックスパックから取っていると思われます。
EMS(電気刺激によって直接信号を送り運動させるテクノロジー)でそのようなことが実現出来るそうですが、カロリー消費やトレーニング、糖質コントロール無しに可能なのでしょうか。
品名:シックスパッド
参考URL:http://www.mtgec.jp/wellness/sixpad/
一言で言えば身に付けるだけでボディメイク出来るというもので、去年辺りから結構売れているようです。品名は恐らく腹筋の理想形とされるシックスパックから取っていると思われます。
EMS(電気刺激によって直接信号を送り運動させるテクノロジー)でそのようなことが実現出来るそうですが、カロリー消費やトレーニング、糖質コントロール無しに可能なのでしょうか。
ご投稿ありがとうございます。
追加いたします。
追加いたします。
a110
rararan
評定依頼・情報提供のページ
こんにちは。
最近、疲労回復に効果ありと話題になっている
イミダペプチド飲料について質問です。
産学連携で疲労研究の末にできた製品とのことで
かなり信ぴょう性はあるように思えるのですが、
実際のところどうなのか気になったため
質問させていただきました。
イミダペプチド飲料は疲労回復に効果があるのでしょうか?
最近、疲労回復に効果ありと話題になっている
イミダペプチド飲料について質問です。
産学連携で疲労研究の末にできた製品とのことで
かなり信ぴょう性はあるように思えるのですが、
実際のところどうなのか気になったため
質問させていただきました。
イミダペプチド飲料は疲労回復に効果があるのでしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
はい。項目追加いたします。
はい。項目追加いたします。
a111
明治太郎
評定依頼・情報提供のページ
お調べ頂きたいテーマは「不食」です。
 俳優の榎木孝明さんが一カ月、食べ物を絶ったのに健康を保ち、それだけでなく腰痛が治る、精神的に前向きになるなどの効果もあったー。記者会見でそんな風に語ったことが報じられています。
 医学博士で弁護士の秋山佳胤さんも実践者で、「『不食』という生き方」という本を出版。一般紙に5段の広告を出しています。
 体を維持し、動かすためのエネルギーが必須のものというのは常識ですが、これを覆すような思想です。科学的にどうなのでしょうか?
 俳優の榎木孝明さんが一カ月、食べ物を絶ったのに健康を保ち、それだけでなく腰痛が治る、精神的に前向きになるなどの効果もあったー。記者会見でそんな風に語ったことが報じられています。
 医学博士で弁護士の秋山佳胤さんも実践者で、「『不食』という生き方」という本を出版。一般紙に5段の広告を出しています。
 体を維持し、動かすためのエネルギーが必須のものというのは常識ですが、これを覆すような思想です。科学的にどうなのでしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
追加いたします。
追加いたします。
a112
ks
評定依頼・情報提供のページ
こんにちは。
「冷え取り靴下」の評価依頼をお願いしたく、投稿させて頂きました。
何枚もの靴下を重ねてはき、身体の冷えを取り除いて免疫力を高めるということで、女性の間で流行しているものです。2枚から10枚以上重ねて履いている人もいるようで、「好転反応」といわれるさまざまな反応が出て、体質改善になっているなどの口コミを目にすることがあります。
しかし、冷え取り靴下の効果を実証するデータを検索しても見つけられず、ずっと疑問に思っていました。
もしよろしければ評定をお願い致します。
「冷え取り靴下」の評価依頼をお願いしたく、投稿させて頂きました。
何枚もの靴下を重ねてはき、身体の冷えを取り除いて免疫力を高めるということで、女性の間で流行しているものです。2枚から10枚以上重ねて履いている人もいるようで、「好転反応」といわれるさまざまな反応が出て、体質改善になっているなどの口コミを目にすることがあります。
しかし、冷え取り靴下の効果を実証するデータを検索しても見つけられず、ずっと疑問に思っていました。
もしよろしければ評定をお願い致します。
ご投稿ありがとうございます。
寒さしのぎのために、靴下を重ね履きすることはありますが、確かに実際のところどうなのでしょうね。
項目追加いたします。
寒さしのぎのために、靴下を重ね履きすることはありますが、確かに実際のところどうなのでしょうね。
項目追加いたします。
a113
えすぱど
評定依頼・情報提供のページ
お調べ頂きたいのは[運動後数十分から脂肪燃焼効率があがる]という疑似科学らしきもの
一見理に叶っているように見えて根拠となるような正確な研究成果が見当たらない、探しきれないので調査をお願いしたい
一見理に叶っているように見えて根拠となるような正確な研究成果が見当たらない、探しきれないので調査をお願いしたい
ご投稿ありがとうございます。
項目追加いたします。
項目追加いたします。
a114
はじめ
評定依頼・情報提供のページ
理学整体という整体がすごく効果がヘルニアにすごく効果があると聞きました。
ヘルニアで困っています。
ぜひお願い致します
ヘルニアで困っています。
ぜひお願い致します
ご投稿ありがとうございます。
はい。気長にお待ちください。
はい。気長にお待ちください。
a115
bruce
評定依頼・情報提供のページ
さいきん、「えごま油」の健康効能がもてはやされていますが、あの効能って実態はどうなのでしょうか?
不飽和脂肪酸「オメガ3」が有効成分とのことですが、、、評定いただければ幸いです。
不飽和脂肪酸「オメガ3」が有効成分とのことですが、、、評定いただければ幸いです。
ご投稿ありがとうございます。
いわゆる「オメガ3」のうちの、DHA・EPAについてはすでに評定しておりますので、そちらをご覧ください。
ただ、αリノレン酸については触れておりませんのでご容赦ください。
いわゆる「オメガ3」のうちの、DHA・EPAについてはすでに評定しておりますので、そちらをご覧ください。
ただ、αリノレン酸については触れておりませんのでご容赦ください。
a116
元木一朗
評定依頼・情報提供のページ
結構期待していたのですが、もたもたやっているからユーグレナも水素水も、独立行政法人国立健康・栄養研究所のサイトに「信頼性できるデータが見当たらない」と掲載されてしまいましたよ。
ご投稿ありがとうございます。
はい、すみません。
言い訳にしかなりませんが、なにぶんごく少数で行っている研究活動でして、広く手が回らないというのが現状です。
せっかくのご期待を裏切る形となってしまいましたが、こちらはこちらのペースで進めていこうと考えていますので、また叱咤していただけたらと思います。
はい、すみません。
言い訳にしかなりませんが、なにぶんごく少数で行っている研究活動でして、広く手が回らないというのが現状です。
せっかくのご期待を裏切る形となってしまいましたが、こちらはこちらのペースで進めていこうと考えていますので、また叱咤していただけたらと思います。
a117
inazuma
評定依頼・情報提供のページ
「エマルジョン燃料」について、評定をお願い致します。
また、最近ではエマルジョンから形を変えて加水した水を電気分解して燃料成分の炭化水素と反応させるエコ燃料なる物まで登場しています。エマルジョン燃料は、20-30年前から少しブームになっては下火になることを繰り返しており、マルチ商法のネタにもなっているようです。化学的にもエネルギー的にも水を数十%加水して混ぜた燃料と同じ発熱量で省エネになることはあり得ないと思うのですが・・・
また、最近ではエマルジョンから形を変えて加水した水を電気分解して燃料成分の炭化水素と反応させるエコ燃料なる物まで登場しています。エマルジョン燃料は、20-30年前から少しブームになっては下火になることを繰り返しており、マルチ商法のネタにもなっているようです。化学的にもエネルギー的にも水を数十%加水して混ぜた燃料と同じ発熱量で省エネになることはあり得ないと思うのですが・・・
ご投稿ありがとうございます。
初めて耳にしました。
項目追加させていただきます。
初めて耳にしました。
項目追加させていただきます。
a118
チョモランマ吾郎
評定依頼・情報提供のページ
飲む日焼け止め「ヘリオケア」(サプリ)の評定を依頼します。
このサイト( http://www.biyougeka.com/sp/contents/skin/whitening/heliocare/ )によれば、
>シダ植物(Polypodium-leucotomos)から抽出されたFernblock®という主成分は、臨床結果が世界中の皮膚科学会で発表されており、有効性が認められている成分です。
とありますが、医学的・科学的な信頼性は如何程のものか、「飲む日焼け止め」などと謳う効能は誇大ではないか、経口摂取に意味があるかなど疑問に思いました。
最近よく耳にしますのでよろしくお願いします。
このサイト( http://www.biyougeka.com/sp/contents/skin/whitening/heliocare/ )によれば、
>シダ植物(Polypodium-leucotomos)から抽出されたFernblock®という主成分は、臨床結果が世界中の皮膚科学会で発表されており、有効性が認められている成分です。
とありますが、医学的・科学的な信頼性は如何程のものか、「飲む日焼け止め」などと謳う効能は誇大ではないか、経口摂取に意味があるかなど疑問に思いました。
最近よく耳にしますのでよろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
項目追加いたします。
項目追加いたします。
a119
ハチ
評定依頼・情報提供のページ
研究、ありがとうございます。
参考にさせていただいております。
 評定依頼ですが、
「体を冷やす食べ物、温める食べ物」
について、調べていただけませんでしょうか。
 健康番組でも、医師の書いた本などでも、当たり前のように書かれることが多いのですが、多くのケースでは、東洋医学の古典である黄帝内経や、本草綱目に書いてあることをそのまま引き写しにしているようです。
 たとえば
「土の中にできるものは身体を温める」
「夏の野菜は身体を冷やし、冬の野菜は温める」
「色の赤いものは温める(赤は五行で火だから)」
 といったもので、科学的な根拠があるとは言いにくいものです。
 自分なりに調べてみたのですが、一般的に出されている本などでは、科学的根拠に触れているものは見つけられませんでした。
 論文レベルの研究ではどうなのか、調べていただけると嬉しく思います。
 お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
参考にさせていただいております。
 評定依頼ですが、
「体を冷やす食べ物、温める食べ物」
について、調べていただけませんでしょうか。
 健康番組でも、医師の書いた本などでも、当たり前のように書かれることが多いのですが、多くのケースでは、東洋医学の古典である黄帝内経や、本草綱目に書いてあることをそのまま引き写しにしているようです。
 たとえば
「土の中にできるものは身体を温める」
「夏の野菜は身体を冷やし、冬の野菜は温める」
「色の赤いものは温める(赤は五行で火だから)」
 といったもので、科学的な根拠があるとは言いにくいものです。
 自分なりに調べてみたのですが、一般的に出されている本などでは、科学的根拠に触れているものは見つけられませんでした。
 論文レベルの研究ではどうなのか、調べていただけると嬉しく思います。
 お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ご投稿ありがとうございます。
項目追加させていただきます。
項目追加させていただきます。
a120
まじめなペンキ屋
評定依頼・情報提供のページ
熱変換塗料・消熱塗料の評定を依頼します。
このサイト( http://www.arbar.co.jp/ や http://neocoat.jp/ )によれば、
>塗膜には熱交換用の特殊な材料が入っており、熱が接触するとエネルギー変換が起こります。表面層で起こる為に大半の熱は運動エネルギーとして消費されます。
>塗料その物に「熱を消す」働きを持たせ、その場で受けた熱を、その場で消してしまおうという物です。
※ポイント:反射させる塗料ではなく、「熱を消す塗料」です。
とありますが、分子の運動エネルギーが熱だと学校で習いましたが...。
テレビのニュース番組でも取り上げられているので自分の方が間違っているのでしょうか?
このサイト( http://www.arbar.co.jp/ や http://neocoat.jp/ )によれば、
>塗膜には熱交換用の特殊な材料が入っており、熱が接触するとエネルギー変換が起こります。表面層で起こる為に大半の熱は運動エネルギーとして消費されます。
>塗料その物に「熱を消す」働きを持たせ、その場で受けた熱を、その場で消してしまおうという物です。
※ポイント:反射させる塗料ではなく、「熱を消す塗料」です。
とありますが、分子の運動エネルギーが熱だと学校で習いましたが...。
テレビのニュース番組でも取り上げられているので自分の方が間違っているのでしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
項目追加させていただきます。
項目追加させていただきます。
a121
天然水
評定依頼・情報提供のページ
評定依頼させて頂きます。
「活水器」ついて調べて頂けないでしょうか。
このサイト(http://www.sage-corporation.co.jp/tnr/)によれば、
>T.N.リアライザーは、独自の特殊天然セラミックスをステンレス容器に所定量収めた活水器です。
数千年前に形成された四万十帯に産する数種の岩石を原料とし、その岩石粉末を独自の焼成により粒子状セラミックスに成型しました。
このセラミックスと水が触れ合うことで、水の還元力・浸透力・制菌力を向上させ、水回りの環境を向上させます。
とのことですが、科学的なデータは一切ないようです。信頼性はどの程度のものでしょうか。よろしくお願い致します。
「活水器」ついて調べて頂けないでしょうか。
このサイト(http://www.sage-corporation.co.jp/tnr/)によれば、
>T.N.リアライザーは、独自の特殊天然セラミックスをステンレス容器に所定量収めた活水器です。
数千年前に形成された四万十帯に産する数種の岩石を原料とし、その岩石粉末を独自の焼成により粒子状セラミックスに成型しました。
このセラミックスと水が触れ合うことで、水の還元力・浸透力・制菌力を向上させ、水回りの環境を向上させます。
とのことですが、科学的なデータは一切ないようです。信頼性はどの程度のものでしょうか。よろしくお願い致します。
ご投稿ありがとうございます。
項目追加させていただきます。
項目追加させていただきます。
a122
Martin
評定依頼・情報提供のページ
AI(artificial intelligence )は人類の敵となりうるのか?
a123
表現の自由を守る会サポーター
評定依頼・情報提供のページ
評定依頼させていただきます。
ゲーム脳と重なるような 「スマホ脳」説
やってはいけない脳の習慣 
http://www.seishun.co.jp/book/17510/
「脳の解析データを見て絶句し、自分の子どもにスマホを与えたことを大いに後悔しました」(脳科学者・川島隆太)
◎「スマホのしすぎで勉強しないから成績が下がる」のウソ
◎ゲーム、テレビの時間と脳の成長の遅れは比例する!
調べていただけるとうれししく思います。お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ゲーム脳と重なるような 「スマホ脳」説
やってはいけない脳の習慣 
http://www.seishun.co.jp/book/17510/
「脳の解析データを見て絶句し、自分の子どもにスマホを与えたことを大いに後悔しました」(脳科学者・川島隆太)
◎「スマホのしすぎで勉強しないから成績が下がる」のウソ
◎ゲーム、テレビの時間と脳の成長の遅れは比例する!
調べていただけるとうれししく思います。お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ご投稿ありがとうございます。
項目追加させていただきます。
項目追加させていただきます。
a124
wao
評定依頼・情報提供のページ
「進化心理学」についての評定をお願い致します。
私個人は直観的に疑似科学っぽい印象を受けるものの、
この印象を言葉で整理して形にすることができていません。よろしくお願いいたします。
私個人は直観的に疑似科学っぽい印象を受けるものの、
この印象を言葉で整理して形にすることができていません。よろしくお願いいたします。
a125
Duke
評定依頼・情報提供のページ
 貴サイトいつも楽しく拝読させていただいています。
テレビの特集のネタには絶対に使えないところが残念です。スポンサーがありますので。
 さて、「麦飯石」を是非とも取り上げていただきたいです。
 理由。中国の奥地と我が岐阜県の白川町にしか算出しない火成岩を、水の入ったポットに入れると、味が良くなるといういう謳い文句です。なんと、その白川町を流れる木曽川を転げて、自宅のある中流の河原で採取ができます。業者曰く、川で栄養分が抜けきって効果がうすいよ、ですが、これは眉唾ですね。
 中国では「甘水」というのですが、そう言われると、おいしくなったような気がします。一つ不思議な事には、あまり業者は販売に積極的ではないようですね。昭和40年代にもブームがあり、我が家の炊飯器の中に入れていました。100グラム500円程度で安いものです。少し使っていると、石を入れた電気ポットの内面に、びっしりと石の模様がつくところを見ると、何かしら溶け出しているようです。中国の漢方にも医王石として載っています。鉱物で薬になるのは、他には恐竜の化石「竜骨」ぐらいなものです。
 たくさん調査・評定依頼が来ているようですが、一つじっくりとよろしくお願いします。
 最後になりましたが、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
テレビの特集のネタには絶対に使えないところが残念です。スポンサーがありますので。
 さて、「麦飯石」を是非とも取り上げていただきたいです。
 理由。中国の奥地と我が岐阜県の白川町にしか算出しない火成岩を、水の入ったポットに入れると、味が良くなるといういう謳い文句です。なんと、その白川町を流れる木曽川を転げて、自宅のある中流の河原で採取ができます。業者曰く、川で栄養分が抜けきって効果がうすいよ、ですが、これは眉唾ですね。
 中国では「甘水」というのですが、そう言われると、おいしくなったような気がします。一つ不思議な事には、あまり業者は販売に積極的ではないようですね。昭和40年代にもブームがあり、我が家の炊飯器の中に入れていました。100グラム500円程度で安いものです。少し使っていると、石を入れた電気ポットの内面に、びっしりと石の模様がつくところを見ると、何かしら溶け出しているようです。中国の漢方にも医王石として載っています。鉱物で薬になるのは、他には恐竜の化石「竜骨」ぐらいなものです。
 たくさん調査・評定依頼が来ているようですが、一つじっくりとよろしくお願いします。
 最後になりましたが、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
ご投稿ありがとうございます。
前のコメントと合わせ、大変丁寧なご助言ありがたく承ります。
項目、追加いたします。
今後も本研究サイトをよろしくお願いいたします。
前のコメントと合わせ、大変丁寧なご助言ありがたく承ります。
項目、追加いたします。
今後も本研究サイトをよろしくお願いいたします。
a126
みらい
評定依頼・情報提供のページ
「味の素危険説」についての評定をお願いいたします。
味の素株式会社の発売している化学調味料「味の素」および人工甘味料「パルスイート」(アスパルテーム)は人体に害がある、という風説です。
古くは数十年前からオカルト的な「原料は石油」「犬に食べさせると痙攣した」などという荒唐無稽なものがありますが、近年においては具体的に「中毒になる」「○○という病気になる」というものや「ぜんそくやMSG不耐症を悪化させる」というものもあるようです。
http://www.coara.or.jp/~wadasho/tenkaajinomoto.htm
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-828.html
危険と断定しているサイトを二つ挙げさせていただきます。
危険説自体には信憑性を感じませんが、その枚挙に暇がないほどのバリエーションの多さに疑問を感じます。
よろしくお願いします。
味の素株式会社の発売している化学調味料「味の素」および人工甘味料「パルスイート」(アスパルテーム)は人体に害がある、という風説です。
古くは数十年前からオカルト的な「原料は石油」「犬に食べさせると痙攣した」などという荒唐無稽なものがありますが、近年においては具体的に「中毒になる」「○○という病気になる」というものや「ぜんそくやMSG不耐症を悪化させる」というものもあるようです。
http://www.coara.or.jp/~wadasho/tenkaajinomoto.htm
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-828.html
危険と断定しているサイトを二つ挙げさせていただきます。
危険説自体には信憑性を感じませんが、その枚挙に暇がないほどのバリエーションの多さに疑問を感じます。
よろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
具体的な商品名ではなく、「化学調味料危険説」ということで評定依頼として考えたいと思います。
ありがとうございます。
具体的な商品名ではなく、「化学調味料危険説」ということで評定依頼として考えたいと思います。
ありがとうございます。
a127
さるーん
評定依頼・情報提供のページ
こんにちは
最近たまたま貴サイトを発見しました
当然のことだと思われるでしょうし、上から目線になるようで恐縮ですがなんというか、非常に「まとも」ですね……
とてもありがたいです
さて評定していただきたいものが3つあります
グルタチオンとプラセンタ、肝臓エキスです
グルタチオンにつきましては、アミノ酸に分解されるので口径での効果はないという認識でしたが、一部はペプチドとして吸収されるという意見があります(ただ効果がどれほどあるのか……)、また海外製品のもので還元型のグルタチオン(glutatione reduced、日本で製造されてるそう)、リポソーム化されたグルタチオンなどが販売されています
ここら辺の正味な実力も知りたいです
プラセンタは更年期障害など特定の症状ではなく、一般に広く美容にいいと言われているのは、このサイトでもよく言われるように業界や誇大広告などが関わっていると思います
その歴史や主張される作用機序などを具体的なに知りたいです
肝臓エキスは医薬品に配合されてます(アレですアレ)
基本的に肝臓に代表される内臓は栄養価が高いので必須アミノ酸やビタミンミネラルが広く含まれていることは想像に難くはないのですが、それ以上の効果があるのでしょうか?
もちろん飲酒後は体内のビタミンミネラルは不足しますからそれを補うというのは合理的だとは思いますが
それ以上の評判があるように思われます
何か特有の有効成分が存在するのでしょうか
以上になります
ありがとうございました
最近たまたま貴サイトを発見しました
当然のことだと思われるでしょうし、上から目線になるようで恐縮ですがなんというか、非常に「まとも」ですね……
とてもありがたいです
さて評定していただきたいものが3つあります
グルタチオンとプラセンタ、肝臓エキスです
グルタチオンにつきましては、アミノ酸に分解されるので口径での効果はないという認識でしたが、一部はペプチドとして吸収されるという意見があります(ただ効果がどれほどあるのか……)、また海外製品のもので還元型のグルタチオン(glutatione reduced、日本で製造されてるそう)、リポソーム化されたグルタチオンなどが販売されています
ここら辺の正味な実力も知りたいです
プラセンタは更年期障害など特定の症状ではなく、一般に広く美容にいいと言われているのは、このサイトでもよく言われるように業界や誇大広告などが関わっていると思います
その歴史や主張される作用機序などを具体的なに知りたいです
肝臓エキスは医薬品に配合されてます(アレですアレ)
基本的に肝臓に代表される内臓は栄養価が高いので必須アミノ酸やビタミンミネラルが広く含まれていることは想像に難くはないのですが、それ以上の効果があるのでしょうか?
もちろん飲酒後は体内のビタミンミネラルは不足しますからそれを補うというのは合理的だとは思いますが
それ以上の評判があるように思われます
何か特有の有効成分が存在するのでしょうか
以上になります
ありがとうございました
ご投稿ありがとうございます。
a128
M&M
評定依頼・情報提供のページ
リクエストなのですが、「酵素液」が既出でなければお願いします。生物学分野の酵素液ではなく、市販品の「酵素ドリンク」、それから「酵素風呂」といったあたりです。
タンパク質液と基本変わらないはずなので、「酵素ドリンク」の美容効果とダイエット効果は怪しいと思ってます。少なくともプロテイン摂取による効果は超えないと思ってます。まして酵素風呂です。
あと、これ、政治的な意味で疑問投げかけちゃいけないものなのかもですが、「地震予知」も評価に加えられたら是非。
<以下、謝辞です>
非常に有意義なサイトの設立に感謝しております。
知的財産で飯を食ってる者なのですが、非科学的な考えを押し付ける方が多くて辟易としています。他人の貴重な時間を奪うという点で害が有ると思います。
しかも、疑似科学は信じる者を説得しにくく出来てます。
「幽霊が居ない証明は出来ない」という理論を悪利用しているのが多く見受けられます。
また、科学的に客観的な評価を出来ているところは、少なく、たまに客観的な書籍が出ても、疑似科学説の新規発生スピードに追いつけていません。
真っ当な科学者なら、何をくだらないと思うものの予算を組んで反証実験するほどのことは出来ません。
なので、科学的な文献検証をもとに論理立ててしっかりと声を上げるサイトは非常に貴重な存在だと思います。
タンパク質液と基本変わらないはずなので、「酵素ドリンク」の美容効果とダイエット効果は怪しいと思ってます。少なくともプロテイン摂取による効果は超えないと思ってます。まして酵素風呂です。
あと、これ、政治的な意味で疑問投げかけちゃいけないものなのかもですが、「地震予知」も評価に加えられたら是非。
<以下、謝辞です>
非常に有意義なサイトの設立に感謝しております。
知的財産で飯を食ってる者なのですが、非科学的な考えを押し付ける方が多くて辟易としています。他人の貴重な時間を奪うという点で害が有ると思います。
しかも、疑似科学は信じる者を説得しにくく出来てます。
「幽霊が居ない証明は出来ない」という理論を悪利用しているのが多く見受けられます。
また、科学的に客観的な評価を出来ているところは、少なく、たまに客観的な書籍が出ても、疑似科学説の新規発生スピードに追いつけていません。
真っ当な科学者なら、何をくだらないと思うものの予算を組んで反証実験するほどのことは出来ません。
なので、科学的な文献検証をもとに論理立ててしっかりと声を上げるサイトは非常に貴重な存在だと思います。
はい。激励ありがとうございます。
今後も本サイトをよろしくお願いします。
今後も本サイトをよろしくお願いします。
a129
ててしの
評定依頼・情報提供のページ
・ヴェポラップを胸に塗ると咳が止まる
・風邪を引いたときのすりおろしリンゴ
・おかゆ
・卵酒
調べてほしいのは以上の点です。こんなのは、ただのプラシーボですよね。
こういった頭の悪い療法をとる人々が出る前に、科学的な根拠がないことをはっきりさせてください。
バカな母親のせいで風邪をこじらせる子供が不憫です。
あと、個人的に生理痛のときにカロナールもロキソニンも効きませんので、検証をお願いします。
痛みに効くか否かは、「主観による」とはっきりと提示してください。
信じて買う人たちが可哀想ですから。
・風邪を引いたときのすりおろしリンゴ
・おかゆ
・卵酒
調べてほしいのは以上の点です。こんなのは、ただのプラシーボですよね。
こういった頭の悪い療法をとる人々が出る前に、科学的な根拠がないことをはっきりさせてください。
バカな母親のせいで風邪をこじらせる子供が不憫です。
あと、個人的に生理痛のときにカロナールもロキソニンも効きませんので、検証をお願いします。
痛みに効くか否かは、「主観による」とはっきりと提示してください。
信じて買う人たちが可哀想ですから。
ご投稿ありがとうございます。
a130
相澤
評定依頼・情報提供のページ
千羽鶴の効果についてです。
風邪を引くと、クラスメイトが千羽鶴を折るという話をよく聞きますが、あれは「科学的に」意味があるのでしょうか?
よく「気持ちの問題」と言いますが、それで具合が良くなることは科学的に解明されているのでしょうか?
こういった正式な機関の研究ではっきりと否定された方が良いと思います。
風邪を引くと、クラスメイトが千羽鶴を折るという話をよく聞きますが、あれは「科学的に」意味があるのでしょうか?
よく「気持ちの問題」と言いますが、それで具合が良くなることは科学的に解明されているのでしょうか?
こういった正式な機関の研究ではっきりと否定された方が良いと思います。
a131
よしりん
評定依頼・情報提供のページ
PHP新書を興味深く読ませていただきました
評定いただきたいのはあまり世の中には知られていないかもしれませんが青果物鮮度保持フィルムというもので
フィルムに何かを混ぜたものらしく、フィルムからオーラ、波動が発せられ青果物の分子、水分に影響を与え、鮮度を保つというものです。
各メーカーに確認しても理論的にはわからないが、とにかく効果はある、効果は半永久的に続くとのことで、私自身が個人的に実験しても効果は?です。
具体的には
三井東セロ「スパッシュ」
ベルグリーンワイズ 「オーラパック」
精工 「S&S」
という商品が大手だと思います。
新書の中にあったように、いわゆるオーラ系で非常に怪しいと思っています。
スーパーの青果売り場でそれらのフィルムに包装されたものもよく見かけます。
ご検討よろしくお願いいたします
以上
評定いただきたいのはあまり世の中には知られていないかもしれませんが青果物鮮度保持フィルムというもので
フィルムに何かを混ぜたものらしく、フィルムからオーラ、波動が発せられ青果物の分子、水分に影響を与え、鮮度を保つというものです。
各メーカーに確認しても理論的にはわからないが、とにかく効果はある、効果は半永久的に続くとのことで、私自身が個人的に実験しても効果は?です。
具体的には
三井東セロ「スパッシュ」
ベルグリーンワイズ 「オーラパック」
精工 「S&S」
という商品が大手だと思います。
新書の中にあったように、いわゆるオーラ系で非常に怪しいと思っています。
スーパーの青果売り場でそれらのフィルムに包装されたものもよく見かけます。
ご検討よろしくお願いいたします
以上
a132
笹を貪るパンダ
評定依頼・情報提供のページ
リコネクション、リコネクティブヒーリングなるものを調べて頂けますか。
公式サイト?の記載が抽象的で理解が及ばなかったのですが、
世界各国の科学者によって存在が証明されているとの記述があり、何人かの外国人科学者らしき人物の顔写真が載っております。
よろしくお願いします。
公式サイト?の記載が抽象的で理解が及ばなかったのですが、
世界各国の科学者によって存在が証明されているとの記述があり、何人かの外国人科学者らしき人物の顔写真が載っております。
よろしくお願いします。
a133
ふしぎ発見
評定依頼・情報提供のページ
評定依頼のページに一覧されている各項目について、今現在そちらでの研究(?)の進捗状況はどうなっているのでしょうか。
ご投稿ありがとうございます。
個別の評定については少ない人数で行っていることもあり、申し訳ありませんがお答えできる状況にありません。
個別の評定については少ない人数で行っていることもあり、申し訳ありませんがお答えできる状況にありません。
a134
ちぇりこ
評定依頼・情報提供のページ
ローヤルゼリーの美容への効果について調べて頂きたいです。
ローヤルゼリーは様々な効能があり、中には科学的に証明されているものもあると言うことなのですが、化粧品等で謳われている美容効果(保湿効果、育毛効果など)については、私の見たところ科学的に証明されているという情報は見当たりませんでした。
ご検討の程よろしくお願いします。
ローヤルゼリーは様々な効能があり、中には科学的に証明されているものもあると言うことなのですが、化粧品等で謳われている美容効果(保湿効果、育毛効果など)については、私の見たところ科学的に証明されているという情報は見当たりませんでした。
ご検討の程よろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼、承りました。
気長にお待ちください。
評定依頼、承りました。
気長にお待ちください。
a135
mikio
評定依頼・情報提供のページ
サブリミナル効果による自己啓発について評定をお願いします。
サブリミナル効果自体は心理実験で使われていると思いますが、それを自己啓発にまで応用する商品が出ております。
よろしくお願いいたします。
サブリミナル効果自体は心理実験で使われていると思いますが、それを自己啓発にまで応用する商品が出ております。
よろしくお願いいたします。
a136
BUNZI
評定依頼・情報提供のページ
サリドマイドについて。
以前、サリドマイドは癌の治療に役立つ可能性があるという記事を見たのでこのメールを送ります。
サリドマイドはご存知のように身体の一部が欠損した子供を産む可能性を持つ非常に危険な薬です。
しかしそれゆえサリドマイドが癌治療に効果がある可能性を持っているのではないかと考えています。
胎児はほぼ大人と同じ器官をもって生まれます、つまり大人のミニチュアであり成長して体が大きくなるだけであり、大人になってから新しく重要な器官が発生することはありません。
受精卵は完全なDNA情報を持っていますが、数十回の細胞分裂を繰り返したのち特定の器官(心臓とか目玉とか)になり、以降はいくら細胞分裂を繰り返してもその先にはいきません。
最初はあらゆるものになる可能性を持った受精卵が分裂を繰り返す時、必要な情報以外は次第に隠されていくことで、ある特定の器官になるように仕向けられるのだと考えます、つまりあらゆる細胞は完全な情報を持っているがその細胞にとって必要な情報以外隠されていて見えなくなっているということです。
ある細胞が分裂して片方がAという器官になりもう片方がBという器官になる時があるはずです。
その時、AにはBになることのできる情報が隠された設計図が渡され、Bにはその逆の設計図が渡されるのだと考えました。
サリドマイドはその設計変更の時にその情報の伝達を邪魔してしまうことで必要な器官の発生を妨げるのではないでしょうか、そして単なる細胞分裂には影響しないものと思います。
出産後の人体に新しい器官が発生することはありませんが癌化は新しい器官の発生と考えることが出来ます、肺がんは肺に似ていますが肺としての機能は無い新しい器官が発生したと考えるとしっくりきます。
成人の場合、普通なら分裂時に細胞を複製することが出来るだけの設計図が渡されるところを、隠した部分が少しズレた設計図が渡されたようなものでしょう、そして新しい器官(癌)が生まれるのです。
そしてサリドマイドは元と違った設計図を渡すことを邪魔することで癌の発生を抑える作用をするのではと思います。
つまりこれまでの抗がん剤のように癌を殺すのではなく新たな発生を抑えることでがん治療ができることになります。
もしこの理論の通りだとしたら、通常の抗がん剤との併用は問題ないと思います。
以上かなりトンデモで穴だらけの理論だと思いますが、がん治療に決定打が無い現在、少しは考慮してもよいのではないでしょうか?
以前、サリドマイドは癌の治療に役立つ可能性があるという記事を見たのでこのメールを送ります。
サリドマイドはご存知のように身体の一部が欠損した子供を産む可能性を持つ非常に危険な薬です。
しかしそれゆえサリドマイドが癌治療に効果がある可能性を持っているのではないかと考えています。
胎児はほぼ大人と同じ器官をもって生まれます、つまり大人のミニチュアであり成長して体が大きくなるだけであり、大人になってから新しく重要な器官が発生することはありません。
受精卵は完全なDNA情報を持っていますが、数十回の細胞分裂を繰り返したのち特定の器官(心臓とか目玉とか)になり、以降はいくら細胞分裂を繰り返してもその先にはいきません。
最初はあらゆるものになる可能性を持った受精卵が分裂を繰り返す時、必要な情報以外は次第に隠されていくことで、ある特定の器官になるように仕向けられるのだと考えます、つまりあらゆる細胞は完全な情報を持っているがその細胞にとって必要な情報以外隠されていて見えなくなっているということです。
ある細胞が分裂して片方がAという器官になりもう片方がBという器官になる時があるはずです。
その時、AにはBになることのできる情報が隠された設計図が渡され、Bにはその逆の設計図が渡されるのだと考えました。
サリドマイドはその設計変更の時にその情報の伝達を邪魔してしまうことで必要な器官の発生を妨げるのではないでしょうか、そして単なる細胞分裂には影響しないものと思います。
出産後の人体に新しい器官が発生することはありませんが癌化は新しい器官の発生と考えることが出来ます、肺がんは肺に似ていますが肺としての機能は無い新しい器官が発生したと考えるとしっくりきます。
成人の場合、普通なら分裂時に細胞を複製することが出来るだけの設計図が渡されるところを、隠した部分が少しズレた設計図が渡されたようなものでしょう、そして新しい器官(癌)が生まれるのです。
そしてサリドマイドは元と違った設計図を渡すことを邪魔することで癌の発生を抑える作用をするのではと思います。
つまりこれまでの抗がん剤のように癌を殺すのではなく新たな発生を抑えることでがん治療ができることになります。
もしこの理論の通りだとしたら、通常の抗がん剤との併用は問題ないと思います。
以上かなりトンデモで穴だらけの理論だと思いますが、がん治療に決定打が無い現在、少しは考慮してもよいのではないでしょうか?
a137
mito
評定依頼・情報提供のページ
天然の抗生物質とよばれる。
「プロポリス」
「オレガノ」
「エキナセア」
について、抗生物質としての効果が
疑似科学かどうか調査してほしいです。
また、これらには免疫力を高めると歌われていますが、
ペニシリンを始め抗生物質を摂取しても、
免疫力が上がることはありません。
これらの、嘘の部分と真実の部分を
明確にしてほしいと思い投稿させて頂きました。
よろしくお願いします。
「プロポリス」
「オレガノ」
「エキナセア」
について、抗生物質としての効果が
疑似科学かどうか調査してほしいです。
また、これらには免疫力を高めると歌われていますが、
ペニシリンを始め抗生物質を摂取しても、
免疫力が上がることはありません。
これらの、嘘の部分と真実の部分を
明確にしてほしいと思い投稿させて頂きました。
よろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
依頼、了解いたしました。
仮に抗生物質としての効果があったとしても、「健康時に常用すべき」とはならないと思うのですが、不思議な話ですね苦笑。
依頼、了解いたしました。
仮に抗生物質としての効果があったとしても、「健康時に常用すべき」とはならないと思うのですが、不思議な話ですね苦笑。
a138
ぬるぽん
評定依頼・情報提供のページ
フォーデイズ(http://fordays.jp/)なる団体が高齢者等を標的にして悪質な手段で売りさばいている「核酸」について、評定をお願いしたいのです。
妻の母親が見事にのめりこんでしまい、勝手に送りつけて来たり飲むのを強要したり、非常に苦慮しております。
勧誘活動の形態を聴き取るに、「 勉強会」だとか「研修会」の名目で人を集め、閉めきった会場で 日用品を無料で配り、得した気分にさせ、巧みな話術で雰囲気を盛り上げ興奮状態にしていく、まさに「催眠商法」のそれです。
また、その勧誘行為において、
「東京大学との共同研究の結果、核酸が体にいい効果をもたらすことが分かった」などと謳っているそうですが、
その実態は、
フォーデイズが東京大学に対して講座を開設するための資金を寄付しただけで、その講座の内容も「種々の食品、食品添加物あるいは飼料添加物の開発に必要な動物モデルの開発とそれら動物モデルを用いた機能解析(東京大学大学院ホームページより抜粋:http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/labo/25.html)」であり、核酸についての研究ではないようです。
そもそも核酸(DNA・RNA)はすべての細胞に含まれており、それは普段我々が口にしている食物でも同じであり、仮に核酸が体にいい影響をもたらすとしても、追加で摂取する必要はないと思われます。
また、核酸を大量に摂取したところで、体内で分解されてしまうため、サクラと思われる人物がYahoo!知恵袋などで回答している「細胞の修復を早める」効果はないと思われます。
むしろ「サケの白子から抽出した」とのことなので、細胞質の過剰摂取に伴う痛風の発症の蓋然性を高める結果になると思います。
これらの内容を何度も説明しているのですが、
聴き手が馬鹿なうえに徐々に感情的になり、最終的には「どうしてあなたたちのためを思って薦めているのに嫌がるの?!!」とヒステリーを起こして手をつけられなくなります。
貴学のような権威ある組織が提示する内容であれば、受け入れる可能性もあるので、
「核酸が体にいい効果をもたらすかどうか」
をぜひ評定していただきたく、よろしくお願いいたします。
妻の母親が見事にのめりこんでしまい、勝手に送りつけて来たり飲むのを強要したり、非常に苦慮しております。
勧誘活動の形態を聴き取るに、「 勉強会」だとか「研修会」の名目で人を集め、閉めきった会場で 日用品を無料で配り、得した気分にさせ、巧みな話術で雰囲気を盛り上げ興奮状態にしていく、まさに「催眠商法」のそれです。
また、その勧誘行為において、
「東京大学との共同研究の結果、核酸が体にいい効果をもたらすことが分かった」などと謳っているそうですが、
その実態は、
フォーデイズが東京大学に対して講座を開設するための資金を寄付しただけで、その講座の内容も「種々の食品、食品添加物あるいは飼料添加物の開発に必要な動物モデルの開発とそれら動物モデルを用いた機能解析(東京大学大学院ホームページより抜粋:http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/labo/25.html)」であり、核酸についての研究ではないようです。
そもそも核酸(DNA・RNA)はすべての細胞に含まれており、それは普段我々が口にしている食物でも同じであり、仮に核酸が体にいい影響をもたらすとしても、追加で摂取する必要はないと思われます。
また、核酸を大量に摂取したところで、体内で分解されてしまうため、サクラと思われる人物がYahoo!知恵袋などで回答している「細胞の修復を早める」効果はないと思われます。
むしろ「サケの白子から抽出した」とのことなので、細胞質の過剰摂取に伴う痛風の発症の蓋然性を高める結果になると思います。
これらの内容を何度も説明しているのですが、
聴き手が馬鹿なうえに徐々に感情的になり、最終的には「どうしてあなたたちのためを思って薦めているのに嫌がるの?!!」とヒステリーを起こして手をつけられなくなります。
貴学のような権威ある組織が提示する内容であれば、受け入れる可能性もあるので、
「核酸が体にいい効果をもたらすかどうか」
をぜひ評定していただきたく、よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
それはお困りですね。
お見受けしたところ、かなり悪質な印象なのですが、ネットワークビジネス(マルチ商法)の販売形態なのでしょうか。製品もかなり高額ですし……。
評定依頼は承りましたが、なにぶん少数の実行部隊で行っている研究でして、なかなか手が回らないと思われます。少なくとも「ぬるぽん」様のコメントには筋が通っているように思いますので、本サイトやこのコメントをお身内の方に見せつつコミュニケーションを試みてくださればと思います。
また、拝見したところ、当該企業の製品で「機能性表示食品」の認可を取っているものもあるようです。機能性表示食品の制度では、ある程度の科学的根拠があれば「健康を謳う」ことができますが、これがかなり低いハードルなので問題にもなっています。
ご参考に↓
・https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160825-OYTET50029/
・http://news.livedoor.com/article/detail/11233000/
科学的な議論を試みるのであれば、このあたりは説得材料なるかと思います。また、逆にそれ以外の製品は「機能性表示食品すら取得していない製品」とみることもできますが。
(※ただし、当該製品が機能性表示食品を取得している理由は「目の調子を整える」ことみたいなので、「細胞の修復を早める」などと謳うことはできないと思うのですが)
ただ、お身内の方が感情的に「信じたい」という思いのほうが強すぎるようでしたら、科学の議論ではなくもう少し現実的な、金銭などの問題に切り口を求めたほうがいいかもしれませんね。
それはお困りですね。
お見受けしたところ、かなり悪質な印象なのですが、ネットワークビジネス(マルチ商法)の販売形態なのでしょうか。製品もかなり高額ですし……。
評定依頼は承りましたが、なにぶん少数の実行部隊で行っている研究でして、なかなか手が回らないと思われます。少なくとも「ぬるぽん」様のコメントには筋が通っているように思いますので、本サイトやこのコメントをお身内の方に見せつつコミュニケーションを試みてくださればと思います。
また、拝見したところ、当該企業の製品で「機能性表示食品」の認可を取っているものもあるようです。機能性表示食品の制度では、ある程度の科学的根拠があれば「健康を謳う」ことができますが、これがかなり低いハードルなので問題にもなっています。
ご参考に↓
・https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160825-OYTET50029/
・http://news.livedoor.com/article/detail/11233000/
科学的な議論を試みるのであれば、このあたりは説得材料なるかと思います。また、逆にそれ以外の製品は「機能性表示食品すら取得していない製品」とみることもできますが。
(※ただし、当該製品が機能性表示食品を取得している理由は「目の調子を整える」ことみたいなので、「細胞の修復を早める」などと謳うことはできないと思うのですが)
ただ、お身内の方が感情的に「信じたい」という思いのほうが強すぎるようでしたら、科学の議論ではなくもう少し現実的な、金銭などの問題に切り口を求めたほうがいいかもしれませんね。
a139
terry
評定依頼・情報提供のページ
こちらについての効果効能、評定いただきたく。
(かなり眉唾なのですが・・・)
http://sg-fk.net/
(かなり眉唾なのですが・・・)
http://sg-fk.net/
a140
いぬのさんぽ
評定依頼・情報提供のページ
認知症(アルツハイマー)が「半年間毎日・1000マイクログラムのプラズマローゲン摂取」で改善したという実験をネット上で耳にしました。
アルツハイマーの原因である「アミロイドβたんぱくの蓄積」が解消されるというニュアンスで受け取っています。ですがこれで間違っていないか、完全に理解はしていない状態です。
摂取の方法は
(1)鶏むね肉やホタテなどの貝類を食べる 
(2)サプリを摂る
…の2つが挙げられております。
質問です。
(a)100グラムあたりの鶏むね肉やホタテに含まれるプラズマローゲンは何マイクログラムでしょうか(人体において吸収する際のその壊れやすさを考慮してどれくらい各食材を摂ると1000マイクログラムに達するのでしょうか)?
(b)ネット上で散見される「プラズマローゲン」のサプリについてお気づきの点があればお聞かせ願いたいです。
以上、急な質問で不躾ではありますが、認知症とそのサプリへの関心も世間で高まっており、こうした疑問を持つ方は私にもいるのではないかと思いました。
ご多忙であるかとは存じます。確実な評定を迫るものではありません。また急ぎでもありませんのでこうした疑問を持つ者が居ると知って頂けるだけでも。
突然の長文かきこみ、失礼しました。
アルツハイマーの原因である「アミロイドβたんぱくの蓄積」が解消されるというニュアンスで受け取っています。ですがこれで間違っていないか、完全に理解はしていない状態です。
摂取の方法は
(1)鶏むね肉やホタテなどの貝類を食べる 
(2)サプリを摂る
…の2つが挙げられております。
質問です。
(a)100グラムあたりの鶏むね肉やホタテに含まれるプラズマローゲンは何マイクログラムでしょうか(人体において吸収する際のその壊れやすさを考慮してどれくらい各食材を摂ると1000マイクログラムに達するのでしょうか)?
(b)ネット上で散見される「プラズマローゲン」のサプリについてお気づきの点があればお聞かせ願いたいです。
以上、急な質問で不躾ではありますが、認知症とそのサプリへの関心も世間で高まっており、こうした疑問を持つ方は私にもいるのではないかと思いました。
ご多忙であるかとは存じます。確実な評定を迫るものではありません。また急ぎでもありませんのでこうした疑問を持つ者が居ると知って頂けるだけでも。
突然の長文かきこみ、失礼しました。
ご投稿ありがとうございます。
サプリメントの種類もものすごく広がっているのですね。
ご質問の件ですが、
aすみません。大雑把に調べただけでは詳細な値はわかりませんでした。ただ、参考ですが、次のサイトで主要な栄養成分が表示されるのですが、
http://calorie.slism.jp/110311/
ホタテにおける主要な栄養分類には「プラズマローゲン」は入らないようですね。リン脂質の一部ということだそうなので、表示されている脂質の中からおおよその目途をつけることはできるでしょうが、おっしゃられた通り「何マイクロ」の世界なのでしょう。
bプラズマローゲンのサプリで散見されるのは、アルツハイマーへの予防効果ということですが、今のところ、アルツハイマーへの明確な予防を示す根拠はないと考えます。
たとえば、次のサイトでは「アメリカの研究で、アルツハイマー型認知症の患者はこのプラズマローゲン量が低下していることがわかりました」と書かれていますが、これは、「プラズマローゲンの低下が原因でアルツハイマーを発症する」ということとイコールではありません。http://www.plasmalgdmnt.com/
認知症患者においてプラズマローゲンの量が減っていた(これ自体、まぁそりゃそうだろうとも思いますが苦笑)というのが事実だとしても、「減っている量を採れば予防効果に繋がる」というのは単純すぎる帰結のように感じます。よしんば予防効果があったとしても、そのサプリメントを「誰が」「どのくらい飲めば」効果があるのかがはっきりしない状態では、それを「効果がある」とは(ふつうは)言わないでしょう。
というか、仮に予防効果があるとすれば、アルツハイマーに対する有効な防御手段となるので、むしろ「医薬品」としてきちんと広まってほしいのですが。
回答になっているかどうか自信がありませんが、ひとまず。
よろしくお願いいたします。
サプリメントの種類もものすごく広がっているのですね。
ご質問の件ですが、
aすみません。大雑把に調べただけでは詳細な値はわかりませんでした。ただ、参考ですが、次のサイトで主要な栄養成分が表示されるのですが、
http://calorie.slism.jp/110311/
ホタテにおける主要な栄養分類には「プラズマローゲン」は入らないようですね。リン脂質の一部ということだそうなので、表示されている脂質の中からおおよその目途をつけることはできるでしょうが、おっしゃられた通り「何マイクロ」の世界なのでしょう。
bプラズマローゲンのサプリで散見されるのは、アルツハイマーへの予防効果ということですが、今のところ、アルツハイマーへの明確な予防を示す根拠はないと考えます。
たとえば、次のサイトでは「アメリカの研究で、アルツハイマー型認知症の患者はこのプラズマローゲン量が低下していることがわかりました」と書かれていますが、これは、「プラズマローゲンの低下が原因でアルツハイマーを発症する」ということとイコールではありません。http://www.plasmalgdmnt.com/
認知症患者においてプラズマローゲンの量が減っていた(これ自体、まぁそりゃそうだろうとも思いますが苦笑)というのが事実だとしても、「減っている量を採れば予防効果に繋がる」というのは単純すぎる帰結のように感じます。よしんば予防効果があったとしても、そのサプリメントを「誰が」「どのくらい飲めば」効果があるのかがはっきりしない状態では、それを「効果がある」とは(ふつうは)言わないでしょう。
というか、仮に予防効果があるとすれば、アルツハイマーに対する有効な防御手段となるので、むしろ「医薬品」としてきちんと広まってほしいのですが。
回答になっているかどうか自信がありませんが、ひとまず。
よろしくお願いいたします。
a141
K
評定依頼・情報提供のページ
非常に手間のかかる、かつ有益な情報サイトの運営お疲れ様です。
さて、リクエストの中に「整体」とありますが、敢えてリクエストします。「野口整体」です。理由は、徒手を用いて身体を刺激する、くらいしか共通点が無いから、です。
さて、リクエストの中に「整体」とありますが、敢えてリクエストします。「野口整体」です。理由は、徒手を用いて身体を刺激する、くらいしか共通点が無いから、です。
はい。ご依頼ありがとうございます。
a142
かるく
評定依頼・情報提供のページ
サプリや美容商品における「抗酸化」の有効性について、調査いただきたく投稿いたしました。
老化やエイジングは活性酸素によって引き起こされる。平たく言うと『体や肌の錆』であり、この活性酸素を減らす抗酸化作用のある物質を摂取すれば良い……
http://www.jsa-site.com/about_kousanka.htm
こういった文言はしばしば見かけます。
「体のサビ」などというのは直感的でわかりやすい表現ですが、「抗酸化食品をとれば老化しない」というのは、どの程度まで事実なのでしょうか。抗酸化とアンチエイジングを結びつけた美容液や食品なども販売されていますが、消費者が期待するような効果はあるのでしょうか。
老化やエイジングは活性酸素によって引き起こされる。平たく言うと『体や肌の錆』であり、この活性酸素を減らす抗酸化作用のある物質を摂取すれば良い……
http://www.jsa-site.com/about_kousanka.htm
こういった文言はしばしば見かけます。
「体のサビ」などというのは直感的でわかりやすい表現ですが、「抗酸化食品をとれば老化しない」というのは、どの程度まで事実なのでしょうか。抗酸化とアンチエイジングを結びつけた美容液や食品なども販売されていますが、消費者が期待するような効果はあるのでしょうか。
ご投稿ありがとうございます。
抗酸化物質に関しては、「現在、研究が進められている最中」という表現が適切と思います。
基礎的研究においては肯定的なものも多数あるため一概には言えないのですが、少なくとも現時点で「抗酸化食品をとれば」→「老化しない」と具体的、断定的に定まっている仮説ではありません。
「今後の研究次第」という玉虫色の注釈付きですが、今の時点で「消費者が期待する」効果が得られるとは考えにくいでしょう。
抗酸化物質に関しては、「現在、研究が進められている最中」という表現が適切と思います。
基礎的研究においては肯定的なものも多数あるため一概には言えないのですが、少なくとも現時点で「抗酸化食品をとれば」→「老化しない」と具体的、断定的に定まっている仮説ではありません。
「今後の研究次第」という玉虫色の注釈付きですが、今の時点で「消費者が期待する」効果が得られるとは考えにくいでしょう。
a143
やまやま
評定依頼・情報提供のページ
今職場にシナプソロジーというめぞっと?
とかに受講料3万5千円
一か月ごとに1万5千円払えっていう
会社からお誘いがあり、上司から相談されています。
はたしてそこまでのお金を払う価値があるのでしょうか?
科学的根拠。資格を取得する意味これらがあるのかどうか
気になります。お願いします。
とかに受講料3万5千円
一か月ごとに1万5千円払えっていう
会社からお誘いがあり、上司から相談されています。
はたしてそこまでのお金を払う価値があるのでしょうか?
科学的根拠。資格を取得する意味これらがあるのかどうか
気になります。お願いします。
ご投稿ありがとうございます。
受講に関しては個人の自由ですので何とも言えないのですが、現状、シナプソロジーの「科学的な効果を示す論文等はない」と、当該領域の普及会が自ら宣言しているようです。
https://synapsology.com/sy/faqs/
「資格」制度についても同様で、当該コミュニティの内部では効力を発揮するのかもしれませんが、一般的に通じる資格とはいえないでしょう(少なくとも、「国家資格」やそれに準じる資格ではありません)。
職場の人間関係上、「断りにくい」事情等あるかもしれませんが、「科学的には効果がない」と断定できると考えます。
受講に関しては個人の自由ですので何とも言えないのですが、現状、シナプソロジーの「科学的な効果を示す論文等はない」と、当該領域の普及会が自ら宣言しているようです。
https://synapsology.com/sy/faqs/
「資格」制度についても同様で、当該コミュニティの内部では効力を発揮するのかもしれませんが、一般的に通じる資格とはいえないでしょう(少なくとも、「国家資格」やそれに準じる資格ではありません)。
職場の人間関係上、「断りにくい」事情等あるかもしれませんが、「科学的には効果がない」と断定できると考えます。
a144
りゅ
評定依頼・情報提供のページ
遠赤外線効果で食べ物が美味しくなる、或いは体があたたまると謳われた食器類を母が大量に購入してきました。
調理はまだしも器の種類で変わるというのはどんな仕組みなんでしょうか。
そもそも遠赤外線には世間で言われているような効果が本当にあるものですか?
考えるほど何か疑似科学のような気がして釈然としないので、どうか評定をいただきたいです。よろしくお願いします!
調理はまだしも器の種類で変わるというのはどんな仕組みなんでしょうか。
そもそも遠赤外線には世間で言われているような効果が本当にあるものですか?
考えるほど何か疑似科学のような気がして釈然としないので、どうか評定をいただきたいです。よろしくお願いします!
はい。
ありがとうございます。
物理現象としての「遠赤外線」では考えにくい効果ですね。
ありがとうございます。
物理現象としての「遠赤外線」では考えにくい効果ですね。
a145
1**1**1
評定依頼・情報提供のページ
テレビが専門家とやらを持ち出してくる豊洲市場は危険だっていう言説は、疑似科学そのものですけども
ここではそういう、ニュース番組や新聞にまん延する疑似科学は相手にしないんでしょうか
まあやったらやったで御用学者リストWikiみたいなのに名前乗せられて大変なことになるから、この立場で星界だと思いますが
ここではそういう、ニュース番組や新聞にまん延する疑似科学は相手にしないんでしょうか
まあやったらやったで御用学者リストWikiみたいなのに名前乗せられて大変なことになるから、この立場で星界だと思いますが
ご投稿ありがとうございます。
報道に関する科学リテラシーの問題は根深いですね。たとえば、遺伝子組み換え食品やインフルエンザワクチンなどのメディアによる報道に顕著にこの問題が表れていると思います。
報道に関する科学リテラシーの問題は根深いですね。たとえば、遺伝子組み換え食品やインフルエンザワクチンなどのメディアによる報道に顕著にこの問題が表れていると思います。
a146
a@a.jp
評定依頼・情報提供のページ
量子論的引き寄せコンサルタント養成講座
http://www.inthetic.com/
の評定をお願いいたします。
量子論という難解な物理学の用語を用いて、「引き寄せの法則」を強化するという手法を用いています。また、コンサルタント養成講座を設けることで、あたかも市場価値があるかのようにセルフブランディングを行うという、高度な戦略を用いてるところが巧妙です。
さて、トランプ大統領に関連したalt-Fact、フェイクニュースやwelqの閉鎖に絡んで、ネットにある情報の真偽を確認する作業の重要性に漸く世間が気づきだしてきました。今後、貴サイトの活動の重要性がますます認知されていくことでしょう。今後のご活躍、ご発展をお祈りいたします。
http://www.inthetic.com/
の評定をお願いいたします。
量子論という難解な物理学の用語を用いて、「引き寄せの法則」を強化するという手法を用いています。また、コンサルタント養成講座を設けることで、あたかも市場価値があるかのようにセルフブランディングを行うという、高度な戦略を用いてるところが巧妙です。
さて、トランプ大統領に関連したalt-Fact、フェイクニュースやwelqの閉鎖に絡んで、ネットにある情報の真偽を確認する作業の重要性に漸く世間が気づきだしてきました。今後、貴サイトの活動の重要性がますます認知されていくことでしょう。今後のご活躍、ご発展をお祈りいたします。
ご投稿ありがとうございます。
「引き寄せの法則」は流行するようですね。
多くの人の心をつかむような何か特別な要素があるのでしょうかね。
激励にも感謝いたします。
「引き寄せの法則」は流行するようですね。
多くの人の心をつかむような何か特別な要素があるのでしょうかね。
激励にも感謝いたします。
a147
ふぁれ
評定依頼・情報提供のページ
いつも興味深く拝見させて頂いております。
疑似科学なのかよくわかっておりませんが、良く耳にするのが「マーガリンはトランス脂肪酸を含むから危ない」という話です。
少し調べてみると、「狂った油」だとか「食べるプラスチック」だとか、危険を示唆する記事が山程見つかりますし、逆に危険性は無いとする記述も散見されます。
よろしければ評定項目としてご一考下さい。
疑似科学なのかよくわかっておりませんが、良く耳にするのが「マーガリンはトランス脂肪酸を含むから危ない」という話です。
少し調べてみると、「狂った油」だとか「食べるプラスチック」だとか、危険を示唆する記事が山程見つかりますし、逆に危険性は無いとする記述も散見されます。
よろしければ評定項目としてご一考下さい。
はい。
ご投稿ありがとうございます。
ご投稿ありがとうございます。
a148
はねこ
評定依頼・情報提供のページ
有意義な情報をいつもありがとうございます。
まだでていないようなので、「リーキーガット症候群」について調べていただけると嬉しいです。
リーキーガット症候群とは、なんらかの原因(主張する方たち曰く添加物やグルテンなどがそうらしいです)で胃に微細な穴が開き、そこからもれだした有害物質がアレルギーなどを引き起こす、とかそんなんだったように記憶してます。
とある方面の方々は完全に科学・医学だと信じて広めまくってますが、疑問点が多数あるような気がするので検証のほどよろしくお願い申し上げます
まだでていないようなので、「リーキーガット症候群」について調べていただけると嬉しいです。
リーキーガット症候群とは、なんらかの原因(主張する方たち曰く添加物やグルテンなどがそうらしいです)で胃に微細な穴が開き、そこからもれだした有害物質がアレルギーなどを引き起こす、とかそんなんだったように記憶してます。
とある方面の方々は完全に科学・医学だと信じて広めまくってますが、疑問点が多数あるような気がするので検証のほどよろしくお願い申し上げます
ご投稿、激励ありがとうございます。
胃に穴が開いて有害物が流れる、というのがちょっと突飛に思えますね。工場から有害物質が流れるイメージなのでしょうか苦笑
胃に穴が開いて有害物が流れる、というのがちょっと突飛に思えますね。工場から有害物質が流れるイメージなのでしょうか苦笑
a149
サプリ常用者
評定依頼・情報提供のページ
コエンザイムが必要ない気がして調べていたらこちらへ辿り着き購入をやめようと思ったものです
複数のサプリを摂取しており飲む前と飲んだ後で変化がはっきりとかんじられ続けています
お手すきのときに宜しければ以下サプリの評定をよろしくお願いします
ピクノジェノール
ドフィラスeps
アサイー
ルテイン
αリポ酸
アストラガルス
ta65
亜鉛
ビオチン
GliSOD
霊芝
アスタキサンチン
スーパー起きディムスターぜ
複数のサプリを摂取しており飲む前と飲んだ後で変化がはっきりとかんじられ続けています
お手すきのときに宜しければ以下サプリの評定をよろしくお願いします
ピクノジェノール
ドフィラスeps
アサイー
ルテイン
αリポ酸
アストラガルス
ta65
亜鉛
ビオチン
GliSOD
霊芝
アスタキサンチン
スーパー起きディムスターぜ
ご投稿ありがとうございます。
ご自身が実感されているのであれば、それが一番ですよね。
余計なお世話だと思いますが、サプリメントによってかえって栄養バランスが偏ってしまうこともありますので、その点だけご留意ください。
ご自身が実感されているのであれば、それが一番ですよね。
余計なお世話だと思いますが、サプリメントによってかえって栄養バランスが偏ってしまうこともありますので、その点だけご留意ください。
a150
ぷろ
評定依頼・情報提供のページ
科学的観点から熟考し評価を出しているため非常に参考になります。
今回は「人工甘味料が有害であるか否や」について知りたいため投稿するに至りました。ネットで独自に調べては見たのですが、有害派と無害派で意見が極端に割れており、科学に精通していない私がこんなことを言うのも烏滸がましいですが、両者とも意見を押し付けているようにしか見えず、正確な判断が出来ないため、調査していただければ嬉しいです。
今回は「人工甘味料が有害であるか否や」について知りたいため投稿するに至りました。ネットで独自に調べては見たのですが、有害派と無害派で意見が極端に割れており、科学に精通していない私がこんなことを言うのも烏滸がましいですが、両者とも意見を押し付けているようにしか見えず、正確な判断が出来ないため、調査していただければ嬉しいです。
ご投稿ありがとうございます。
そのような議論があるのですね。かなり興味深いです。
有害かどうかはともかく、「自然」はよくて「人工」はダメという構図が社会的に溢れているとは思います。
そのような議論があるのですね。かなり興味深いです。
有害かどうかはともかく、「自然」はよくて「人工」はダメという構図が社会的に溢れているとは思います。
a151
まめ
評定依頼・情報提供のページ
タヒチアンノニジュースというものを知人に勧められましたが、信頼性はどうでしょうか?
様々な疾患や症状に効果があったという、本や記事も同時に見せられました。
モリンダ社という海外に本社がある会社の製品で、独自の研究施設や論文も出しているとのことですが。。。
様々な疾患や症状に効果があったという、本や記事も同時に見せられました。
モリンダ社という海外に本社がある会社の製品で、独自の研究施設や論文も出しているとのことですが。。。
ご投稿ありがとうございます。
ご依頼ありがとうございます。
ご依頼ありがとうございます。
a152
放浪楽師
評定依頼・情報提供のページ
「国際標準音」と「モーツァルト効果」について
まず、A=440Hzによる国際標準音で演奏が精神にダメージを与えるという説ですが、実際の演奏では当然様々な音を演奏し、電子楽器でなければ1曲演奏する間でさえA=440Hzの平均律を厳密に保つことは不可能なため、そもそもこの論を唱える方々の期待する状況は発生し得ないと思うのですが、いかがでしょうか。
ちなみに、「国際標準音」が唱えられるまでA=440Hzでの演奏が行われていなかったという証明はありません。楽器の調律は地域年代で著しく変化しており、現存する古い楽器が現役当時の調律を保っている保証もないためです。
また、モーツァルト効果ですが、これも、作曲された当時は現代とは違う構造の楽器で演奏されており、種々の測定結果も現代楽器とは異なると予測されます。そのため、「モーツァルトの音楽」に特徴的なのではなく、「ある種の音楽を演奏した場合の偶発的な現象」に過ぎないと考えております。(作曲家別発生頻度の調査は行われていないはずですが)
なお、当方、ピリオド楽器の奏者です。
まず、A=440Hzによる国際標準音で演奏が精神にダメージを与えるという説ですが、実際の演奏では当然様々な音を演奏し、電子楽器でなければ1曲演奏する間でさえA=440Hzの平均律を厳密に保つことは不可能なため、そもそもこの論を唱える方々の期待する状況は発生し得ないと思うのですが、いかがでしょうか。
ちなみに、「国際標準音」が唱えられるまでA=440Hzでの演奏が行われていなかったという証明はありません。楽器の調律は地域年代で著しく変化しており、現存する古い楽器が現役当時の調律を保っている保証もないためです。
また、モーツァルト効果ですが、これも、作曲された当時は現代とは違う構造の楽器で演奏されており、種々の測定結果も現代楽器とは異なると予測されます。そのため、「モーツァルトの音楽」に特徴的なのではなく、「ある種の音楽を演奏した場合の偶発的な現象」に過ぎないと考えております。(作曲家別発生頻度の調査は行われていないはずですが)
なお、当方、ピリオド楽器の奏者です。
ご投稿ありがとうございます。
「国際標準音が精神にダメージを与える」というのは聞いたことがありませんでした。音楽による心身への影響はわりと肯定的に語られることが多いように思っていましたので……。
興味深い情報提供ありがとうございます。
「国際標準音が精神にダメージを与える」というのは聞いたことがありませんでした。音楽による心身への影響はわりと肯定的に語られることが多いように思っていましたので……。
興味深い情報提供ありがとうございます。
a153
ジンジャー
評定依頼・情報提供のページ
「水晶水ウモライフ」
説明書よれば、純度99.9%の水溶性珪素
原料は日本産石英(水晶石)
2000°で8時間以上焼き抽出した水溶性結晶。
効能をいろいろ謳っていますが
科学的に証明されたのかどうかわかりません。
安い価格ではないので
検証頂けると助かります。
宜しくお願いします。
説明書よれば、純度99.9%の水溶性珪素
原料は日本産石英(水晶石)
2000°で8時間以上焼き抽出した水溶性結晶。
効能をいろいろ謳っていますが
科学的に証明されたのかどうかわかりません。
安い価格ではないので
検証頂けると助かります。
宜しくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
いわゆるパワーストーンの類でしょうか。情報提供ありがとうございます。
いわゆるパワーストーンの類でしょうか。情報提供ありがとうございます。
a154
表現の自由を守る会サポーター
評定依頼・情報提供のページ
評定依頼をさせていただきます。
西洋医学(通常医学)でも健診・検診は未科学もしくは発展途上の科学として位置づけるものなのでしょうか?
一番有効な医療がワクチンであるなら、実証的効果を示すデータの観点から再現性、客観性やデータと理論の双方の観点から妥当性、予測性が低い場合や社会的観点から公共性、歴史性、応用性「老後破産」だの「長寿リスク」だのはどうなのでしょうか?
治療をしてもしなくても、人間の寿命は変わらない!
65歳からは検診・薬をやめるに限る! ―高血圧・糖尿病・がんはこわくない 名郷 直樹 (著)
年をとるほど健康への関心は高くなる。国はメタボ健診やがん検診などを推進し、「早期発見・早期治療」のメリットをうたう。だが、EBM(エビデンスに基づく医療)の第一人者である著者は、「65歳を過ぎた人に定期検診は必要ない。
むしろ受けると不幸になる」と断言する。検査にはあいまいな判定や間違いもあり、「絶対」といえるものではない。健診・検診が有効かどうかも実はよくわかっていないのだ。むしろ早期発見しないほうがいいがん(甲状腺がん、前立腺がん)を早期発見してしまうと、かえってデメリットがある。
また、薬もやめたほうがいい。高齢になると薬の効きめもあいまいになってくるし、なにより薬の治療効果より副作用というリスクのほうが大きくなってくる。若い現役世代と定年後世代では、医療のあり方が違ってくるのである。実際には、高齢者は薬を飲んでも飲まなくても、寿命に大差はない。
西洋医学(通常医学)でも健診・検診は未科学もしくは発展途上の科学として位置づけるものなのでしょうか?
一番有効な医療がワクチンであるなら、実証的効果を示すデータの観点から再現性、客観性やデータと理論の双方の観点から妥当性、予測性が低い場合や社会的観点から公共性、歴史性、応用性「老後破産」だの「長寿リスク」だのはどうなのでしょうか?
治療をしてもしなくても、人間の寿命は変わらない!
65歳からは検診・薬をやめるに限る! ―高血圧・糖尿病・がんはこわくない 名郷 直樹 (著)
年をとるほど健康への関心は高くなる。国はメタボ健診やがん検診などを推進し、「早期発見・早期治療」のメリットをうたう。だが、EBM(エビデンスに基づく医療)の第一人者である著者は、「65歳を過ぎた人に定期検診は必要ない。
むしろ受けると不幸になる」と断言する。検査にはあいまいな判定や間違いもあり、「絶対」といえるものではない。健診・検診が有効かどうかも実はよくわかっていないのだ。むしろ早期発見しないほうがいいがん(甲状腺がん、前立腺がん)を早期発見してしまうと、かえってデメリットがある。
また、薬もやめたほうがいい。高齢になると薬の効きめもあいまいになってくるし、なにより薬の治療効果より副作用というリスクのほうが大きくなってくる。若い現役世代と定年後世代では、医療のあり方が違ってくるのである。実際には、高齢者は薬を飲んでも飲まなくても、寿命に大差はない。
ご投稿ありがとうございます。
難しいご質問です。
検査の種類にもよると思います。
難しいご質問です。
検査の種類にもよると思います。
a155
shin
評定依頼・情報提供のページ
私が評定をお願いしたいのは「トクホ」
なかんずく「難消化性デキストリン」です
というのも
私はほぼ確実に「こいつ」に健康被害を受けたからです
私もいわゆる中年に差し掛かりメタボに怯える中
「気休め程度にでもなれば」と
とあるトクホ製品のお茶を普段飲んでいるお茶の代わりに飲み始めました
そうして一月ほど経ったころでしょうか
初めは太もも、ほどなくほぼ全身に発疹が生じました
私は元来発疹が出やすい体質で
夏季は何もしてなくても発疹が出たりするので
最初は気にしないでいたのですが
いつもの発疹に比べ余りにも異常なので
それ以前と生活上変わったところを考え
「トクホのお茶」に思い至り飲むのをやめたら
徐々におさまりました
酷い時は痒くて眠れないくらいだった発疹が
今はほぼありません 痕みたいなのが残ってるだけです
最近雑誌でも「トクホの嘘」なる特集が組まれたりしますが
一見「後ろ盾」がありそうな顔をして
とんでもないものを売りつけ
売れればいいという姿勢を取る
メーカーの態度には腹が立ちます
ちなみに私に酷い発疹をもたらしたトクホ茶には
よく見ると
「遺伝子組み換え作物を区別していません」との旨が書いてありますが
「遺伝子組み換え作物安全説/危険説」
も検証/評定してほしい所です
ネット上では「安全派」の宣伝活動が盛んですが
私はこんな酷い目に遭ったこともあって
眉唾に思ってます
ところで
こんな「面白い」サイトがあるのを発見して
面白く拝読しております
色々大変だとは思いますが
頑張ってください応援しております
なかんずく「難消化性デキストリン」です
というのも
私はほぼ確実に「こいつ」に健康被害を受けたからです
私もいわゆる中年に差し掛かりメタボに怯える中
「気休め程度にでもなれば」と
とあるトクホ製品のお茶を普段飲んでいるお茶の代わりに飲み始めました
そうして一月ほど経ったころでしょうか
初めは太もも、ほどなくほぼ全身に発疹が生じました
私は元来発疹が出やすい体質で
夏季は何もしてなくても発疹が出たりするので
最初は気にしないでいたのですが
いつもの発疹に比べ余りにも異常なので
それ以前と生活上変わったところを考え
「トクホのお茶」に思い至り飲むのをやめたら
徐々におさまりました
酷い時は痒くて眠れないくらいだった発疹が
今はほぼありません 痕みたいなのが残ってるだけです
最近雑誌でも「トクホの嘘」なる特集が組まれたりしますが
一見「後ろ盾」がありそうな顔をして
とんでもないものを売りつけ
売れればいいという姿勢を取る
メーカーの態度には腹が立ちます
ちなみに私に酷い発疹をもたらしたトクホ茶には
よく見ると
「遺伝子組み換え作物を区別していません」との旨が書いてありますが
「遺伝子組み換え作物安全説/危険説」
も検証/評定してほしい所です
ネット上では「安全派」の宣伝活動が盛んですが
私はこんな酷い目に遭ったこともあって
眉唾に思ってます
ところで
こんな「面白い」サイトがあるのを発見して
面白く拝読しております
色々大変だとは思いますが
頑張ってください応援しております
ご投稿ありがとうございます。
いわゆる健康食品については、飲用によって被害を受けたという「健康食品による健康被害」も無視できないレベルにありますね。
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin366.pdf
こちらの資料が、健康食品による被害のまとめとしてわかりやすいものと思います。よろしければ、お時間あるときにでもご一読ください。
いわゆる健康食品については、飲用によって被害を受けたという「健康食品による健康被害」も無視できないレベルにありますね。
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin366.pdf
こちらの資料が、健康食品による被害のまとめとしてわかりやすいものと思います。よろしければ、お時間あるときにでもご一読ください。
a156
ゆうじ
評定依頼・情報提供のページ
評定をお願いしたい題材が有るのですが
「なたまめ茶」です。
なたまめ(鉈豆)に含まれるカナバニンやコンカナバリンAと言う成分が排膿に効果が有るとのことで蓄膿や副鼻腔炎など
鼻の症状に効果が有るとのことです。
私も鼻ポリープが出来て副鼻腔炎になり病院で薬によりポリープを縮小させようと治療しましたがなかなか思うように効果がでずインターネットで調べたところ、なたまめ茶が賛否両論さまざまな記事が有ることがわかりました。
藁にもすがる思いで現在なたまめ茶を試していますが効果のほどは現在のところ疑問です。現在、飲み初めて2週間、1日に約500mlの飲用です。
是非、科学的見地からなたまめ茶を考察していただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
「なたまめ茶」です。
なたまめ(鉈豆)に含まれるカナバニンやコンカナバリンAと言う成分が排膿に効果が有るとのことで蓄膿や副鼻腔炎など
鼻の症状に効果が有るとのことです。
私も鼻ポリープが出来て副鼻腔炎になり病院で薬によりポリープを縮小させようと治療しましたがなかなか思うように効果がでずインターネットで調べたところ、なたまめ茶が賛否両論さまざまな記事が有ることがわかりました。
藁にもすがる思いで現在なたまめ茶を試していますが効果のほどは現在のところ疑問です。現在、飲み初めて2週間、1日に約500mlの飲用です。
是非、科学的見地からなたまめ茶を考察していただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
「鼻に効く」というのはいわゆる健康食品では珍しいように思います。
ご依頼ありがとうございます。
お身体にはご自愛ください。
「鼻に効く」というのはいわゆる健康食品では珍しいように思います。
ご依頼ありがとうございます。
お身体にはご自愛ください。
a157
ユーザー
評定依頼・情報提供のページ
ソルフェジオ周波数 528hzで遺伝子修復などは本当ですか?
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼として承りました。
評定依頼として承りました。
a158
Elle
評定依頼・情報提供のページ
ホタテの殻を使った消臭除菌剤についての検証をお願いします。
ホタテの殻を「高温で特殊焼成」して水に溶かすと、強アルカリ性の水溶液となり、抗菌性に優れたものになるんだそうです。巷では、水虫、足の臭い、大腸菌その他の除菌、香りのきつい柔軟剤のにおいがついたものの消臭にも、と謳って数社から売られています。洗濯洗剤と一緒にいれたり、野菜や果物の農薬を除去するためにパウダー状のものもあるようです。ネットでは、トマトを水につけてホタテパウダーを入れると水が茶色になる、無農薬のを買ったのにひどい、こんな農薬がついたもの食べられないと憤っている人も見かけました。それはトマトの色素ではと私は思うのですが。
私は農薬がどうこうというのは日本で売られている野菜や果物については心配していませんが、ソファや衣類の消臭に関しては、できれば化学薬品ではなく、天然のもので効果があるのであれば、そちらを使いたいと思っています。
来客がスリッパや布張りのソファになすりつけていった非常にきつい柔軟剤の臭いを消したい目的で1本買ってみたのですが、合成香料の臭いは相変わらずしています。柔軟剤の臭いはともかく、本当に除菌の効果があり、天然で安心というならば使う価値があるのかとも思いますが、今一つよくわからないというのが正直なところです。調査項目に加えていただけたら幸いです。
ホタテの殻を「高温で特殊焼成」して水に溶かすと、強アルカリ性の水溶液となり、抗菌性に優れたものになるんだそうです。巷では、水虫、足の臭い、大腸菌その他の除菌、香りのきつい柔軟剤のにおいがついたものの消臭にも、と謳って数社から売られています。洗濯洗剤と一緒にいれたり、野菜や果物の農薬を除去するためにパウダー状のものもあるようです。ネットでは、トマトを水につけてホタテパウダーを入れると水が茶色になる、無農薬のを買ったのにひどい、こんな農薬がついたもの食べられないと憤っている人も見かけました。それはトマトの色素ではと私は思うのですが。
私は農薬がどうこうというのは日本で売られている野菜や果物については心配していませんが、ソファや衣類の消臭に関しては、できれば化学薬品ではなく、天然のもので効果があるのであれば、そちらを使いたいと思っています。
来客がスリッパや布張りのソファになすりつけていった非常にきつい柔軟剤の臭いを消したい目的で1本買ってみたのですが、合成香料の臭いは相変わらずしています。柔軟剤の臭いはともかく、本当に除菌の効果があり、天然で安心というならば使う価値があるのかとも思いますが、今一つよくわからないというのが正直なところです。調査項目に加えていただけたら幸いです。
ご投稿ありがとうございます。
丁寧なコメント感謝いたします。依頼項目として検討いたします。
丁寧なコメント感謝いたします。依頼項目として検討いたします。
a159
seijyuro
評定依頼・情報提供のページ
こちらのサイト
「危険な食品添加物一覧」
http://tenkabutsu.com/
一見、科学的な知見を紹介しているサイトのように見えますが、実際には「食品添加物の危険性」について、ソースとなる文献等まったく提示していません。
サイト管理者は善意によって情報を発信しているつもりかもしれませんが、一方で、匿名での更新を続けており、悪意である可能性も否定できません。
「危険な食品添加物一覧」
http://tenkabutsu.com/
一見、科学的な知見を紹介しているサイトのように見えますが、実際には「食品添加物の危険性」について、ソースとなる文献等まったく提示していません。
サイト管理者は善意によって情報を発信しているつもりかもしれませんが、一方で、匿名での更新を続けており、悪意である可能性も否定できません。
ご投稿ありがとうございます。
サイトを拝見したところ、まぁ妥当かな、という情報もチラホラ見られます。ただ、たとえば予防接種に関する記述など、明らかに根拠のない(誤った)情報も多いです。
いわゆる「自然派」の方が書かれた印象ですが、参考文献どころかサイト運営者の情報もないので、そういう意味ではまったく信用できない文章に思います。
書かれている情報については、なるほど、と思わせる(一部ですが)ものもあるので、もう少し”整備”してほしいですね。
サイトを拝見したところ、まぁ妥当かな、という情報もチラホラ見られます。ただ、たとえば予防接種に関する記述など、明らかに根拠のない(誤った)情報も多いです。
いわゆる「自然派」の方が書かれた印象ですが、参考文献どころかサイト運営者の情報もないので、そういう意味ではまったく信用できない文章に思います。
書かれている情報については、なるほど、と思わせる(一部ですが)ものもあるので、もう少し”整備”してほしいですね。
a160
HIKO
評定依頼・情報提供のページ
「タッピング・タッチ」という健康法がにわかに流行してきているように感じます。
指先で相手の背中や肩をかるく叩くように(タッピング)触れる(タッチ)ことで、ヒーリング効果があるというものです。
http://health-coach.jp/lp/tappingtouch
NHK「あさイチ」でも取り上げられていました。
http://ameblo.jp/genesispure/entry-10842643652.html
しかしながら、ヒーリング効果については、たとえば
タッピングタッチ施術中の会話によるカウンセリング効果や、
その他の外部環境によるデータへの干渉が完全に排除されていないように感じます。
カイロプラティックやアニマルセラピーと同様かもしれませんが、、、
どうぞ宜しくお願いします。
指先で相手の背中や肩をかるく叩くように(タッピング)触れる(タッチ)ことで、ヒーリング効果があるというものです。
http://health-coach.jp/lp/tappingtouch
NHK「あさイチ」でも取り上げられていました。
http://ameblo.jp/genesispure/entry-10842643652.html
しかしながら、ヒーリング効果については、たとえば
タッピングタッチ施術中の会話によるカウンセリング効果や、
その他の外部環境によるデータへの干渉が完全に排除されていないように感じます。
カイロプラティックやアニマルセラピーと同様かもしれませんが、、、
どうぞ宜しくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
NHKでも取り上げられたのですね。
上の方の参考リンクをみると
>体に触れることで不安や緊張をとり、肯定的感情や信頼感・安心感を増すタッピングタッチ
とありますが、何を意味しているのかこれだけではよくわかりませんね。ただ、マッサージ等と比べるとやや高額な印象は受けました(相場がわからないのですが)。
依頼として承りました。
NHKでも取り上げられたのですね。
上の方の参考リンクをみると
>体に触れることで不安や緊張をとり、肯定的感情や信頼感・安心感を増すタッピングタッチ
とありますが、何を意味しているのかこれだけではよくわかりませんね。ただ、マッサージ等と比べるとやや高額な印象は受けました(相場がわからないのですが)。
依頼として承りました。
a161
penguin
評定依頼・情報提供のページ
コンタクトレンズ購入時に「酸素透過率」が高いものを勧められました。
レンズが酸素を通すのか、角膜に酸素を当てる(一部サイトでは「呼吸」と表記しているものも)必要があるのか、の二点で信頼できそうな情報が見つからなかったので評定をお願いします。
レンズが酸素を通すのか、角膜に酸素を当てる(一部サイトでは「呼吸」と表記しているものも)必要があるのか、の二点で信頼できそうな情報が見つからなかったので評定をお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
なるほど。コンタクトレンズは「高度管理医療機器」に分類されるため、少なくとも「とんでもなく怪しいもの」は販売されないと思います。
依頼情報ありがとうございます。ただ、早急に知りたい、ということであれば、かかりつけの眼科医などにもお尋ねになるのがよろしいかと思います。
なるほど。コンタクトレンズは「高度管理医療機器」に分類されるため、少なくとも「とんでもなく怪しいもの」は販売されないと思います。
依頼情報ありがとうございます。ただ、早急に知りたい、ということであれば、かかりつけの眼科医などにもお尋ねになるのがよろしいかと思います。
a162
福州街
評定依頼・情報提供のページ
街で特定の塩を摂取することで、放射能を除去できると
して販売されている塩があります。
岩戸の塩という製品名で売られていて、チェルノブイリや
福島へも送付摂取してもらっているそうです。
そもそも塩を経口摂取して、放射能を除去できるので
しょうか?
して販売されている塩があります。
岩戸の塩という製品名で売られていて、チェルノブイリや
福島へも送付摂取してもらっているそうです。
そもそも塩を経口摂取して、放射能を除去できるので
しょうか?
ご投稿ありがとうございます。
>塩を経口摂取して、放射能を除去できる
――おそらくできないと思われます。ただ、コメントにあった製品が「放射能を除去できる」としている言説も(ネット上では)見当たりませんでした。
ちなみに「放射能に塩がよい」というのは、秋月辰一郎氏の「放射能には味噌がいい」に由来しているのかもしれません。
http://synodos.jp/science/2784
放射能関連については、たとえばこの記事などが参考になるかと思います。
>塩を経口摂取して、放射能を除去できる
――おそらくできないと思われます。ただ、コメントにあった製品が「放射能を除去できる」としている言説も(ネット上では)見当たりませんでした。
ちなみに「放射能に塩がよい」というのは、秋月辰一郎氏の「放射能には味噌がいい」に由来しているのかもしれません。
http://synodos.jp/science/2784
放射能関連については、たとえばこの記事などが参考になるかと思います。
a163
*ad*****
評定依頼・情報提供のページ
「右脳左脳論」について、OECDが詳しく解説しているようです。
http://www.oecd.org/edu/ceri/neuromyth6.htm
昨今は「利き脳」との呼称も見受けられます。
ある団体は、片付け術と結び付けて紹介しており、社会的な影響が大きいと思います。
項目名も含め、ご検討ください。
http://www.oecd.org/edu/ceri/neuromyth6.htm
昨今は「利き脳」との呼称も見受けられます。
ある団体は、片付け術と結び付けて紹介しており、社会的な影響が大きいと思います。
項目名も含め、ご検討ください。
ご投稿ありがとございます。
>ある団体は、片付け術と結び付けて紹介しており、社会的な影響が大きいと思います。
――そうなのですね。より詳しい情報等ありましたらお教えください。OECDの解説はかなり詳しく、参考になりますね。
>ある団体は、片付け術と結び付けて紹介しており、社会的な影響が大きいと思います。
――そうなのですね。より詳しい情報等ありましたらお教えください。OECDの解説はかなり詳しく、参考になりますね。
a164
good
評定依頼・情報提供のページ
こんばんは。
以前よりサプリメントの項目が減った気がしますが、気のせいでしょうか?
今後のリストの中にポリフェノールが入っていましたので、その中に含まれるかの知れませんが、
・ルテイン
・ゼアキサンチン
の科学性はいかがでしょうか?
目薬の木やブルーベリーなどの疑似科学と違って、科学的根拠のある、目のサプリとしては信頼性の高いものだと認識しています。
個人的にもそうした判断で服用しています。
ただ実際信頼性の高いものなのか検証をしていただければと思います。
以前よりサプリメントの項目が減った気がしますが、気のせいでしょうか?
今後のリストの中にポリフェノールが入っていましたので、その中に含まれるかの知れませんが、
・ルテイン
・ゼアキサンチン
の科学性はいかがでしょうか?
目薬の木やブルーベリーなどの疑似科学と違って、科学的根拠のある、目のサプリとしては信頼性の高いものだと認識しています。
個人的にもそうした判断で服用しています。
ただ実際信頼性の高いものなのか検証をしていただければと思います。
ご投稿ありがとうございます。
ご依頼ありがとうございます。サプリメント項目も増設予定です。
ご依頼ありがとうございます。サプリメント項目も増設予定です。
a165
たっくん
評定依頼・情報提供のページ
このサイトは科学的といっていますが、科学的とはどういうことを指すのですか?、身体が変わること?
有用性?
有用性でいえば筋力トレーニングをすることで、筋力がわずかに上がる代わりに、疲労がたまりやすくなったり、運動能力が落ちたりと、いろいろなことが言われています。
実際に清原選手や松坂選手、浅田真央選手など数えきれないほど選手が筋力トレーニングでダメになっています。
このあたりも検証していただけるのでしょうか?
有用性?
有用性でいえば筋力トレーニングをすることで、筋力がわずかに上がる代わりに、疲労がたまりやすくなったり、運動能力が落ちたりと、いろいろなことが言われています。
実際に清原選手や松坂選手、浅田真央選手など数えきれないほど選手が筋力トレーニングでダメになっています。
このあたりも検証していただけるのでしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
>有用性でいえば筋力トレーニングをすることで、筋力がわずかに上がる代わりに、疲労がたまりやすくなったり、運動能力が落ちたりと、いろいろなことが言われています
――「有用性」と一言でいっても、多角的な視点から評価が必要ということですね。
>有用性でいえば筋力トレーニングをすることで、筋力がわずかに上がる代わりに、疲労がたまりやすくなったり、運動能力が落ちたりと、いろいろなことが言われています
――「有用性」と一言でいっても、多角的な視点から評価が必要ということですね。
a166
たっくん
評定依頼・情報提供のページ
あとゆる体操は、もうすでに科学的な検証は数多くされてますよ
このサイトで、容疑者のように扱って陳列するのはとても失礼だと思います。名誉棄損ですよ
まず検証してから、あの並びにするべきですよ
それとゆる体操の効果をどうのこうのあなた方が検証するなら、まず絶大な効果を得られる2年ほどみんなでやるべきですね
一日10分でもいいので。そういうこともせずにこういう扱いをするのは本当に失礼だと思います
ゆる体操の検証で12年も多くの方にやってもらい、データをとって効果も確かめ、安全性なども確かめ、結果無料で誰でも指導していいというオープン化に今現在はなっています。
http://www.yuruexercise.net/japan/message06.html
膨大な労力が注がれてできていますので、このくらいは読んでくださいねみんなで
http://headliners.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
それからゆる理論、身体理論なども元に作られています。
これは究極の身体という本を読めばすごい理論だと分かると思います。
本当にわずかですが、このサイトにも載っているので読んでください
出来れば本を購入して読んでください
参考書籍
「完全版ゆる身体論」
「究極の身体」
基本的に世に偽物は確かに多いですし、それを検証しようとする試みは素晴らしいですが、それは本気でやってください
そこはお願いします
このサイトで、容疑者のように扱って陳列するのはとても失礼だと思います。名誉棄損ですよ
まず検証してから、あの並びにするべきですよ
それとゆる体操の効果をどうのこうのあなた方が検証するなら、まず絶大な効果を得られる2年ほどみんなでやるべきですね
一日10分でもいいので。そういうこともせずにこういう扱いをするのは本当に失礼だと思います
ゆる体操の検証で12年も多くの方にやってもらい、データをとって効果も確かめ、安全性なども確かめ、結果無料で誰でも指導していいというオープン化に今現在はなっています。
http://www.yuruexercise.net/japan/message06.html
膨大な労力が注がれてできていますので、このくらいは読んでくださいねみんなで
http://headliners.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
それからゆる理論、身体理論なども元に作られています。
これは究極の身体という本を読めばすごい理論だと分かると思います。
本当にわずかですが、このサイトにも載っているので読んでください
出来れば本を購入して読んでください
参考書籍
「完全版ゆる身体論」
「究極の身体」
基本的に世に偽物は確かに多いですし、それを検証しようとする試みは素晴らしいですが、それは本気でやってください
そこはお願いします
ご投稿ありがとうございます。
>このサイトで、容疑者のように扱って陳列するのはとても失礼だと思います。名誉棄損ですよ
まず検証してから、あの並びにするべきですよ
――そういう意図はないのですが、「見せ方」として改善が必要かもしれません。
情報提供ありがとうございます。
>このサイトで、容疑者のように扱って陳列するのはとても失礼だと思います。名誉棄損ですよ
まず検証してから、あの並びにするべきですよ
――そういう意図はないのですが、「見せ方」として改善が必要かもしれません。
情報提供ありがとうございます。
a167
たっくん
評定依頼・情報提供のページ
このサイトは科学的といっていますが、科学的とはどういうことを指すのですか?、身体が変わること?
有用性?
有用性でいえば筋力トレーニングをすることで、筋力がわずかに上がる代わりに、疲労がたまりやすくなったり、運動能力が落ちたりと、いろいろなことが言われています。
有用性」と一言でいっても、多角的な視点から評価が必要ということですね。

これ前回の回答なんですけど、全然言ってることに答えてないですよね?何を指してるかって聞いてるのに、ただご独り言のように、あなたの有用性に対しての言葉の解釈(定義)についてつぶやいただけですよね
このサイトって2ちゃんねるみたいなクオリティで素人がやってるんですか?
誠実さも感じないし、意地悪さばっかり見えるんですけど
この回答じゃ何も次に進みません。誰が見てもはぐらかしたようにしか見えませんよ。
もし有用性について多角的な検証が必要なら、評定対象に入れるべきじゃないですか?
まず、「筋力トレーニング」を評定対象に入れるか入れないか?
また、科学的であることの説明をすぐにお願いします。じゃなかったら評定対象にするということであのリストに追加してください
有用性?
有用性でいえば筋力トレーニングをすることで、筋力がわずかに上がる代わりに、疲労がたまりやすくなったり、運動能力が落ちたりと、いろいろなことが言われています。
有用性」と一言でいっても、多角的な視点から評価が必要ということですね。

これ前回の回答なんですけど、全然言ってることに答えてないですよね?何を指してるかって聞いてるのに、ただご独り言のように、あなたの有用性に対しての言葉の解釈(定義)についてつぶやいただけですよね
このサイトって2ちゃんねるみたいなクオリティで素人がやってるんですか?
誠実さも感じないし、意地悪さばっかり見えるんですけど
この回答じゃ何も次に進みません。誰が見てもはぐらかしたようにしか見えませんよ。
もし有用性について多角的な検証が必要なら、評定対象に入れるべきじゃないですか?
まず、「筋力トレーニング」を評定対象に入れるか入れないか?
また、科学的であることの説明をすぐにお願いします。じゃなかったら評定対象にするということであのリストに追加してください
>科学的であることの説明をすぐにお願いします
――まず、「サイトの基本的な考え方」をご覧くださいhttp://www.sciencecomlabo.jp/concept.html
――まず、「サイトの基本的な考え方」をご覧くださいhttp://www.sciencecomlabo.jp/concept.html
a168
たっくん
評定依頼・情報提供のページ
そのページはすでに見てます。
中は理解できましたが、私はそれが科学的かどうかの説明を今しろと言ってるんです。
それぞれの対象によって比較の仕方も評定も異なりますよね?
あなたが多角的といったように
すぐにできないのなら評定対象に入れるべきでは?
中は理解できましたが、私はそれが科学的かどうかの説明を今しろと言ってるんです。
それぞれの対象によって比較の仕方も評定も異なりますよね?
あなたが多角的といったように
すぐにできないのなら評定対象に入れるべきでは?
>中は理解できましたが、私はそれが科学的かどうかの説明を今しろと言ってるんです。
――「評定項目の出典」ページにもありますが、科学哲学分野の参考書を読まれることを勧めます。失礼ですが、コメントの意図がつかめません。
「筋力トレーニング」を評定依頼のリストに追加せよ、という要望であればすぐに対応します(しかし、先にも申しましたが単に「依頼のリスト」に追加するだけでありますが)。
――「評定項目の出典」ページにもありますが、科学哲学分野の参考書を読まれることを勧めます。失礼ですが、コメントの意図がつかめません。
「筋力トレーニング」を評定依頼のリストに追加せよ、という要望であればすぐに対応します(しかし、先にも申しましたが単に「依頼のリスト」に追加するだけでありますが)。
a169
たっくん
評定依頼・情報提供のページ
筋力トレーニング を評定の対象にお願いします
それで結構です
それで結構です
はい。
依頼項目として追記いたします。
依頼項目として追記いたします。
a170
ミズノ
評定依頼・情報提供のページ
トリガーポイント療法
二軸理論
4スタンス理論
経済効果
シックスパッド
メンタルトレーニング
メンタリスト
赤ちゃんトレーニング
の評定項目追加もお願いします
二軸理論
4スタンス理論
経済効果
シックスパッド
メンタルトレーニング
メンタリスト
赤ちゃんトレーニング
の評定項目追加もお願いします
ご投稿ありがとうございます。
「メンタリスト」については評定とは少し違いますが、「メンタリズム」としてすでに「疑似科学関連用語事典」に掲載させていただいております。
他は依頼項目として把握いたしました。
「メンタリスト」については評定とは少し違いますが、「メンタリズム」としてすでに「疑似科学関連用語事典」に掲載させていただいております。
他は依頼項目として把握いたしました。
a171
T.H.
評定依頼・情報提供のページ
復元ドライヤーに関して。
他メーカーと比較して安価ではあるものの、育毛光線のような造語が見受けられ、疑似科学としての評価をお願い致します。
メーカーサイト
>熱線のヒーター部からも育成光線を放射させるために、育成光線放射率93%という驚異のパワーを出す温光石を45ミクロンまで小さく装着しました。
https://www.louvredo.com/Products/Detail/30
販促のサイト
効能を謳っている点が問題だろうと思います。
>ちなみにこの育成光線、医療などにも使われる最も体に優しい波長のエネルギーらしく、リフトアップや冷え性改善、疲労回復やデトックス効果が期待できるんだとか!
https://geinou-news.jp/articles/%E5%BE%A9%E5%85%83%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC-%E4%BA%BA%E6%B0%97-%E7%90%86%E7%94%B1
他メーカーと比較して安価ではあるものの、育毛光線のような造語が見受けられ、疑似科学としての評価をお願い致します。
メーカーサイト
>熱線のヒーター部からも育成光線を放射させるために、育成光線放射率93%という驚異のパワーを出す温光石を45ミクロンまで小さく装着しました。
https://www.louvredo.com/Products/Detail/30
販促のサイト
効能を謳っている点が問題だろうと思います。
>ちなみにこの育成光線、医療などにも使われる最も体に優しい波長のエネルギーらしく、リフトアップや冷え性改善、疲労回復やデトックス効果が期待できるんだとか!
https://geinou-news.jp/articles/%E5%BE%A9%E5%85%83%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC-%E4%BA%BA%E6%B0%97-%E7%90%86%E7%94%B1
ご投稿ありがとうございます。
調査依頼として把握させていただきます。
調査依頼として把握させていただきます。
a172
マヨ
評定依頼・情報提供のページ
 はじめまして。
私は、「人工甘味料の安全性議論」について評定依頼を投稿させていただきたいと思います。
既出でしたら申し訳ありません。
 いくつもの安全性試験を経て現在国内で認可されているアスパルテームなどの人工甘味料についても、危険視を勧める専門家とされる方々がいらっしゃいます。
 最近の研究では、腸内細菌への影響があるのだろうということが分かってきているそうです。そういう「ゼロリスク」とは言えない部分をついて、
・全ての人工甘味料を危険とするようなもの
・摂取量を考えないもの
・動物種差を考えないもの
・既存の糖との比較を行っていないもの
などなど様々な危険論が見受けられます。
 これまでに行われた研究に基づき、現段階でこれらの科学性はいかほどか、ぜひ評定していただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
-参考-
https://www.alic.go.jp/content/000138490.pdf
私は、「人工甘味料の安全性議論」について評定依頼を投稿させていただきたいと思います。
既出でしたら申し訳ありません。
 いくつもの安全性試験を経て現在国内で認可されているアスパルテームなどの人工甘味料についても、危険視を勧める専門家とされる方々がいらっしゃいます。
 最近の研究では、腸内細菌への影響があるのだろうということが分かってきているそうです。そういう「ゼロリスク」とは言えない部分をついて、
・全ての人工甘味料を危険とするようなもの
・摂取量を考えないもの
・動物種差を考えないもの
・既存の糖との比較を行っていないもの
などなど様々な危険論が見受けられます。
 これまでに行われた研究に基づき、現段階でこれらの科学性はいかほどか、ぜひ評定していただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
-参考-
https://www.alic.go.jp/content/000138490.pdf
ご投稿ありがとうございます。
添えていただいたURLも拝読いたしました。大変参考になりました。
人工甘味料についてはそのような議論がなされているのですね。「全ての人工甘味料を危険とするようなもの」という主張などは、いわゆる「自然派」志向に近い感じがします。
参考URLにもありますように、こうした議論では「摂取量を考えないもの」が根深い要因であると思われますね。
依頼項目として承ります。
添えていただいたURLも拝読いたしました。大変参考になりました。
人工甘味料についてはそのような議論がなされているのですね。「全ての人工甘味料を危険とするようなもの」という主張などは、いわゆる「自然派」志向に近い感じがします。
参考URLにもありますように、こうした議論では「摂取量を考えないもの」が根深い要因であると思われますね。
依頼項目として承ります。
a173
匿名失礼します
評定依頼・情報提供のページ
お忙しい中のご依頼申し訳ありません。
数年前より地方の個人経営美容室を中心に聖水ビジネスが横行しております。家族もハマってしまい説明も聞いてくれません。
具体的には光触媒使用を謳った水で、『ビーワン』『アクアーリオ』『トリニティZ』のような名前で販売されております。
http://www.aquaproject.co.jp/trinity/
生産者のサイトには農作物の収穫up、ペットの皮膚のタダレの改善、自動車燃費のupなどが記されておりますが、営業マンが『ガンが治った』『家族のうつがなおった』『除染に使える』『豊洲問題にも有効』など吹聴しております。
必要とあらば実験データが載っているとされるパンフレットもお送りできます。
サイトの趣旨とは違うと思いますが、情報弱者を食い物にするビジネスが許せなく思いご依頼させて頂きました。
ご検討くださいませ。
数年前より地方の個人経営美容室を中心に聖水ビジネスが横行しております。家族もハマってしまい説明も聞いてくれません。
具体的には光触媒使用を謳った水で、『ビーワン』『アクアーリオ』『トリニティZ』のような名前で販売されております。
http://www.aquaproject.co.jp/trinity/
生産者のサイトには農作物の収穫up、ペットの皮膚のタダレの改善、自動車燃費のupなどが記されておりますが、営業マンが『ガンが治った』『家族のうつがなおった』『除染に使える』『豊洲問題にも有効』など吹聴しております。
必要とあらば実験データが載っているとされるパンフレットもお送りできます。
サイトの趣旨とは違うと思いますが、情報弱者を食い物にするビジネスが許せなく思いご依頼させて頂きました。
ご検討くださいませ。
・ご投稿ありがとうございます。
添えていただいたリンク先を閲覧しましたが、基本的に「何でもあり」の会社のようです。ざっと眺めただけですが、かなり悪質だと思います。
たとえば、当該サイト上にありました「カルシストX」(http://www.aquaproject.co.jp/pdf/calcist.pdf)の商品説明では「飲用し排泄するだけで浄化槽がきれいになる」ことを謳っていますが、それがどういった成分による効果なのか明らかにされていません。「カルシウム」を連想させる商品名ですが狙っているのでしょうか。
また、「ビーワン」シリーズのページにて、「若返った」ということが「写真」つきで主張されていますが、これらはカメラの角度や色合い、写し方などのテクニックだと思われます。というか、なぜ高齢者の曲がった背腰がシャンプーで治るのでしょうか。意味不明です。
>家族もハマってしまい説明も聞いてくれません。
――かなり悪質なケースに思われますし、消費者センターなどに相談されてみてはいかがでしょうか。
>必要とあらば実験データが載っているとされるパンフレットもお送りできます。
――ありがとうございます。一度拝見してみたいのですが、入力いただいたメールアドレスにこちらから連絡してもよろしいでしょうか。
添えていただいたリンク先を閲覧しましたが、基本的に「何でもあり」の会社のようです。ざっと眺めただけですが、かなり悪質だと思います。
たとえば、当該サイト上にありました「カルシストX」(http://www.aquaproject.co.jp/pdf/calcist.pdf)の商品説明では「飲用し排泄するだけで浄化槽がきれいになる」ことを謳っていますが、それがどういった成分による効果なのか明らかにされていません。「カルシウム」を連想させる商品名ですが狙っているのでしょうか。
また、「ビーワン」シリーズのページにて、「若返った」ということが「写真」つきで主張されていますが、これらはカメラの角度や色合い、写し方などのテクニックだと思われます。というか、なぜ高齢者の曲がった背腰がシャンプーで治るのでしょうか。意味不明です。
>家族もハマってしまい説明も聞いてくれません。
――かなり悪質なケースに思われますし、消費者センターなどに相談されてみてはいかがでしょうか。
>必要とあらば実験データが載っているとされるパンフレットもお送りできます。
――ありがとうございます。一度拝見してみたいのですが、入力いただいたメールアドレスにこちらから連絡してもよろしいでしょうか。
a174
Hiro
評定依頼・情報提供のページ
お世話になっております。
回答遅れる事がございますのであらかじめご容赦くださいませ。
投稿へのご回答ありがとうございます。
非常に助かります。
パンフレットも郵送できます。
ご連絡お待ちしております。
回答遅れる事がございますのであらかじめご容赦くださいませ。
投稿へのご回答ありがとうございます。
非常に助かります。
パンフレットも郵送できます。
ご連絡お待ちしております。
ありがとうございます。
こちらこそ、お返事が遅くなり申し訳ありません。
別途ご連絡差し上げますのでよろしくお願いいたします。
こちらこそ、お返事が遅くなり申し訳ありません。
別途ご連絡差し上げますのでよろしくお願いいたします。
a175
後藤
評定依頼・情報提供のページ
お忙しい中失礼します。
地球温暖化と温室効果ガスとされているCO2の関係についてお願いしたいです。
自分は大学生なのですが、環境科学において代表的な温室効果ガスとしてCO2を示され、ハワイ島におけるCO2の増加が読み取れるグラフや、地球の平均温度が上昇していることなどが説明されたのですが、そのグラフからは(季節によってCO2濃度が変化する為に上下を繰り返しつつも)ほぼ一定の増加率のようであり、近年の中国やインドなどの大国の発展にともなった変化なども見受けられず、また、水蒸気の温室効果はCO2の比ではないという情報ををインターネット上ではありますが、目にしました。
本当にCO2濃度が上昇しているのか、地球は本当に温度が上昇しているのか、果たしてこの2つにはそれほど強い結びつきがあるのかを調べていただきたいです。
今や地球温暖化はビジネスとなっておりますし、自分も必要以上のエネルギー消費は望ましくないとは思っていますが、不安感を最近は煽りすぎているような、なんとなく腑に落ちないような、そんな感覚なのです。
可能であればお願いいたします。
地球温暖化と温室効果ガスとされているCO2の関係についてお願いしたいです。
自分は大学生なのですが、環境科学において代表的な温室効果ガスとしてCO2を示され、ハワイ島におけるCO2の増加が読み取れるグラフや、地球の平均温度が上昇していることなどが説明されたのですが、そのグラフからは(季節によってCO2濃度が変化する為に上下を繰り返しつつも)ほぼ一定の増加率のようであり、近年の中国やインドなどの大国の発展にともなった変化なども見受けられず、また、水蒸気の温室効果はCO2の比ではないという情報ををインターネット上ではありますが、目にしました。
本当にCO2濃度が上昇しているのか、地球は本当に温度が上昇しているのか、果たしてこの2つにはそれほど強い結びつきがあるのかを調べていただきたいです。
今や地球温暖化はビジネスとなっておりますし、自分も必要以上のエネルギー消費は望ましくないとは思っていますが、不安感を最近は煽りすぎているような、なんとなく腑に落ちないような、そんな感覚なのです。
可能であればお願いいたします。
・ご投稿ありがとうございます。
>今や地球温暖化はビジネスとなっておりますし、自分も必要以上のエネルギー消費は望ましくないとは思っていますが、不安感を最近は煽りすぎているような、
――ご指摘よくわかります。
地球温暖化にはさまざまな観点から議論があるところですので、現時点で一義的に「○○だ」とは言えないように思います。たとえばCO2との強い関連性がみられるとしても、それが「人類による」ものかどうかにはまた議論があるようですし。
>今や地球温暖化はビジネスとなっておりますし、自分も必要以上のエネルギー消費は望ましくないとは思っていますが、不安感を最近は煽りすぎているような、
――ご指摘よくわかります。
地球温暖化にはさまざまな観点から議論があるところですので、現時点で一義的に「○○だ」とは言えないように思います。たとえばCO2との強い関連性がみられるとしても、それが「人類による」ものかどうかにはまた議論があるようですし。
a176
よしてる
評定依頼・情報提供のページ
ハイレゾオーディオの評定を依頼します
ご投稿ありがとうございます。
依頼項目としてストックさせていただきます。
依頼項目としてストックさせていただきます。
a177
アロエの効果
評定依頼・情報提供のページ
評定依頼です。
「アロエベビー」(アロベビーではありません)
アロエベビーとは:
妊娠前からアロエベラジュースやプロポリス、ポーレン(全てフォーエバーリビングプロダクツジャパン有限会社の商品)を摂取しているお母さんから生まれてきた子どもの事で、主に以下の特徴があるとされます。
・発育がいい
・育てやすい
・右脳と左脳のバランスがいい
・病気にかかりにくい
・集中力がある
アロエベラジュースを摂取していないと、上記の特徴を子どもに与えない親であるかのようにも感じます。特にこれから誕生する我が子のためなら出来るだけの事をしたいと思っている人々は、客観的な判断ができないまま、義務感で飲むこともあるでしょう。また、成長した子に対して、親が「お前はアロエベビーなんだよ」と言うことの恐ろしさも感じます。
成人病協会の推薦、コーシャーマーク取得、潜在意識、宇宙エネルギーなどが謳い文句のようです。
科学性の評定が必要だと思います。何卒ご検討ください。
関連書籍
「なぜ、アロエベラで育った子どもは奇蹟を起こすのか?」
森下敬一 (著), 高沼道子 (著)
出版社: キラジェンヌ veggy Books
「アロエベビー」(アロベビーではありません)
アロエベビーとは:
妊娠前からアロエベラジュースやプロポリス、ポーレン(全てフォーエバーリビングプロダクツジャパン有限会社の商品)を摂取しているお母さんから生まれてきた子どもの事で、主に以下の特徴があるとされます。
・発育がいい
・育てやすい
・右脳と左脳のバランスがいい
・病気にかかりにくい
・集中力がある
アロエベラジュースを摂取していないと、上記の特徴を子どもに与えない親であるかのようにも感じます。特にこれから誕生する我が子のためなら出来るだけの事をしたいと思っている人々は、客観的な判断ができないまま、義務感で飲むこともあるでしょう。また、成長した子に対して、親が「お前はアロエベビーなんだよ」と言うことの恐ろしさも感じます。
成人病協会の推薦、コーシャーマーク取得、潜在意識、宇宙エネルギーなどが謳い文句のようです。
科学性の評定が必要だと思います。何卒ご検討ください。
関連書籍
「なぜ、アロエベラで育った子どもは奇蹟を起こすのか?」
森下敬一 (著), 高沼道子 (著)
出版社: キラジェンヌ veggy Books
ご投稿ありがとうございます。
依頼承りました。
参考となる情報もいただき、確認させていただきます。
依頼承りました。
参考となる情報もいただき、確認させていただきます。
a178
RT
評定依頼・情報提供のページ
現在大きなムーブメントとなっているグルテンフリーダイエットは社会的影響も強いと思われ、是非とも評定をお願いしたく、既出の依頼と重複にはなりますが依頼の書き込みをさせていただきます。
ご投稿ありがとうございます。
おっしゃる通り、確かに社会的影響の大きい主張ですね。
重ねて承りました。
おっしゃる通り、確かに社会的影響の大きい主張ですね。
重ねて承りました。
a179
Fontana
評定依頼・情報提供のページ
鉱石パワー商品&水の無機質ジェル化化粧品について
地元の美容室にて、〇ェレナシリーズという化粧品等を販売しています。
「天然鉱石(パワーストーン)の力で、 筋肉が本来の正しい位置に戻ることで血流が良くなりムクミや冷え性等改善へ導く商品です。
美容目的だけでなく、健康に留意されている全ての方に喜んで頂けるシリーズです。」
「地球のエネルギー、自然界の大きなパワーである天然鉱物の中から、人体のそれぞれの経絡に同調し共振共鳴しあうバイブレーションを持つ天然鉱物を超微粒子にして配合しています。」というものもあります。
商品としては、インナー(タンクトップで20000円以上)やマニキュア(6000円。高級ブランドでも5000円前後です)等。身につけるまたは塗ることで体のゆがみを治すとして美容室のお客さんに勧めています。
これらについては、ゲルマニウム等々からおおよそ結果は類推できるところですが、フェイクなロジックの組み立て方について評定をいただければと思います。
また、同シリーズに「特殊技術で水の臨界点を超えた次元で派生する物理的変化を応用し、水分子間に架橋特性を持たせ、世界で初めての無機質ジェル化したものです」という水をゲル化した「らしい」美容液もあり、各所のエステサロン等に広まっているようですが・・・これについてはいかがでしょうか? そもそも水を無機質ジェル化させることは構造上不可能だと思われます。
漏水対策の工事に「無機質ジェル」というものがあり、それにヒントを得た名称ではないかと思われます。
ちなみに、私にも当初はしきりと勧めていましたが、当方が技術者であり、無機質ジェル工法を知っていること等をちらりと雑談で出したところ、勧誘はピタリとやみました。
地元の美容室にて、〇ェレナシリーズという化粧品等を販売しています。
「天然鉱石(パワーストーン)の力で、 筋肉が本来の正しい位置に戻ることで血流が良くなりムクミや冷え性等改善へ導く商品です。
美容目的だけでなく、健康に留意されている全ての方に喜んで頂けるシリーズです。」
「地球のエネルギー、自然界の大きなパワーである天然鉱物の中から、人体のそれぞれの経絡に同調し共振共鳴しあうバイブレーションを持つ天然鉱物を超微粒子にして配合しています。」というものもあります。
商品としては、インナー(タンクトップで20000円以上)やマニキュア(6000円。高級ブランドでも5000円前後です)等。身につけるまたは塗ることで体のゆがみを治すとして美容室のお客さんに勧めています。
これらについては、ゲルマニウム等々からおおよそ結果は類推できるところですが、フェイクなロジックの組み立て方について評定をいただければと思います。
また、同シリーズに「特殊技術で水の臨界点を超えた次元で派生する物理的変化を応用し、水分子間に架橋特性を持たせ、世界で初めての無機質ジェル化したものです」という水をゲル化した「らしい」美容液もあり、各所のエステサロン等に広まっているようですが・・・これについてはいかがでしょうか? そもそも水を無機質ジェル化させることは構造上不可能だと思われます。
漏水対策の工事に「無機質ジェル」というものがあり、それにヒントを得た名称ではないかと思われます。
ちなみに、私にも当初はしきりと勧めていましたが、当方が技術者であり、無機質ジェル工法を知っていること等をちらりと雑談で出したところ、勧誘はピタリとやみました。
ご投稿ありがとうございます。
>フェイクなロジックの組み立て方について
まさにこの点は重要ですね。貴重な情報提供とも合わせてコメント感謝いたします。
>当方が技術者であり、無機質ジェル工法を知っていること等をちらりと雑談で出したところ
こうした問題の根深さ/悪質さの一つは、「無知な人をターゲットにする」ことにあるかと思います。逆に、「専門知識を有している」ことをほのめかすのが単純ですが非常に効果的な手でもありますね。
「水の無機質ジェル化」ですか……。
「無機質ジェル」で検索すると結構いろんなサイトがヒットしますね。化粧品業界のトレンドなのかもしれません。
(余談ですが、中には「ケイ素」含有を謳っている商品もありますが、ケイ素を肌に塗りつけて何かいいことがあるのでしょうか)
参考:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail579lite.html(国立健康栄養研究所・健康食品の素材情報データベース「ケイ素」)
>フェイクなロジックの組み立て方について
まさにこの点は重要ですね。貴重な情報提供とも合わせてコメント感謝いたします。
>当方が技術者であり、無機質ジェル工法を知っていること等をちらりと雑談で出したところ
こうした問題の根深さ/悪質さの一つは、「無知な人をターゲットにする」ことにあるかと思います。逆に、「専門知識を有している」ことをほのめかすのが単純ですが非常に効果的な手でもありますね。
「水の無機質ジェル化」ですか……。
「無機質ジェル」で検索すると結構いろんなサイトがヒットしますね。化粧品業界のトレンドなのかもしれません。
(余談ですが、中には「ケイ素」含有を謳っている商品もありますが、ケイ素を肌に塗りつけて何かいいことがあるのでしょうか)
参考:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail579lite.html(国立健康栄養研究所・健康食品の素材情報データベース「ケイ素」)
a180
fukuchan
評定依頼・情報提供のページ
フルボ酸又は、フルボ酸ミネラルというサプリメントについて
大々的にインターネットやMLMのネットワーク組織の企業が販売している、このフルボ酸サプリメントは、どんな病気にも効果があり、放射能除去にも効能があるとしています。
フルボ酸自体が精製が困難な物質のようですが、高額な商品にも関わらず、大々的に製造されていますね。
様々な病気に効くとの宣伝に対し、科学的な検証ができていないと思われますが、情報の提供をお願いします。
尚、ある医学団体も推薦しているようですが、どんなデーターに対して、商品認証をしているのでしょうか?
大々的にインターネットやMLMのネットワーク組織の企業が販売している、このフルボ酸サプリメントは、どんな病気にも効果があり、放射能除去にも効能があるとしています。
フルボ酸自体が精製が困難な物質のようですが、高額な商品にも関わらず、大々的に製造されていますね。
様々な病気に効くとの宣伝に対し、科学的な検証ができていないと思われますが、情報の提供をお願いします。
尚、ある医学団体も推薦しているようですが、どんなデーターに対して、商品認証をしているのでしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
「フルボ酸」で検索するとたしかにさまざまな情報が出てきますね。
おおざっぱに調べたところ、医学研究で論文化されているものはほとんどないようです。
海外文献まで隅々調査したわけではありませんが、「病気への効果」には注意したほうがよいかと思われます。
「フルボ酸」で検索するとたしかにさまざまな情報が出てきますね。
おおざっぱに調べたところ、医学研究で論文化されているものはほとんどないようです。
海外文献まで隅々調査したわけではありませんが、「病気への効果」には注意したほうがよいかと思われます。
a181
科学的な根拠を伴う非科学的なもの
評定依頼・情報提供のページ
こんにちは
科学的見解を引用した非科学的なものについて調べてほしいです。
たとえば水素水。
これは医学的な研究もありますが
臨床レベルでもなく今後が期待される研究です。
ところが、まがい物の水素水を販売されてしまい
その研究者も苦言を呈していました。
http://www2.nms.ac.jp/ig/biocell/generalnews/general.html
最近は、こうした科学的研究を論拠にした疑似科学が多いように見えます。臨床や応用が出来る前に喧伝してしまうパターンです。
ほかにも遺伝子検査や重金属汚染を調べる検査は怪しげな検査結果で行うところが多いです。自費診療でこうした検査を行い、これまた品質の怪しいサプリメントを販売する悪徳医師もいます。
下記は海外でまとめられた非標準的な検査をする民間検査機関で、日本にも上陸しています。
https://www.quackwatch.org/01QuackeryRelatedTopics/Tests/nonstandard.html
科学的見解を引用した非科学的なものについて調べてほしいです。
たとえば水素水。
これは医学的な研究もありますが
臨床レベルでもなく今後が期待される研究です。
ところが、まがい物の水素水を販売されてしまい
その研究者も苦言を呈していました。
http://www2.nms.ac.jp/ig/biocell/generalnews/general.html
最近は、こうした科学的研究を論拠にした疑似科学が多いように見えます。臨床や応用が出来る前に喧伝してしまうパターンです。
ほかにも遺伝子検査や重金属汚染を調べる検査は怪しげな検査結果で行うところが多いです。自費診療でこうした検査を行い、これまた品質の怪しいサプリメントを販売する悪徳医師もいます。
下記は海外でまとめられた非標準的な検査をする民間検査機関で、日本にも上陸しています。
https://www.quackwatch.org/01QuackeryRelatedTopics/Tests/nonstandard.html
ご投稿ありがとうございます。
ご指摘の通りに思います。特に水素水に関しては、最近風向きが変わったようにも思いますが、未だに過度に効果を標榜する販売方法となっているように感じます。
「重金属汚染を調べる検査」というのは聞いたことがないのですが、何を調べるとわかるのでしょうかね。
ご指摘の通りに思います。特に水素水に関しては、最近風向きが変わったようにも思いますが、未だに過度に効果を標榜する販売方法となっているように感じます。
「重金属汚染を調べる検査」というのは聞いたことがないのですが、何を調べるとわかるのでしょうかね。
a182
ブラックスワン
評定依頼・情報提供のページ
ひざ痛がひどくて、知人から「色彩診断治療」する治療院を紹介されました。ネットで見ると、ほめてばかりですが、実際治療を受けて、ちっともよくはなりません。逆に痛みが増したくらいです。
即効性があるように言われていますが、実際はどうなのでしょう?
本当のところが知りたいです。
即効性があるように言われていますが、実際はどうなのでしょう?
本当のところが知りたいです。
ご投稿ありがとうございます。
「治らない」と考えてよいと思います。
そもそも、「色彩診断」が何を意味するのかがよくわからないのですが、作用機序(理論の説明)と実証的なデータがあるのかどうか確かめてみる必要があるでしょう。
「治らない」と考えてよいと思います。
そもそも、「色彩診断」が何を意味するのかがよくわからないのですが、作用機序(理論の説明)と実証的なデータがあるのかどうか確かめてみる必要があるでしょう。
a183
liyuehua
評定依頼・情報提供のページ
「構造医学」とは学問的に確立されたものなのでしょうか。理論を取り入れている整骨院も少なくないようですが、Web上では関連団体や関係者のサイトが大半で、客観的に説明しているサイトに出会えません。創始者が理学博士/医学博士なので研究者や論文の検索サイトも当たってみたのですが該当するものを見つけ出すことができませんでした。
https://kouzouigaku.jp/kouikikan/
https://koui.org
https://kouzouigaku.jp/kouikikan/
https://koui.org
ご投稿ありがとうございます。
「構造医学」ですか。初めて耳にしました。
ご提供いただいた情報を調べてみても、どのような医学なのかよくわかりませんね。
「重力」という言葉が散見されますが、「重力」をどのように治療に用いるのでしょうか。
『ハリソン内科学』など、よく知られている医学書には「構造医学」という語句自体ありませんので、学術的・研究的に一般的なものではないと思われます。
「構造医学」ですか。初めて耳にしました。
ご提供いただいた情報を調べてみても、どのような医学なのかよくわかりませんね。
「重力」という言葉が散見されますが、「重力」をどのように治療に用いるのでしょうか。
『ハリソン内科学』など、よく知られている医学書には「構造医学」という語句自体ありませんので、学術的・研究的に一般的なものではないと思われます。
a184
fukuchan
評定依頼・情報提供のページ
ご回答御礼
「フルボ酸」について、評定依頼をさせて頂いたところ、
一週間以内に、ご回答を頂き、感謝申し上げます。
以前、MLMの説明会に、付き合い上、仕方なく参加した
経験があり、当時は「放射能に効く白い粉(牛骨粉)」を販
売していました。説明者は黒板に効能を書いたのち、直ぐ
にそれを消すのです。カタログには、効能や商品の食品分
析結果は記載がありません。
今回の「フルボ酸サプリメント」についても同様でした。
MLMが特定商品取引法に抵触していないとはいえ、中身
は、商品を販売する人や紹介する人に、大幅な利益還元が
もたらされるという実態は変化しておりません。
貴研究所で、科学性の評定の中に、庶民を騙すような手口
で、高額な商品を売り、さらに買った人を販売員にするよ
うな組織にもメスを入れて欲しいと願います。
今回の回答に感謝しつつ、貴研究所のご活躍をお祈り申し
上げます。
「フルボ酸」について、評定依頼をさせて頂いたところ、
一週間以内に、ご回答を頂き、感謝申し上げます。
以前、MLMの説明会に、付き合い上、仕方なく参加した
経験があり、当時は「放射能に効く白い粉(牛骨粉)」を販
売していました。説明者は黒板に効能を書いたのち、直ぐ
にそれを消すのです。カタログには、効能や商品の食品分
析結果は記載がありません。
今回の「フルボ酸サプリメント」についても同様でした。
MLMが特定商品取引法に抵触していないとはいえ、中身
は、商品を販売する人や紹介する人に、大幅な利益還元が
もたらされるという実態は変化しておりません。
貴研究所で、科学性の評定の中に、庶民を騙すような手口
で、高額な商品を売り、さらに買った人を販売員にするよ
うな組織にもメスを入れて欲しいと願います。
今回の回答に感謝しつつ、貴研究所のご活躍をお祈り申し
上げます。
ご投稿ありがとうございます。
激励感謝いたします。
個人的にも、疑似科学とMLMの関連性はかなり深いように感じておりますし、用いられている「騙しの手口」による被害は究明していかなければいけないものと考えています。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。
激励感謝いたします。
個人的にも、疑似科学とMLMの関連性はかなり深いように感じておりますし、用いられている「騙しの手口」による被害は究明していかなければいけないものと考えています。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。
a185
rmx
評定依頼・情報提供のページ
福島原発事故の後によく聞かれた「乳酸菌(微生物)が放射能(放射性物質)を分解する」説を検証してください。貴サイトでも取り上げられた「EM菌」をはじめとする微生物群は地球の放射能濃度を下げている、という説を唱える人が意外と多いのに驚いています。よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
「乳酸菌万能説」のような主張もあるのですね。依頼承りました。
「乳酸菌万能説」のような主張もあるのですね。依頼承りました。
a186
liyuehua
評定依頼・情報提供のページ
ご回答御礼
「構造医学」について質問させていただいた者です。
早速お調べいただきありがとうございました。
メディアでも発言している著名な学者が大会の会長を務めたりしており(https://koui.org/convention/past/)、文理融合の新局面かと思ってしまいましたが、どうやら学術的な場で語るべきものではないようですね。
「構造医学」について質問させていただいた者です。
早速お調べいただきありがとうございました。
メディアでも発言している著名な学者が大会の会長を務めたりしており(https://koui.org/convention/past/)、文理融合の新局面かと思ってしまいましたが、どうやら学術的な場で語るべきものではないようですね。
ご投稿ありがとうございます。
添付いただいたサイトも閲覧しましたが、研究会・学会という体裁にはなっているようですね。ただ、おそらく臨床的な医学研究というよりは哲学的?(この言葉が適当かどうかわかりませんが)な医学研究のようにもみえます。
あまり実態が掴めませんね。
添付いただいたサイトも閲覧しましたが、研究会・学会という体裁にはなっているようですね。ただ、おそらく臨床的な医学研究というよりは哲学的?(この言葉が適当かどうかわかりませんが)な医学研究のようにもみえます。
あまり実態が掴めませんね。
a187
みやもんた
評定依頼・情報提供のページ
疑似科学の検証興味深く拝見しております。
また、お忙しい中の依頼です。
天使の周波数 ソルフェジオ周波数528Hz
悪魔の周波数 デビルス・トーン 440Hz
ロンブー論文という番組や小林麻央さんのブログで話題となりました。
論文やエビデンス疑似科学でAND検索をかけると、明らかに怪しいことが分かります。
体系的にまとめて頂けると、非常に助かります。
よろしくお願いします。
また、お忙しい中の依頼です。
天使の周波数 ソルフェジオ周波数528Hz
悪魔の周波数 デビルス・トーン 440Hz
ロンブー論文という番組や小林麻央さんのブログで話題となりました。
論文やエビデンス疑似科学でAND検索をかけると、明らかに怪しいことが分かります。
体系的にまとめて頂けると、非常に助かります。
よろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
こうした主張が「電磁波有害説」などにつながっているのでしょうか。Wi-fiの普及により、日ごろから電波、電磁波に接している現代社会では、心身の不調の原因を一義的に「電磁波」に求めるのは難しいように思うのですが。
こうした主張が「電磁波有害説」などにつながっているのでしょうか。Wi-fiの普及により、日ごろから電波、電磁波に接している現代社会では、心身の不調の原因を一義的に「電磁波」に求めるのは難しいように思うのですが。
a188
みやかず
評定依頼・情報提供のページ
バイノーラルビートに関して検証をお願いしたく思います。
左右の耳から入る周波数に差をもたせることで睡眠導入・記憶力向上・集中力向上・ストレス軽減等効果があると言わせておりますが、どのようなエビデンスがあるのでしょうか?
また、副作用に関しても風説なのかエビデンスがあるのか明確にしていただけたらと思います。
PS
当HPにはかなりお世話になっております。
無料で見れますので大変助かっておりますが、匿名で資金援助することは可能でしょうか?
また、有料メールマガジンなどを行う予定がありましたら教えてください。
左右の耳から入る周波数に差をもたせることで睡眠導入・記憶力向上・集中力向上・ストレス軽減等効果があると言わせておりますが、どのようなエビデンスがあるのでしょうか?
また、副作用に関しても風説なのかエビデンスがあるのか明確にしていただけたらと思います。
PS
当HPにはかなりお世話になっております。
無料で見れますので大変助かっておりますが、匿名で資金援助することは可能でしょうか?
また、有料メールマガジンなどを行う予定がありましたら教えてください。
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼承りました。少し調べてみましたが、研究論文に関しては「binaural beats」で検索するといくつか引っかかってきますね。結構ユニークな論文を見つけましたので、以下に貼ります(「歯医者さんでの不安が減る」らしいです。※この一報だけでは何とも言えませんが)。
Effectiveness of binaural beats in reducing preoperative dental anxiety.
(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28325532)
>当HPにはかなりお世話になっております。
無料で見れますので大変助かっておりますが、匿名で資金援助することは可能でしょうか?
また、有料メールマガジンなどを行う予定がありましたら教えてください。
――ありがとうございます。大変うれしく思います。
まず、ご寄付については(条件付きですが)受け入れる用意がありますので、もしお申し出いただくご意思がおありでしたら、別個メール等で説明させていただきたいと思います。コメント記入時に入力されたアドレス(管理者のみ閲覧可です)にメールさせていただくことは可能でしょうか。
また、「有料メールマガジン」への展開は現状考えておりません。
励ましのコメント大変ありがたく思っております。今後も本サイトをご活用くださいませ。
評定依頼承りました。少し調べてみましたが、研究論文に関しては「binaural beats」で検索するといくつか引っかかってきますね。結構ユニークな論文を見つけましたので、以下に貼ります(「歯医者さんでの不安が減る」らしいです。※この一報だけでは何とも言えませんが)。
Effectiveness of binaural beats in reducing preoperative dental anxiety.
(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28325532)
>当HPにはかなりお世話になっております。
無料で見れますので大変助かっておりますが、匿名で資金援助することは可能でしょうか?
また、有料メールマガジンなどを行う予定がありましたら教えてください。
――ありがとうございます。大変うれしく思います。
まず、ご寄付については(条件付きですが)受け入れる用意がありますので、もしお申し出いただくご意思がおありでしたら、別個メール等で説明させていただきたいと思います。コメント記入時に入力されたアドレス(管理者のみ閲覧可です)にメールさせていただくことは可能でしょうか。
また、「有料メールマガジン」への展開は現状考えておりません。
励ましのコメント大変ありがたく思っております。今後も本サイトをご活用くださいませ。
a189
みやかず
評定依頼・情報提供のページ
バイノーラルビートの件で回答していただきありがとうございます。
是非、当サイトへの資金援助をさせていただきたく思いますので、E-mailアドレスまでご連絡の方をお願いします。
是非、当サイトへの資金援助をさせていただきたく思いますので、E-mailアドレスまでご連絡の方をお願いします。
お申し出ありがとうございます。
また、対応がやや遅くなり申し訳ありません。
こちらの研究責任者から、メールさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
また、対応がやや遅くなり申し訳ありません。
こちらの研究責任者から、メールさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
a190
あんち
評定依頼・情報提供のページ
 11月13日のテレ東WBSにて、電気パルスで痩せるという『EMS』の売れ筋ランキングなんかやってました。あんな偽物、と思っていたらまともにテレビが取り上げていて情けなく思いました。明日また騙された人が買いに行きそうです。
 WEB上では、いくつか虚偽をあばくサイトもありましたけど、こちらではまだ取り上げておられないようです。いろいろとお忙しいとは思いますが、依頼ということではありませんけど、一応投稿させていただきました。
 番組では売れ筋上位の会社の人が出てきて、京都大学と共同研究とか言ってましたが、本当ですかね。
 WEB上では、いくつか虚偽をあばくサイトもありましたけど、こちらではまだ取り上げておられないようです。いろいろとお忙しいとは思いますが、依頼ということではありませんけど、一応投稿させていただきました。
 番組では売れ筋上位の会社の人が出てきて、京都大学と共同研究とか言ってましたが、本当ですかね。
ご投稿ありがとうございます。
確かに、痩せるという意味では眉唾かもしれませんね。
ご依頼ありがとうございます。
確かに、痩せるという意味では眉唾かもしれませんね。
ご依頼ありがとうございます。
a191
匿名希望
評定依頼・情報提供のページ
サプリメント(DHA・EPA)の情報を探している際に貴サイトに辿り着きました。拝読し、大変参考になりました。
同じサプリメント関連で気になっている物があり、質問(評定依頼)をさせて戴きたいのですが、『春ウコン研究会』というHPがあります。
(春ウコン研究会HP)http://www.haru-ukon.com/
この研究会は山形大学客員教授の松井良業さんと言う方が研究会の会長を務めておられ、春ウコンについての研究をされておられるとのことです。
このHPによると、春ウコンを最適量摂取する事で、免疫のレベルが極めて高くなり、癌などの成人病が改善できると紹介されています。又、そのエビデンスも併せて紹介されておられる様です。
この『春ウコン』についての評定の御検討を宜しくお願い致します。
同じサプリメント関連で気になっている物があり、質問(評定依頼)をさせて戴きたいのですが、『春ウコン研究会』というHPがあります。
(春ウコン研究会HP)http://www.haru-ukon.com/
この研究会は山形大学客員教授の松井良業さんと言う方が研究会の会長を務めておられ、春ウコンについての研究をされておられるとのことです。
このHPによると、春ウコンを最適量摂取する事で、免疫のレベルが極めて高くなり、癌などの成人病が改善できると紹介されています。又、そのエビデンスも併せて紹介されておられる様です。
この『春ウコン』についての評定の御検討を宜しくお願い致します。
ご投稿と評定依頼、そして激励のコメントありがとうございます。
a192
sputnik
評定依頼・情報提供のページ
朝日新聞デジタルでも取り上げられた『砂糖の有害性』について、怪しい人たちが怪しい言い回しで声高に主張を展開していますが、これはどんなものでしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
詳細な調査をしないと何とも言えないところもありますが、そもそも「砂糖の有害性」という表現がかなり多義的だと思います。糖分自体はヒトの活動の中でも重要なものですし。
問題は、どの程度の砂糖を摂取した場合、どのくらい「有害」なのかであって、それがはっきり明示されていないのであれば、あまり心配する必要はないでしょうね。そういう情報は信用できない、と判断してもよいと思います。
多くの物質(というかほとんどすべての物質)は過剰摂取すれば何らかの悪影響が出るのがふつうですから、「砂糖の有害性」が意味する対象が何なのか、が問題となるでしょうね(あえて極端なキャッチを用いるという戦略はよく見かけます)。
ご質問のお答えになっているかどうか自信ありませんが。
ちなみに、関係のありそうな記事を見かけたので、リンクを貼っておきます。
http://www.huffingtonpost.jp/kenji-ando/harmfulsugar_a_23286917/
詳細な調査をしないと何とも言えないところもありますが、そもそも「砂糖の有害性」という表現がかなり多義的だと思います。糖分自体はヒトの活動の中でも重要なものですし。
問題は、どの程度の砂糖を摂取した場合、どのくらい「有害」なのかであって、それがはっきり明示されていないのであれば、あまり心配する必要はないでしょうね。そういう情報は信用できない、と判断してもよいと思います。
多くの物質(というかほとんどすべての物質)は過剰摂取すれば何らかの悪影響が出るのがふつうですから、「砂糖の有害性」が意味する対象が何なのか、が問題となるでしょうね(あえて極端なキャッチを用いるという戦略はよく見かけます)。
ご質問のお答えになっているかどうか自信ありませんが。
ちなみに、関係のありそうな記事を見かけたので、リンクを貼っておきます。
http://www.huffingtonpost.jp/kenji-ando/harmfulsugar_a_23286917/
a193
hogehoge
評定依頼・情報提供のページ
非常に勉強になる情報発信、ありがとうございます。
一部の臨床心理士などが好んで用いる、夢分析、箱庭療法、アートセラピーなどの技法についての評定をご検討いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
一部の臨床心理士などが好んで用いる、夢分析、箱庭療法、アートセラピーなどの技法についての評定をご検討いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
有難いコメントです。
また、ご依頼ありがとうございます。
有難いコメントです。
また、ご依頼ありがとうございます。
a194
匿名希望
評定依頼・情報提供のページ
喫煙の害を否定する言説(喫煙無害論?)の評定をお願いします
ご投稿ありがとうございます。
ご依頼ありがとうございます。
ご依頼ありがとうございます。
a195
jusforcout
評定依頼・情報提供のページ
発酵させない大豆有害論についてお願いします!
ご投稿ありがとうございます。
依頼ありがとうございます。
依頼ありがとうございます。
a196
jusforcout
評定依頼・情報提供のページ
卵たくさん食べても大丈夫論についてお願いします!
ご投稿ありがとうございます。
依頼ありがとうございます。
依頼ありがとうございます。
a197
さだげね屋
評定依頼・情報提供のページ
こんにちは。膝痛のサプリを怪しみながら閲覧していたところ、このように科学的な検証を行っているサイトに辿り着き感激しております。今後の益々のご発展をお祈りします。
私の評定依頼ですが、是非プロテオグリカンを取り上げていただきたいと思います。
私の評定依頼ですが、是非プロテオグリカンを取り上げていただきたいと思います。
ご投稿、また激励のコメントありがとうございます。
依頼承ります。
依頼承ります。
a198
たかはし
評定依頼・情報提供のページ
バイオプログラミングについてお願いします。
株式会社リュミエリーナが開発しているレプロナイザーというヘアドライヤーに用いられている技術です。
このヘアドライヤーは、口コミで広がり、バカ売れしている状況です。価格は38000円です(笑)
私は理系の大学院卒ですが、明らかに公式ページの説明が怪しいものになっています。場の量子論などについて語っています。
また、会社の求人もなく、美容以外の他の事業にもさまざまな展開をしていると公式ページに書かれていますが、どこにも詳細はありません。実際社員がいるのかも怪しいと思います。よろしくお願いします。
株式会社リュミエリーナが開発しているレプロナイザーというヘアドライヤーに用いられている技術です。
このヘアドライヤーは、口コミで広がり、バカ売れしている状況です。価格は38000円です(笑)
私は理系の大学院卒ですが、明らかに公式ページの説明が怪しいものになっています。場の量子論などについて語っています。
また、会社の求人もなく、美容以外の他の事業にもさまざまな展開をしていると公式ページに書かれていますが、どこにも詳細はありません。実際社員がいるのかも怪しいと思います。よろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
ドライヤーで38000円とはかなり高額ですね。
リュミエリーナについて少し調べてみましたが、「怪しい」「胡散臭い」との声はいくつかあがっているようです。
会社のウェブサイトにも「時間と空間の量子力学」などと美容とは全然関係なさそうなフレーズが目立ちます。
ドライヤーで38000円とはかなり高額ですね。
リュミエリーナについて少し調べてみましたが、「怪しい」「胡散臭い」との声はいくつかあがっているようです。
会社のウェブサイトにも「時間と空間の量子力学」などと美容とは全然関係なさそうなフレーズが目立ちます。
a199
あひる
評定依頼・情報提供のページ
仮説
バストクリームでバストがアップする
→とても怪しいです。
 本当に効果あるのでしょうか。
バストクリームでバストがアップする
→とても怪しいです。
 本当に効果あるのでしょうか。
ご投稿、ならびに情報提供ありがとうございます。
いただいた情報については順次調査いたします。
いただいた情報については順次調査いたします。
a200
みなみ
評定依頼・情報提供のページ
二酸化塩素を発生させるグッズを部屋に置いたり首に掛けたりするだけで「空間を除菌できる」商品について評定をお願いします。
2014年3月に消費者庁から「根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認など)に当たる」と各社に通達されましたが、今も販売されています。
医薬品メーカーが「雑貨」として、エセ科学商品を販売しているのであれば、タチが悪いと思います。
よろしくお願いします。
2014年3月に消費者庁から「根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認など)に当たる」と各社に通達されましたが、今も販売されています。
医薬品メーカーが「雑貨」として、エセ科学商品を販売しているのであれば、タチが悪いと思います。
よろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
評定依頼・情報提供感謝いたします。
評定依頼・情報提供感謝いたします。
a201
とあるサラリーマン
評定依頼・情報提供のページ
すいません。先ほどの「観術」についての追記です。
私が参照した書籍は『宇宙一美しい奇跡の数式 0=∞=1』(著 ノ・ジェス)です。表紙には「悟りを科学化した一冊」と書いてあり、量子力学で仏教的な思想(を越えるもの)を説明するような内容でした。
お忙しいとは思いますが、宜しくお願い致します。
私が参照した書籍は『宇宙一美しい奇跡の数式 0=∞=1』(著 ノ・ジェス)です。表紙には「悟りを科学化した一冊」と書いてあり、量子力学で仏教的な思想(を越えるもの)を説明するような内容でした。
お忙しいとは思いますが、宜しくお願い致します。
a202
きぬはた
評定依頼・情報提供のページ
高濃度ビタミンによる癌治療の有効性について
お願いします。
過去に、藁にもすがる患者を食い物にする悪質な行為だと一蹴していらっしゃる医者がいました。
私はただ真偽が知りたいだけですが、他の第三者である有識者の意見をお聞きしたいです。
ご投稿ありがとうございます。
がん治療に関しては、患者を誘惑するような甘言が後を絶たず、問題化しているようです。
(参考)BuzzFeed「がん患者を惑わす「甘い言葉」とは? インチキ医療で命を落とす前にできること」2017
https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/suzuki-katsumata-tsugawa?utm_term=.dwbEMzEZg#.vevw2Aw1z
また、NIH(アメリカ国立衛生研究所)のこちらの文面を読む限り、高濃度ビタミンC摂取の治療薬としての使用は承認されていないようです。一方、QOLや副作用の減少がみられたと示唆する研究はあるようです(もちろん治療効果とは区別されるものですが)
(参考)
https://www.cancer.gov/about-cancer/treatment/cam/patient/vitamin-c-pdq#link/_19
お願いします。
過去に、藁にもすがる患者を食い物にする悪質な行為だと一蹴していらっしゃる医者がいました。
私はただ真偽が知りたいだけですが、他の第三者である有識者の意見をお聞きしたいです。
ご投稿ありがとうございます。
がん治療に関しては、患者を誘惑するような甘言が後を絶たず、問題化しているようです。
(参考)BuzzFeed「がん患者を惑わす「甘い言葉」とは? インチキ医療で命を落とす前にできること」2017
https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/suzuki-katsumata-tsugawa?utm_term=.dwbEMzEZg#.vevw2Aw1z
また、NIH(アメリカ国立衛生研究所)のこちらの文面を読む限り、高濃度ビタミンC摂取の治療薬としての使用は承認されていないようです。一方、QOLや副作用の減少がみられたと示唆する研究はあるようです(もちろん治療効果とは区別されるものですが)
(参考)
https://www.cancer.gov/about-cancer/treatment/cam/patient/vitamin-c-pdq#link/_19
a203
まんどらごら
評定依頼・情報提供のページ
知り合い(ややスピリチュアル寄り)がSNSで喧伝していたことですが。Wi-fiが生物に与える影響について。
なお、スウェーデンでの記事の引用が下記のサイトにあります。ルータの傍と別の部屋とに種子を置いたところ、ルータの傍のは発芽しなかったとの報告。
ただし、ここに書かれている
「この研究は学校からよく受け止められただけではなく、国際的にも広く知られるようになり、生物学者や放射線の専門家らが今回の発見の重要性を認識するなど国際的な関心を集め始めました。」
という件は、生物や放射線関係の学会では現在報告は見当たりません。また、2室での実験と書かれていますが、実験は各1個の容器のみで行われており、個体差を排除する試みも不十分です。
また、Wi-fiと携帯電話の電磁波が同じ種類というのも、厳密には誤りですが(当方情報通信技術者です)
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12347157051.html
なお、スウェーデンでの記事の引用が下記のサイトにあります。ルータの傍と別の部屋とに種子を置いたところ、ルータの傍のは発芽しなかったとの報告。
ただし、ここに書かれている
「この研究は学校からよく受け止められただけではなく、国際的にも広く知られるようになり、生物学者や放射線の専門家らが今回の発見の重要性を認識するなど国際的な関心を集め始めました。」
という件は、生物や放射線関係の学会では現在報告は見当たりません。また、2室での実験と書かれていますが、実験は各1個の容器のみで行われており、個体差を排除する試みも不十分です。
また、Wi-fiと携帯電話の電磁波が同じ種類というのも、厳密には誤りですが(当方情報通信技術者です)
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12347157051.html
ご投稿ありがとうございます。
有益な情報ありがとうございます。これは実験手法に問題がありそうですね。
電磁波による害が語られる場合、Wi-fiもGPSもAMラジオも一緒くたにされる傾向があるようです。というより、このあたりの厳密な区分けがされているようには思えず、「電磁波」という語句がよくないイメージを想起させているだけではないのか?とさえ思います。
有益な情報ありがとうございます。これは実験手法に問題がありそうですね。
電磁波による害が語られる場合、Wi-fiもGPSもAMラジオも一緒くたにされる傾向があるようです。というより、このあたりの厳密な区分けがされているようには思えず、「電磁波」という語句がよくないイメージを想起させているだけではないのか?とさえ思います。
a204
ぽん
評定依頼・情報提供のページ
食事により血管プラークが減るというのは
本当でしょうか。
(血圧薬・コレステロール低下薬は不要。むしろ飲まないことを推奨されていて、飲むとプラークの減りが悪くなるという点にも疑問を感じています。)
そんなに簡単に血管プラークは増えたり減ったり
するのでしょうか。
書籍などは絶賛の嵐ですが、
HPを隅々まで読むと
油や脂質(植物性の脂質も含める)を少しでも
毎日取り続けると脳梗塞や心筋梗塞の危険がと
何度も書かれている割には、
時々なら大丈夫だという記述があったり、
グラム単位で脂質量を制限しているかと思えば、
細かく脂質量を合計して計算しないで下さいと
書かれていたり、一貫性がなく困惑しています。
また、大学病院や医療機関、研究者までがこの事実に
気づいてないかのように書かれていますが、このような食事療法は科学的にどうなのでしょうか。
http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column1/29.html
お忙しいところ恐れ入りますが
よろしくお願いいたします。
本当でしょうか。
(血圧薬・コレステロール低下薬は不要。むしろ飲まないことを推奨されていて、飲むとプラークの減りが悪くなるという点にも疑問を感じています。)
そんなに簡単に血管プラークは増えたり減ったり
するのでしょうか。
書籍などは絶賛の嵐ですが、
HPを隅々まで読むと
油や脂質(植物性の脂質も含める)を少しでも
毎日取り続けると脳梗塞や心筋梗塞の危険がと
何度も書かれている割には、
時々なら大丈夫だという記述があったり、
グラム単位で脂質量を制限しているかと思えば、
細かく脂質量を合計して計算しないで下さいと
書かれていたり、一貫性がなく困惑しています。
また、大学病院や医療機関、研究者までがこの事実に
気づいてないかのように書かれていますが、このような食事療法は科学的にどうなのでしょうか。
http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column1/29.html
お忙しいところ恐れ入りますが
よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
程度にもよるでしょうが、頸動脈プラーク対策として食事をコントロールするのは効果があると思われます。
【参考】
www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/top_naika/suzuken_naika_126/mdcl_info.html
また、ご提示いただいたHP拝見しましたが、確かに情報量が多いですね。どこまで食事を厳密にコントロールすべきかは患者個別の病態によるところが大きいと思われますので、ウェブ情報はあまり気にせずに、主治医と相談されるのが一番でしょう。
程度にもよるでしょうが、頸動脈プラーク対策として食事をコントロールするのは効果があると思われます。
【参考】
www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/top_naika/suzuken_naika_126/mdcl_info.html
また、ご提示いただいたHP拝見しましたが、確かに情報量が多いですね。どこまで食事を厳密にコントロールすべきかは患者個別の病態によるところが大きいと思われますので、ウェブ情報はあまり気にせずに、主治医と相談されるのが一番でしょう。
a205
ウェルビーイング
評定依頼・情報提供のページ
大変有意義な情報を沢山ありがとうございます。
ぜひ「分子整合栄養医学」「オーソモレキュラー」について科学的ジャッジをお願いいたします。
上記に基づく「栄養療法」と称し、高額なサプリメントを多量に飲むことで、「うつ病」「統合失調症」などの精神疾患、「癌」「アトピー性皮膚炎」「心疾患」「糖尿病」などなど何でも改善することができるとPRされています。本も沢山出てきますが、一般書ばかりです。動物実験や臨床研究、学会発表など正規の医学的な検証を経ていないようです。
この療法を取り入れて自費診療するクリニックも増えているようで、知人が何十万円もの大金をサプリメントに費やしていましたが、結局心の病気は治らないままでした。
ライナス・ポーリングというアメリカのノーベル賞学者が昔に言いだした栄養学だそうですが、科学的な根拠は本当にあるのでしょうか?
ぜひ貴サイトで検証をお願いいたします。
参考URL 
http://eat-hygeia.jp/contents/treatments/20.html
http://www.km-heartclinic.jp/?page_id=22
https://www.amazon.co.jp/%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%81%A7%E6%B2%BB%E3%81%99%E5%BF%83%E3%81%AE%E7%97%85%E2%80%95%E5%BF%83%E3%83%BB%E8%84%B3%E3%83%BB%E6%A0%84%E9%A4%8A-%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%BD%AE%E6%B5%81-%E5%A4%A7%E6%B2%A2-%E5%8D%9A/dp/4476032451/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8
ぜひ「分子整合栄養医学」「オーソモレキュラー」について科学的ジャッジをお願いいたします。
上記に基づく「栄養療法」と称し、高額なサプリメントを多量に飲むことで、「うつ病」「統合失調症」などの精神疾患、「癌」「アトピー性皮膚炎」「心疾患」「糖尿病」などなど何でも改善することができるとPRされています。本も沢山出てきますが、一般書ばかりです。動物実験や臨床研究、学会発表など正規の医学的な検証を経ていないようです。
この療法を取り入れて自費診療するクリニックも増えているようで、知人が何十万円もの大金をサプリメントに費やしていましたが、結局心の病気は治らないままでした。
ライナス・ポーリングというアメリカのノーベル賞学者が昔に言いだした栄養学だそうですが、科学的な根拠は本当にあるのでしょうか?
ぜひ貴サイトで検証をお願いいたします。
参考URL 
http://eat-hygeia.jp/contents/treatments/20.html
http://www.km-heartclinic.jp/?page_id=22
https://www.amazon.co.jp/%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%81%A7%E6%B2%BB%E3%81%99%E5%BF%83%E3%81%AE%E7%97%85%E2%80%95%E5%BF%83%E3%83%BB%E8%84%B3%E3%83%BB%E6%A0%84%E9%A4%8A-%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%BD%AE%E6%B5%81-%E5%A4%A7%E6%B2%A2-%E5%8D%9A/dp/4476032451/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8
ご投稿ありがとうございます。
情報提供感謝いたします。
知人の方は大変ですね。
疑似科学的な内容を多く含む商法は病気などで弱っている人にこそ有効に働きます。正常な判断が下せない状態に付け込むのは経済活動を前提としたとしてもたいへん問題に思います。
情報提供感謝いたします。
知人の方は大変ですね。
疑似科学的な内容を多く含む商法は病気などで弱っている人にこそ有効に働きます。正常な判断が下せない状態に付け込むのは経済活動を前提としたとしてもたいへん問題に思います。
a206
ゆりか
評定依頼・情報提供のページ
教えてください。
1.うつ・パニックは鉄分不足か原因だった
という本について。
i herbというアメリカ版お薬ドットコムのような、沢山のメーカーのサプリメントを選んで購入できるサイトをご紹介されてるので、何か特別な商材を押し売りしようという気配は皆無。実際、そこからNOW社のキレート加工されたフェロケル鉄をのんでいるが、全く問題ない。むしろいいように思う。
同時に高タンパク、メガビタミン摂取を分子栄養学に基づいておススメされているが、このフェロケル鉄、メガビタミン、高タンパクな食事というものは、果たして?
Facebookグループなどでは、なかなか聞けない客観的意見をお聞きしたいです。
2.SS健康法
最近Facebookでよく見かける、胃を折り畳む健康法だそうです。
アチューンメントを受けると、そのような胃を折り畳むことができるようになるらしいですが、胡散臭さ満載過ぎて笑えます。
出席すると、洗脳されてくるらしく、いいことしか言わなくなるとツイッターで出ていたので、調査お願いします。
1.うつ・パニックは鉄分不足か原因だった
という本について。
i herbというアメリカ版お薬ドットコムのような、沢山のメーカーのサプリメントを選んで購入できるサイトをご紹介されてるので、何か特別な商材を押し売りしようという気配は皆無。実際、そこからNOW社のキレート加工されたフェロケル鉄をのんでいるが、全く問題ない。むしろいいように思う。
同時に高タンパク、メガビタミン摂取を分子栄養学に基づいておススメされているが、このフェロケル鉄、メガビタミン、高タンパクな食事というものは、果たして?
Facebookグループなどでは、なかなか聞けない客観的意見をお聞きしたいです。
2.SS健康法
最近Facebookでよく見かける、胃を折り畳む健康法だそうです。
アチューンメントを受けると、そのような胃を折り畳むことができるようになるらしいですが、胡散臭さ満載過ぎて笑えます。
出席すると、洗脳されてくるらしく、いいことしか言わなくなるとツイッターで出ていたので、調査お願いします。
ご投稿ありがとうございます。
「胃を折りたたむ」とはどのような状態を意味するのか気になりますね。
身体によくない印象しか受けないです苦笑。
「胃を折りたたむ」とはどのような状態を意味するのか気になりますね。
身体によくない印象しか受けないです苦笑。
a207
ぱせり
評定依頼・情報提供のページ
こんにちは。 ちびっこ科学者としてあなたを尊敬します。
提案なのですが、少し前に科学/化学に興味の無い方がこのようなサイトを参考にする時は文字が多い段階でサイトを抜けてしまうという話を友人から聞きました。
現在評論の構成は評論対象の説明、各方面からの評論、結論 という形になっているのですが、結論を最初に置き、その結論を支える評論はより詳しく知りたい方は読んでどうぞという形にすれば、科学に詳しく無い方でも取り敢えずは結論を知ることができ、疑似科学による犠牲者を減らすことが出来るのではないかと思うのですがどうでしょうか。
提案なのですが、少し前に科学/化学に興味の無い方がこのようなサイトを参考にする時は文字が多い段階でサイトを抜けてしまうという話を友人から聞きました。
現在評論の構成は評論対象の説明、各方面からの評論、結論 という形になっているのですが、結論を最初に置き、その結論を支える評論はより詳しく知りたい方は読んでどうぞという形にすれば、科学に詳しく無い方でも取り敢えずは結論を知ることができ、疑似科学による犠牲者を減らすことが出来るのではないかと思うのですがどうでしょうか。
ちびっこ科学者さま(?)
ご投稿ありがとうございます。
ご指摘の通り、当サイトの見づらさは、読みにくさはユーザーに優しいとはいえない状態です。
しかしながら現在、本サイトに関わる研究グループでは新規にプラットフォームサイトを構築中です。
http://gijika.com/pre/
一般公開は本年9月頃を計画しております。
なにとぞよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
ご指摘の通り、当サイトの見づらさは、読みにくさはユーザーに優しいとはいえない状態です。
しかしながら現在、本サイトに関わる研究グループでは新規にプラットフォームサイトを構築中です。
http://gijika.com/pre/
一般公開は本年9月頃を計画しております。
なにとぞよろしくお願いいたします。
a208
信じる者は救われる?
評定依頼・情報提供のページ
トラウマ治療法「FAP療法」
臨床心理士の資格も心理学博士でも無い方々が沢山、上級FAP療法の資格??を取って、フランチャイズでセラピーを開業して、FAP開発者とこの方法を絶賛しています。
アメリカでカウンセラーとして本を出版する心理学者は4年制大学の学士の後、修士と博士を取り、ドクターとなって膨大な知識と心療経験とアカデミックエビデンスを基に臨床心理学博士として本を書きます。臨床結果などの科学的根拠信頼の基に。
FAP療法開発者の大嶋信頼さんという方は、幼少期からクリスチャンで思想影響を受けアメリカの大学卒業後、ヒプノセラピストと名乗り(大嶋さんの本を英訳した方が仰っています)自己暗示アイデアで次々と本を出されていますが、ブログや本で著者の言い切る理論は裏付けされているものなのでしょうか。
確かに言葉や無意識は非常に大切だと思いますし、自己暗示と言葉の習慣によって過去のトラウマが軽くなったという方も多いのには頷きます。
ただホルモンやニューロンなど専門用語を頻発していますが、脳科学と医学専門知識を持つ経験の上での話なのか、化学物質や医学的な話をしつつ、まとめあげている理論は事実なのか・・
ブログや本で著者の言い切る理論は本当に裏付けされたうえで、セラピーを行ってきたものなのか、
仮説による人間関係の序列や下層という言い方や帯電や生まれる前の一体感の理論や注意欠陥多動性障害の決めつけなど、本当にそうなのかなぁと思う見解が沢山あり、
著者が著書を正当化するためにカウンセラー実験をして論文にする予定ならば尚更胡散臭く感じます。
試しに外国の方に英訳されているキンドル版のミラーニューロンの著書を勧めてみたのですが、博士としてエビデンスがあるかどうかを訊かれてバッサリ断られました・・。
臨床心理士ではない心理セラピストとしての位置づけなのか、ヒプノセラピストなのか、信者を集める新興宗教的なものなのか、誰かの医学専門知識と科学専門知識を利用したものなのか、既存の成功哲学(心の奥底の想いを掘り起こしていく)が合体しているような気も・・
臨床心理士の資格も心理学博士でも無い方々が沢山、上級FAP療法の資格??を取って、フランチャイズでセラピーを開業して、FAP開発者とこの方法を絶賛しています。
アメリカでカウンセラーとして本を出版する心理学者は4年制大学の学士の後、修士と博士を取り、ドクターとなって膨大な知識と心療経験とアカデミックエビデンスを基に臨床心理学博士として本を書きます。臨床結果などの科学的根拠信頼の基に。
FAP療法開発者の大嶋信頼さんという方は、幼少期からクリスチャンで思想影響を受けアメリカの大学卒業後、ヒプノセラピストと名乗り(大嶋さんの本を英訳した方が仰っています)自己暗示アイデアで次々と本を出されていますが、ブログや本で著者の言い切る理論は裏付けされているものなのでしょうか。
確かに言葉や無意識は非常に大切だと思いますし、自己暗示と言葉の習慣によって過去のトラウマが軽くなったという方も多いのには頷きます。
ただホルモンやニューロンなど専門用語を頻発していますが、脳科学と医学専門知識を持つ経験の上での話なのか、化学物質や医学的な話をしつつ、まとめあげている理論は事実なのか・・
ブログや本で著者の言い切る理論は本当に裏付けされたうえで、セラピーを行ってきたものなのか、
仮説による人間関係の序列や下層という言い方や帯電や生まれる前の一体感の理論や注意欠陥多動性障害の決めつけなど、本当にそうなのかなぁと思う見解が沢山あり、
著者が著書を正当化するためにカウンセラー実験をして論文にする予定ならば尚更胡散臭く感じます。
試しに外国の方に英訳されているキンドル版のミラーニューロンの著書を勧めてみたのですが、博士としてエビデンスがあるかどうかを訊かれてバッサリ断られました・・。
臨床心理士ではない心理セラピストとしての位置づけなのか、ヒプノセラピストなのか、信者を集める新興宗教的なものなのか、誰かの医学専門知識と科学専門知識を利用したものなのか、既存の成功哲学(心の奥底の想いを掘り起こしていく)が合体しているような気も・・
ご投稿ありがとうございます。
コメントにある「FAP療法」とは、「Functional analytic psychotherapy(訳:機能的分析精神療法、精神分析的心理療法?)」とは違うものなのでしょうか?
・https://www.i-counseling.jp/fap療法/
・kokoloyo.strikingly.com/
・http://shizuko-o.com/?page_id=709
などを読む限り、「Free from Anxiety Program」の略だそうですが、内容を読むと精神分析的な療法という意味に読めます。精神分析的心理療法の一つだとすると、これはかなり伝統的に実践されてきた療法ですが、理論的な疑問や有効性の観点から、現在では認知行動療法にとってかわられています。
ご指摘のように、「ミラーニューロン」や「脳科学云々」などに話が飛んでいるのは飛躍した論理だといえると思います。また、心理療法の分野だとFAP=Functional analytic psychotherapyでしょうから、あえて誤認されるような表記を用いるのは問題ですね。
【参考】
・https://en.wikipedia.org/wiki/Functional_analytic_psychotherapy
・www.jsccp.jp/near/interview6.php
コメントにある「FAP療法」とは、「Functional analytic psychotherapy(訳:機能的分析精神療法、精神分析的心理療法?)」とは違うものなのでしょうか?
・https://www.i-counseling.jp/fap療法/
・kokoloyo.strikingly.com/
・http://shizuko-o.com/?page_id=709
などを読む限り、「Free from Anxiety Program」の略だそうですが、内容を読むと精神分析的な療法という意味に読めます。精神分析的心理療法の一つだとすると、これはかなり伝統的に実践されてきた療法ですが、理論的な疑問や有効性の観点から、現在では認知行動療法にとってかわられています。
ご指摘のように、「ミラーニューロン」や「脳科学云々」などに話が飛んでいるのは飛躍した論理だといえると思います。また、心理療法の分野だとFAP=Functional analytic psychotherapyでしょうから、あえて誤認されるような表記を用いるのは問題ですね。
【参考】
・https://en.wikipedia.org/wiki/Functional_analytic_psychotherapy
・www.jsccp.jp/near/interview6.php
a209
表現の自由を守る会サポーター
評定依頼・情報提供のページ
服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ
鈴木 祐 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4865371125/
★薬とサプリの残酷すぎる3つの真実
真実1 医者でも薬とサプリの本当の害はわかっていない
真実2 そもそも薬やサプリには思ったほどの効果がない
真実3 ヒトの体は、どんどん副作用が出やすくなっていく
★飲むと体を壊す8つのサプリ
マルチビタミン/ビタミンC/カルシウム/ビタミンA/ベータカロチン/フィッシュオイル/ビタミンE/ビタミンB群
★あなたの寿命を縮める9タイプの薬
「服用危険」な薬リスト
危険な薬の正しい減らし方は ?
「危険な薬」を正しく減らすためのフローチャート
★決して信じてはいけない6つの健康法
糖質制限食/ベジタリアン/マクロビオティック/腰痛治療(の一部)/ココナッツオイル/グルテンフリー食/癌の代替療法
★金を出すと損をする13の健康商品
マウスウォッシュ/サラダ油/もの忘れの薬/甘酒/ローヤルゼリー/青汁/ヒアルロン酸/セサミン/プラセンタ/栄養ドリンク/イチョウ葉エキス/グルコサミン/コンドロイチン/磁気治療
真に健康的になる方法として「友人を作る」「質の高いカロリーを摂取する」「歩く!」の3つを挙げられています。
人間は孤独には耐えられない生き物、何かのグループに参加すれば、人間関係の改善効果は得られる。
自然のままの素材から作られた食事、野菜が多い食事、肉と魚は品質の良いものを激選する。
毎日歩くほど暮らしが楽しくなっていく。
社交性がなく、料理が下手で、運動嫌いだと否定したくなります。
検証をお願いいたします。
鈴木 祐 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4865371125/
★薬とサプリの残酷すぎる3つの真実
真実1 医者でも薬とサプリの本当の害はわかっていない
真実2 そもそも薬やサプリには思ったほどの効果がない
真実3 ヒトの体は、どんどん副作用が出やすくなっていく
★飲むと体を壊す8つのサプリ
マルチビタミン/ビタミンC/カルシウム/ビタミンA/ベータカロチン/フィッシュオイル/ビタミンE/ビタミンB群
★あなたの寿命を縮める9タイプの薬
「服用危険」な薬リスト
危険な薬の正しい減らし方は ?
「危険な薬」を正しく減らすためのフローチャート
★決して信じてはいけない6つの健康法
糖質制限食/ベジタリアン/マクロビオティック/腰痛治療(の一部)/ココナッツオイル/グルテンフリー食/癌の代替療法
★金を出すと損をする13の健康商品
マウスウォッシュ/サラダ油/もの忘れの薬/甘酒/ローヤルゼリー/青汁/ヒアルロン酸/セサミン/プラセンタ/栄養ドリンク/イチョウ葉エキス/グルコサミン/コンドロイチン/磁気治療
真に健康的になる方法として「友人を作る」「質の高いカロリーを摂取する」「歩く!」の3つを挙げられています。
人間は孤独には耐えられない生き物、何かのグループに参加すれば、人間関係の改善効果は得られる。
自然のままの素材から作られた食事、野菜が多い食事、肉と魚は品質の良いものを激選する。
毎日歩くほど暮らしが楽しくなっていく。
社交性がなく、料理が下手で、運動嫌いだと否定したくなります。
検証をお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
ベータカロチンやヒアルロン酸などは本サイトの評定がありますので適宜ご覧ください。
>社交性がなく、料理が下手で、運動嫌いだと否定したくなります。
確かに、社交性などは個人の向き不向きもありますしね。「統計による一般的な情報としての健康」と「各個人の気質による健康」をある程度分けてご覧になられるのがよいかもしれません。
ベータカロチンやヒアルロン酸などは本サイトの評定がありますので適宜ご覧ください。
>社交性がなく、料理が下手で、運動嫌いだと否定したくなります。
確かに、社交性などは個人の向き不向きもありますしね。「統計による一般的な情報としての健康」と「各個人の気質による健康」をある程度分けてご覧になられるのがよいかもしれません。
a210
gail
評定依頼・情報提供のページ
NMRの効果をうたった水が話題になっています。
給水設備に装着するだけで水道管のサビ問題が解消されるという商品のようです。
価格が数百万円なので他の疑似科学に比べて額が大きいですね。
大学教授のウェブサイト「水商売ウォッチング」に技術的な解説がありました。
http://www.cml-office.org/wwatch/others/comment-02.html
販売業者のサイトを見てみましたが、電源のない装置から電波が出続ける、電波が金属を透過する、NMR現象で水中に自由電子が生成されるなど、荒唐無稽としか言いようがありません。
http://www.jspkk.co.jp/QA/qa.html
判定をお願いします。
給水設備に装着するだけで水道管のサビ問題が解消されるという商品のようです。
価格が数百万円なので他の疑似科学に比べて額が大きいですね。
大学教授のウェブサイト「水商売ウォッチング」に技術的な解説がありました。
http://www.cml-office.org/wwatch/others/comment-02.html
販売業者のサイトを見てみましたが、電源のない装置から電波が出続ける、電波が金属を透過する、NMR現象で水中に自由電子が生成されるなど、荒唐無稽としか言いようがありません。
http://www.jspkk.co.jp/QA/qa.html
判定をお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
>電源のない装置から電波が出続ける
――たしかに、この説明は衝撃ですね。いわゆる「永久機関」であると主張しているのでしょうか。一般医療用のMRIを引き合いに出していますが、実態を読む限り少なくとも、名前はおなじ「NMR現象」だけど、意味は全く違うと思われます。
情報提供いただいた天羽先生の水商売ウォッチングがわかりやすいですね。そこに書かれている通りの解釈で基本はよいと思います。
>電源のない装置から電波が出続ける
――たしかに、この説明は衝撃ですね。いわゆる「永久機関」であると主張しているのでしょうか。一般医療用のMRIを引き合いに出していますが、実態を読む限り少なくとも、名前はおなじ「NMR現象」だけど、意味は全く違うと思われます。
情報提供いただいた天羽先生の水商売ウォッチングがわかりやすいですね。そこに書かれている通りの解釈で基本はよいと思います。
a211
わろてんか
評定依頼・情報提供のページ
経済学や社会学は科学といえるのですか。
ご投稿ありがとうございます。
ご質問ですが、経済学や社会学も科学による究明の対象とはいえるかと思います。ただし、これらの領域は考察の対象が非常に広いため、理論偏重になる傾向があるようにも考えます。↓参考としてお読みください。
www.sciencecomlabo.jp/concept.html
ご質問ですが、経済学や社会学も科学による究明の対象とはいえるかと思います。ただし、これらの領域は考察の対象が非常に広いため、理論偏重になる傾向があるようにも考えます。↓参考としてお読みください。
www.sciencecomlabo.jp/concept.html
a212
白辛子
評定依頼・情報提供のページ
https://tenkabutsu.com/isomerized-sugar
果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)が危険な理由
果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)が危険な理由
ご投稿ありがとうございます。
a213
Rejoice21
評定依頼・情報提供のページ
「カイロプラクチックにおけるアクチベータ」
椎骨が共鳴する周波数と、同じ周波数を機器先端から(患部)皮膚面に与え改善をうながす矯正器具だという(刺激はごく微弱、ほぼ何も感じない)。
東洋医学的な養生のエッセンスを取り入れ、脊髄の歪みから健康を促進するというアメリカ発のカイロのコンセプトには方向性として納得がいく部分が一部あるものの、
この器具にまつわる各種効果の発現は、ちょっとよくわからない。【魔法使い(=ぬいぐるみ&マントの中は生身の人間である)の杖】でなければよいが…。
椎骨が共鳴する周波数と、同じ周波数を機器先端から(患部)皮膚面に与え改善をうながす矯正器具だという(刺激はごく微弱、ほぼ何も感じない)。
東洋医学的な養生のエッセンスを取り入れ、脊髄の歪みから健康を促進するというアメリカ発のカイロのコンセプトには方向性として納得がいく部分が一部あるものの、
この器具にまつわる各種効果の発現は、ちょっとよくわからない。【魔法使い(=ぬいぐるみ&マントの中は生身の人間である)の杖】でなければよいが…。
ご投稿ありがとうございます。
市販されている「アクチベーター」はそれなりに高額ですしね。
費用対効果を考えるとどうなのか、という面はありそうです。
情報提供ありがとうございます。
市販されている「アクチベーター」はそれなりに高額ですしね。
費用対効果を考えるとどうなのか、という面はありそうです。
情報提供ありがとうございます。
a214
かず
評定依頼・情報提供のページ
本態性振戦で悩んでいます。mrガイド下集束超音波治療が効くとネットに書かれていたのですが本当でしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
「ふるえ」の症状ということですね。お辛いと思います。
ご質問の件ですが、調べたところ「経頭蓋MRガイド下集束超音波治療(MRgFUS)」という名称でここ最近臨床試験が行われていたようです。きちんとした承認の手続きに則っていまして、機器がクラスⅢの高度管理医療機器として新たに認証されていることもあり、まったくデタラメな治療法ということはないです。また、現在どのようになっているか詳細はわかりませんが、最新治療ということで自由診療として行える病院もいくつかあるようです。
ただ、かなり高額なようなので(調べたところですと220万円程度)、ご自身の現在症状と、治療の結果得られるであろう効果とを、主治医とよく相談なさるのがよいかと思います。かなり効果がある、というような新聞記事も見つけましたが、質問者さまの症状に当てはまるかどうかは別の問題ですので、そのあたりを医師と話し合われるのがよいのではないでしょうか。
「ふるえ」の症状ということですね。お辛いと思います。
ご質問の件ですが、調べたところ「経頭蓋MRガイド下集束超音波治療(MRgFUS)」という名称でここ最近臨床試験が行われていたようです。きちんとした承認の手続きに則っていまして、機器がクラスⅢの高度管理医療機器として新たに認証されていることもあり、まったくデタラメな治療法ということはないです。また、現在どのようになっているか詳細はわかりませんが、最新治療ということで自由診療として行える病院もいくつかあるようです。
ただ、かなり高額なようなので(調べたところですと220万円程度)、ご自身の現在症状と、治療の結果得られるであろう効果とを、主治医とよく相談なさるのがよいかと思います。かなり効果がある、というような新聞記事も見つけましたが、質問者さまの症状に当てはまるかどうかは別の問題ですので、そのあたりを医師と話し合われるのがよいのではないでしょうか。
a215
ななこ
評定依頼・情報提供のページ
https://www.wwdjapan.com/581848
「花粉を水に変える」新素材 導入企業相次ぐ
「花粉を水に変える」新素材 導入企業相次ぐ
情報提供ありがとうございます。
a216
評定依頼・情報提供のページ
オーソモレキュラー療法について評定をお願いします。オーソモレキュラー療法は
https://isom-japan.org/
オーソモレキュラー医学会なる団体を有し、amazonでのベストセラー書籍もあります。
https://www.amazon.co.jp/%E8%8A%B1%E7%B2%89%E7%97%87%E3%81%AF%EF%BC%91%E9%80%B1%E9%96%93%E3%81%A7%E6%B2%BB%E3%82%8B%EF%BC%81-%E6%BA%9D%E5%8F%A3-%E5%BE%B9/dp/4865811397
一般人には正統的な医学との区別がつかない事例であるため、科学性評定サイトでの評定が重要であると考えます。
https://isom-japan.org/
オーソモレキュラー医学会なる団体を有し、amazonでのベストセラー書籍もあります。
https://www.amazon.co.jp/%E8%8A%B1%E7%B2%89%E7%97%87%E3%81%AF%EF%BC%91%E9%80%B1%E9%96%93%E3%81%A7%E6%B2%BB%E3%82%8B%EF%BC%81-%E6%BA%9D%E5%8F%A3-%E5%BE%B9/dp/4865811397
一般人には正統的な医学との区別がつかない事例であるため、科学性評定サイトでの評定が重要であると考えます。
ご投稿ありがとうございます。
オーソモレキュラー医学とは初耳だったので、少し調べてみましたが、基本的にはいわゆるビタミン療法のようなものでしょうか。栄養素をバランスよくきちんと採ろうというのは普通の主張ですが、この療法ではがんや被ばく対策としてこれを勧めているようですね。
ちなみに、医学論文のデータベース(pubmed)にてオーソモレキュラー療法における「メタ分析」の有無を調べましたが、1件もヒットしませんでした(2018.4.17時点)。少なくとも、医学的に信頼性の高い研究は報告されていないようです。
オーソモレキュラー医学とは初耳だったので、少し調べてみましたが、基本的にはいわゆるビタミン療法のようなものでしょうか。栄養素をバランスよくきちんと採ろうというのは普通の主張ですが、この療法ではがんや被ばく対策としてこれを勧めているようですね。
ちなみに、医学論文のデータベース(pubmed)にてオーソモレキュラー療法における「メタ分析」の有無を調べましたが、1件もヒットしませんでした(2018.4.17時点)。少なくとも、医学的に信頼性の高い研究は報告されていないようです。
a217
宮本 彰
評定依頼・情報提供のページ
テラヘルツ波 < http://www.nuee.nagoya-u.ac.jp/labs/optlab/kawase/chuui.html >
ご投稿ありがとうございます。
a218
評定依頼・情報提供のページ
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc

Orthomolecular meta-analysis
で検索したところ、30件ひっかかりました。ヒットしないとのことでしたが、検索方法をお教えいただけるとありがたいです。30件の結果を精査した結果、該当件なし、という結論を得た、ということでしょうか。

Orthomolecular meta-analysis
で検索したところ、30件ひっかかりました。ヒットしないとのことでしたが、検索方法をお教えいただけるとありがたいです。30件の結果を精査した結果、該当件なし、という結論を得た、ということでしょうか。
では、説明します。
①:まず、「https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc」を開いて、検索語のところに「meta-analysis」と入力します。
②:次に、検索バー左側の矢印「↓」のところを押して、(初期はおそらく「PMC」となっているところを)「MeSH」に変更します。そのうえで検索します。
※ちなみに、このMeSH(メッシュ)とは、Medical Subject Headings の頭文字で、米国国立医学図書館が定める生命科学用語集です(wikiより)。
③:検索結果、たぶん3件が該当すると思うので、その中で「Meta-Analysis [Publication Type]」を選びます。
④:該当ページを表示したら、画面右側の「PubMed Search Builder」の「Add to search builder」をクリックします。すると、枠内に"Meta-Analysis" [Publication Type]が追加されると思います。
⑤:続いて、「Orthomolecular」を「MeSH」でサーチします。たぶん次のようなページが表示されると思うので(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/mesh/?term=Orthomolecular)、さっきと同じく、画面右側「PubMed Search Builder」の「Add to search builder」をクリックします。
⑥:builder内に「("Meta-Analysis" [Publication Type]) AND "Orthomolecular Therapy"[Mesh]」と記述されていることを確認したら、その下の「Search PubMed」をクリックして検索開始です。
⑦:これで、「Orthomolecular Therapy」における「Meta-Analysis [Publication Type]」のみをサーチすることができます。結果は0件になると思います。
ご指摘にある30件とは、おそらく無関係の文献がキーワード検索で引っかかってしまったのでしょう。
①:まず、「https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc」を開いて、検索語のところに「meta-analysis」と入力します。
②:次に、検索バー左側の矢印「↓」のところを押して、(初期はおそらく「PMC」となっているところを)「MeSH」に変更します。そのうえで検索します。
※ちなみに、このMeSH(メッシュ)とは、Medical Subject Headings の頭文字で、米国国立医学図書館が定める生命科学用語集です(wikiより)。
③:検索結果、たぶん3件が該当すると思うので、その中で「Meta-Analysis [Publication Type]」を選びます。
④:該当ページを表示したら、画面右側の「PubMed Search Builder」の「Add to search builder」をクリックします。すると、枠内に"Meta-Analysis" [Publication Type]が追加されると思います。
⑤:続いて、「Orthomolecular」を「MeSH」でサーチします。たぶん次のようなページが表示されると思うので(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/mesh/?term=Orthomolecular)、さっきと同じく、画面右側「PubMed Search Builder」の「Add to search builder」をクリックします。
⑥:builder内に「("Meta-Analysis" [Publication Type]) AND "Orthomolecular Therapy"[Mesh]」と記述されていることを確認したら、その下の「Search PubMed」をクリックして検索開始です。
⑦:これで、「Orthomolecular Therapy」における「Meta-Analysis [Publication Type]」のみをサーチすることができます。結果は0件になると思います。
ご指摘にある30件とは、おそらく無関係の文献がキーワード検索で引っかかってしまったのでしょう。
a219
M.M
評定依頼・情報提供のページ
40代でも持久力向上 カギ握る「抗酸化」と「低糖」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29196100Q8A410C1000000?channel=DF130120166093
トレイルランナー鏑木毅氏の著書『日常をポジティブに変える 究極の持久力』からのトレーニング理論の一つとして、「アスタキサンチン(による抗酸化)」と「低糖」があげられています。
鏑木氏はトレイルランニングの世界では第一人者なのでかなりの影響力があります。
これらの評定をお願い致します。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29196100Q8A410C1000000?channel=DF130120166093
トレイルランナー鏑木毅氏の著書『日常をポジティブに変える 究極の持久力』からのトレーニング理論の一つとして、「アスタキサンチン(による抗酸化)」と「低糖」があげられています。
鏑木氏はトレイルランニングの世界では第一人者なのでかなりの影響力があります。
これらの評定をお願い致します。
ご投稿ありがとうございます。
承ります。
承ります。
a220
評定依頼・情報提供のページ
pubmedにおけるmeta-analysisのやり方、理解しました。有難う御座います。orthomolecular療法ですが、以下のページにあるように、pubmedにあるデータやmeta-analysisなどの記述があります。
http://orthomolecular.org/resources/omns/v09n01.shtml
http://orthomolecular.org/resources/omns/v09n01.shtml
ありがとうございます。
なるほど。リンク先拝見しましたが、ほとんどがビタミンDの話なので、これを以ってorthomolecular療法を正当化するには疑問がありますね。
情報提供感謝いたします。改めて検討いたします。
なるほど。リンク先拝見しましたが、ほとんどがビタミンDの話なので、これを以ってorthomolecular療法を正当化するには疑問がありますね。
情報提供感謝いたします。改めて検討いたします。
a221
元理系経理マン
評定依頼・情報提供のページ
某芸能人がはまってるといわれる生体エネルギーについて、評定お願いいたします。
http://www.nogenweb.com/qa.html
この前、セミナーに行かされましたが、言っている内容が独自の言葉と理論を用いているため、理解不能でした。
生体エネルギーを導入した建物は、
劣化しないとか、
その建物にテナントで入ってる学習塾の学生たちの成績が上がるとか。
電磁波のマイナスの影響をプラスに変えるとか。
電気の使用量を半分にできるとか。
よろしくお願いいたします。
http://www.nogenweb.com/qa.html
この前、セミナーに行かされましたが、言っている内容が独自の言葉と理論を用いているため、理解不能でした。
生体エネルギーを導入した建物は、
劣化しないとか、
その建物にテナントで入ってる学習塾の学生たちの成績が上がるとか。
電磁波のマイナスの影響をプラスに変えるとか。
電気の使用量を半分にできるとか。
よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
リンク先拝見しましたが、「生体エネルギー関連商品」との表記をオンライン購入商品が並べられているだけで、「生体エネルギー」を意味することについては何の説明もないようです。ご指摘のように、「塾の成績が上がる」や「電磁波の影響を変える(これ自体、かなり疑問ですが)」などの主張に信ぴょう性があるとは考えにくいですね。
リンク先拝見しましたが、「生体エネルギー関連商品」との表記をオンライン購入商品が並べられているだけで、「生体エネルギー」を意味することについては何の説明もないようです。ご指摘のように、「塾の成績が上がる」や「電磁波の影響を変える(これ自体、かなり疑問ですが)」などの主張に信ぴょう性があるとは考えにくいですね。
a222
matsuya_tooru
評定依頼・情報提供のページ
地球温暖化の科学性はいかがでしょうか?
難しい問題です。地球温暖化に対する対策については、科学のみの問題ではなく、政治、国際情勢その他もろもろが絡んでいるので、一概に論じれない部分があります。
a223
Toshipon
評定依頼・情報提供のページ
「ユマニテュード humanitude」はいかがなんでしょうか。
イヴ・ジネストさんというフランスの方が、介護・看護の現場における実践哲学として長年提唱なさっているようです。
 善意に基づくものであることは、あまり疑っていませんが、効果の定量的評価が十分なのかどうか。
 膨大な税金の流れを左右する可能性もあるので、検証を願えればと思います。
イヴ・ジネストさんというフランスの方が、介護・看護の現場における実践哲学として長年提唱なさっているようです。
 善意に基づくものであることは、あまり疑っていませんが、効果の定量的評価が十分なのかどうか。
 膨大な税金の流れを左右する可能性もあるので、検証を願えればと思います。
ご投稿ありがとうございます。
「ユマニテュード humanitude」ですか。初めて聞きました。調べてみます。
教育分野に顕著(たとえばシュタイナー教育など)ですが、哲学的な考え方としてのみ実践しているのであればそう問題はないように思いますが、対象への効果測定や社会的影響面では無視できないこともおおいですよね。
「ユマニテュード humanitude」ですか。初めて聞きました。調べてみます。
教育分野に顕著(たとえばシュタイナー教育など)ですが、哲学的な考え方としてのみ実践しているのであればそう問題はないように思いますが、対象への効果測定や社会的影響面では無視できないこともおおいですよね。
a224
ひゃ
評定依頼・情報提供のページ
このようなページ作っていただき有難いです。
岩盤浴
サウナ
霊視
予知能力
ファイトケミカル
経皮毒
オオカミに育てられた子供
断食
新人研修・自己啓発セミナー
マルチ商法・ネットワークビジネス(商法や商品)
浄水器、マンションの水道が錆びない、
自分が最近気になるものを挙げてみましたが、
その他、社会に影響の多いものがあればぜひ取り上げて頂けたらと思います。
チタンテープ、スポーツブレスレット
販売店では、店員がその場で顧客に
商品を身につけさせて、付けた時と付けない時でバランスが良くなった、重いものが持ち上げやすくなったという感覚を実感させて販売する方法が多いです。フィギュアスケートの羽生選手などを広告塔に宣伝しています。
http://kintoregoods.net/phiten.html
…あとこのサイトの検証結果が少々読み解くのに理解力が必要でハードルが高く感じます。
実際、疑似科学の被害者になる人は論文や難しい文章は苦手な人も多いと思うので、そういう方にも理解しやすい書き方だとより良いのかなと思いました。
岩盤浴
サウナ
霊視
予知能力
ファイトケミカル
経皮毒
オオカミに育てられた子供
断食
新人研修・自己啓発セミナー
マルチ商法・ネットワークビジネス(商法や商品)
浄水器、マンションの水道が錆びない、
自分が最近気になるものを挙げてみましたが、
その他、社会に影響の多いものがあればぜひ取り上げて頂けたらと思います。
チタンテープ、スポーツブレスレット
販売店では、店員がその場で顧客に
商品を身につけさせて、付けた時と付けない時でバランスが良くなった、重いものが持ち上げやすくなったという感覚を実感させて販売する方法が多いです。フィギュアスケートの羽生選手などを広告塔に宣伝しています。
http://kintoregoods.net/phiten.html
…あとこのサイトの検証結果が少々読み解くのに理解力が必要でハードルが高く感じます。
実際、疑似科学の被害者になる人は論文や難しい文章は苦手な人も多いと思うので、そういう方にも理解しやすい書き方だとより良いのかなと思いました。
ご投稿ありがとうございます。
「予知能力」や「霊視」についてはすでに、幽霊、ESP、疑似科学関連用語事典等のページで直接ではありませんが記述しているのでご覧になってみてください。
ネットワークビジネスでの疑似科学的商品の蔓延はひどいですね。私自身、知人に勧誘されたのですが、そこで販売している商品とその宣伝文句には??のつくものが多かったです。海外から流入してくる健康食品関連の商品がいろいろあるようですね。
ただ、ネットワークビジネスの問題の本質は科学/疑似科学というよりも、勧誘方法や商法そのものの感じもしております。
また、おっしゃる通り、「読みにくい」「SEO対策をせよ」などのご指摘はいくつも頂戴しており、こちらとしても申し訳なく思っております。
なお現在、本格公開は本年秋ごろに予定しているのですが、「gijika.com」(https://gijika.com)なる新規プラットフォームを開発中でして、こうしたご要望にも少しずつ対応できると思っております。
内容の難しさを緩和するためのeラーニング教材も公開予定ですので、またどうぞご利用ください。
しばらくはご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
「予知能力」や「霊視」についてはすでに、幽霊、ESP、疑似科学関連用語事典等のページで直接ではありませんが記述しているのでご覧になってみてください。
ネットワークビジネスでの疑似科学的商品の蔓延はひどいですね。私自身、知人に勧誘されたのですが、そこで販売している商品とその宣伝文句には??のつくものが多かったです。海外から流入してくる健康食品関連の商品がいろいろあるようですね。
ただ、ネットワークビジネスの問題の本質は科学/疑似科学というよりも、勧誘方法や商法そのものの感じもしております。
また、おっしゃる通り、「読みにくい」「SEO対策をせよ」などのご指摘はいくつも頂戴しており、こちらとしても申し訳なく思っております。
なお現在、本格公開は本年秋ごろに予定しているのですが、「gijika.com」(https://gijika.com)なる新規プラットフォームを開発中でして、こうしたご要望にも少しずつ対応できると思っております。
内容の難しさを緩和するためのeラーニング教材も公開予定ですので、またどうぞご利用ください。
しばらくはご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
a225
元理系経理マン
評定依頼・情報提供のページ
以前、生体エネルギーについて依頼をかけたものです。
拙い文章ですが、読んでいただきありがとうございました。
生体エネルギーについての説明が書いてあるところを
リンクしたつもりだったのですが、商品だけしか載って
いませんでした。
大変失礼いたしました
いくつかのサイトで説明しているのがありましたので、
再掲します。
http://tokushu999.com/seitai/index.html
http://e-shinden.com/business/bioenergetic/index.html
https://homaru.co.jp/?mode=f1
拙い文章ですが、読んでいただきありがとうございました。
生体エネルギーについての説明が書いてあるところを
リンクしたつもりだったのですが、商品だけしか載って
いませんでした。
大変失礼いたしました
いくつかのサイトで説明しているのがありましたので、
再掲します。
http://tokushu999.com/seitai/index.html
http://e-shinden.com/business/bioenergetic/index.html
https://homaru.co.jp/?mode=f1
情報提供ありがとうございます。
一通り拝見しました。
見たところ、「生体エネルギー」なる理論は佐藤政二という方が提唱されているようですね。主に農業分野でセミナー等を開き、そこでこの理論を持ち出しているようです。
ただ、生体エネルギーがそもそも何なのか、調べた限りではよくわかりませんね。高校物理などで習う「位置エネルギー」っぽい内容もありましたが、実体は不明です。また、ご存知かもしれませんが、この生体エネルギーの応用商品では、かなり高額な商品(200万円以上のものも)も販売されているようです。
そこでは「電磁波による悪影響を防ぎ、人間の生命力を向上させる」などとしていますが、これはデタラメだと言ってよいでしょう。そもそも、「電磁波による人体への悪影響」という説自体、かなり懐疑的にならざるを得ないので(本サイトの電磁波有害説ページなどをご覧ください。評定内容の信頼性を向上させるために、近日中に大幅改訂する予定でもあります)。
なお、お教えいただいたサイト(http://e-shinden.com/business/bioenergetic/index.html)の中段に、「500億年前、1000億年前の宇宙はどんなだったのだろうか」という記述がありますが、現在の定説では宇宙の年齢は約138億歳だそうなので、この部分は誤りといえます。基本的な事実認識に問題がありそうですね。
一通り拝見しました。
見たところ、「生体エネルギー」なる理論は佐藤政二という方が提唱されているようですね。主に農業分野でセミナー等を開き、そこでこの理論を持ち出しているようです。
ただ、生体エネルギーがそもそも何なのか、調べた限りではよくわかりませんね。高校物理などで習う「位置エネルギー」っぽい内容もありましたが、実体は不明です。また、ご存知かもしれませんが、この生体エネルギーの応用商品では、かなり高額な商品(200万円以上のものも)も販売されているようです。
そこでは「電磁波による悪影響を防ぎ、人間の生命力を向上させる」などとしていますが、これはデタラメだと言ってよいでしょう。そもそも、「電磁波による人体への悪影響」という説自体、かなり懐疑的にならざるを得ないので(本サイトの電磁波有害説ページなどをご覧ください。評定内容の信頼性を向上させるために、近日中に大幅改訂する予定でもあります)。
なお、お教えいただいたサイト(http://e-shinden.com/business/bioenergetic/index.html)の中段に、「500億年前、1000億年前の宇宙はどんなだったのだろうか」という記述がありますが、現在の定説では宇宙の年齢は約138億歳だそうなので、この部分は誤りといえます。基本的な事実認識に問題がありそうですね。
a226
たーさん
評定依頼・情報提供のページ
面白く読ませていただいてます。
http://www.tms-japan.org/htb.html
腰痛は怒りである、という理論について、精査していただきたいので筆をとりました。
夫がひどい腰痛でした。色々調べて、TMS理論に出会い、読書療法で治りました。
良かったなぁ、と思ってますが、もう15年近く前の話なので、なぜいまだに整形外科では、腰痛だと湿布貼って安静にね、と言われる事が多いのか不思議です。
疑似科学だったのでしょうか?
あと、背骨コンディショニングが最近流行っていますが、実際に体操してみて体にいいような気がしましたが、どこまで科学的に裏付けがあるのかな、と疑問に思いました。
評定いただけたら嬉しいです
ご投稿ありがとうございます。
確かに、慢性的な腰痛に対する満足いく水準の治療はなかなか難しいようですね。特に、「痛み」は個人の主観に左右される意味合いが強いですし。
背骨コンディショニング流行っているそうですね。神経科学的な理論の説明がされているようですが、一つの運動プログラムのような感じっぽいですね。売られている本の宣伝文句だけみると、かなり仰々しい感じもしますが。
確かに、慢性的な腰痛に対する満足いく水準の治療はなかなか難しいようですね。特に、「痛み」は個人の主観に左右される意味合いが強いですし。
背骨コンディショニング流行っているそうですね。神経科学的な理論の説明がされているようですが、一つの運動プログラムのような感じっぽいですね。売られている本の宣伝文句だけみると、かなり仰々しい感じもしますが。
a227
三島
評定依頼・情報提供のページ
ウコン(クルクミン)や肝臓エキス
について評定をお願いします。
これらを含有したものは概ね飲酒前に飲むものと宣伝されています。
何れも清涼飲料水か食品にとどまっていますが、ショッピングサイトのレビューを見ると効果があったと散見されます。
ご投稿ありがとうございます。
ウコンについては要望が多そうですね。
調査・評定の訴求力は認識しております。
a228
ダニちゃん
評定依頼・情報提供のページ
波動医学、メタトロン、について評定をお願いしたいです。
読んでいてすっきりするホームページです。
ありがとうございます。
評定依頼のあるもの、ほとんどが気になります!
ご投稿ありがとうございます。
励みになります。
a229
十二月
評定依頼・情報提供のページ
コハク酸の大腸がんへの効果の信憑性について、疑問に思っています。
現在疑問に思っている点としては、
・大腸がんが行うフマル酸呼吸によってコハク酸が増えているのであって、食事の摂取から得たコハク酸が大腸がんに効果があると言えるのか
・コハク酸自体が発生させる悪影響はどうするつもりか、もしくはコハク酸自体が大腸がんの原因となるのではないか
・大腸内におけるコハク酸濃度が20ミリモルとはどの程度なのか
また、ポリフェノールの摂取が大腸のコハク酸濃度を上げるというだけではなく、しじみなどのコハク酸を含む食材の摂取で大腸内のコハク酸濃度を高めるとの意見も少数ではありますが、存在しているので、
・しじみなどの食材から摂取したコハク酸が吸収されずに大腸に到達するのか、また、実際にそれがどのぐらいの濃度で到達するのか
ということについて、調査していただけたらと思います。
参考資料ですが、
コハク酸の大腸がんへの研究は、
https://www.hiroshima-u.ac.jp/gsbs/news/6922
それを受けてのコハク酸の大腸がんへの効果を賛成する資料は
http://症状と治療法.com/%E3%82%B3%E3%83%8F%E3%82%AF %E9%85%B8%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E6%88%90%E5%88%86%EF%BC%9F%E3%80%90%E5%90%AB%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%A87-12547
家庭おくすり大事典 長屋 憲-2017
(URLは長くなってしまうので割愛しますが、googleブックスで該当ページを閲覧できます。
反対に、大腸内でコハク酸が悪影響を与えるとの記述は
https://lab.mykinso.com/kenkyu/20170328_1/
http://arterio.co.jp/wp/2017/08/03/scfa/
https://www.jstage.jst.go.jp/article/nisshoshi1964/96/85sokai/96_85sokai_A67/_pdf
が存在しています。
また、大腸がんがフマル酸呼吸を行うとの記述は
http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/repoto/repo-to669.htm
で行われています。
悪影響派の資料が正しいのであれば、大腸がんの発生でコハク酸は大腸内で勝手に増えるものであり、決してコハク酸の影響で大腸がん細胞の増殖が抑えられているわけではないと考えております。
他のテーマと比べて、社会的に注目度が高いものではないかもしれませんが、ぜひ研究していただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。
(すみません、投稿にあたって予期せぬ改行が入ってしまうようで、ページが見づらくなってしまうようであれば改行を減らしていただけると幸いです。こちらの丸かっこ内は削除していただいて構いません)
ご投稿ありがとうございます。
「コハク酸」自体初めて知りました。有益な情報提供ありがとうございます。検討させていただきます。
a230
アマノ
評定依頼・情報提供のページ
ヴィーガンはどうでしょうか? 動物性食品(肉・卵・乳)などを全く摂らない生活が健康 という主張について
ご投稿ありがとうございます。
a231
Ozapane
評定依頼・情報提供のページ
 こんにちは
 美容関係は次から次へと怪しいモノが登場しますね。
 「フルボ酸」というのはどうでしょうか。
 こんなサイトがあります。
http://xn--sdko8b8307d.net/
 放射能除去効果があるそうです。笑
 推している農学博士 鈴木邦威という方、「著作」
ではなくて「論文」、出していらっしゃるのでしょうか。
 Wikipediaには、「植物の生育を促進することが知られているが、動物についてのデータは不足している」とあります。
 テーマをたくさん抱えていらしてたいへんだと存じますが、よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
a232
hanamaru
評定依頼・情報提供のページ
地方の病院で麻酔科医をやっています。
つい最近、”化学物質過敏症”の女性の全身麻酔を経験しました。
重大な骨折で早期に手術が絶対必要だけど、
患者さんが「痛み止めは飲む事ができない、麻酔薬は使えない、入院しても添加物入りの病院食は食べられない。病室の壁の臭いでだめになる。」と言ってるとの事で、整形外科医から外来で話をしてもらえないか、という依頼がありました。
あまり良く知らなかったのですが、スマホで最低限の情報を得て、トンデモ科学の領域だという事はすぐにわかりました。
で、すぐにお会いして、”死ぬような病気ではないと思う。麻酔薬で特別の反応は起こらないと思う。
なので同年代の女性と同様のリスクだけを考えていただければ良い。何の特別な配慮はしないで、普通の麻酔をします。”
とだけお話をして、入院、手術を決意していただきました。
入院にあたって、当初、”病院食は無理だと思う、でもだめなものは口にすればわかるのでだめなら自分で用意します”という事でした。
実は息子さんも同じ診断をされて、都会にだんなさんと娘さんを残して10年前に”高いところに転居した方が良い”と医師に言われて、息子さんと800mの高地に引っ越してきたとの事でした。
整形外科医への信頼も強かったようで、入院してからは想像以上に落ち着いていました。病院食も食べられ、当然ですが長時間の手術、麻酔も普通に終了しました。
翌日から、痛み止めを飲んでもなんともない事に驚き、喜んでいました。
短い入院期間に彼女のこれまでの苦労も聞かせてもらい、私のこの”病気”に対する見解もお話する事ができました。
一番罪深いと感じたのが、母親として使って良い薬を医師に聞いたところ、”個人差があるのでなんとも言えない”との事。
息子の手術だったら絶対に同意しなかっただろうと思うとの事でした。
数日間の入院でしたが、彼女にとっては”夢のような日々”だったそうで、昨日、退院後、初めての外来受診では”毎日が、楽しくって”との感想でした。
手術という強烈な体験が、呪縛からの解放のきっかけになったようです。
しかし、ネット上には凄い情報が色々あります。
化学物質を含まない教科書を学校に請求するための申請用紙があったり。社会の相当深いところまで浸透しているようです。
70万の患者がいると言いながら、通常の病気で使って良い薬、悪い薬には何も語っていません。
権威の北里のM医師は電磁波の悪影響についても、凄い意見を持っていて、読み物としては実に面白いのですが、食い物になっている子供たちの今後を考えると許せません。
何かから身を守るより、情報から身を守る方が難しい時代になっちゃいましたねと、いうのが彼女との退院時の感想でした。
今後、医療界だけではなく教育界でも結構面倒な事が起きそうです。
是非、検討して下さい。
提唱している側が、そのような患者が、もし医療が必要になったら、何なら良い、と主張しているのかわかったら教えて下さい。
ご投稿ありがとうございます。
非常に興味深い事例です。また、たいへん難しいお話しとも思います。本サイトでも医療機関からの実践的な情報はいくつかいただいておりますし、独自の情報ルートもあるのですが、こうした事例は初めて耳にしました。
ご指摘の通り、「提唱している側」がどのような反応をみせるかは気になりますね。個人的な肌感覚ですが、場当たり的な説明であることが多いような感じはしています(もちろん、確かなことは言えませんが)。
大変勉強になるコメントに感謝いたします。
a233
Tanaka Hiroshi
評定依頼・情報提供のページ
貴サイトの記事を興味深く拝見させていただいております。
さて、私がいつも疑問に思っていることがあります。オーディオアクセサリー業界の胡散臭さについてです。
何万円、何十万円もするケーブル等が売られていますが、実際にそれだけの価値があるものかどうか不明です。特殊な材料や構造によりコストが高くなっているのかもしれませんが、それにより「音が良くなる」こととの関連性が示されていません。
また、商品説明の文章には学術的な単語が散りばめられてはいますが、科学的な定義から逸脱しているように思われ、衒学的な表現に終始しています。
一例として下記の商品説明を御覧ください。
http://acousticrevive.jp/portfolio-item/generator/
これは地球の定在波である「シューマン共振」と同じ周波数の電波を発生させる装置だそうです。
まず「研究によれば脳に非常に良い作用があるといわれています」との記載がありますが、誰のどのような研究なのか明確にされていません。
また、この製品によってオーディオの音やプロジェクターの画質まで良くなるそうですが、その根拠が全く示されていません。この製品を使った動画や利用者の感想はリンクされていますが、根拠にはなりえないと思われます。
購入者が満足してればいいじゃないかという意見もあるかもしれませんが、どうしても詐欺的な商法に思えてなりません。是非評定をお願いいたします。
個別の企業の製品を取り上げることには貴サイトとしても問題があるかもしれませんので、オーディオにまつわるオカルトということで判断していただけたらと思います。
ご投稿ありがとうございます。
なるほど。ご依頼感謝いたします。
最近のオーディオ機器の技術的な進歩はすごいと思いますが、果たしてヒトの耳にそれを聞き分けられるのか、個人的にも興味があります。もともと、音に関する依頼はほかにもいくつか受けておりますので、候補の一つとして前向きに考えさせていただきます。
a234
十二月
評定依頼・情報提供のページ
2度目の投稿となります。
「体温を上げると免疫力が上がる」という説について、評定をお願いいたします。
サイト内検索をさせていただきましたが、コメントページの検索ができていない可能性があるため、重複していたら申し訳ありません。
今回はかなり広い内容のため、特に関連資料などは集めていませんが、社会的には現在根強く信じられている説だと思います。
よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
コメント欄でご不便をかけてしまいすみません。コメント欄が見にくい、前頁のコメントが重複して表示される、などの技術的なご指摘は以前からいただいております。
すでにサイト下部にバナーがありますが、本年秋ごろからスマホ対応版サイト「Gijika.com」を本格公開する予定でして、そこではより使いやすい掲示板機能なども提供していくつもりですので、しばらくお待ちください。
a235
十二月
評定依頼・情報提供のページ
連続投稿失礼します。
体温の上昇と免疫力について調べているうちに、「体温を上げると代謝が上がる」説についても確認できました。
しかし、代謝の上昇が死亡リスクと関連があることを述べる論文があることも確認しましたので、先の「体温を上げると免疫力が上がる」と合わせて評定していただけたらと思います。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18693224
よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
体温と代謝の関係についてはヒトの基本的な生理作用と思われますが、代謝の上昇によってどういった死亡リスクとなるのか個人的にも興味があります。情報提供感謝いたします。
a236
十二月
評定依頼・情報提供のページ
ローヤルゼリーに含まれているとされる「類パロチン」について
既にパロチンや、ローヤルゼリーに関する評定依頼は上がっているので、これらに関連付けて評定を行っていただけたらと思います。
他の方もご指摘の通り、パロチンは唾液腺ホルモンと呼ばれているものですが、唾液腺自体が外分泌系なのでホルモンを分泌するような器官ではないと言われています。パロチンを検索すると非常に多くのサイトが出てきて、信じられているようですね。
こちらはパロチンが存在しないと述べるサイトですが、個人のブログが多いとはいえ書いてあることも内容が通っています。
パロチンに言及している最近の研究論文が存在しないのもなかなか興味深いです。
http://www.geocities.jp/m_kato_clinic/parochin-01.html
https://www.ygken.com/2014/07/blog-post_55.html
http://yiwasaki.com/wp/post-16714-16714.html
http://www.moriyaganka.com/blog/1169.html/
次に、類パロチンについてですが、おそらく名前はパロチンに近い物質であることから名づけられ、パロチンのように若返りホルモンとして働くと記載があります。
しかし、こちらに関する研究論文は全く見つけることができず(私の調査不足かもしれませんが)、実際にパロチンが体内に存在するならまだしも、それを経口摂取で同等の効果が得られるとは信じがたいものです。ほとんどは胃で分解されてしまうのではと考えてしまいます。
さらに、類パロチンの構造式なども全く見つけることができませんでした。パロチンですら構造式が不明な状況なのに、何をもって「類」としているのかが分からず、不思議な物質です。
よろしければ、ローヤルゼリーの評定内容に類パロチンも含めていただければと思います。お願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。いつも参考になる情報感謝します。
「類パチロン」はローヤルゼリー関連として承ります。
ローヤルゼリーについては簡単に調査しました。かなりいろんな効果が主張されているようで、部分的には肯定的な見解もあるようです(参考:国立健康栄養研究所「ローヤルゼリー」https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail52.html)。また、PubMedで文献調査したところ、ローヤルゼリーに関するメタ分析は0件、RCTは14件見つかりました。
ただし、いずれにしてもパチロンについては不明です。
a237
十二月
評定依頼・情報提供のページ
連続して失礼いたします。
類パロチンについて、「ローヤルゼリー内に含まれていることが岐阜薬科大学の研究によって発見されました」と記載を見かけることが何度かありますが、元になった論文だと推測できるものが見つかりましたので、情報提供いたします。
https://ci.nii.ac.jp/naid/110000051535
こちらの論文ですが、「高等動物の唾液からパロチンが分離同定されているのだから、働きバチの咽頭腺から出されるローヤルゼリーにもパロチン様物質があるだろう」との内容で、ローヤルゼリーから類パロチンが分離同定されたという内容ではありませんでした。
記事内ではパロチンが出てきますが、厚生労働省により認められていた時期の1963年に書かれたものなので、その後にパロチンの存在が疑わしいとされたことも考慮されていないだろうと推測できます。
類パロチンの評定をしていただけるのでしたら、これも考慮に入れていただけると助かります。何卒よろしくお願いいたします。
a238
コンティオ
評定依頼・情報提供のページ
素晴らしいサイトを提供していただき、まことにありがとうございます。
ぜひ評定していただきたいことは2つ思いつきました。
まず、「気功」という中国由来の民間医療です。聞いた話で乳がんで亡くなった小林麻央が標準治療に頼らず、気功でなんとかがんを戦おうとしてたらしいです。おそらく真の効果はないないだろう治療方法だと考えてますので、ぜひ評価していただきたいと思います。
なお、人を「16型の性格」に分ける「Myers-Briggs Type Indicator」という心理学テストがあります。人気が増えつつあり、仕事でこのテストを受けることになったんですが、このテストについて疑わしい声もたくさん聞いていますので、ぜひ調べていただければと思います。
引き続きのご研究が成功されますこと願っております!
ご投稿ありがとうございます。激励にも感謝いたします。
気功、16性格診断について承りました。
ちなみに、16性格診断は以前より問題が指摘されています。また実は、入社試験などで使われるSPI試験の初期のもの(現在は違う)でも16性格診断が使われていました。
参考:石川幹人『なぜ疑似科学が社会を動かすのか』PHP新書、pp.233-249、2016
a239
ぴにゃこら太
評定依頼・情報提供のページ
いつも興味深く拝見させていただいております。
疑似科学という枠に入るかは微妙なのですが、
ニコチン、タールが入っていない電子タバコ(VAPE)の有害性について検証していただきたいです。
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000086477.html
厚生労働省の調査では、ニコチン、タールを使用しない電子タバコからもホルムアルデヒドなどの有害性物質が検出されたと書かれています。
ですが、電子タバコの多くのユーザーの間では「ホルムアルデヒドが検出されたのは、誤った方法で電子タバコを利用したせいで、正しい使い方なら問題がない」
「厚生労働省の実験では不自然な高出力(70〜100w)で負荷をかけたため、コイルが焦げてホルムアルデヒドが検出された」
というのが定説のようになっています。
また、電子タバコを利用する際に消耗する液体、通称リキッドについても、原料であるプロピレングリコールを加熱すると有害だとする新聞記事がある一方で、いや、あれは喘息の薬にも使われているので安全だとする意見もあります。
どちらが本当か、もしくはどちらも嘘なのでしょうか?
電子タバコは、まったく害のないタバコの代替品と言えるのでしょうか?
是非検証していただきたいです。
ご投稿ありがとうございます。
電子タバコについてはいろいろ議論されていますね。
ただ以下を読む限り、身体にどのくらい害があるのか(ないのか)はまさに議論の最中で、まだ結論が下せる状況ではないようですね。もちろん、いずれはいろいろ検証していく必要があると思いますが。
日本呼吸器学会「非燃焼・加熱式タバコや電子タバコに対する日本呼吸器学会の見解」
http://www.jrs.or.jp/uploads/uploads/files/photos/hikanetsu_kenkai.pdf
a240
ありんこ
評定依頼・情報提供のページ
日常で疑問に思った事なんですが
人から言われるとそんな気がするっていう効果に名前はありますか?
例えば「今日寒くない?」と言われて意識すると確かに寒いなと思ったり、服屋で「似合ってますよ」と言われると良いかもって思ったりするんです。
自分が調べてみた物はこう解釈しました。
バナーム効果は『曖昧に性格を言われるとそんな気がする』効果でラベリング効果は『人からその性格の人と思われる』効果でプラシーボ効果は『薬が効くと言われると効く気がする』という効果
でも何か違う気がして、モヤっとしていた所にとても興味深いホームページを見つけたので投稿しました。解説をお願いしたいです。
ご投稿ありがとうございます。
バーナム効果とプラセボ効果については、本サイトの「疑似科学用語事典」にて説明しておりますので、ご覧ください。http://www.sciencecomlabo.jp/encyclopedia/list.html
また、まだ本格公開前ですが、現在本研究で進めているeラーニング教材でもこの二つを扱っておりますので、よければご覧ください(youtube動画、音声付き)。
「バーナム効果」:
https://www.youtube.com/watch?v=x_t6HiQYGTs&feature=youtu.be
「プラシーボ効果」:
https://www.youtube.com/watch?v=sEooCw4QCIE&feature=youtu.be
ラベリング効果については、たとえば、以下の論文の一部に説明がありますね。
工藤与志文「歴史的事実の誤認識における「ラベリング効果」について」『札幌学院大学人文学会紀要』2001
https://sgul.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=2340&item_no=1&page_id=13&block_id=21
a241
2012卒業生
評定依頼・情報提供のページ
評定依頼です。【コラーゲンマシン、コラーゲンランプマシン】
酸素カプセルのようにカプセルに入って可視光線を照射されるほか、最近ではヨガと組み合わせる方法もあるようです。
繊維芽細胞に紫外線を取り除いた可視光線を当てることで活性化させ、コラーゲンの生成を促す。
一見根拠がありそうな情報がエステサロンなどで記載されていますが、「医療でも使われている」などの大雑把な文言が多く、疑似科学っぽさを感じました。ライトの色がピンクなのもエステの顧客のメインの女性に絞っているのかなと想像しています。
また、紫外線を取り除いた可視光線を当てることで繊維芽細胞が活性化されるのが『事実』だとして、
「太陽光」や「蛍光灯」の光との「明確な効果の違い」があるのかという点についても疑問が湧いてきます
ぜひ評定をお願いします。
ご投稿、ならびに依頼ありがとうございます。
a242
TTK
評定依頼・情報提供のページ
はじめまして。
当方以前ネットワークビジネス系のサプリの様な物を服用していました。
そこで謳われていたのはビタミンEによる抗酸化作用です。
そのビタミンEが活性酸素を中和して癌を防ぐという物でした。
そもそも活性酸素が癌を生み出すというのも、生物が生きていく上で必ず起こることかと思います。ただ、それらがなくなれば免疫を保てなくなるので癌の前にウィルスなどにやられてしまいます。
一体何が正しいのかよく分かりません。
是非とも評定をお願い出来ればと存じます。
ご投稿ありがとうございます。
ビタミンEにおける抗酸化作用、がんへの予防効果についてですね。
以下の厚生労働省の資料によると、抗酸化作用はあるようですが、癌への予防には寄与しないようです。それどころか、場合によっては有害に働くこともあるそうなので注意が必要です。以下のリンク先に書かれていることは基本的に信用できますので参考になさるのがよいと思います。
厚生労働省「統合医療情報発信サイト~ビタミンE」
http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/11.html
a243
あまのじゃく
評定依頼・情報提供のページ
テレビのスイッチを入れるとサプリメントの通販が繁盛しています。8割以上が、医学的な根拠があるかのような催眠術商法です。
健康食品の名称から薬のような名称を使ってサプリメントと言われると効能が高いと信じる人も多いと思います。しかし、サプリメントに使われている化学物質ですが、本当にサプリメントの含まれているのでしょうか。医薬品の工場て製薬しているとはかけ離れた設備で製造をされ、食品衛生法の規制外と聞きます。原料が以前には家畜の餌だった、魚の頭、家畜を解体した時にでる汚物とも言える骨 皮膚から抽出しているからタダノような物です。さて、貴殿が医学的 薬学科の説明されているサプリメントの物質と市販されているサプリメントとは全く異なる物と思えてなりません。
薬学科として有効とされている組成物質の素は、本来は何でしようか。効能を指摘される前にそのような成分が実際に飲用できる形て精製できるのかと言う点も探究して頂きたいと思います。
化学式をどんなに用いても、それは学問上の世界で、実際に試験管の中で見えなくては仮説の世界に過ぎないと思えてなりません。
サプリメントの現実は絵に描いた餅のような空想と願望から成り立っているのかも知れません。
ご投稿ありがとうございます。
ご指摘のような「粗悪品」が出回っている可能性は大いにあると思います。ただ、そこまで調べるのは、我々の規模ですとなかなか難しいですね。国民生活センターなどの業務範疇かとも思います。
a244
ヤマダ
評定依頼・情報提供のページ
家族が「ベビーマグちゃん」(宮本製作所)なるものを買ってきました。これは純度の高いマグネシウム(説明書に99.95%と明記)のみが網の袋に入れてあり、洗濯機に投入すると、アルカリイオン水(ネットではアルカリ性の水素水と記述してるところもあるようだ)ができて、
「>洗浄力(皮脂汚れの分解率)は市販の合成洗剤と同等」
「>消臭力(ニオイ成分の分解率)は市販の合成洗剤の約10倍」
「>除菌効果は99%以上」
(3項目は全て説明書よりそのまま引用)の効果がある、洗剤いらずであるという商品のようです。
しかし普通の洗剤は界面活性剤などが入った上で、中性だったり弱アルカリ性だったりするんだと思いますが、水溶性の低いマグネシウムを単体で洗濯槽に投入しただけで、皮脂汚れを服から引き剥がすようなアルカリphになるとは思えず、これは疑似科学商品なのではないかと疑問に思いました。
本当に科学的根拠があると言える商品なのか、検証していただけないでしょうか。聞くところによると最近、テレビ東京の番組「ガイアの夜明け」や、有名人のネット発信で取り上げられて流行の兆しを見せており、検証してもし科学的根拠がないならばそのことを迅速に発信しておくことは公益性があると思います。上記のように効能が説明書に明記されており、場合によっては消費者庁にも問い合わせしてみようかとも考えております。よろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
なるほど。ネットで当該商品調べてみましたが、かなり話題ですね。興味深いです。実際、開発会社のHPのマグネシウムの説明はかなり胡散臭いですが苦笑、洗濯物となるとどうなんでしょうかね。
a245
ヤマダ
評定依頼・情報提供のページ
「ベビーマグちゃん」について反応ありがとうございます。当方も、云十年前の学生時代の科学知識とグーグル先生でさらに検討した結果、不審な点の説明がちょっと不十分だったので補足させてください。
まずマグネシウムはかなり水と反応しにくい物質だ、というのは留意が必要でしょう。
しかしもっと重要なのは次の点です。
石鹸成分は普通、油分と接触すると「けん化」して界面活性剤に変化し、それがさらに衣服から皮脂汚れなどを、水とともに流していきます。
しかしマグネシウムは仮にある程度水に溶け、油分と接触してけん化が起きても、できた脂肪酸マグネシウムは水に溶けない「金属石鹸」といわれる物質になるのです。「石鹸」と名前はついてますが、水に溶けないので界面活性剤としての機能はありません。
マグネシウムが石鹸の界面活性剤としての効果を失わせてしまうのは、カルシウムやマグネシウムなどが多く含まれる「硬水」で石鹸の泡立ちが悪くなることでも知られているようです。
***
「ベビーマグちゃん」の開発者のインタビューも読んだのですが、開発のきっかけは「機械油で汚れた手を、白いマグネシウムの粉が入った箱に突っ込んで引き抜くとキレイになっている」ことを知っていたからだそうです。実はこれは科学的にあり得る話です。この場合油と反応したマグネシウムは、水に溶けなくても、粉を手でポンポン払えば落ちていきます。
この現象を、水に溶けて界面活性剤として汚れを押し流すのとを同一視したのが、決定的な誤りではないでしょうか。それとも、皮脂汚れにマグネシウムがくっつくとその重さで、より衣服から剥ぎ取ることができるのでしょうか・・・。
***
科学の専門家でない当方の力では、ここまでの考察が限界でした。見落としもあるかもしれません。それでは調査していただけるか、検討のほどよろしくお願いします。連続投稿失礼しました。
<追伸>そもそもマグネシウムを混ぜただけで洗浄力がグンと上がるなら、洗剤メーカーがとっくにやってると思うんですけどね(苦笑)
ご投稿ありがとうございます。
>科学の専門家でない当方の力では、ここまでの考察が限界でした。
――いや、十分充実した内容に思います。個人的にマグちゃんのHPで気になったのは、臭い成分の分解率がマグちゃんと市販洗剤の併用で、むしろ下がるという点ですかね。皮質汚れについては、併用で分解率が上がるので、結果が一貫しないような印象を受けます。理論的にあり得ることならばそれまでですが。
><追伸>そもそもマグネシウムを混ぜただけで洗浄力がグンと上がるなら、洗剤メーカーがとっくにやってると思うんですけどね(苦笑)
――同感です。
a246
おおとり
評定依頼・情報提供のページ
マカ
ガラナ
アルギニン
冬虫夏草
滋養強壮効果についてです。
「滋養強壮」という言葉そのものが
精力アップという誤解がありますが。
ご投稿ありがとうございます。
a247
あかさたな
評定依頼・情報提供のページ
お世話になります。
LPS(免疫ビタミン)に疑問を感じています。免疫に効くそうで、いろいろ効果があると言われているようです。
大学の先生が書いたLPSの本を見てみたら、老化、美肌、様々な効果や病気の予防になるような事が書いてあり、そのような眉唾なものが本当に世の中に存在するのか、疑問を感じました。さらに美肌…というのも主観であり科学的ではないと思いました。
LPSの効果について、日本語でインターネット検索してみると、示唆されている……と書いてあって、真偽がわかっていなかったり、そもそも免疫(免疫にもいろいろ種類があるようですがよくわかりませんでした)を活性化する事がいいのかもよくわかりませんでした。
免疫ビタミンの名前も、そんなビタミン存在しないので、おかしいと思いました。私には、ビタミンのイメージを使った商法みたいに見えました。
以上、自分なりに調べてみて、LPSの効果は言い過ぎで、疑似科学なのではないかと思っています。
お忙しい所恐縮ですが、お知恵を貸していただけますと幸いです。
ご投稿ありがとうございます。
少し調べましたが、かなりアヤシイ感じがしますね。Lipopolysaccharides自体は、ワクチンの添加物(アジュバンド)として用いられることがあるようで、その用途は研究されていますが、「免疫ビタミン」なるものとして信頼性の高い研究は調べた限りでは見つけることができませんでした(PubMed使用)。
a248
きよ
評定依頼・情報提供のページ
こんにちは。
乾布摩擦につきまして、30年以上前、小学校でやらされていたのですが、最近はめっきり聞かなくなりました。
当時は風邪を引かなくなる、強い身体になるといって推奨されていましたが、これは効果があるのでしょうか。お教えいただければ幸いでございます。
ご投稿ありがとうございます。
乾布摩擦とは懐かしいですね。確かに、実際どのような効果があるのかよくわからないまま信仰されていた感じがします。
a249
通りすがりさん
評定依頼・情報提供のページ
いつもコメント欄も含めて楽しく拝見させていただいております。
評定依頼させていただきたいのは、「大麻」と「乳酸菌」です。
大麻については、近年海外で規制緩和の動きがあり、個人ブログ等で、様々な効能がある、依存は無い、害は無いなど様々な言説がされております。一方で、厚生労働省等のホームページに掲載されている根拠データも10年以上前のもので適切か疑わしく、行政の情報発信も不十分と感じています。
文献を調べてみると、エビデンスがしっかりあるのはてんかんくらいで、他はネガティブな結果が多いですし、統合失調症の悪化や学習への影響は明らかです。また、身体依存はなくとも精神依存はあり、依存は無いといった情報が出回ることに違和感があります。
おそらく、投与量や成分(カンナビジオールのみ等)、乱用か否かによって試験の結果が変わったり、タバコやアルコールといった元々リスクが高い嗜好品と比較されることが様々な言説を生み出し、似非科学となっている原因かと思います。
乳酸菌(ビフィズス菌と被りますが)については、複数のメーカーで様々な効果が主張されています。インフルエンザに効くやアレルギーに効く等です。そのような主張の例としてリンクを記載します。 https://calpis-kenko.jp/l92/research.html
大抵、どの会社もデータは一応示しているのですが、もとの文献を読むと根拠データとする妥当性に疑念があるものばかりで、インフルエンザに効くなどと主張されていることに憤りを感じます。アマゾンのレビュー等をみると、これを信じてインフルエンザ予防接種は不要だなどと書いている人もおり、社会的な影響を感じます。似非科学というより、企業の法令遵守姿勢や広告規制の問題かとも思いますが…
長文失礼しました。よろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
大麻ですか。これまであまり見なかった依頼です。いわゆる覚せい剤の多くでは健康被害よりも依存性が危険視されていると思うのでその意味との分別は必要ですが、興味深いです。
>おそらく、投与量や成分(カンナビジオールのみ等)、乱用か否かによって試験の結果が変わったり、タバコやアルコールといった元々リスクが高い嗜好品と比較されることが様々な言説を生み出し、似非科学となっている原因かと思います。
――おっしゃる通りだと思いますね。たばこやアルコールと大麻とのリスク比較があるとよいのですが、疫学研究などでなされていないですかね。
a250
tom-kuri
評定依頼・情報提供のページ
満月が人間(と人間社会)に与える影響。
『月の魔力』(996/10(アーノルド・L. リーバー)等に代表される言説。
「と学会」などの書籍に記述はありますが、茶化すのではなく真面目に検証していただければと思います。
よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうござます。
はい。依頼、情報提供として承ります。
a251
asanotaeko
評定依頼・情報提供のページ
いわゆる湯シャンについて
69才女性です。
2年前、週5でプールに通うようになってからシャンプー剤は使っていません
髪質は良くなっています。
ヘアダイする一か月にいちどだけ美容院でシャンプー剤を使ってもらっいます。
ノーメイクのときは石鹸も使っていません。
プールでお湯のシャワーしてそのままです。
乳液なども使いません。
たまに家の浴槽に入浴剤をいれてつかります。そのときはお手入れもしますが1L千円の乳液です。危ないかも?
髪の毛?もちろん汚れています。白い櫛に黒く汚れがつきます。歯ブラシで洗います。
髪の毛そのものに匂いやべたつきはありません。ふんわりして自前のワックスをつけている状態です。
ご投稿ありがとうございます。
a252
だい
評定依頼・情報提供のページ
高血圧治療薬を否定する本があり、それを信じている人を複数名みています。
私の父もその一人です。
高血圧治療薬は毒である。
医者は金儲けの為に患者に飲ませて、自分は飲んでいない。
高血圧治療薬を飲むと認知症になる。
などと言って、医師に処方された薬を飲みません。
高血圧や脳卒中ガイドラインなどでは飲むことが推奨されます。
私としては「高血圧治療薬批判」は疑似科学と思います。
御研究いただければ幸いです
ご投稿ありがとうございます。
なるほど。高血圧に関するそうした主張は初めて耳にしました。
確かに、多くの患者さんは、高血圧の薬を一度飲みだすとそのままずっと飲み続けないといけないことが多いようですね。
それが煩わしいということに端を発している主張に思います。
a253
シカ
評定依頼・情報提供のページ
最近SNSなどで柔軟剤などによる香害を訴える声を目にするのですが、これらが本当に害を及ぼしうるのか大変興味があります。よろしければ調査いただけませんでしょうか。
ご投稿ありがとうございます。
香害ですね。個人的には柔軟剤のにおいは全く気にならないのですが、化学物質過敏症と近いものがあるのかもしれません。
a254
ikering
評定依頼・情報提供のページ
バリウム検診は無駄である。
ご投稿ありがとうございます。
バリウムが行われているのは日本くらいだそうですね。
基本的には胃カメラのほうが精度は高いでしょうが、スキルス胃がんに関してだけは、バリウム検診にも多少の利点がある、との説明を聞いたことがあります。
比較が難しいので研究があるかどうかはわかりませんが。
a255
あきら
評定依頼・情報提供のページ
「メタトロン」という医療機器(?)を使用している医師(?)がいます。
しかし、私はこの機器の有効性を強く疑っています。
よろしかったら「メタトロン」について、御調査願えないでしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
少し調べましたが「波動測定」を謳っているようです。また、予防措置的に「医療機器ではない」と主張しているようで、かなり怪しいと思われます。そもそも、何を測定しているかよくわからないですね。
a256
あきら
評定依頼・情報提供のページ
精神科の医療は、他科(内科や外科など)の医療に比べたら、まだまだ疑似科学という印象があります。
以下のような理由があります。
1)他科では、血液や尿などの検査に基づいて、病名や処方などを決めるが、精神科では、ほとんどの場合、患者への問診のみで、病名や処方が決まる。
2)向精神薬の効能や副作用の薬理は、不明なものが多々ある。
3)同一の患者であっても、精神科医は、病名や処方を次々と変更することが多い。これについて、精神科医は「診断的治療」という表現を使っているが、患者からみたらヤマカンによって、病名や処方が決められているとしか思えない。
ご投稿ありがとうございます。
確かに、多くの精神疾患は生理指標では測定できませんよね。ただ「問診」の中では、さまざまなスケールによる患者の観察が行われているので、「のみ」は言い過ぎかもしれません。
3)については、病名変更が問題というより、「症状がよくならない」というより根本的な問題が背景にあると思います。
a257
むう
評定依頼・情報提供のページ
サイト内の記事、大変興味深く拝見させて頂きました。
項目別に判断をされている点、エビデンスを重視されている点は非常に好感が持てます。
今回は評定依頼をお願いしたく、投稿させて頂きました。
内容は「武術の達人の技」です。
例えば塩田剛三さんのように、映像も残っていて、
かつ格闘技のプロ達からも高い評価をされている達人がいます。
しかし映像を見てみると軽く押しただけで人が転んだり、大の男が数人がかりで小さな老人(塩田剛三)を抑え込もうとしてまともに触る事すらできなかったりと、見ている側からすると「本当なのこれ?」って思えます。
また「刃牙」の作者の板垣惠介氏は、宇城憲治という達人を著書で紹介しています。「腕相撲をすると力が入らなくなった」「お腹を押すと凄い力で跳ね返ってきた」という事を書かれていますが、これまた非常に怪しい…。
他にも武術家の逸話って胡散臭いものがたくさんあるのですが、それを科学的に捉えるとどのように判断されるのでしょう?
よろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
ご質問ですが、達人の奥義的なものは、科学的な分析は行えるでかもしれませんが、知見としての一般化は簡単ではないかもしれません。
現状では原因不明な作用についても、そのうちのいくつかはいずれは物理的・生理学的な説明がつくかもしれませんが。
a258
あっさん
評定依頼・情報提供のページ
フォトリーディング、ジーニアスコード、オリキュロセラピー、ニューロフィードバックトレーニングについて、評定があればうれしいです。
ご投稿ありがとうございます。
すぐには難しいかもしれませんが、依頼項目として検討いたします。
a259
bobby
サイト管理者
SODを発見したジョー・マッコード博士が科学顧問をしていたLifevantage社が販売しているNRF2(細胞内で抗酸化作用があると言われるNRF2)およびNRF1(ミトコンドリアを活性化すると言われる)サプリメントの理論的な作用メカニズム、Pubmedにあるトライアルの結果、最新の状況などについて言及して頂けないでしょうか。
PubMedを用いてざっと調べましたが、臨床研究で有望なものはないように思うのですが……。
すみません。きちんとsurveyしたわけではないので確かなことは言えません。
a260
サイト管理者
「漢方」もお願いします!
a261
タマネギ戦士
サイト管理者
血液さらさらもお願いします!
a262
tom-kuri
サイト管理者
「右脳」「左脳」論も、科学性評定をお願いいたします。
a263
匿名
サイト管理者
常温核融合をお願いします。
a264
試合
サイト管理者
最近で話題になっている炭水化物を食べないということ、抗癌剤(は効果が無いとする説)についての科学性評定が欲しいと思いました。
また、ポリフェノールやコレステロールも過去ブームがあった疑似科学で評価できるものだと思います。良ければぜひ。
また、ポリフェノールやコレステロールも過去ブームがあった疑似科学で評価できるものだと思います。良ければぜひ。
a265
かも
サイト管理者
ローフード主義、マクロビオティック(マクロビ)も評定お願いします。
a266
ねこ
サイト管理者
ゲーム脳、○○依存も科学性評定お願いします。
a267
Mg
サイト管理者
水素に関しての調査をお願い致します。
現在、分子状水素医学を研究されている方も増え、水市場・入浴剤市場を含めると200億円の市場規模があるとされています。
非常に注目度の高いものだとは思いますが、果たしてそれが科学的なものかどうか、調査して頂ければと存じます。
現在、分子状水素医学を研究されている方も増え、水市場・入浴剤市場を含めると200億円の市場規模があるとされています。
非常に注目度の高いものだとは思いますが、果たしてそれが科学的なものかどうか、調査して頂ければと存じます。
a268
h.g
サイト管理者
非常に興味深く拝見させていただきました。ぜひ、内容を充実させていっていただきたいと思います。まだ試験的運用とのことですので何かの参考になればと思い、閲覧時に気になった点を何点か挙げさせていただきます。
①評定依頼のページを設けていかがでしょうか?
すでに評定依頼がコメント欄などに散見されますし、サイトの趣旨的にも必要なことかと思います。また、今後複数の投稿者から同じ事例について評定依頼があるのではないかと思われます。
例えば、依頼のあった事例をリストで記載、閲覧者は依頼したい事例がリストにあればクリックするなどで投票できる形にし、要望数がわかるようにしておく。またリストにない事例についてはコメント欄で評定を依頼できるようにし、随時リストに追加していく。
こういった形はどうでしょうか?要望が多い事例から評定するわけではないにしても、今後のサイト運営の指針になるのではないかと考えます。
②運営側の集めたい情報のリストなどを掲載してはいかがでしょうか?
こちらもサイトの趣旨から必要なのではと考えます。特に依頼に基づき新規に評定を行う場合など、必要な文献の情報を閲覧者から募ることで時間の短縮と質の向上につながるのではと考えます。
例えば、今後評定予定の事例をトップページなどで公表し、情報を募る形はどうでしょうか?
以上、長くとりとめのないコメントになってしまい申し訳ありません。素人の意見ですが、ご参考になれば幸いです。

いつも拝読しております。
「地震雲」も評定してください。
よろしくお願いいたします。
①評定依頼のページを設けていかがでしょうか?
すでに評定依頼がコメント欄などに散見されますし、サイトの趣旨的にも必要なことかと思います。また、今後複数の投稿者から同じ事例について評定依頼があるのではないかと思われます。
例えば、依頼のあった事例をリストで記載、閲覧者は依頼したい事例がリストにあればクリックするなどで投票できる形にし、要望数がわかるようにしておく。またリストにない事例についてはコメント欄で評定を依頼できるようにし、随時リストに追加していく。
こういった形はどうでしょうか?要望が多い事例から評定するわけではないにしても、今後のサイト運営の指針になるのではないかと考えます。
②運営側の集めたい情報のリストなどを掲載してはいかがでしょうか?
こちらもサイトの趣旨から必要なのではと考えます。特に依頼に基づき新規に評定を行う場合など、必要な文献の情報を閲覧者から募ることで時間の短縮と質の向上につながるのではと考えます。
例えば、今後評定予定の事例をトップページなどで公表し、情報を募る形はどうでしょうか?
以上、長くとりとめのないコメントになってしまい申し訳ありません。素人の意見ですが、ご参考になれば幸いです。

いつも拝読しております。
「地震雲」も評定してください。
よろしくお願いいたします。
h.g様
ご投稿ありがとうございます。
大変参考になるご提案で、恐縮です。
現在、HPの大幅な改良を来年度に予定しております。それまでは、テクニカルな面での大きな改良は残念ながら望めないのですが(個別記事の追加や小規模なデザインなどの変更は行う予定です)、ご指摘の案は参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
(2015.5.27追記)
評定依頼のページを新設いたしました。大変有益な情報ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
大変参考になるご提案で、恐縮です。
現在、HPの大幅な改良を来年度に予定しております。それまでは、テクニカルな面での大きな改良は残念ながら望めないのですが(個別記事の追加や小規模なデザインなどの変更は行う予定です)、ご指摘の案は参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
(2015.5.27追記)
評定依頼のページを新設いたしました。大変有益な情報ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。
a269
toshk
サイト管理者
先日「モーツァルト効果」の評定をお願いしたものです。
評定依頼項目リストへの追加ありがとうございます。
こちらのサイトは以前から拝見しており、どの評定も大変勉強にさせていただいております。
また、一度身近な人間が疑似科学に傾倒しそうになった際にも、こちらの評定の記述を見せながら説得することでなんとか持ち直すことができました。
アカデミズム(特に理系・自然科学系)と一般の人々やメディアとの乖離が叫ばれる昨今にあって、このサイトのような活動は社会的にとても意義あるものだと思っており、また上のような事例もあって個人的にもとても感謝しております。
疑似科学的な言説が氾濫する現在にあって、個別の疑似科学をひとつひとつ評定していくのはとても大変な仕事でしょうが、どうか今後も一般向けサイトの運営を続けていただけたらと思っております。
また、こちらのサイトの研究と同じような科学コミュニケーションの試みを、もっと他の大学においても行うようになれば、一般の人々の科学リテラシーの向上に役立つだろうと考えています。
このサイトを運営されている皆様方と、科学コミュニケーション研究に関わる方々の今後のご活躍を応援しています。
どうか頑張ってください。
評定依頼項目リストへの追加ありがとうございます。
こちらのサイトは以前から拝見しており、どの評定も大変勉強にさせていただいております。
また、一度身近な人間が疑似科学に傾倒しそうになった際にも、こちらの評定の記述を見せながら説得することでなんとか持ち直すことができました。
アカデミズム(特に理系・自然科学系)と一般の人々やメディアとの乖離が叫ばれる昨今にあって、このサイトのような活動は社会的にとても意義あるものだと思っており、また上のような事例もあって個人的にもとても感謝しております。
疑似科学的な言説が氾濫する現在にあって、個別の疑似科学をひとつひとつ評定していくのはとても大変な仕事でしょうが、どうか今後も一般向けサイトの運営を続けていただけたらと思っております。
また、こちらのサイトの研究と同じような科学コミュニケーションの試みを、もっと他の大学においても行うようになれば、一般の人々の科学リテラシーの向上に役立つだろうと考えています。
このサイトを運営されている皆様方と、科学コミュニケーション研究に関わる方々の今後のご活躍を応援しています。
どうか頑張ってください。
toshk様
ご投稿ありがとうございます。
toshk様が身近な方とされたような「科学コミュニケーション」が社会にもっと広まっていけば、この分野の見通しもだいぶ明るくなるかと思っています。的確なご指摘、激励等いただき、ありがとうございます。
今後とも、本研究をよろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
toshk様が身近な方とされたような「科学コミュニケーション」が社会にもっと広まっていけば、この分野の見通しもだいぶ明るくなるかと思っています。的確なご指摘、激励等いただき、ありがとうございます。
今後とも、本研究をよろしくお願いいたします。
a270
木蓮
サイト管理者
素晴らしいです!
私は所謂「自然派」ではあるのですが
科学的根拠のあるもののみを信用することにしていて
何かが気になった時にはquackwatch (http://www.quackwatch.com/)をチェックすることにしています。
Quackwatchのような日本語サイトがないので、あったらいいのに……とよく思っていました。
ココナツオイルについても調べていただきたいです。
NZの心臓協会がココナツオイルについてのレポートを発表し、その中で「ココナツオイルは中鎖脂肪酸ではない」としています。「中鎖脂肪酸ではない」とする他の信用おけるエビデンス等をみたことがないので、実際にはどうなんだろう……と疑問に思っていたのです。
http://www.heartfoundation.org.nz/news-blogs-stories/press-releases/coconut-oil-and-the-heart
頑張って下さい!
私は所謂「自然派」ではあるのですが
科学的根拠のあるもののみを信用することにしていて
何かが気になった時にはquackwatch (http://www.quackwatch.com/)をチェックすることにしています。
Quackwatchのような日本語サイトがないので、あったらいいのに……とよく思っていました。
ココナツオイルについても調べていただきたいです。
NZの心臓協会がココナツオイルについてのレポートを発表し、その中で「ココナツオイルは中鎖脂肪酸ではない」としています。「中鎖脂肪酸ではない」とする他の信用おけるエビデンス等をみたことがないので、実際にはどうなんだろう……と疑問に思っていたのです。
http://www.heartfoundation.org.nz/news-blogs-stories/press-releases/coconut-oil-and-the-heart
頑張って下さい!
木蓮様
ご投稿ありがとうございます。
「ココナツオイル」を評定依頼に追加させていただきました。
また、Quackwatchというサイトの情報提供もいただき、感謝しております。
今後とも、よろしくお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
「ココナツオイル」を評定依頼に追加させていただきました。
また、Quackwatchというサイトの情報提供もいただき、感謝しております。
今後とも、よろしくお願いいたします。
a271
あぴす
サイト管理者
おもしろい試みですね。願わくば、理系でない人が読んでも理解しやすい文章にできるといいですね。
毒にも薬にもならないニセ科学なら良いのですが、人の命に関わるような話もまことしやかに流れていることがあって、本当に怖いです。
最近ではインフルエンザワクチン有害説や重曹が末期癌や放射性物質に効くというものが、いろいろな知り合いから流れてきてどうしたものやらです。高齢者や赤ちゃんはインフルエンザで死ぬこともあるというのに、困ったことだと思います。
毒にも薬にもならないニセ科学なら良いのですが、人の命に関わるような話もまことしやかに流れていることがあって、本当に怖いです。
最近ではインフルエンザワクチン有害説や重曹が末期癌や放射性物質に効くというものが、いろいろな知り合いから流れてきてどうしたものやらです。高齢者や赤ちゃんはインフルエンザで死ぬこともあるというのに、困ったことだと思います。
あぴす様
ありがとうございます。
サイト自体の敷居を下げる工夫の必要性は感じておりまして、柿内賢信記念賞受賞の助成金によって現在企画中の「疑似科学関連用語事典」はその一環となっております。
また、閲覧者様からのアイデアも広く募集しておりますので、何かよい方策等ありましたら是非ご投稿ください。
ありがとうございます。
サイト自体の敷居を下げる工夫の必要性は感じておりまして、柿内賢信記念賞受賞の助成金によって現在企画中の「疑似科学関連用語事典」はその一環となっております。
また、閲覧者様からのアイデアも広く募集しておりますので、何かよい方策等ありましたら是非ご投稿ください。
a272
有機化学研究者
サイト管理者
左巻健男の漢字が間違っているのは、かわいそうだ。左巻健男はここのサイトを本当に監修してるのか(笑)?
それはともかく、ざっと見る限り、科学的なロジックがあやふやなのが気になります。
サプリメントや生活環境改善の事項に対する批判はまだまだ甘い一方で、鍼灸に対して理論の論理性・合理性・普遍性が「中」で「発展途上の科学」とはちょっと気の毒である。
スタッフにもっと化学や生物の専門家を入れた方がいいんじゃないの?
それはともかく、ざっと見る限り、科学的なロジックがあやふやなのが気になります。
サプリメントや生活環境改善の事項に対する批判はまだまだ甘い一方で、鍼灸に対して理論の論理性・合理性・普遍性が「中」で「発展途上の科学」とはちょっと気の毒である。
スタッフにもっと化学や生物の専門家を入れた方がいいんじゃないの?
有機化学研究者様
誤字のご指摘ありがとうございます。早急にに訂正いたします。
そのほか、全体のご意見についてですが、個別にご指摘いただければと思います。
誤字のご指摘ありがとうございます。早急にに訂正いたします。
そのほか、全体のご意見についてですが、個別にご指摘いただければと思います。
a273
有機化学研究者
サイト管理者
もっと真剣にやれ。
「今後の参考にさせていただきます」じゃねえだろが。
「今後の参考にさせていただきます」じゃねえだろが。
有機化学研究者様
具体的にこちらに何か不手際があるのでしたら謝罪しますが、放言だとしても乱暴かと思うのですが……。
具体的にこちらに何か不手際があるのでしたら謝罪しますが、放言だとしても乱暴かと思うのですが……。
a274
有機化学研究者
サイト管理者
科学として妥当かを検証していることを標榜していながら、肝心の科学に対する理解が不足していることを「真剣ではない」と言っている。こういう不十分な理論構築では、疑似科学に対して付け入る隙を与えてしまう。
そもそも取り上げている項目も、「目に付いたものから適当に」という印象を強く与える。「鍼灸」と「水からの伝言」を同一レベルで評価することは、どうかしていると思う。別項目で指摘したように、(例えば)東洋医学に対する勉強不足を露呈しているようにしか見えない。
項目を整理し、専門家の意見を聞き、冷静に評価するという、科学の検証における標準的なプロセスが十分ではないという印象がある。また引用文献の引用法も、標準的な書式に基づいていない(基本的に原著論文に当たるべきだし、二次資料を引用するときには著者名・出版社と出版年を明示すべき)。これで科学としての妥当性を本当に検証でき、読者が確認できるのだろうか。私の目からは、検証方法が「雑」にしか見えない。「暴言」で片付けないでほしい。
そもそも取り上げている項目も、「目に付いたものから適当に」という印象を強く与える。「鍼灸」と「水からの伝言」を同一レベルで評価することは、どうかしていると思う。別項目で指摘したように、(例えば)東洋医学に対する勉強不足を露呈しているようにしか見えない。
項目を整理し、専門家の意見を聞き、冷静に評価するという、科学の検証における標準的なプロセスが十分ではないという印象がある。また引用文献の引用法も、標準的な書式に基づいていない(基本的に原著論文に当たるべきだし、二次資料を引用するときには著者名・出版社と出版年を明示すべき)。これで科学としての妥当性を本当に検証でき、読者が確認できるのだろうか。私の目からは、検証方法が「雑」にしか見えない。「暴言」で片付けないでほしい。
まず……文献等の書誌事項に関してのご指摘はおっしゃる通りです。改善いたします(ただ、研究担当者が多忙につき、早急に、とはいえませんが)。
他のご指摘に関してですが、以前の「有機化学研究者」さまのコメントから、「鍼灸」に対してお詳しいようにお察しします。なので、サイト改善のために、具体的な情報提供などいただけますでしょうか。
また、「発展途上の科学」というコピーは確かに紛らわしいものでありまして、たとえば「途上」という語から、「有望である」ということよりも、「遅れている」「まだまだダメ」などという意味を連想されるのも無理ないかと思います。これに関しては今後の課題ですので、ご指摘を参考にしつつ考えていきたいと思います。
関連して、「雑」である、というご意見もわかるのですが、本研究は「科学コミュニケーション」における研究でして、検証内容に関しては、むしろ閲覧者様方の投稿により精度を保つ仕組みをとっております(10の基準やコメント機能の設置などがその一部です)。そういうわけで、「有機化学研究者」さま含め、より多くの方の情報提供(よければ評定記述内容も)からサイト内容が充実していく、という主旨もご理解ください。
他のご指摘に関してですが、以前の「有機化学研究者」さまのコメントから、「鍼灸」に対してお詳しいようにお察しします。なので、サイト改善のために、具体的な情報提供などいただけますでしょうか。
また、「発展途上の科学」というコピーは確かに紛らわしいものでありまして、たとえば「途上」という語から、「有望である」ということよりも、「遅れている」「まだまだダメ」などという意味を連想されるのも無理ないかと思います。これに関しては今後の課題ですので、ご指摘を参考にしつつ考えていきたいと思います。
関連して、「雑」である、というご意見もわかるのですが、本研究は「科学コミュニケーション」における研究でして、検証内容に関しては、むしろ閲覧者様方の投稿により精度を保つ仕組みをとっております(10の基準やコメント機能の設置などがその一部です)。そういうわけで、「有機化学研究者」さま含め、より多くの方の情報提供(よければ評定記述内容も)からサイト内容が充実していく、という主旨もご理解ください。
a275
有機化学研究者
サイト管理者
有機化学の専門家が「鍼灸」に特別詳しいわけなかろうが。
問題は具体的な情報の参照ではなく、そもそもその「科学コミュニケーション」の稚拙さにあります。コミュニケーションのツールである文書形式や書式に対して「雑」であるから、評定の信憑性が疑われる(ないしは雑)であるという評価を受けている。そのことをもっと深刻に受け止めてほしい。「雑」なのは専門的な情報が不足しているのではなく、管理者の科学に対する態度そのものです。
例えば、牛乳有害説においては「全否定」、ESPについては「それなりに評価」(それで寛大なところを見せたいのか?)という結論が最初からあるから、評価の基準が統一されていないことになる。ESPの項目で出てくるJ. Parapsychologyという雑誌だってIFを見てみれば、この雑誌が学術誌として誰も相手にしていないことはすぐにわかる。IF=0なんて雑誌は初めて見たぞ。そういう解説なんか科学倫理の専門家の仕事だし、特化した専門知識なんか必要としない。
牛乳有害論への私の投稿も、その他の方による解釈に迷う質問の投稿も返答がありません。都合の悪いことには逃げているようにしか見えませんね。
このサイトを作る時に、項目を管理者で十分にディスカッションしてセレクトし、社会的影響を基準に優先順序をつけて、専門家をコールし、専門家以外にわかりやすく解説するというプロセスをなぜ踏まなかったのだろう。都合のいいロジックを展開し、不都合な指摘を無視し、口当たりはいいけど不十分な説明をする、というのでは疑似科学と何が違うのか。それを「もっと真剣にやれ」って言ってるんですよ。
あと書誌事項の記述は本当に酷い。あれ、「(多忙だから)不十分を承知」というより、「文献の正しい引用の仕方を知らない」「文献を読み解く力がない」もっとはっきり言うと「専門論文を読んだことがない」「英語が読めない」って言われたって仕方がない。AbstractのURL(しかもPubmed!)を引用する無神経さには呆れて物も言えないわ。引用するんだったら、わかんなくてもいいからとりあえず全文を読めよ。URLを引用するんだったら、もっとちゃんとしたところを引いたら?doiって何だか知ってる?「科学コミュニケーションの専門家」なんですよねえ???
問題は具体的な情報の参照ではなく、そもそもその「科学コミュニケーション」の稚拙さにあります。コミュニケーションのツールである文書形式や書式に対して「雑」であるから、評定の信憑性が疑われる(ないしは雑)であるという評価を受けている。そのことをもっと深刻に受け止めてほしい。「雑」なのは専門的な情報が不足しているのではなく、管理者の科学に対する態度そのものです。
例えば、牛乳有害説においては「全否定」、ESPについては「それなりに評価」(それで寛大なところを見せたいのか?)という結論が最初からあるから、評価の基準が統一されていないことになる。ESPの項目で出てくるJ. Parapsychologyという雑誌だってIFを見てみれば、この雑誌が学術誌として誰も相手にしていないことはすぐにわかる。IF=0なんて雑誌は初めて見たぞ。そういう解説なんか科学倫理の専門家の仕事だし、特化した専門知識なんか必要としない。
牛乳有害論への私の投稿も、その他の方による解釈に迷う質問の投稿も返答がありません。都合の悪いことには逃げているようにしか見えませんね。
このサイトを作る時に、項目を管理者で十分にディスカッションしてセレクトし、社会的影響を基準に優先順序をつけて、専門家をコールし、専門家以外にわかりやすく解説するというプロセスをなぜ踏まなかったのだろう。都合のいいロジックを展開し、不都合な指摘を無視し、口当たりはいいけど不十分な説明をする、というのでは疑似科学と何が違うのか。それを「もっと真剣にやれ」って言ってるんですよ。
あと書誌事項の記述は本当に酷い。あれ、「(多忙だから)不十分を承知」というより、「文献の正しい引用の仕方を知らない」「文献を読み解く力がない」もっとはっきり言うと「専門論文を読んだことがない」「英語が読めない」って言われたって仕方がない。AbstractのURL(しかもPubmed!)を引用する無神経さには呆れて物も言えないわ。引用するんだったら、わかんなくてもいいからとりあえず全文を読めよ。URLを引用するんだったら、もっとちゃんとしたところを引いたら?doiって何だか知ってる?「科学コミュニケーションの専門家」なんですよねえ???
有機化学研究者さま
話が広がりすぎているようですので、少し整理しましょう。
・参考文献などの書誌事項について
ーー前のコメントでも申し上げましたが、有機化学研究者さまのおっしゃるとおりですので、反省的に受け止めつつ、改善いたします。
・サイト自体のありかたへのご批判について
ーー今後の方針のための一意見として考慮し、対応させていただきます。
・牛乳有害説への投稿について
ーー以下のコメントについてでしょうか。
>ESPや水素水の「理論の論理性」が「中」だったら、牛乳有害説のそれは文句なしに「高」だろう。
ーーこちらについては更新情報欄に記載しましたが、ご指摘のことと全体のバランスなどを考慮し、「ESP」「活性水素水」の論理性を(低)~(中)と改訂しました(現在の暫定的な評価として)。
・鍼灸について
ーー以前のコメントにて、
>「鍼灸」と「水からの伝言」を同一レベルで評価することは、どうかしていると思う。別項目で指摘したように、(例えば)東洋医学に対する勉強不足を露呈しているようにしか見えない。
ーーといったご意見をいただき、何か資料やご意見の提示をお願いしました。ただ、
>有機化学の専門家が「鍼灸」に特別詳しいわけなかろうが。
ーーこうした返答でしたので、これは「鍼灸」項目へのご指摘ではなく、上の「サイト自体のあり方についてのご批判」に集約されるものと考えてよいでしょか。
・その他の方による解釈に迷う質問の投稿も返答がありません。都合の悪いことには逃げているようにしか見えませんね。
ーー前のコメントにて申し上げましたが、このサイトでは閲覧者様方の投稿によって精度を保つような仕組みを考えております。まだまだ未熟な出来ですが、これまでも個別項目について、あるいは全体として改訂を重ねてきています。「逃げている」が何を意味しているかわかりませんが、本サイトは「こちらが全面的に正しい」という主旨で運営しているわけではなく、むしろ科学におけるグレーゾーンの広さについて考えていただき、そのようなことを皆さんで議論する場として機能を目指しています。
最後に、有機化学研究者さまのコメント全体として、非常に参考になるものもあるのですが、失礼ながら、ご批判の中には「目に付いたものから適当に」という印象を受けざるを得ないものもあります。もちろん、自由なコメント欄なのでそのようなご意見も結構なのですが、参考にさせていただきますというこちらの回答に対し、
>もっと真剣にやれ。
「今後の参考にさせていただきます」じゃねえだろが。
ーーこのようなご批判をされるのであれば、きちんと立論のうちご指摘いただければと思います。
話が広がりすぎているようですので、少し整理しましょう。
・参考文献などの書誌事項について
ーー前のコメントでも申し上げましたが、有機化学研究者さまのおっしゃるとおりですので、反省的に受け止めつつ、改善いたします。
・サイト自体のありかたへのご批判について
ーー今後の方針のための一意見として考慮し、対応させていただきます。
・牛乳有害説への投稿について
ーー以下のコメントについてでしょうか。
>ESPや水素水の「理論の論理性」が「中」だったら、牛乳有害説のそれは文句なしに「高」だろう。
ーーこちらについては更新情報欄に記載しましたが、ご指摘のことと全体のバランスなどを考慮し、「ESP」「活性水素水」の論理性を(低)~(中)と改訂しました(現在の暫定的な評価として)。
・鍼灸について
ーー以前のコメントにて、
>「鍼灸」と「水からの伝言」を同一レベルで評価することは、どうかしていると思う。別項目で指摘したように、(例えば)東洋医学に対する勉強不足を露呈しているようにしか見えない。
ーーといったご意見をいただき、何か資料やご意見の提示をお願いしました。ただ、
>有機化学の専門家が「鍼灸」に特別詳しいわけなかろうが。
ーーこうした返答でしたので、これは「鍼灸」項目へのご指摘ではなく、上の「サイト自体のあり方についてのご批判」に集約されるものと考えてよいでしょか。
・その他の方による解釈に迷う質問の投稿も返答がありません。都合の悪いことには逃げているようにしか見えませんね。
ーー前のコメントにて申し上げましたが、このサイトでは閲覧者様方の投稿によって精度を保つような仕組みを考えております。まだまだ未熟な出来ですが、これまでも個別項目について、あるいは全体として改訂を重ねてきています。「逃げている」が何を意味しているかわかりませんが、本サイトは「こちらが全面的に正しい」という主旨で運営しているわけではなく、むしろ科学におけるグレーゾーンの広さについて考えていただき、そのようなことを皆さんで議論する場として機能を目指しています。
最後に、有機化学研究者さまのコメント全体として、非常に参考になるものもあるのですが、失礼ながら、ご批判の中には「目に付いたものから適当に」という印象を受けざるを得ないものもあります。もちろん、自由なコメント欄なのでそのようなご意見も結構なのですが、参考にさせていただきますというこちらの回答に対し、
>もっと真剣にやれ。
「今後の参考にさせていただきます」じゃねえだろが。
ーーこのようなご批判をされるのであれば、きちんと立論のうちご指摘いただければと思います。
a276
有機化学研究者
サイト管理者
取り急ぎ・・・
>「鍼灸」項目へのご指摘ではなく、上の「サイト自体のあり方についてのご批判」に集約されるものと考えてよいでしょか。
そういうことです。
疑似科学が批判されなければならないのは、科学の標準的な手続きに則っていないことが大きな要因です。疑似科学の批判は、正しい手続きで論破する必要があると思います。しかしこのサイトでは、その正しい手続きに則っていないことが問題だと思うのです。それには鍼灸に対する批判的な記述も含まれます。
私は研究者ですから、そういう手続きには敏感です。その手続きの欠落には、書誌事項記載の致命的とも言える不十分さも含まれます。
「逃げている」と思ったことには、ESPだったか念力の項にあった「ダウジング」を指しています。これには回答がなかったのですが、いつの間にか質問自体消えているようです。
「現在までのところこれを超常現象として評価することには十分な証拠がなく、磁力や静電力で説明することが望ましいと考えられる」で十分だったんじゃないですか?
>ご批判の中には「目に付いたものから適当に」という印象を受けざるを得ないものもあります。
あったり前じゃないですか、なんでボランティアで網羅的に検証しなくっちゃなんないんですか。しかしその中でも、優先度の高い、問題の多いところを優先的に指摘してはいるつもりなんですけどね。
>「鍼灸」項目へのご指摘ではなく、上の「サイト自体のあり方についてのご批判」に集約されるものと考えてよいでしょか。
そういうことです。
疑似科学が批判されなければならないのは、科学の標準的な手続きに則っていないことが大きな要因です。疑似科学の批判は、正しい手続きで論破する必要があると思います。しかしこのサイトでは、その正しい手続きに則っていないことが問題だと思うのです。それには鍼灸に対する批判的な記述も含まれます。
私は研究者ですから、そういう手続きには敏感です。その手続きの欠落には、書誌事項記載の致命的とも言える不十分さも含まれます。
「逃げている」と思ったことには、ESPだったか念力の項にあった「ダウジング」を指しています。これには回答がなかったのですが、いつの間にか質問自体消えているようです。
「現在までのところこれを超常現象として評価することには十分な証拠がなく、磁力や静電力で説明することが望ましいと考えられる」で十分だったんじゃないですか?
>ご批判の中には「目に付いたものから適当に」という印象を受けざるを得ないものもあります。
あったり前じゃないですか、なんでボランティアで網羅的に検証しなくっちゃなんないんですか。しかしその中でも、優先度の高い、問題の多いところを優先的に指摘してはいるつもりなんですけどね。
>疑似科学の批判は、正しい手続きで論破する必要があると思います。しかしこのサイトでは、その正しい手続きに則っていないことが問題だと思うのです。
ーーなるほど。貴重なご指摘として反省いたします。ありがとうございます。
>ESPだったか念力の項にあった「ダウジング」を指しています。
ーーこれは、以下のコメントのことでしょうか。
私は、10年程前からL型ロッドを用いたダウジングにより、地中に埋設された水道管はもとより、1000~1400年昔(奈良時代)に造られた古代の道路、七道駅路や寺社の遺構跡を探索しています。
非常に便利に使用していますが、この方法は疑似科学ですか、超心理学の分野でしょうか教えて下さい。
(投稿者:sakusuke)
ーーこちらのコメントについてはすでに評定依頼として項目を設置しております(当該コメントについては「評定の基本的考え」に掲載されています)。システムの仕様上、あるいは送られたコメントの性質上、掲載ページが変わる場合はありますが、本サイトでは、投稿されたコメントは原則すべて掲載させていただいております(非公開を望まれる場合は除きます)。ただ、「投稿」と「回答」というコメント欄の性質上、どうしても議論が一方通行となりがちでして、そちらは現在改善策を案出中です(たとえば掲示板方式とするなど)。
>あったり前じゃないですか、なんでボランティアで網羅的に検証しなくっちゃなんないんですか。
ーーええ、全くその通りですね。ですから、概論的なご指摘については「参考にさせていただきます。」とすでに申し上げているのですが……。個別具体例については、ご指摘、ご意見などありましたら、たとえば「評定内のここは、こうこうこうしたらよい」などをおっしゃっていただければ対応しやすいかと思います。
ーーなるほど。貴重なご指摘として反省いたします。ありがとうございます。
>ESPだったか念力の項にあった「ダウジング」を指しています。
ーーこれは、以下のコメントのことでしょうか。
私は、10年程前からL型ロッドを用いたダウジングにより、地中に埋設された水道管はもとより、1000~1400年昔(奈良時代)に造られた古代の道路、七道駅路や寺社の遺構跡を探索しています。
非常に便利に使用していますが、この方法は疑似科学ですか、超心理学の分野でしょうか教えて下さい。
(投稿者:sakusuke)
ーーこちらのコメントについてはすでに評定依頼として項目を設置しております(当該コメントについては「評定の基本的考え」に掲載されています)。システムの仕様上、あるいは送られたコメントの性質上、掲載ページが変わる場合はありますが、本サイトでは、投稿されたコメントは原則すべて掲載させていただいております(非公開を望まれる場合は除きます)。ただ、「投稿」と「回答」というコメント欄の性質上、どうしても議論が一方通行となりがちでして、そちらは現在改善策を案出中です(たとえば掲示板方式とするなど)。
>あったり前じゃないですか、なんでボランティアで網羅的に検証しなくっちゃなんないんですか。
ーーええ、全くその通りですね。ですから、概論的なご指摘については「参考にさせていただきます。」とすでに申し上げているのですが……。個別具体例については、ご指摘、ご意見などありましたら、たとえば「評定内のここは、こうこうこうしたらよい」などをおっしゃっていただければ対応しやすいかと思います。
a277
anonymous
サイト管理者
 有益なサイトのとりまとめおつかれさまです。
 「有機化学研究者」様のコメントにございます「疑似科学が批判されなければならないのは、科学の標準的な手続きに則っていないことが大きな要因です。疑似科学の批判は、正しい手続きで論破する必要があると思います。」とのご指摘に同意いたします。サイト全体を拝見し、論証される手続が十分でない印象を受けておりました。やはり対象領域の専門の方に監修をいただくなど方針を見直されてはいかがかと存じます。「閲覧者の協力のもと更新」とございますが、まずは管理人さまが書き下ろされた内容がしっかりしていることが、その後の科学コミュニケーションの前提となると思います。老婆心ながらコメントさせていただきました。ご検討いただけますと幸いです。
 「有機化学研究者」様のコメントにございます「疑似科学が批判されなければならないのは、科学の標準的な手続きに則っていないことが大きな要因です。疑似科学の批判は、正しい手続きで論破する必要があると思います。」とのご指摘に同意いたします。サイト全体を拝見し、論証される手続が十分でない印象を受けておりました。やはり対象領域の専門の方に監修をいただくなど方針を見直されてはいかがかと存じます。「閲覧者の協力のもと更新」とございますが、まずは管理人さまが書き下ろされた内容がしっかりしていることが、その後の科学コミュニケーションの前提となると思います。老婆心ながらコメントさせていただきました。ご検討いただけますと幸いです。
anonymous様
大変貴重なご意見ありがとうございます。
研究自体の課題として強く受け止め、今後の運営について熟慮します。
本サイトが知られるようになるにつれ、当初想定していたもの(狙っていたもの)とは違った受容のされかたが社会でなされているな、と痛感しております。端的にいうと、多くの面でディスコミュニケーションが生じているという感じです。
もちろんこれは本研究側の未熟さゆえに生じている問題であり、疑義として受け止め、課題として取り組んでいきたいと考えています。
ありがとうございます。
大変貴重なご意見ありがとうございます。
研究自体の課題として強く受け止め、今後の運営について熟慮します。
本サイトが知られるようになるにつれ、当初想定していたもの(狙っていたもの)とは違った受容のされかたが社会でなされているな、と痛感しております。端的にいうと、多くの面でディスコミュニケーションが生じているという感じです。
もちろんこれは本研究側の未熟さゆえに生じている問題であり、疑義として受け止め、課題として取り組んでいきたいと考えています。
ありがとうございます。
a278
K
サイト管理者
いつも楽しく拝見させていただいております。
さて、血液型性格診断のページをFacebookでシェアしようとしたところ、うまくできませんでした。こちら側の環境の問題でしょうか。ご確認いただけると幸いです。
もっとも、URLを貼り付ければ済むものではありますが・・・。
さて、血液型性格診断のページをFacebookでシェアしようとしたところ、うまくできませんでした。こちら側の環境の問題でしょうか。ご確認いただけると幸いです。
もっとも、URLを貼り付ければ済むものではありますが・・・。
ご報告ありがとうございます。
対応いたします。
対応いたします。
a279
有機化学研究者
サイト管理者
>もちろんこれは本研究側の未熟さゆえに生じている問題であり、疑義として受け止め、課題として取り組んでいきたいと考えています。
自分たちが「未熟であること」を言い訳にしてはいけません。それではSTAP細胞の記者会見の小保方晴子と同じです。科研費をもらっている以上、プロがプロとして正しい科学的な手続きに従ってやってください。そのやり方が未熟か成熟しているかは、閲覧者が判断することです。facebookやtwitterでリンクできるようにするのは、科学的な手続きが整備された後です。順番が間違えてはいけません。それでは世間に恥をさらすだけだ。
まずは書誌事項記載のフォーマットを整えることを優先すべきではないでしょうか。専門家はそういうところで、科学的なディスカッションが正しく行われているかどうかを判断します。そこがいい加減だと信用されないというのは、以前も指摘した通りです。
自分たちが「未熟であること」を言い訳にしてはいけません。それではSTAP細胞の記者会見の小保方晴子と同じです。科研費をもらっている以上、プロがプロとして正しい科学的な手続きに従ってやってください。そのやり方が未熟か成熟しているかは、閲覧者が判断することです。facebookやtwitterでリンクできるようにするのは、科学的な手続きが整備された後です。順番が間違えてはいけません。それでは世間に恥をさらすだけだ。
まずは書誌事項記載のフォーマットを整えることを優先すべきではないでしょうか。専門家はそういうところで、科学的なディスカッションが正しく行われているかどうかを判断します。そこがいい加減だと信用されないというのは、以前も指摘した通りです。
a280
有機化学研究者
サイト管理者
「温泉」の項目を見ましたが、やっぱり書誌事項の正しい書き方をご存じないのですね。おそらく、まともに原著も読んだこともないのでしょう。せめてj-stageじゃなくってdoiにして欲しかったな。
信頼の置ける科学性評定はできないと判断しました。
信頼の置ける科学性評定はできないと判断しました。
a281
有機化学研究者
サイト管理者
まともな回答が得られないので、どこが間違っているのか、具体的に指摘します。
学術論文の引用には、「著者名、(論題)、雑誌名、出版年(太字)、巻号(斜体)、始ページ-終ページ」の順に記載します。巻号、ページ数、出版年は雑誌によって順番が違いますが、これらの情報は必須です。それによって初めて論文と一対一対応ができるから。なお、巻号・ページ・出版年の順序は少し古い。こうした引用の記述は普通、研究者は大学院で叩き込まれる基本的な事項であり、これができていない文章は(少なくとも私は)「バカにしても良い」と習いました。
もちろん、本サイトは研究者でない一般人にも親しまれるように配慮していることは理解しますし、限られた文章量では冗長になることも理解しています。しかしそれを克服するのが、doi(digital object identifier)です。例えば本文中に(何野誰男ら、2016)と記述し、注釈でリンクを貼ってdoiを示せばいいのです。
それともう一点、致命的な問題なのはPDFの直接リンクです。これでは論文の著作権問題をクリアできない。あまりに意識が低すぎる。このサイトでは直接リンクすることの許諾を得ているのですか?またPDFではネットに接続しているデバイスが問題になるし、ファイルサイズも大きくなりがちでネットでは避けるのが普通です。
しかしこれもdoiの引用でクリアできる。doiはj-stageのページにリンクしているし、使用条件についてもdoi.orgやj-stageに投げることができる。
もちろん、ネットで学術論文を取り扱うこと(オープンアクセス)についてはいろいろな議論がありますが、管理者さんたちにとってはいささかレベルが高すぎますかね。
こんな脇の甘い対応で、何が研究倫理ですか。あなた方には科学性を評定する資格はありません。
学術論文の引用には、「著者名、(論題)、雑誌名、出版年(太字)、巻号(斜体)、始ページ-終ページ」の順に記載します。巻号、ページ数、出版年は雑誌によって順番が違いますが、これらの情報は必須です。それによって初めて論文と一対一対応ができるから。なお、巻号・ページ・出版年の順序は少し古い。こうした引用の記述は普通、研究者は大学院で叩き込まれる基本的な事項であり、これができていない文章は(少なくとも私は)「バカにしても良い」と習いました。
もちろん、本サイトは研究者でない一般人にも親しまれるように配慮していることは理解しますし、限られた文章量では冗長になることも理解しています。しかしそれを克服するのが、doi(digital object identifier)です。例えば本文中に(何野誰男ら、2016)と記述し、注釈でリンクを貼ってdoiを示せばいいのです。
それともう一点、致命的な問題なのはPDFの直接リンクです。これでは論文の著作権問題をクリアできない。あまりに意識が低すぎる。このサイトでは直接リンクすることの許諾を得ているのですか?またPDFではネットに接続しているデバイスが問題になるし、ファイルサイズも大きくなりがちでネットでは避けるのが普通です。
しかしこれもdoiの引用でクリアできる。doiはj-stageのページにリンクしているし、使用条件についてもdoi.orgやj-stageに投げることができる。
もちろん、ネットで学術論文を取り扱うこと(オープンアクセス)についてはいろいろな議論がありますが、管理者さんたちにとってはいささかレベルが高すぎますかね。
こんな脇の甘い対応で、何が研究倫理ですか。あなた方には科学性を評定する資格はありません。
有機化学研究者さん
ご教示ありがとうございます。努力します。
ご教示ありがとうございます。努力します。
a282
有機化学研究者
サイト管理者
鉄人社という出版社から発行されている「信じたらカラダを壊す有名健康法100」という本を読むことを勧める。ちなみに鉄人社はゴシップ・エロ本系の出版社で、ライターもほぼオーバーラップしていると思われる。文章を読むと、一見ただの「めった斬り」に見える。
だけど科学性の評定やソースの確かさで、悪いけどこの明治大学サイトは足元にも及ばない。捨てるものがないせいか?、記事にも妙なバイアスがかかっていない。取り上げているトピックの妥当性も、よっぽどマトモで公平である。
エロ系出版社がおそらく短時間で作ったゴシップ本に、科学倫理のプロの研究者が科研費もらって負けちゃいかんだろ。自分の研究の瑕疵を指摘されると「努力します」で逃げといて、何が「研究倫理」なんだか。自分たちの研究が、そもそも自分たちが示した「評定の基本的考え」の10条件を満たしてないという批判にどう答えるのだろう。それも「努力します」かな?
だけど科学性の評定やソースの確かさで、悪いけどこの明治大学サイトは足元にも及ばない。捨てるものがないせいか?、記事にも妙なバイアスがかかっていない。取り上げているトピックの妥当性も、よっぽどマトモで公平である。
エロ系出版社がおそらく短時間で作ったゴシップ本に、科学倫理のプロの研究者が科研費もらって負けちゃいかんだろ。自分の研究の瑕疵を指摘されると「努力します」で逃げといて、何が「研究倫理」なんだか。自分たちの研究が、そもそも自分たちが示した「評定の基本的考え」の10条件を満たしてないという批判にどう答えるのだろう。それも「努力します」かな?
a283
メガネ属性
サイト管理者
眼鏡屋で広告されている、ブルーライトについてお願い致します。
本当に有害性があるのでしょうか?
本当に有害性があるのでしょうか?
ご投稿ありがとうございます。
ブルーライトは最近よく話題になりますね。
すでに項目にリストしてありますので、気長にお待ちください。
ブルーライトは最近よく話題になりますね。
すでに項目にリストしてありますので、気長にお待ちください。
a284
平等と人権
サイト管理者
はじめてお便りいたします。
最近出版された、橘玲著『言ってはいけない』新潮新書
について。
遺伝子によって、性格、犯罪を犯す性格、人格、気質などが、差があるという主張をされています。
信じてしまっている人も多く、さらに、黒人は白人よりも能力が劣る。日本人は優秀である、先祖の悪い行いは遺伝する。犯罪者の家系がある、などなどと、思い込んでしまう読者もいます。そこまでははっきりと橘玲氏は書いてはいませんが。
肌の色をただ遺伝子という言葉に置き換えただけの、差別の本ですが、最悪なのは、それを、まるで科学で証明されたことであるかのように、論じていることです。まだまだ一卵性双生児の研究もデータも少なく、反論もあり、結論を出すほどの研究成果は上がっていないのではないでしょうか。むしろ、遺伝によって性格が決まるなどということは、否定される研究結果の方が多いのではないでしょうか。
科学のふりをして、差別を助長するこの書籍を、どうか、取り上げていただきたいです。
最近出版された、橘玲著『言ってはいけない』新潮新書
について。
遺伝子によって、性格、犯罪を犯す性格、人格、気質などが、差があるという主張をされています。
信じてしまっている人も多く、さらに、黒人は白人よりも能力が劣る。日本人は優秀である、先祖の悪い行いは遺伝する。犯罪者の家系がある、などなどと、思い込んでしまう読者もいます。そこまでははっきりと橘玲氏は書いてはいませんが。
肌の色をただ遺伝子という言葉に置き換えただけの、差別の本ですが、最悪なのは、それを、まるで科学で証明されたことであるかのように、論じていることです。まだまだ一卵性双生児の研究もデータも少なく、反論もあり、結論を出すほどの研究成果は上がっていないのではないでしょうか。むしろ、遺伝によって性格が決まるなどということは、否定される研究結果の方が多いのではないでしょうか。
科学のふりをして、差別を助長するこの書籍を、どうか、取り上げていただきたいです。
ご投稿ありがとうございます。
なるほど。「遺伝子」による学説には相当幅がありますが、(社会的な)差別として作用しているのだとすれば問題ですね。
ありがとうございます。
検討いたします。
なるほど。「遺伝子」による学説には相当幅がありますが、(社会的な)差別として作用しているのだとすれば問題ですね。
ありがとうございます。
検討いたします。
a285
ホットパーティクル
サイト管理者
ご担当者様
いつも楽しく拝見させていただいております。
恐らく既に問い合わせがあったと思いますが、是非、放射能と健康について、特に内部被曝と健康について取り上げて欲しいと思います。人工放射性物質(セシウム、ストロンチウムなど)を含む食事や空気を通して健康被害がもたらせられるかどうかです。
チェルノブイリの事故があった訳で、そこから学ばずに、10年、20年後にやっぱり影響がありましたでは、遅すぎると思います。
是非ご検討お願い致します。
いつも楽しく拝見させていただいております。
恐らく既に問い合わせがあったと思いますが、是非、放射能と健康について、特に内部被曝と健康について取り上げて欲しいと思います。人工放射性物質(セシウム、ストロンチウムなど)を含む食事や空気を通して健康被害がもたらせられるかどうかです。
チェルノブイリの事故があった訳で、そこから学ばずに、10年、20年後にやっぱり影響がありましたでは、遅すぎると思います。
是非ご検討お願い致します。
ご投稿ありがとうございます。
放射線については多くの方が関心をもっていると思われますので、何らかの形で発信していきたいですね。
現状ですと、「健康効果」「健康被害」という意味で、原発の放射線は問題視する一方で放射能温泉は受け入れるという構図は興味深いと思いますが。
放射線については多くの方が関心をもっていると思われますので、何らかの形で発信していきたいですね。
現状ですと、「健康効果」「健康被害」という意味で、原発の放射線は問題視する一方で放射能温泉は受け入れるという構図は興味深いと思いますが。
a286
natto
サイト管理者
リーキーガットの評定依頼についての回答が「苦笑」で締められていますが、バカげた話だなどと先入観を持って調査に当たるのではないかと不審に思います。文科省の補助金を受けているのでしたらもっと真面目に取り組んで下さい。
有機農業の評定で中途半端に遺伝子組み換えを出してきたりと、全体的に調査が甘くて評価できるレベルに達していない印象を受けます。
知識を持つ者が見ても納得できる内容を期待します。
有機農業の評定で中途半端に遺伝子組み換えを出してきたりと、全体的に調査が甘くて評価できるレベルに達していない印象を受けます。
知識を持つ者が見ても納得できる内容を期待します。
ご投稿ありがとうございます。
馬鹿にするなどの意図はなかったのですが、確かにそのように読めますね。ご不快にさせてしまい申し訳ありませんでした。
馬鹿にするなどの意図はなかったのですが、確かにそのように読めますね。ご不快にさせてしまい申し訳ありませんでした。
a287
たっくん
サイト管理者
話した内容にすべてに答えてくださいと書きましたよね?
全部答えてください。
>話した内容にすべてに答えてくださいと書きましたよね?
全部答えてください。
>話した内容にすべてに答えてくださいと書きましたよね?
――「すべて」が何を意味するかわかりません。具体的に、「何に対する回答が欲しいのか」をお書きください。
a288
ミズノ
サイト管理者
ADHD
うつ病
双極性障害
パニック障害
骨格調整
の評定項目追加もお願いします。
うつ病
双極性障害
パニック障害
骨格調整
の評定項目追加もお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
依頼項目として把握させていただきます。
依頼項目として把握させていただきます。
a289
FR
サイト管理者
サッカー日本代表の長友佑都選手が、下記の疑似科学を公式に主張しています。
・オーガニック食
・グルテンフリー食
・低炭水化物食によるケトン体体質シフト
・白砂糖否定論
長友選手は国内外にとても影響力のある偉大な人物だと思いますが、これらの似非科学を安易に広めようとする彼のスタンスには、いささか危険性を感じざるを得ません。
貴研究所にこそ、ぜひ評定して頂きたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。
・オーガニック食
・グルテンフリー食
・低炭水化物食によるケトン体体質シフト
・白砂糖否定論
長友選手は国内外にとても影響力のある偉大な人物だと思いますが、これらの似非科学を安易に広めようとする彼のスタンスには、いささか危険性を感じざるを得ません。
貴研究所にこそ、ぜひ評定して頂きたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。
ご投稿ありがとうございます。
「グルテンフリー」については他の方の投稿でも依頼がありまして、それだけ関心が高い分野だとこちらも認識しております。
件の項目、評定依頼として承りました。
「グルテンフリー」については他の方の投稿でも依頼がありまして、それだけ関心が高い分野だとこちらも認識しております。
件の項目、評定依頼として承りました。
a290
アナキン
サイト管理者
お忙しいしいところ申し訳ありません。
「波動、ゼロ宣言の家、バイオレゾナンス医学会、コスッミックエナジー研究所」以上はかなり密接に結びついているようで、疑似科学、霊感商法的な面が強いと考えられます。ぜひ科学性の評定をお願いいたします。
「波動、ゼロ宣言の家、バイオレゾナンス医学会、コスッミックエナジー研究所」以上はかなり密接に結びついているようで、疑似科学、霊感商法的な面が強いと考えられます。ぜひ科学性の評定をお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
ゼロ宣言の家というのははじめて聞きました。
「医師か薦める健康住宅」について:
リハビリや介護という視点を抜くと、住居建築に関して医師の専門性が発揮できる場面はあまりないように思いますが。アレルギー対策とかそういうこととも違うようですし。
情報提供感謝いたします。
ゼロ宣言の家というのははじめて聞きました。
「医師か薦める健康住宅」について:
リハビリや介護という視点を抜くと、住居建築に関して医師の専門性が発揮できる場面はあまりないように思いますが。アレルギー対策とかそういうこととも違うようですし。
情報提供感謝いたします。
a291
とあるサラリーマン
サイト管理者
最近、巷で流行っている宗教?のセミナーに「観術」(NR JAPAN)というものがあります。韓国人のノ・ジェス氏が提唱しているようですが、量子力学から発展し、全ての科学・哲学領域を包括する大統一理論「HITOTSU学」というものがあるそうです。
私も本を読み、セミナーを受けてみましたが、量子力学を利用した疑似科学宗教のようにしか思えませんでした。「ゲーデルの不完全性定理」を理念的に越えていると、よく解らない主張されていることもあり、科学と呼ぶのもおこがましい気持ちではありますが。
是非とも科学性の評定をお願いしたく、ご報告致します。
私も本を読み、セミナーを受けてみましたが、量子力学を利用した疑似科学宗教のようにしか思えませんでした。「ゲーデルの不完全性定理」を理念的に越えていると、よく解らない主張されていることもあり、科学と呼ぶのもおこがましい気持ちではありますが。
是非とも科学性の評定をお願いしたく、ご報告致します。
ご投稿ありがとうございます。
このところ「量子力学的~」などの文言はよく流行っているようですね。あまり裏付けのない状態で応用的に用いられている言説・製品等が多いのではないかと思いますね。
評定依頼・情報提供に感謝いたします。
このところ「量子力学的~」などの文言はよく流行っているようですね。あまり裏付けのない状態で応用的に用いられている言説・製品等が多いのではないかと思いますね。
評定依頼・情報提供に感謝いたします。
a292
山田
サイト管理者
潜在意識やNLPに関しても検討をお願いします。
脳医学や脳科学と関連付けるなどサイエンスチックなイメージを与えながらも、私見ではありますが、おいしいところをつまみぐいしているだけのオカルトチックな印象しか感じません。
脳医学や脳科学と関連付けるなどサイエンスチックなイメージを与えながらも、私見ではありますが、おいしいところをつまみぐいしているだけのオカルトチックな印象しか感じません。
ご投稿ありがとうございます。
依頼了解いたしました。
依頼了解いたしました。
a293
ppp
サイト管理者
本サイトについての提案です。
本サイトのドメイン名は sciencecomlabo.jp となっていますが、例えばsciencecomlabo.meiji.ac.jpなどに変えた方が良いと思います。なぜなら.jpドメインは誰でも簡単に取得でき、信用性が低く、明治大学に属する研究所としてはふさわしくない為です。
sciencecomlabo.jpのwhoisも見てみましたが、サイエンスウェブ社の丹野篤美という方の個人名義で登録されています。同じレジストラ (JPRS) を使っている meiji.ac.jp はちゃんと大学として登録されているにも関わらずです。
また、httpsに対応していない事もサイトの信用性を大いに下げています。
これらを加味すると、本サイトが本当に明治大学科学コミュニケーション研究所が運営しているのかすら、客観的に信用できる根拠はないと言っても極論ではないでしょう。即ち、似非科学の信用性を評定するサイト自体に信用性が無いという悲しい状態になってると言えます。
よって速やかにドメインを変更し、現在のsciencecomlabo.jpは全て変更後のURLにリダイレクトすることを検討した方がいいと思います。
以下、類似の事例です。
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20141227.html
それにしても、制作協力とあるサイエンスウェブ社と言うのはどこまで関わってるんですかね。とりあえずドメイン登録者が同社の個人名義なのは擁護できない。同じく明治大の別学部である riappa-meiji.jp も担当したようですが、本サイトと同じ有様でした。しまいには自社サイトもhttpsに対応してない始末。研究機関専門のWeb制作会社にしては流石にお粗末過ぎますね。
本サイトのドメイン名は sciencecomlabo.jp となっていますが、例えばsciencecomlabo.meiji.ac.jpなどに変えた方が良いと思います。なぜなら.jpドメインは誰でも簡単に取得でき、信用性が低く、明治大学に属する研究所としてはふさわしくない為です。
sciencecomlabo.jpのwhoisも見てみましたが、サイエンスウェブ社の丹野篤美という方の個人名義で登録されています。同じレジストラ (JPRS) を使っている meiji.ac.jp はちゃんと大学として登録されているにも関わらずです。
また、httpsに対応していない事もサイトの信用性を大いに下げています。
これらを加味すると、本サイトが本当に明治大学科学コミュニケーション研究所が運営しているのかすら、客観的に信用できる根拠はないと言っても極論ではないでしょう。即ち、似非科学の信用性を評定するサイト自体に信用性が無いという悲しい状態になってると言えます。
よって速やかにドメインを変更し、現在のsciencecomlabo.jpは全て変更後のURLにリダイレクトすることを検討した方がいいと思います。
以下、類似の事例です。
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20141227.html
それにしても、制作協力とあるサイエンスウェブ社と言うのはどこまで関わってるんですかね。とりあえずドメイン登録者が同社の個人名義なのは擁護できない。同じく明治大の別学部である riappa-meiji.jp も担当したようですが、本サイトと同じ有様でした。しまいには自社サイトもhttpsに対応してない始末。研究機関専門のWeb制作会社にしては流石にお粗末過ぎますね。
ご投稿ありがとうございます。
まさにご指摘の通りで、ドメインやhttpsの件については以前から運営上の議題となっています。
そこで現在、このサイトに関する情報はそのまま(あるいは一部刷新し)で、疑似科学に関する新規プラットフォームを構築中でございます(https://gijika.com)。
本格公開は本年秋ごろを予定しておりますが、少なくともセキュリティ面への一定の改善を目指しております。
また、本サイトは明治大学の直轄というわけではなく、明治大学の研究知財戦略機構における「科学コミュニケーション研究所(代表:石川幹人)」によって管理・運営されています。ドメインをmeiji~などとすること自体は、おそらく何らかの規約に抵触することもないとは思いますが、現状、新規サイトについては先のサイトアドレスにて運営していく予定です。
情報セキュリティ面での有益なご指摘に感謝いたします。
まさにご指摘の通りで、ドメインやhttpsの件については以前から運営上の議題となっています。
そこで現在、このサイトに関する情報はそのまま(あるいは一部刷新し)で、疑似科学に関する新規プラットフォームを構築中でございます(https://gijika.com)。
本格公開は本年秋ごろを予定しておりますが、少なくともセキュリティ面への一定の改善を目指しております。
また、本サイトは明治大学の直轄というわけではなく、明治大学の研究知財戦略機構における「科学コミュニケーション研究所(代表:石川幹人)」によって管理・運営されています。ドメインをmeiji~などとすること自体は、おそらく何らかの規約に抵触することもないとは思いますが、現状、新規サイトについては先のサイトアドレスにて運営していく予定です。
情報セキュリティ面での有益なご指摘に感謝いたします。
a294
----------
サイト管理者
代替医療の現場で働いています。
周囲が明らかに疑似科学である物に対して肯定的な姿勢の人間ばかりで自分が正気なのかそうでないのかわからなくなります。
願わくは直接お会いして、普段わたしたちが取り扱っている疑似科学を紐解いてほしいと思っていますが・・・。
当サイトを運営している皆様とお話できたり、講演を聴いたりすることはできるのでしょうか。
ご投稿ありがとうございます。
7月21日に本研究所でサイエンスカフェを実施しますので、そちらにお越しいただくのはいかがでしょうか。講演者は科学ライターの松永和紀さんで、場所は明治大学駿河台キャンパスで行います。
席に限りがありますが、もし参加ご希望であれば、こちらで優先的に席を確保します。
お名前、アドレス等を記載の上、コメントください(もちろん、非公開情報として対応いたします)。
a295
先日の投稿について & 7/21サイエンスカフェについて
サイト管理者
評定依頼のページ 2018/06/25の投稿について、
「低周波騒音有害説」と問題の構図に似通っている点があると思ったので、「電磁波にしても」という文言を足してしまったのですが、私が依頼したいのは音波の低周波の方です。 ニックネームも「低周波振動有害説?について」としているので、その辺は酌んで戴けているのかも知れませんが、返答の文が電磁波に関する記述だけなので。 念のため
電磁波のページもアップデートされるということなので楽しみにしています。
あと、7/21にサイエンスカフェが開催されるとの事ですが、
その日はスケジュールが合わず参加できないのですが、今後のイベントにも関心があるので、
http://www.itinfo.jp/scafe/
こちらを見たのですが、告知されているのは2016/1/9のイベントのようです。 最新のイベントが告知されている別のサイトなどあるのでしょうか。
ご投稿ありがとうございます。
>私が依頼したいのは音波の低周波の方です
――そうでしたか。すみません、きちんと理解しておりませんでした。了解しました。
>最新のイベントが告知されている別のサイトなどあるのでしょうか。
――お問い合わせありがとうございます。サイエンスカフェについては研究所全体が多忙であったこともあり、ここしばらくサボっておりまして、7月21日に開催予定のものが久しぶりになります苦笑。基本的には「明治大学科学コミュニケーション研究所」のサイト上でお知らせするという方針は変わっておりませんので、今後もそちらを参照いただければと思います。
ちなみに7月21日開催カフェでは、科学ライターの松永和紀さんに、日本の科学ジャーナリズム/科学ライターの現状や課題についてお話しいただく予定です。
それとは別にして、もし「○○講師に××などの話を聞きたい!」といったご希望があればコメントにてお申し出ください。実現できるかどうかはわかりませんが、積極的に検討させていただきますので。
a296
144zaq
サイト管理者
菊池誠さん曰く
https://twitter.com/kikumaco/status/807539687027916800
> 僕は明治大学がやってる疑似科学の「評定サイト」をまったく評価しない。これははっきり言っておこうと思う。理由はボスの石川幹人氏が超心理学の人だからです。それでは疑似科学の「評定」など無理
> 実際の運営の中心にいる人は石川さんではないので、実際にめちゃくちゃな内容ではないのですが、ボスがめちゃくちゃなので信用しないということです
確かに石川氏のHPはトンデモ系ばかりなんですが、どうなんでしょうね。
ご投稿ありがとうございます。
どうなのでしょう。私自身は菊池誠先生とお話したことがないのでなんともいえません……。
a297
モーターファン
サイト管理者
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html
ここの評定依頼項目の中には疑似科学扱いすべきではない項目も混ざっていますね。 エマルジョン燃料は疑似科学ではないと思いますが。
ご投稿ありがとうございます。
ご指摘感謝いたします。とりあえず「依頼があった」というものの一部を依頼ページに記載しておりましたが、誤解を招く表示方法だったかもしれません。
一応、当該ページを整理しました。ありがとうございます。
a298
ユート
サイト管理者
初めまして。お世話になります。
マンションの給排水管の延命という観点で調べていたら、水処理(セラミックスと磁気)により低コストで実現可能という商品に行き着きました。
これらの製品で、最も効果の高いもの、またコストパフォーマンスに優れる商品を選択したいと考えています。
導入し、効果が得られた例なども掲載されており、効果が期待出来ると思っていますが、私の理解の間違いによるものでしょうか?
これらの製品の効果効能は事実なのか? 
実際の効果としてはどの程度が期待できるのか? 
使用による課題/問題(例えば、配管をキレイにする=給水管の場合には、汚れが水に溶ける事により、健康に影響はないのか?)
といった点でコメントを頂けますと幸いです。
よろしくお願い致します。
1:エミール(セラミクス)
日本治水株式会社 https://www.kenko-mizu.com/e1.html
千代田区神田和泉町1番地7の1 扇ビル3F TEL:03-5809-1451
エミール水処理システムは、新しい水処理理論(セラミックスによる界面動電現象)に基づいて開発された水処理システム
家中全ての水道水がデザインされた水に。
ハイブリッドセラミックスで小流量から大流量まで幅広く対応
処理流量を大幅にアップさせたことで、同時使用や24号給湯器にも完全対応(最大30リットル/分)
体の内外から身体を癒す水、健康・美容を考える方に
名水や山の天然水のような、やわらかく美味しい水に
科学的根拠のしっかりとした安心な水です
メーカーだからできる低価格
フィルター交換不要、メンテナンス0円
2:エルセ(セラミクス)
エルセナジー株式会社 http://www.elce-shiga.com/elce/
〒523-0893 滋賀県近江八幡市桜宮町289番地 フジビル2F
TEL:0120-644-147/FAX:0120-643-117
装置を流れる水流によってセラミックス粒を流動・衝突・摩擦させることで発生する微弱な熱的・電気的エネルギーを利用して水を処理
塩素等の不純物を除去することではなく、水が本来持っている「抗酸化力」「溶解力」「浸透力」「洗浄力」の4つの力を高める
配管のさび汚れを除去し、配管を延命や排水管の悪臭も軽減できます。また、台所などのシンクのヌメリを除去し、悪臭も緩和されたり、トイレの汚れや黒ずみの付着を抑制することもできます。
その他には、洗濯での繊維への浸透力が増し、洗浄力がアップされたり、浄化槽などの微生物が分解作用を高めたり、浄化槽事態のメンテナンス負担が軽減
※ 1のエミール製造販売元の日本治水株式会社は、エルセも販売しています。
3:新ん泉(セラミクス)
株式会社ジェービーアイ http://www.jbi-shinsen.jp/concept/
東京都中央区日本橋人形町2-2-3 堀口ビル4F (03)3660-0105
水機能改善装置 新ん泉は、特殊セラミック触媒により水の水素結合を緩め、次の化学反応を起こしやすい状態に変えます。
その結果、水の表面張力が下がる。pHはややアルカリ方向にシフ卜して、酸化還元電位(ORP)が変化。
活性化された水の特徴はその表面張力が低下することです。
洗剤学会で発表された天谷博士の試験では水機能改善装置のセラミックを使うことで20℃の水が50℃のお湯と同じ洗浄力になる値まで表面張力が抵下しました。
また洗剤を減らしてもセラミックによってさらに洗浄力が高まる(=表面張力を抵下)ことがわかりました。
こうした実験により、洗浄力がアップし、溶解力、浸透カなどのアップも期待できます。
4: ザ・バイオウォーター(セラミクス)
都市拡業株式会社 http://www.biowater.co.jp/
045-231-1686
水道管に設置するだけで水道水が石清水のように物性変化するため、ただ水を普通に使っているだけで赤錆・赤水・スケール対策になるうえに、錆の進行を防止する黒錆を形成する効果
水のホメオスタシスの力(自己修復能力)を約2倍に高め、水道水中の塩素消毒剤を包摂し、消毒能力を保ったまま無害化します。
従来のボール状セラミックと違い、珪酸塩アルミナの非定形結晶の微粉末を生じないので、体内への影響の心配がありません。
「ザ・バイオウォーター」は「人工の鉱物結晶」の働きによって水を改質します
大自然のメカニズムを
水道水で再現
ハイブリッドセラミックが外部エネルギーを水の振動と共鳴する振動に変換します。
日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26705150Y8A200C1L82000/
5:NMRパイプテクター(磁気)
日本システム企画株式会社 http://www.jspkk.co.jp/40th/40th.html
0120-390-320  東京都渋谷区笹塚2-21-12  TEL:03-3377-1106
水中の自由電子(水和電子)で電気防食を行う世界で唯一の装置『NMR工法」
『NMRパイプテクター®』は、イギリスで唯一の配管内防錆装置として普及
(イギリスでは効果の無い製品を販売することはできません)
テレビ東京の夜のニュース番組WBSでも紹介
6:ピュアドーラ(磁気)
五常産業株式会社  http://www.gojyo-jp.com/puredora_index.html
磁気式水処理装置
■錆を以って錆を制す!ピュアドーラのマグネタイト防錆法
赤水の原因である赤錆をマグネタイト(黒錆)に変え、赤水を止めると共に配管を保護します。
また、硬くこびりついたスケールを磁気処理によって柔らかくして、取れやすく、付きにくくします。
◆[防錆(赤水・赤錆)/防・除スケール効果は半永久的]
腐食の進行を止め、配管内壁にマグネタイト(Fe3O4)が生成され、ピュアドーラを設置している間は、
常に安定したマグネタイト保護被膜の形成により腐食を防ぎます。
また、保持力の安定した永久磁石を使用、付着スケールの溶解、再付着防止効果 も持続します。
ご投稿ありがとうございます。
基本的には、すべてアヤシイと考えてよいです。ご購入は控えたほうがよいと思います。
こうした「(磁気や遠赤外線、セラミックなどによって)水の化学的特性を変化させる」との主張については、2005年に東京都が発表した「活水器」に関する調査が参考になると思います。これらを製造・販売する業者の主張は科学的な根拠がないと結論されています。
(参考:http://www.yakujihou.com/content/pdf/7-C.pdf)
a299
アマノ
サイト管理者
免疫療法は「インチキ」ですか? どう思われますか? http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/15/news046.html
ご投稿ありがとうございます。
「免疫療法」という名称であるだけのサギ的療法が問題となっているそうで、きちんと科学的根拠に基づいた「免疫療法」はありますね。
きちんとしたほうの「免疫療法」については、国立がん研究センターの以下のサイトに詳しく書かれています。
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/immunotherapy/immu01.html
a300
ユート
サイト管理者
下記の投稿をさせていただいた者です。
投稿者:ユート,投稿日時:2018/07/23 02:04:47
ご回答ありがとうございました。
http://www.yakujihou.com/content/pdf/7-C.pdf
東京都の資料を拝見しました。
アヤシイ事は想像していた通りですが、今回のテーマが「配管の延命」であり、浄水器としての機能は期待していない為、私としましては、疑問が解決されていない状態です。
(基礎知識や理解力があれば、上記の文書から、配管の赤錆やスケールなどの問題にも効果はない、赤錆やスケール、各種の汚れや付着物による配管詰まりや、劣化についても「効果なし」と分かるのかも知れませんが、私には理解出来ておりません)
直感的に、それ程の効果があり、価格も見合うならば、もっと普及しているはず、と思っているので、なんとなく怪しいとは思うものの、否定できる根拠がなく、迷ってい状態です。
何度もお手数をおかけして恐縮ではございますが、今一度、ご説明をいただけますようお願い申し上げます。
ご投稿ありがとうございます。
また、お返事が遅くなり申し訳ありません。
配管の延命についてですが、正直わかりかねます。
先の資料にあるように、いわゆる活水器に関するメーカー側の主張(「水道水のクラスター(分子集団)を小さくする」「水がおいしくなる」)に対する誤りが東京都から指摘されており、そのため、個人的にはそうした会社の製品は信用できないとは考えますが、「配管の延命」といった個別の機能が期待できるかどうかはまた別の問題ですからね。
ただ、先の東京都による資料に、
>また、浄水器の性能試験方法としては、日本工業規格(JIS)により、ろ過流量試験、除去 性能試験、ろ過能力試験の方法が規格化されている(JIS S 3201)。これに対し、「活水器」については公に定められた規格基準が無く、その性能について試験・検証する方法は一般的に確立されたものは無い。なお、「活水器」の中には、「浄活水器」など として浄水器としての機能を併せ持つものも販売されている。
との記述があります。今でもこれが事実なら、性能試験などの統一規格が存在しないため、結局は「メーカー側の言い分だけしか根拠がない」ということになります。
ご相談に似た事例ですと、以下のようなものがあるようです。
(沖縄県の事例)
http://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/seikatsu_center/8054.html
また、少なくともトリハロメタンの除去効果はないようですね。
国民生活センター「「磁気活水器」のトリハロメタン等の除去効果」
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20080820_1.pdf
a301
狼の皮を被った羊
サイト管理者
Twitterで話題になっているのを拝見してお邪魔しました。
怪しげなものを、その怪しさにとらわれず正面から評価しておられる姿勢には本当に頭が下がります。
ところで、一点要望がございます。
投稿の並び順を現行と逆に「古いものが一番上に来るように」して頂けないでしょうか?
今の並び順ですと、議論を追いかける際にページの一番下まで移動して、
少し上に移動して下に移動しながら1つのやりとりを読んで、また上に移動して…
と言う動線になるので非常に読みづらいです。
一般的なブログコメントや掲示板などでも「古いもの」から順番に並ぶようになっていますので、
こちらのサイトの並び順には違和感を覚えます。
修正にかかる工数が過大でなければ、ぜひご検討ください。
追伸
要望をどちらに投稿していいのかわからずここにPOSTしました。
適切な場所でなかったらごめんなさい。
ご投稿ありがとうございます。
ご指摘、激励に感謝します。
コメントの表示についてですが、以前からHP製作会社にも要請しているのですが、どうも直らないみたいです。もともとこんなに閲覧者、コメント数が多くなるとは予想しておらず苦笑、非常に簡易的なコメント対応システムしか実装されていないのです。すみません。
ご不便でしょうが、現在新規HP(gijika.com)では、掲示板機能を開発しておりますので、もうしばらくご辛抱いただければと思います(現行サイトのコメントログも読めるようにする予定です)。
a302
匿名
サイト管理者
このサイトで「基礎研究」とは、動物実験を指すのでしょうか。
人や人の組織を使った試験は含まないという理解でよいのか。
インビトロやインシリコの研究は含むのか。
言い方がぼんやりしていて何を指すかが明確ではないため、研究で成果が出ているのに何故矛盾した結果が書かれているのか、一般の人には理解しがたい表現になっている。動物の結果だから人間と違うと、はっきり書かないと意味が伝わらないだろう。
ご投稿ありがとうございます。
評定対象の性質上、ヒトを対象とした臨床研究に重きを置いております。
a303
koji
カイロプラクティック
日本で広く行われている「整体」について科学性の評定をお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
a304
オステオパス
カイロプラクティック
カイロプラクティックばかり述べられていますが、オステオパシーについての評定も是非行って頂きたいと思います。
オステオパシーは、日本ではカイロプラクティック同様で民間療法として扱われています。
しかし、アメリカにおいては一般医師免許のあるドクターがオステオパスの資格をを取得し、医師のみに認められた施術です。
日本では民間資格のオステオパシーですが、もともとはアメリカの医師、アンドリュー・スティル・テイラーによって創始されました。
【参考】
アメリカではオステオパスはドクター・オブ・オステオパシー(Doctor of Osteopathy)(D.O.)と呼ばれる第一職業学位(First professional degree)・称号を有し、西洋医学医師(M.D.)と同様に正規の医師です。
D.O.はすべての州で「医師免許」を認可されており、西洋医学医師(M.D.)と全く同等に「診断・外科手術・処方・投薬」等の全ての「医行為」が認められています。
また、D.O.は臨床研修(レジデンシー)を経た後は、類似する分野である整形外科医のみならず、救急救命医・一般内科医等の専門を選ぶ事もできる。アメリカ軍の軍医の中にはD.O.の医師も多数存在している。
ちなみにアメリカでカイロプラクターは、ドクター・オブ・カイロプラクティック (Doctor of Chiropractic) (D.C)などと称されるが、正規の医師ではない。
D.C.はM.D、D.Oと違い代替医療に分類されています。
オステオパシーは、日本ではカイロプラクティック同様で民間療法として扱われています。
しかし、アメリカにおいては一般医師免許のあるドクターがオステオパスの資格をを取得し、医師のみに認められた施術です。
日本では民間資格のオステオパシーですが、もともとはアメリカの医師、アンドリュー・スティル・テイラーによって創始されました。
【参考】
アメリカではオステオパスはドクター・オブ・オステオパシー(Doctor of Osteopathy)(D.O.)と呼ばれる第一職業学位(First professional degree)・称号を有し、西洋医学医師(M.D.)と同様に正規の医師です。
D.O.はすべての州で「医師免許」を認可されており、西洋医学医師(M.D.)と全く同等に「診断・外科手術・処方・投薬」等の全ての「医行為」が認められています。
また、D.O.は臨床研修(レジデンシー)を経た後は、類似する分野である整形外科医のみならず、救急救命医・一般内科医等の専門を選ぶ事もできる。アメリカ軍の軍医の中にはD.O.の医師も多数存在している。
ちなみにアメリカでカイロプラクターは、ドクター・オブ・カイロプラクティック (Doctor of Chiropractic) (D.C)などと称されるが、正規の医師ではない。
D.C.はM.D、D.Oと違い代替医療に分類されています。
ご投稿ありがとうございます。
オステオパシーの評定希望はほかにもいただいておりますので、優先度を高めにして検討したいと思います。ただ何分、本研究は少人数で運営しておりますので、確約はできませんが。
オステオパシーの評定希望はほかにもいただいておりますので、優先度を高めにして検討したいと思います。ただ何分、本研究は少人数で運営しておりますので、確約はできませんが。
a305
たっくん
サプリメント
あとゆる体操は、もうすでに科学的な検証は数多くされてますよ
このサイトで、容疑者のように扱って陳列するのはとても失礼だと思います。名誉棄損ですよ
まず検証してから、あの並びにするべきですよ
それとゆる体操の効果をどうのこうのあなた方が検証するなら、まず絶大な効果を得られる2年ほどみんなでやるべきですね
一日10分でもいいので。そういうこともせずにこういう扱いをするのは本当に失礼だと思います
ゆる体操の検証で12年も多くの方にやってもらい、データをとって効果も確かめ、安全性なども確かめ、結果無料で誰でも指導していいというオープン化に今現在はなっています。
http://www.yuruexercise.net/japan/message06.html
膨大な労力が注がれてできていますので、このくらいは読んでくださいねみんなで
http://headliners.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
それからゆる理論、身体理論なども元に作られています。
これは究極の身体という本を読めばすごい理論だと分かると思います。
本当にわずかですが、このサイトにも載っているので読んでください
出来れば本を購入して読んでください
参考書籍
「完全版ゆる身体論」
「究極の身体」
基本的に世に偽物は確かに多いですし、それを検証しようとする試みは素晴らしいですが、それは本気でやってください
そこはお願いします
ご投稿ありがとうございます。
>このサイトで、容疑者のように扱って陳列するのはとても失礼だと思います。名誉棄損ですよ
まず検証してから、あの並びにするべきですよ
――そういう意図はないのですが、「見せ方」として改善が必要かもしれません。
情報提供ありがとうございます。」

前回のやり取り
全部の言ったことに丁寧に答えていただきますか?
ゆる体操の評定に入れられたやり取りを見たのですが、なぜかとてもあっさりと、匿名の個人の「ゆる体操もお願いします」という一言だけで入れられていました。
なんでこんな無責任なんですか?私が「筋力トレーニング」お願いします。と言ってそれがすぐに入ったなら納得できます。
そういう並びですぐ評定対象に入るのなら、あのリストに入れられても何ら名誉棄損にはならないからです
なぜ私がこんなに怒っているかというと、ゆる体操や、究極の身体理論などは、これから医療費を大幅に下げる切り札、またメインのトレーニングとして機能していくからです。器具もいらず、お金もかからずしかも効果がとても高いように工夫を凝らしてある。
それをこのあと10年で医療費が尽きるといわれて、ネットやスマホの影響で肩こり腰痛、うつ病などが増えているときに、益々それに歯止めがきかなくなるのはまずいです。
逆に筋トレは筋肉を固くして、身体を苦しくさせたり、故障させやすくなるので、怪我や、うつ、それからとても無駄なお金がかかります。ここら辺も情報としてはビジネスに世間の皆さん騙されているので大きな問題なんです
このサイトって文科省か、厚労省の支援で成り立っているんですよね?じゃあもっとちゃんとしないと、
こんな2ちゃんのまとめサイトのような感覚でやってちゃだめでしょう。
このサイトで、容疑者のように扱って陳列するのはとても失礼だと思います。名誉棄損ですよ
まず検証してから、あの並びにするべきですよ
それとゆる体操の効果をどうのこうのあなた方が検証するなら、まず絶大な効果を得られる2年ほどみんなでやるべきですね
一日10分でもいいので。そういうこともせずにこういう扱いをするのは本当に失礼だと思います
ゆる体操の検証で12年も多くの方にやってもらい、データをとって効果も確かめ、安全性なども確かめ、結果無料で誰でも指導していいというオープン化に今現在はなっています。
http://www.yuruexercise.net/japan/message06.html
膨大な労力が注がれてできていますので、このくらいは読んでくださいねみんなで
http://headliners.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
それからゆる理論、身体理論なども元に作られています。
これは究極の身体という本を読めばすごい理論だと分かると思います。
本当にわずかですが、このサイトにも載っているので読んでください
出来れば本を購入して読んでください
参考書籍
「完全版ゆる身体論」
「究極の身体」
基本的に世に偽物は確かに多いですし、それを検証しようとする試みは素晴らしいですが、それは本気でやってください
そこはお願いします
ご投稿ありがとうございます。
>このサイトで、容疑者のように扱って陳列するのはとても失礼だと思います。名誉棄損ですよ
まず検証してから、あの並びにするべきですよ
――そういう意図はないのですが、「見せ方」として改善が必要かもしれません。
情報提供ありがとうございます。」

前回のやり取り
全部の言ったことに丁寧に答えていただきますか?
ゆる体操の評定に入れられたやり取りを見たのですが、なぜかとてもあっさりと、匿名の個人の「ゆる体操もお願いします」という一言だけで入れられていました。
なんでこんな無責任なんですか?私が「筋力トレーニング」お願いします。と言ってそれがすぐに入ったなら納得できます。
そういう並びですぐ評定対象に入るのなら、あのリストに入れられても何ら名誉棄損にはならないからです
なぜ私がこんなに怒っているかというと、ゆる体操や、究極の身体理論などは、これから医療費を大幅に下げる切り札、またメインのトレーニングとして機能していくからです。器具もいらず、お金もかからずしかも効果がとても高いように工夫を凝らしてある。
それをこのあと10年で医療費が尽きるといわれて、ネットやスマホの影響で肩こり腰痛、うつ病などが増えているときに、益々それに歯止めがきかなくなるのはまずいです。
逆に筋トレは筋肉を固くして、身体を苦しくさせたり、故障させやすくなるので、怪我や、うつ、それからとても無駄なお金がかかります。ここら辺も情報としてはビジネスに世間の皆さん騙されているので大きな問題なんです
このサイトって文科省か、厚労省の支援で成り立っているんですよね?じゃあもっとちゃんとしないと、
こんな2ちゃんのまとめサイトのような感覚でやってちゃだめでしょう。
誤解があると思われるのですが、「評定依頼」にリスト化されているから「疑似科学である」ではありませんし、そのような表明もしておりません。「容疑者のように扱って陳列しているように”見える”」というご指摘は受け止めておりますし、そのように回答したつもりです。
a306
ああああ
ブルーベリーエキス
返答をありがとうございます。 調査をリクエストさせていただきます。
[機能性表示食品] が疑似科学かどうかを判断してください。 ほかにゆうせんすべき調査があるのなら後回しでも構いませんが、 仮に [被害が大きいと想定されるものからゆうせんして調査し掲載している] のであれば、 最優先で調査するべきでしょう。
管理者さんが [日本政府に逆らわないこと] を運営方針としているのであれば別ですが。
[機能性表示食品] が疑似科学かどうかを判断してください。 ほかにゆうせんすべき調査があるのなら後回しでも構いませんが、 仮に [被害が大きいと想定されるものからゆうせんして調査し掲載している] のであれば、 最優先で調査するべきでしょう。
管理者さんが [日本政府に逆らわないこと] を運営方針としているのであれば別ですが。
ご投稿ありがとうございます。
申し訳ありませんが、残念ながら「機能性表示食品」というのは単なる「制度」であって「科学的究明の対象」とみなすことはできないと思われます。
機能性表示食品の制度上の問題点については先のコメントにて述べたとおりでありますが、社会的制度に対して「科学性」を評定することはできません。
申し訳ありませんが、残念ながら「機能性表示食品」というのは単なる「制度」であって「科学的究明の対象」とみなすことはできないと思われます。
機能性表示食品の制度上の問題点については先のコメントにて述べたとおりでありますが、社会的制度に対して「科学性」を評定することはできません。
a307
40代男
ホメオパシー
いつも参考にさせていただいております。
最近妻が「フラクタル心理学」と言うものに傾倒しておりまして、色々調べているのですが、「心理学」と名乗っているところに違和感を覚えております。
心理学、と言うのであれば、大学などで研究され、学会が存在し論文も発表されている、と言う事を想定しますが、その様な類の、きちんとした学問なのでしょうか。
今のところ、カルト宗教的な危険な要素は少ないと思っておりますが、ちょっと気になったので投稿させていただきました。
最近妻が「フラクタル心理学」と言うものに傾倒しておりまして、色々調べているのですが、「心理学」と名乗っているところに違和感を覚えております。
心理学、と言うのであれば、大学などで研究され、学会が存在し論文も発表されている、と言う事を想定しますが、その様な類の、きちんとした学問なのでしょうか。
今のところ、カルト宗教的な危険な要素は少ないと思っておりますが、ちょっと気になったので投稿させていただきました。
ご投稿ありがとうございます。
ご心配よくわかります。
まず、一般的な心理学研究に「フラクタル心理学」という分野はないようです。内容からすると、臨床心理に近い方向性のようですが、きちんとしたデータがあるかどうかはわかりません。また、フラクタル心理学協会のHPを見ると、応用的教材として、家族関係コース、美容健康コースなどが販売されていますが、自己啓発的な意味合いが強いようです(そもそも、美容・健康は心理学の研究対象ではありませんし)。
カルト宗教のような活動があるかどうかはウェブ上からでは判断できませんが、少なくとも、「正統的な心理学の研究分野ではないこと」「販売されている教材などは比較的高額だが、科学的根拠はないと考えたほうがよいこと」は、奥様にお伝えいただいた方がよいかもしれませんね。
ご心配よくわかります。
まず、一般的な心理学研究に「フラクタル心理学」という分野はないようです。内容からすると、臨床心理に近い方向性のようですが、きちんとしたデータがあるかどうかはわかりません。また、フラクタル心理学協会のHPを見ると、応用的教材として、家族関係コース、美容健康コースなどが販売されていますが、自己啓発的な意味合いが強いようです(そもそも、美容・健康は心理学の研究対象ではありませんし)。
カルト宗教のような活動があるかどうかはウェブ上からでは判断できませんが、少なくとも、「正統的な心理学の研究分野ではないこと」「販売されている教材などは比較的高額だが、科学的根拠はないと考えたほうがよいこと」は、奥様にお伝えいただいた方がよいかもしれませんね。
a308
飲兵衛
牛乳有害説
「牛乳有害説」を年末の忘年会の2次会で行ったカラオケスナックのママさんが主張するので、その時は僕も「根拠」を持っていなかったのでまともな「反論」が出来ずモヤモヤして帰宅したのですが、年末年始休暇でヒマがあったのでネット検索して明治大学科学コミュニケーション研究所に辿り着きました。
そして、出典論文もすべて明らかにされている「評価」と言うか、限りなく客観性を担保したassessmentに圧倒されました。
僕は病院勤務者ですので、新谷氏に限らず、近藤誠氏のような医師もおり、それらの非科学的(疑似科学)な言説が一般社会に広がっていることに強い危機感がありました。
医学界ではEBM(Evidence-Based Medicine)がごく当たり前に教育される時代になっています。
僕の病院も臨床研修指定病院として毎年数名の研修医を受け入れて来ましたが、これほどEBMを乱暴に無視した議論は看過できないし、研修医・患者さんにも悪影響が大き過ぎます。
いかに「言論・出版の自由」が憲法で保障されているとはいえ、科学的根拠の無い「自説」を流布するのは犯罪的であると僕は考えています。
明治大学のこのHPに掲載された記事は大晦日から今日まですべて読了しました。
全面的に賛同します。
また、この素晴らしいHPを多くの職員(約3800人)にも知ってもらえるようにイントラネットでも紹介しました。
無断でご紹介した非礼をどうかお許し下さい。
僕の勤務病院にも明大出身者が医事課におりますが、明大はすごい社会活動をしていると思います。これこそ、「最高学府」としての真骨頂だと思います。
研究所の益々のご発展を新年の祈りとしたいと思います。
そして、出典論文もすべて明らかにされている「評価」と言うか、限りなく客観性を担保したassessmentに圧倒されました。
僕は病院勤務者ですので、新谷氏に限らず、近藤誠氏のような医師もおり、それらの非科学的(疑似科学)な言説が一般社会に広がっていることに強い危機感がありました。
医学界ではEBM(Evidence-Based Medicine)がごく当たり前に教育される時代になっています。
僕の病院も臨床研修指定病院として毎年数名の研修医を受け入れて来ましたが、これほどEBMを乱暴に無視した議論は看過できないし、研修医・患者さんにも悪影響が大き過ぎます。
いかに「言論・出版の自由」が憲法で保障されているとはいえ、科学的根拠の無い「自説」を流布するのは犯罪的であると僕は考えています。
明治大学のこのHPに掲載された記事は大晦日から今日まですべて読了しました。
全面的に賛同します。
また、この素晴らしいHPを多くの職員(約3800人)にも知ってもらえるようにイントラネットでも紹介しました。
無断でご紹介した非礼をどうかお許し下さい。
僕の勤務病院にも明大出身者が医事課におりますが、明大はすごい社会活動をしていると思います。これこそ、「最高学府」としての真骨頂だと思います。
研究所の益々のご発展を新年の祈りとしたいと思います。
ご投稿ありがとうございます。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。
本ホームページを上手にお使いください。また、積極的な参画もお待ちしております。
ありがとうございます。
今後も本研究をよろしくお願いいたします。
本ホームページを上手にお使いください。また、積極的な参画もお待ちしております。
ありがとうございます。
a309
有機化学研究者
牛乳有害説
ESPや水素水の「理論の論理性」が「中」だったら、牛乳有害説のそれは文句なしに「高」だろう。
a310
にゃん王
牛乳有害説
素晴らしいサイトだと思います。
これからも客観的かつ論理的な記事を期待しています。
不思議なのは、
ネットを誰でも利用できる時代に「疑似科学」はなぜ減少しないのか?
一人の投稿者の内容を見て理解しました。
要は、「そもそも科学を理解できない」人たちが、自分の思い込みで「疑似科学」を信奉しているのですね。
世の中から詐欺がなくならないのと一緒ですね。
これからも世の中に溢れるトンデモ科学を
冷静沈着に検証していってください。
これからも客観的かつ論理的な記事を期待しています。
不思議なのは、
ネットを誰でも利用できる時代に「疑似科学」はなぜ減少しないのか?
一人の投稿者の内容を見て理解しました。
要は、「そもそも科学を理解できない」人たちが、自分の思い込みで「疑似科学」を信奉しているのですね。
世の中から詐欺がなくならないのと一緒ですね。
これからも世の中に溢れるトンデモ科学を
冷静沈着に検証していってください。
ご投稿ありがとうございます。
また、激励のコメントに感謝します。
サイトのコメント欄をご覧の通り、建設的でないコメントも多いので、こうしたご感想は有難い限りです。
また、激励のコメントに感謝します。
サイトのコメント欄をご覧の通り、建設的でないコメントも多いので、こうしたご感想は有難い限りです。
a311
ABO FAN
血液型性格診断
早速の回答ありがとうございます。しかし、正直なところ、管理者さんが何を主張したいのがさっぱりわかりません。その理由としては、
1) 管理者さんが一般的な統計学ではなく、“特別”な統計学(例:「差がある」という帰無仮説…どうやって検定するんでしょうか?)に基づいて主張を展開している
2) 管理者さんが一般的な統計学を理解しないで、“自己流”の理解に基づいて主張を展開している
3) その他
のいずれかのはずです。私の率直な感想では、おそらく2)の可能性が最も高いのではないかと思いますが…。
>>「ほかに多くある質問項目のうちの一つ」と推測しますが、おそらく確認はできないでしょう、ということになります
>――もし上記の通りだとするならば、「血液型人間学」p38で統計的な「差」を主張されるのは言い過ぎかと思います。
――『統計的な「差」を主張されるのは言い過ぎ』の意味が理解できません。例えば、山岡氏や坂元氏の分析結果によると「有名な特性」について、複数回にわたって統計的な有意な差が確認されており、効果量は小~中です。「血液型人間学」p38は、管理者さんが
>>さて、能見正比古氏の著作を読めばわかりますが、自己報告による血液型の性格の違いは、10%程度というのが平均的なケースです。
>――この記述のデータ、つまり、能見氏のどの著作のどの部分にこの文脈に相当するデータが記述されているのかご提示願えますか?具体的なページなどもお教えいただければ幸いです。 (回答日時:2015/06/13 13:13:35)
と要求があったので示しただけです。
繰り返しになりますが、統計的な「差」があることは、既に山岡氏や坂元氏の論文で実証済です。仮に反論があるとするなら、同一の条件で危険率の逆数(一般的には1/0.05=20)倍の「差がない」データが必要なはずで、それには100万人分のサンプルが必要になりますから、現実的には不可能です。よろしいでしょうか?
>>統計の「帰無仮説」は、基本的に「差がない」です。なので、統計的検定の結果は、帰無仮説を「棄却」できるかどうかとなります。統計的検定で「差がある」を帰無仮説とするというのは聞いたことがありません…。念のため、縄田氏の論文でもn.s.はnot significantの略なので、「差がない」ことを示しています。
>――すみません。前後の文脈的にそれほど誤解を招くものとは考えていなかったのですが、つまり、
――「誤解」ではないと思います。繰り返しになりますが、管理者さんによると、
>坂元氏他と縄田氏の論文では「帰無仮説」と「対立仮説」が異なります。(回答日時:2015/06/24 13:36:33)
とありますが、統計的検定に限るなら、坂元氏他と縄田氏の論文では「帰無仮説」(=差がない)と「対立仮説」(=差がある)は『同じ』です。従って、この文章で管理者さんが何を主張したいのか全く理解できません。念のため、管理者さんが示したWikipediaの引用でも、「帰無仮説H0」は差がない、「対立仮説H1」は差がある、となっています。ですので、一番可能性が高いのは、
2) 管理者さんが一般的な統計学を理解しないで、“自己流”の理解に基づいて主張を展開している
のではないかと推測しています。
ご確認ください。
1) 管理者さんが一般的な統計学ではなく、“特別”な統計学(例:「差がある」という帰無仮説…どうやって検定するんでしょうか?)に基づいて主張を展開している
2) 管理者さんが一般的な統計学を理解しないで、“自己流”の理解に基づいて主張を展開している
3) その他
のいずれかのはずです。私の率直な感想では、おそらく2)の可能性が最も高いのではないかと思いますが…。
>>「ほかに多くある質問項目のうちの一つ」と推測しますが、おそらく確認はできないでしょう、ということになります
>――もし上記の通りだとするならば、「血液型人間学」p38で統計的な「差」を主張されるのは言い過ぎかと思います。
――『統計的な「差」を主張されるのは言い過ぎ』の意味が理解できません。例えば、山岡氏や坂元氏の分析結果によると「有名な特性」について、複数回にわたって統計的な有意な差が確認されており、効果量は小~中です。「血液型人間学」p38は、管理者さんが
>>さて、能見正比古氏の著作を読めばわかりますが、自己報告による血液型の性格の違いは、10%程度というのが平均的なケースです。
>――この記述のデータ、つまり、能見氏のどの著作のどの部分にこの文脈に相当するデータが記述されているのかご提示願えますか?具体的なページなどもお教えいただければ幸いです。 (回答日時:2015/06/13 13:13:35)
と要求があったので示しただけです。
繰り返しになりますが、統計的な「差」があることは、既に山岡氏や坂元氏の論文で実証済です。仮に反論があるとするなら、同一の条件で危険率の逆数(一般的には1/0.05=20)倍の「差がない」データが必要なはずで、それには100万人分のサンプルが必要になりますから、現実的には不可能です。よろしいでしょうか?
>>統計の「帰無仮説」は、基本的に「差がない」です。なので、統計的検定の結果は、帰無仮説を「棄却」できるかどうかとなります。統計的検定で「差がある」を帰無仮説とするというのは聞いたことがありません…。念のため、縄田氏の論文でもn.s.はnot significantの略なので、「差がない」ことを示しています。
>――すみません。前後の文脈的にそれほど誤解を招くものとは考えていなかったのですが、つまり、
――「誤解」ではないと思います。繰り返しになりますが、管理者さんによると、
>坂元氏他と縄田氏の論文では「帰無仮説」と「対立仮説」が異なります。(回答日時:2015/06/24 13:36:33)
とありますが、統計的検定に限るなら、坂元氏他と縄田氏の論文では「帰無仮説」(=差がない)と「対立仮説」(=差がある)は『同じ』です。従って、この文章で管理者さんが何を主張したいのか全く理解できません。念のため、管理者さんが示したWikipediaの引用でも、「帰無仮説H0」は差がない、「対立仮説H1」は差がある、となっています。ですので、一番可能性が高いのは、
2) 管理者さんが一般的な統計学を理解しないで、“自己流”の理解に基づいて主張を展開している
のではないかと推測しています。
ご確認ください。
ABOFANさん
あぁ、なるほど。どうやら、また意思疎通に齟齬が生じているようですね~。
とりあえず、次の統計学における基本的な前提には同意していただけますでしょうか?
統計学(心理・社会統計などの実用的側面)において、”ある事物を数量化し計算すること”と”そこから得られた情報をどのように解釈するか”は「分けて考える必要がある」、ということです。
まず、以上のことに何かご異論がありますでしょうか?というのも、ABOFANさんの場合、上記を混同させているように思うのです。
いかがですか?
あぁ、なるほど。どうやら、また意思疎通に齟齬が生じているようですね~。
とりあえず、次の統計学における基本的な前提には同意していただけますでしょうか?
統計学(心理・社会統計などの実用的側面)において、”ある事物を数量化し計算すること”と”そこから得られた情報をどのように解釈するか”は「分けて考える必要がある」、ということです。
まず、以上のことに何かご異論がありますでしょうか?というのも、ABOFANさんの場合、上記を混同させているように思うのです。
いかがですか?
a312
青色
色彩心理学
前提条件として、人は視覚で色を識別しているわけでないことを提言しておきます。色彩心理学者の野村順一教授の赤い部屋と赤い部屋の実験で証明されています。また、色が深層意識に与える影響について、アメリカの学術誌(メモリアルコグニション)でアンドリューとエリオット博士が色と集中力の関係を証明しました。色の影響力はブーバ・キキ効果同様、後天的なものでないことも野村順一教授の実験結果からわかりすし、色が意識に与える影響も様々な実験から証明されています。人の深層心理が解明されていない中で不確定なことも噛み合い、色彩心理学は曖昧なニュアンスを含みますが、色の影響力は科学的に実証されています。
色占いのような[何色が好きだから〜]というものは確かに科学的根拠は少ないようですが、統計心理学的には科学的とも言えます。
色占いのような[何色が好きだから〜]というものは確かに科学的根拠は少ないようですが、統計心理学的には科学的とも言えます。
ご投稿ありがとうございます。
コメントにある野村教授の実験は論文化されているのでしょうか。
調べてみたいと思いますのでよければお教えください。
コメントにある野村教授の実験は論文化されているのでしょうか。
調べてみたいと思いますのでよければお教えください。
a313
みず
水からの伝言
水ビジネスと言うのはカテゴリーが広すぎるのでこの項目に関しては練り直す必要があるのではないかと思います。
疑似科学的な水ビジネスに関する検証サイトとしては水商売ウォッチングが有名ですが、そこに含まれている情報が単一カテゴリーに収められると思えません。
参考文献を見ても『水からの伝言』関係しかなく項目名がおかしいと思います。
疑似科学的な水ビジネスに関する検証サイトとしては水商売ウォッチングが有名ですが、そこに含まれている情報が単一カテゴリーに収められると思えません。
参考文献を見ても『水からの伝言』関係しかなく項目名がおかしいと思います。
みず様
ご投稿ありがとうございます。
以前から「水ビジネス」という看板の割に、扱っているのは「水からの伝言」という極めて狭い領域の個別具体例ではないか!、というある意味当然のご指摘はありまして、本研究としてもこのような誤解を招く記述に対し、ただただ準備不足でしたというよりほかありません。
ただ、一つだけ”言い訳”をさせていただきますと、「水からの伝言」のほかにも調査過程にある「水ビジネス」のトピックスはございまして、現在ブラッシュアップを重ねている最中であります。
本研究は試験運用中でありまして(とやはり言い訳するしかありませんが)、他の「水ビジネス」関連トピックスについても今後掲載予定であります。
このように誤解を招く記述においてはご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。
ご投稿ありがとうございます。
以前から「水ビジネス」という看板の割に、扱っているのは「水からの伝言」という極めて狭い領域の個別具体例ではないか!、というある意味当然のご指摘はありまして、本研究としてもこのような誤解を招く記述に対し、ただただ準備不足でしたというよりほかありません。
ただ、一つだけ”言い訳”をさせていただきますと、「水からの伝言」のほかにも調査過程にある「水ビジネス」のトピックスはございまして、現在ブラッシュアップを重ねている最中であります。
本研究は試験運用中でありまして(とやはり言い訳するしかありませんが)、他の「水ビジネス」関連トピックスについても今後掲載予定であります。
このように誤解を招く記述においてはご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。
a314
Nucky
水からの伝言
モーツァルト効果についてのものなのですがこのような面白い動画を見つけました。
https://youtu.be/Dg3YuZy3NEw
たとえ京大生であってもこのように不思議な現象を目のあたりにすると強引に理由をこじつけてしまうようです。一般人なら尚更非科学的に思えることであっても、なにかの偶然でそう見えることがあったら信じてしまうのでしょうね
ご投稿ありがとうございます。
情報提供ありがとうございます。
おっしゃる通りですね。
なお、モーツアルト効果については依頼もあり、きちんと調査する予定ですが、手が回っていないのが現状です。すみません。
a315
有機化学研究者
水素水
理論の論理性と理論の体系性が、ともに中という評価をされていることに異議を申し立てます。
本稿で金属粒子に原子状水素が結合したもの、と活性水素を定義していますが、意味がわかりません。これはクラスター状金属原子を連想させますが、これらは本当に水素水中に存在しているのですか?また仮に存在したとしても、人間の消化管内で有機物と接触すれば直ちに分解するでしょう。
そもそも電気化学反応は水分子三層ほど(10Å程度)の電気二重層中で起こるものであって、溶液中で酸化還元反応は起こりません。つまり電位をかけた水を回収しても、それは「ただの水」にすぎません。
したがって「還元作用があるとしている電解還元水、あるいは活性水素水を人体に取り込むという理論」は現代科学の体系性からは、この時点で逸脱していると考えるべきであって、よもやこのサイトでお墨付きを与えるとは思いませんでした。
さらに失礼ながら、活性酸素に対する理解が不足しているように思えます。「活性酸素は〜まだまだ不明な点は多いが今後の応用性が待たれるもの」という表現をすることは、疑似科学に典型的な、危険な論理です。まずわかっていることをはっきり述べるべきと考えます。これらの文章からは、その理解が十分でないという印象を与えます。
そもそも生物においては水素原子を取り込む代謝系は存在しません。仮に非酵素的に利用するとしても濃度が低すぎる上に、前述のように有機物によってクエンチされるでしょう。いや、金属があればそれを触媒にして空気中の酸素でクエンチされるはずです。
仮に水素が溶解していても、プラスチックボトルや金属膜に十分な水素バリア性は全く期待できず、おそらくは数日で検出限界以下に落ちます。
理論の論理性・体系性はともに「低」ないし「無」と判定するのが妥当と考えます。
本稿で金属粒子に原子状水素が結合したもの、と活性水素を定義していますが、意味がわかりません。これはクラスター状金属原子を連想させますが、これらは本当に水素水中に存在しているのですか?また仮に存在したとしても、人間の消化管内で有機物と接触すれば直ちに分解するでしょう。
そもそも電気化学反応は水分子三層ほど(10Å程度)の電気二重層中で起こるものであって、溶液中で酸化還元反応は起こりません。つまり電位をかけた水を回収しても、それは「ただの水」にすぎません。
したがって「還元作用があるとしている電解還元水、あるいは活性水素水を人体に取り込むという理論」は現代科学の体系性からは、この時点で逸脱していると考えるべきであって、よもやこのサイトでお墨付きを与えるとは思いませんでした。
さらに失礼ながら、活性酸素に対する理解が不足しているように思えます。「活性酸素は〜まだまだ不明な点は多いが今後の応用性が待たれるもの」という表現をすることは、疑似科学に典型的な、危険な論理です。まずわかっていることをはっきり述べるべきと考えます。これらの文章からは、その理解が十分でないという印象を与えます。
そもそも生物においては水素原子を取り込む代謝系は存在しません。仮に非酵素的に利用するとしても濃度が低すぎる上に、前述のように有機物によってクエンチされるでしょう。いや、金属があればそれを触媒にして空気中の酸素でクエンチされるはずです。
仮に水素が溶解していても、プラスチックボトルや金属膜に十分な水素バリア性は全く期待できず、おそらくは数日で検出限界以下に落ちます。
理論の論理性・体系性はともに「低」ないし「無」と判定するのが妥当と考えます。
ご投稿ありがとうございます。
お墨付きを与えているつもりはないのですが、ご意見を参考にし、生化学分野の専門家を交えて今後の方針とさせていただきます。
お墨付きを与えているつもりはないのですが、ご意見を参考にし、生化学分野の専門家を交えて今後の方針とさせていただきます。
a316
カオル
占星術
方位学はどう思われますか?
a317
光のライトワーカー
有機農業
インノミニパットレ
エトフィリ
エトスピリタスサンクティ
アベマレスピリタス
アベマレスピリタス
アベマレスピリタス
インノミニパットレ
エトフィリ
エトスピリタスサンクティ
インノミニイエスクリスティ
アーメン
エトフィリ
エトスピリタスサンクティ
アベマレスピリタス
アベマレスピリタス
アベマレスピリタス
インノミニパットレ
エトフィリ
エトスピリタスサンクティ
インノミニイエスクリスティ
アーメン
a318
78ppm
鍼灸
統計学とか二重盲検法とかを適用することは、検証法としては次善の策であり、法則の探究には役立ちません。    
物理法則にきちんと合致する論証ができるならば、極論ですが事実として症例を1つを提示できれば十分でしょう。あとは、斉一性原理によって敷衍されるでしょうから。
物理法則にきちんと合致する論証ができるならば、極論ですが事実として症例を1つを提示できれば十分でしょう。あとは、斉一性原理によって敷衍されるでしょうから。

最終更新日: 2019年02月27日